春の函館へ旅行レポ♪犬が入れる観光スポット・レンタカー・宿泊施設

春の函館へ旅行レポ♪犬が入れる観光スポット・レンタカー・宿泊施設

愛犬を連れて、夜景に、グルメに、街歩きと、魅力がたくさんの春の函館を満喫してきました。犬が入れるスポットと入れない観光スポット、宿泊施設やレンタカーなどをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

函館の夜景

ゴールデンウィークに、2日間、愛犬を連れて、春がようやく訪れた函館を観光。

イヌを連れていても有名な観光名所は、概ね巡ることができました。

今後、イヌを連れて函館観光に訪れる人に参考になるよう、わが家の旅行スケジュールをご紹介します。

1日目

朝に函館に到着し、まずは函館朝市。

函館市

朝市広場のような建物の中や飲食店には犬を連れて入ることはできませんが、多くの店舗の軒先で食べ歩き用の魚貝を販売しており、ウニ、カニ、イカなど北海道の海の幸を堪能できます。

お土産も購入できます。

朝市は、お昼には閉まってしまうので、早い時間に行くのがお勧めです。

午後は、五稜郭へ

五稜郭の全貌をみるには、五稜郭タワーに上る必要がありますが、残念ながらここもイヌは入れません。

お連れの人がいれば、順番に上るといいと思います。

五稜郭

五稜郭跡には、イヌが入れます。

堀の内側の土手が1周1.5キロ程度ですので、散歩するにちょうどいいです。

GWに行ったときには桜が咲いていてとても綺麗でした。

花見客で混みあっていることはなく、愛犬とボール遊びも楽しめました。

函館山

夕方、5時ごろから函館山へ向かいます。

函館山からの夜景は、日没の前後30分が綺麗だとガイドブックに書いてありました。

ロープウェイはキャリーバックに入っていれば、イヌもOK。

この時間帯は、マイカーは通行禁止ですので、ロープウェイを利用しましょう。

もし、ロープウェイに乗れない場合は、マイカーで朝焼けを見に行くのもいいと思います。

ロープウェイ

わが家が行ったときは、残念ながら濃霧により夜景は見られなかったので、 二日目の早朝にリベンジしました。

赤レンガ倉庫街を少し散歩して、宿に戻りました。

2日目

朝、早めに宿をチェックアウトし、再び、函館山に車でのぼり、前日に見られなかった函館山からの風景を楽しみました。

下山後、元町エリアを散歩。

元町

八幡坂では、結婚式用の写真撮影がされていました。

お昼前に、再び朝市に戻り、早めの食事をし、午後には、函館をあとにしました。

宿泊施設

今回利用した宿は、はこだて湯の川温泉 新松
〒042-0932北海道函館市湯川町2-12-16
TEL 0138-57-5558
HP:http://www.hakodate.ne.jp/shinmatsu/

レンタカー

移動はレンタカーを借りました
イツモレンタカー 函館富岡店
〒041-0811北海道 函館市 富岡町 1-1-22
TEL 0138-42-6926
HP:http://www.itsumo-rent.com/tshopm_d.php?shopCD=394

函館は、観光名所がコンパクトにまとまっていて駐車場も整備されているので、 レンタカーを借りると効率的に観光できました。

実質1日半の観光でしたが、充分に楽しめた。

2016年には、北海道新幹線も開通する函館。

是非、一度愛犬を連れて行ってみてください。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。