犬に手作りおもちゃをあげよう!「ピーピーボーン」の作り方

20314view

犬に手作りおもちゃをあげよう!「ピーピーボーン」の作り方

お気に入りに追加

犬に手作りおもちゃ、作った経験はありますか?ピーピーボーンはワンコが噬むとピーピー鳴る大好きなオモチャです。噛み続けるとすぐに壊れて鳴らなくなってしまうし、最近は海外製が多いので、ワンコの体への影響が気になりませんか?そこで、我が家の手作りオモチャ、「ピーピーボーン」をご紹介します。

犬の手作りおもちゃ

犬の手作りおもちゃ、作ってみましょう

ワンコが大好きな、「噛むとピーピー鳴るオモチャ」。良く見かけますよね。
我が家のワンコ達も、夢中になって「音が鳴るおもちゃ」で遊んでいますが、遊び方が悪いのか、中の笛が壊れてすぐに鳴らなくなってしまいます。

音がなる間は夢中になって遊んでくれるおもちゃですが、音が鳴らなくなったとたんに興味を示さなくなり、そのあとはオモチャの残骸がただ部屋に転がる事になります。もっと長持ちして、しかも国産の商品がないのかと探しましたが、残念ながらいまだにめぐり合う事が出来ません。そこで私は、自分で作る事にしました。

ピーピーボーンってどんなおもちゃ?

我が家では、週に一度、ワンコ連れOKの編み物教室を開いています。
そこで、「この趣味」をなんとか活かせないかといろいろ考えて、ついに、「ピーピー鳴る骨型の編みぐるみ」を作る事にしました。
普段は、自分家のワンコにニットのお洋服等を編むお教室なのですが、生徒さんたちに、「我が子の為に安全なオモチャを作りませんか」と提案したところ、皆さん喜んで承諾して頂き、さっそく教室の皆で作ることになりました

先ず、用意するものは、中に入れる「鳴き笛」という笛。これは、手芸店なのでも売っています。
それから、「6号〜8号のかぎ針」と、「アクリルの毛糸を1玉分」です。

アクリルの毛糸を使うのは、理由があります。アクリル毛糸のタワシは、皆さん、エコグッズとして良く見かけますのでご存知だと思います。
つまりワンコがピーピーボーンで遊ぶ度に「歯がピカピカになる!」という画期的なオモチャが、このピーピーボーンだというわけです!
しかも、自分で作りますので、鳴き笛を沢山中に入れますから、どこを噛んでもピーピー鳴るという、贅沢なオモチャが出来上がりました。

犬の手作りおもちゃ「ピーピーボーン」の作り方

ピーピーボーン完成品

作り方は、長編みが編める方なら、簡単です。

  1. 骨の四隅の丸い部分、半球状態の物を4個作っておきます。
  2. 半球状態の物2個を並べて、外周を繋いで編み、そのまま、骨の筒状の部分をクルクル編みます。長さはお好みで。
  3. Yakultタフマンのマークみたいな形になります。これを2つ作って、中に鳴き笛を詰め、筒部分を合わせて閉じれば骨の形になります。

犬の手作りおもちゃのまとめ

このおもちゃは大型犬用から小型犬用まで、いろいろなサイズで作れますし、色もかえると華やかで楽しいです。
教室のワンコさん達も夢中で遊んでいましたよ。

市販のオモチャもいいですけど、たまには、手作りのオモチャもいかがでしょうか?
是非、皆さんもチャレンジしてみて下さい。きっと愛犬もよろこんで遊んでくれると思います♪

手作りおもちゃで遊ぶ犬たち

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 Chappy

    うちの愛犬も、ピーピーボーン大好きですよ!でも、大好きで噛みすぎて本当にいつも壊れてしまいます。
    私の息子のおもちゃも、音が鳴るものが多いので一緒に遊んだりしてますよ♪
    毛糸のピーピーボーンは噛みちぎることはないんでしょうか?うちの愛犬…毛糸引きちぎるかもしれないです(笑)そこだけが少し心配ですが、作ってみたいです♪
  • 30代 女性 もこじ

    うちの犬もピーピー鳴るおもちゃが大好きで部屋中おもちゃだらけです。でも段々歯が強くなってきたこともあって、おもちゃもボロボロに…。また新しいおもちゃを買ってはボロボロに…の繰り返しでした。犬のおもちゃって結構いいお値段するんですよね。

