【わんちゃんごはん】ほんのり甘~い『白身魚とにんじんとりんごのポタージュ』のレシピ

【わんちゃんごはん】ほんのり甘~い『白身魚とにんじんとりんごのポタージュ』のレシピ

お気に入りに追加

白身魚とすり下ろしたにんじん、りんご、ヨーグルトを使った、口あたりの良いわんちゃんごはんです。お腹にやさしいごはんにしたい時、また食欲のない時にもおすすめ。食材の風味や栄養を活かした、美味しいポタージュのレシピをご紹介いたします。

1401view

ほんのり甘いりんごのポタージュ

:

今回ご紹介するレシピは、『白身魚とにんじんとりんごのポタージュ』です。

すり下ろしたにんじんとりんごで、とろとろ口あたりもよく、ほんのり甘いりんごの風味はわんちゃん大好きなお味。

白身魚とヨーグルトでお腹にやさしくとても消化もよいので、シニアのわんちゃんにもおすすめです。

材料

(作りやすい分量 8kgのわんちゃんで約2食分です)

  • 白身魚・・・200g
  • にんじん・・・30g
  • オリーブオイル・・・少量
  • ヨーグルト・・・大さじ2
  • りんご・・・4分の1個
  • ブロッコリー・・・30g
  • プチヴェール・・・50g

作り方

鍋の中の魚とにんじん

1、小さめの鍋に、白身魚、すり下ろしたにんじん、オリーブオイル、ひたひたの水を入れて、魚に火が通るように煮ます。ブロッコリーとプチヴェールは茹でておきます。

鍋にヨーグルトとすり下ろしりんごを入れた写真

2、「1」をそのまま人肌まで冷まします。白身魚を一度取りだし、鍋の中にヨーグルトとすり下ろしたりんごを入れてポタージュ状になるようによく混ぜます。

3、お皿に「2」のポタージュ、食べやすくほぐした白身魚、細かく切ったブロッコリーとプチヴェールを盛りつけたら完成!

お皿に盛りつけた写真

魚と野菜などを与える量は、お腹と相談して決めてくださいね

このレシピのポイント

:

  • 野菜やフルーツをすり下ろしたり細かく切ったりすることで、わんちゃんの消化を助けます。
  • ヨーグルトとりんごの栄養と効能をできるだけ活かすために、鍋を人肌に冷ましてからくわえます。

わんちゃんは甘いお味が大好き!食欲のない時もとろとろっとした口あたりで食べやすく、消化の良い食事を与えたい時にもおすすめのレシピです。

わんちゃんの身体に良いおすすめ食材

  • 白身魚・・・今回はサメを使用しました。サメはコリコリの軟骨のみなので与えやすく、良質な蛋白質も豊富。おすすめの魚です。
  • りんご・・・水溶性食物繊維の「ペクチン」が豊富。身体を潤す作用があり、消化不良、下痢や便秘の改善にも効果があります。
  • にんじん・・・豊富なβカロテンは、体内でビタミンAに変わります。皮膚や粘膜を丈夫にし、胃腸の働きを活発にする効果もあります。
  • プチヴェール・・・ケールと芽キャベツの交配で生まれた野菜。とても栄養価が高くやわらかい。(芽キャベツでも同じように作れます)

プチヴェール(手前)と、ブロッコリー(中央)

ちょっとアレンジ

:

  • いろいろな白身魚で作ってみましょう。おすすめは、鱈、鰆、すずき。また鮭でも美味しく作れます。骨にご注意ください
  • 人間用に、ポタージュと魚に塩胡椒、オリーブオイルを足して、蓮根やキャベツなどの蒸し野菜にかけてもとても美味しいですよ。

    まとめ ~食事にフルーツやヨーグルトを取り入れて、お腹の内側から健康に~

    :

    今回は、『白身魚とにんじんとりんごのポタージュ』のレシピをご紹介いたしました。

    作り方はとっても簡単、さらに素材の風味や美味しさをできるだけ活かして作ってみました。

    ほんのり人肌でも、また暖かい季節は少し冷やしても、口あたり良く美味しく食べられます。

    あま~く香るりんごの風味が食欲をそそる一皿です。今日はお腹にやさしいごはんにしてみようかな?というときに、ぜひおためし下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。