【わんちゃんおやつ】栄養たっぷり!『鶏レバーケーキ』のレシピ

【わんちゃんおやつ】栄養たっぷり!『鶏レバーケーキ』のレシピ

お気に入りに追加

愛犬のためのおやつを手作りしてみませんか?作り方はとっても簡単!わんちゃん大好きな鶏レバーを使った、栄養たっぷりでとっても美味しいおやつをご紹介いたします。

163view

わんちゃん大喜びの「レバーケーキ」

喜ぶ犬

寒い季節から次第に暖かくなっていくこの時期、お出かけも楽しい季節になりますね。

ピクニックのお弁当や、お散歩おやつ、またプレゼントにもおすすめ!栄養たっぷりでとっても美味しい「レバーケーキ」を作り方をご紹介いたします。

それでは作ってみましょう!

料理をする女性

材料

作りやすい分量:小さめのバット1枚分

  • 鶏レバー・・・150g
  • 卵・・・1個
  • 人参・・・小さいもの1本
  • ヨーグルト・・・30g
  • 粉類・・・お好みのもの30gほど

作り方

材料写真 レバーをつぶす前

1、鶏レバーを茹でて、温かいうちにフォークでつぶす。

つぶしたレバーとすり下ろし人参などが入った材料の写真

2、(1)に、卵、すり下ろし人参、ヨーグルト、粉類をよく混ぜる。

バットに流し入れた生地

3、小さめのバットにオーブンペーパーを敷いて、(2)の生地を流し入れ、オーブン160度で約20分ほど焼く。

焼けた生地の写真

4、そのまま冷ましてお好みの大きさにカットしたら、できあがり!

スティック状にカットしたレバーケーキ

ハートやボーン型など、可愛く型抜きしてプレゼントにも。

ハートとボーン型で型抜きしたレバーケーキ

このレシピのポイント

人差し指を立てる女性

フードプロセッサーがなくても、ボウルひとつで混ぜるだけで簡単に作れます。粉類とヨーグルト、野菜の量はお好みで、食べさせやすい柔らかさに調節してください。

粉類は、お好みのものを使用してください。米粉、大麦粉、片栗粉、キャロブパウダー、アーモンドパウダー、さつま芋パウダーなど。今回は、キャロブパウダー30g+アーモンドパウダー5gで作りました。米粉で作ると、冷えた時にむちっとして、ぼろぼろ崩れにくいのでおすすめです。

焼いたものをカットして、もう一度表面を乾かすように軽く焼くと、持ち運びしやすいおやつになります。多めに作って、冷凍保存することもできます。与えるときは、自然解凍でOKです。

身体に良い食材を食べよう

アーモンド

人参

強い抗酸化作用を持つβカロテンが豊富。体内で必要な分だけビタミンAに変わります。また、胃腸の働きを助ける作用もあります。

アーモンド

お肌の健康に良い、オレイン酸やビタミンB2が豊富。消化しやすい粉末状のものを、少量使うのがおすすめ。

鶏レバー

鉄や亜鉛、粘膜を丈夫にするビタミンAが豊富です。レバーは、食べ過ぎに注意が必要です

まとめ ~おやつで美味しく健康に~

餌を前に舌を出す犬

シンプルな材料で作れる、わんちゃん用の「レバーケーキ」をご紹介いたしました。

わんちゃん大好きなレバーに、卵、そしてヨーグルトを入れることで、とても良い香りの美味しいおやつになります。

出来立てのいいにおいに、きっとお鼻をくんくんさせるかも!

愛犬の大好きな食材を混ぜたり、いろいろアレンジもできます。喜ぶ可愛いお顔を想像しながら、ぜひ作ってみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。