    それが自分で作れるなんて知らなかったし考えたこともありませんでした。編物は子供の頃からやっているので是非作ってみたいです!自分で作ったおもちゃで遊んでる姿を見ちゃったら、どんどん作りたくなっちゃいそうですね。
  • 20代 女性 すず

    我が家のわんちゃんもおもちゃで遊ぶのが大好きなのでいくつか与えていますが、いつも買っていて手作りはしたことがなかったのですが、この記事を読んでみて手作りのおもちゃんもいいなと思って今度作ってあげたいと思いました。
  • 40代 女性 TIKI

    犬はピーピー音がなるおもちゃに興味を示しますよね。市販のものは値段も高くすぐに壊れてしまうので、手作り出来るといいですね。
    記事によると、アクリル毛糸は歯がキレイになるそうで、遊びながら一石二鳥でいいと思いました!
  • 30代 女性 ミニー

    犬のおもちゃは、様々な種類があり定番の物は愛犬のココアに買ってあげました。今度は、手作りのおもちゃで愛犬を喜ばせてあげたいです。
    休みの時に頑張って作ろう。まずは、材料を買わなくてはいけません。何色にしようかな?
  • 女性 ゴン吉

    アクリルタワシは作ったことがあります。愛犬の食器のぬめり取りにいいものはないかと考えた時、アクリル毛糸で作ったタワシが一番キレイに洗うことができたので、今でも毛糸は常備してあります。
    まさかその毛糸でおもちゃが作れるとは思っていませんでした。しかも歯磨き効果があるなんて理想のおもちゃですね!市販のロープ状のおもちゃは意外に値段が高いのでいつも悩んでしまいます。
    早速参考にさせていただきます。記事の写真のように綺麗な骨型になるまで時間がかかりそうですが、愛犬のために努力したいところです。
    応用すればボール型や、フリスビー型も作れそうですね。噛みやすく遊びやすい形を色々考えてみたいです。

    うちの愛犬も破壊王なので、噛んでいる間に毛糸を解れさせてしまいそうですが、なるべく固めに編み込めば大丈夫かと思います。
  • 30代 女性 のんのん

    手作りおもちゃ素敵です!!うちのわんこは小型犬なんですが、破壊力がすさまじいです。薄いゴムのおもちゃはすぐに壊してしまいますし、壊した後に誤食がないか心配で最近は与えていません。ですが、ピーピー鳴るおもちゃはやっぱり大好きでお散歩友達のわんこのおもちゃをたまに横取りして遊んでます。(破壊がないか監視にいつもはらはらしています。)かぎ針編みは以前趣味で作っていたのでぜひチャレンジしたいと思います。中にしゃかしゃか音が鳴るものや飼い主のにおいのついたものを詰めてもわんこ好きそうですよね。手作りならではでアレンジができそうなのも楽しみが広がります!編み物系のおもちゃはまだ与えたことがないので、どれくらいでうちのわんこの破壊が始まるか未知数ですが、監視しながら一緒に遊びたいと思います。
  • 女性 monaka

    ピーピー鳴るおもちゃはやっぱりどの犬も大好きなんだなぁと思いました。でもその分壊すスピードが早いし、また新しく買うとなるとお金がいくらあっても足りないと考えていたのでこの自分で作るというアイデアはなるほど!と思いました。正直市販のおもちゃのほとんどは外国で作っている表記が多い気がするし、咥えるものだから安全性を考えてもやっぱり手作りが良いのかなと思いました。作り方はそれほど難しくなさそうなので、犬に合わせた大きさにも自分の好きなデザインにも出来るし、たくさん作ってあげようと思いました。毛糸以外にもフェルトでマスコットを作ってその中に鳴き笛をいれてみるのも可愛いおもちゃができるのではと考えるとわくわくしてきました!
  • 女性 patata

