犬との旅行あるある5選

犬との旅行あるある5選

お気に入りに追加

犬も家族の一員だと考えられるようになり、愛犬と一緒に旅行を楽しむ飼い主さんも増えてきましたね。そこで今回は”犬との旅行あるある”と題して、犬との旅行で多くの飼い主さんが経験するであろうことをまとめてみました!「あるある~」と頷いていただければ幸いです♪

4433view

思わず頷く!?犬との旅行あるある

女の子と犬

最近、愛犬だけお留守番なんて可哀想だと考える飼い主さんが増え、愛犬と一緒に旅行を楽しむ飼い主さんも増えていますね。犬と泊まれるホテルや、ペット可の飲食店も多くなり、犬と暮らす者としては嬉しい限りです。

犬との旅行は、ちょっぴり可笑しい出来事や、思わぬトラブルに見舞われることもあります。そのすべてが忘れられない思い出として心に刻まれるため、ときおり思い出して誰かと共有したくなるものです。

そこで今回は、犬との旅行あるあると題して、愛犬との旅行で多くの飼い主さんが経験するであろうことをまとめてみました!思わず「あるある~」と頷いてしまうかも!?

1.運命の出会いがある

赤い糸

犬にとっても、飼い主さんにとっても未知の世界である旅先では、必ずと言ってよいほど運命の出会いがあります。それは、犬嫌いの愛犬に初めて仲良しができたり、気の合う犬友さんができたり…。犬にも飼い主さんにも素敵な出会いである場合がほとんどです。

旅先では、普段とは違った解放感や緊張感を味わいます。そこでは愛犬も飼い主さんも、いつもより少しだけ素直になれるのかもしれませんね。

2.思わぬ場所におしっこをする

おしっこをする犬

「そうくるか~!」と驚くような意外な場所でおしっこをしてしまうのは、誰もが頷く犬との旅行あるあるではないでしょうか?そこで焦ってバッグを漁って、何かしら忘れ物に気が付くというのもあるあるかもしれません…(笑)

犬との旅行では、トイレシーツやマナー水(希釈した木酢液または竹酢液)を多めに携帯し、必要があればマナーベルトを着用させましょう。

3.意外な場所で抱っこをせがむ

スリングに入る犬

お土産も買ったし、後はお散歩しながら帰ろうかな~と思った矢先、突然抱っこをせがみ出す愛犬…。両手は、すでにお土産でいっぱいだよ(泣)

こんなときのために、旅先では犬を入れられるリュックや、スリングを持ち歩くことをおすすめします。飼い主さんが疲れたと思ったときは、わんちゃんも疲れているものなんですよね…。

4.疲れているはずなのに寝てくれない

寝ない犬

遊び疲れて、ぐっすり寝てくれるかと思いきや意外と寝てくれないのが犬の不思議なところ。お土産をこっそり開けて、味見しようと思っているのがバレているのでしょうか…(笑)

愛犬と一緒に宿やホテルに泊まる場合は、できることなら普段使っている犬用ベッドを持参してあげましょう。神経質なわんちゃんは、他の犬の匂いのする部屋では落ち着いて寝られないことがあります。もしベッドを持っていくことができない場合は、部屋の匂いを犬の気が済むまでとことん嗅がせてあげてくださいね♪

5.観光に行っても匂いを嗅いでいるだけ・・・

夕陽の香りをかぐチワワ

せっかく観光に来たのに、匂いばっかり嗅いでいたらもったいないよ…。これは、最大の犬との旅行あるあるかもしれません。しかし、犬はこれで楽しんでいるのですよね。分かっています。一応。

きっと、犬は初めての匂いにドキドキしたり、ワクワクしたり、心を躍らせているはずです。飼い主さんは愛犬が見ていない景色を見て、わんちゃんは飼い主さんの知らない匂いを嗅いで、それぞれの方法で旅行を楽しむことができれば素敵ですね!

まとめ

ピンクの車

犬との旅行あるあるを5つご紹介しました。いかがでしたか?

犬との旅行は、愛犬の意外な一面や、素敵な笑顔を見せてくれるはずです。今回ご紹介したあるあるは、まだまだほんの一部です。ぜひ、皆さまの犬との旅行あるあるも教えていただけたらと思います。

今年こそ、犬と一緒の旅行を実現して、犬との旅行あるあるを体験してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。