    私も愛犬の手作り用品を作るのが大好きなので、この記事を読んで早速作ってみたくなりました。我が家の愛犬は音が鳴るおもちゃが大好きなので、音が鳴るぬいぐるみ等をいつも買って来るのですが、せっかく可愛いおもちゃを買って来てもすぐに壊してしまうので、身の回りにあるもので愛犬のおもちゃが簡単に作れないかといつも考えています。アクリル毛糸でしたら、ダイソー等の100均で購入する事も出来ますし、安く手作りする事が出来そうなので、壊されても仕方ないと諦めがつきそうです。この「ピーピーボーン」を毛糸ではなく、Tシャツヤーンでも作れないのかな?と思いました。Tシャツヤーンだと毛糸よりも強度がありそうなので、丈夫なものが作れそうな気がします。ヤーン自体が太いのでサイズが大きくなってしまいそうですが。飼い主さんの手作りおもちゃ素敵ですよね。このような手作りの犬用品の作り方を紹介した記事が増えるといいなぁ~と思います。
  • 女性 Kyon

    「ピーピーボーン」とはカワイイ名前ですね!うちの愛犬も音のなるおもちゃが大好きです。子犬の頃から音の出るおもちゃを何度も買ってあげているのですが、とにかくすぐに破壊してしまい、破壊した後は全く興味を示さなくなるので困ってました。飼い主の私も、愛犬が音のなるおもちゃが大好きなので、結局同じようなおもちゃを買ってしまいます。買っては捨てるの繰り返しなので、意外とお金もかかってしまいます。このライターさんのアイディア、すごく良いですね!アクリルの毛糸を使ったおもちゃで歯磨きができるとは、考えたものです!一石二鳥ですよ。手作りに慣れてきたら、いろんなおもちゃをアレンジして作ることが出来そうです。参考にさせていただきます!
  • 女性 あめたま

    我が家の愛犬もピーピーと鳴るおもちゃがお気に入りで良くペットショップで購入していましたが、手作り出来るおもちゃだとは知りませんでした。

    お店で販売されているおもちゃの多くはプラスチック製なので、確かに破損してしまったらその都度新しい物を購入し、壊れたおもちゃは処分していました。
    中には愛犬が特に気に入っているおもちゃもあったので、処分する際は心苦しい気持ちになってしまうのが辛かったです。

    ですが、記事に書かれているように毛糸で手作りした場合は修理も簡単に行えますし、愛犬が気に入っているおもちゃを壊れても処分する必要が無い点が魅力的だと感じられました。

    世界で一つの愛犬の為にハンドメイドでおもちゃを作る事は犬との絆を一層強く出来るので、より多くの飼い主の方に手作りの温かさと楽しさが広がっていくと素敵だと感じられました。
  • 40代 女性 葵

    ピーピーボーンというおもちゃだったんですね、おもちゃの名前を気にせず今まで飼っていたので知りませんでした。
    しかも自分で作れるとは、なんでも買い与えればいいものでもないですね、自分で工夫をしていろいろ考えて手作りするのもいいですね、買ったものだと与えておけば勝手に遊んでくれるという感覚になりがちですが、自分で作ったおもちゃだと一緒に遊んでみたい愛着も沸くのでおざなりにならないですよね。
    こうやって遊ぼうとかあんなことして遊ぼうとか想像しながら思いが込められるのでとても楽しそうです。
    ぜひ作ってみたいです。
    はまりそうですね!
  • 50代以上 女性 みかんママ

    私は、景品とかで貰うミニハンドタオルを使った リボン型の おもちゃを よく作ります。まず、ミニハンドタオルを半分に折り、1ヶ所を残して縫い、手芸用の綿(いらなくなった布の切れ端でも可)と笛を入れて縫い綴じます。次に、中心部分を綿ロープで きつく2~3回ほど縛って出来上がりです。綿ロープを2本にしたり、長めにしたりと変化をつけて。笛は片方の端に1個か両端に1個ずつ入れてます。笛ですが、丸くて平たい物で笛部分が突起している物より、円柱型で側面が蛇腹になっているタイプ(子供用プールの空気入れ型)の方が壊れにくいような気がします。
  • 30代 女性 アロエ

    犬のおもちゃを編み物で手作りするアイディアはいいですね!うちのこも直ぐにおもちゃを壊してしまうので困っていましたが、毛糸なら簡単に編めますし経済的かもしれません。遊びながら歯磨き出来る点もいいですね!編み物自体は少しできるのでさっそく材料を買って作ってみたいと思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。