ホリスティック・ケイナインキャビア 食欲不振時期の定番のドッグフード!

ホリスティック・ケイナインキャビア 食欲不振時期の定番のドッグフード!

我が家の柴犬は、鶏肉、七面鳥、アヒル、カモ、ジャガイモなどを食べると、体を痒がるのでドッグフードや、おやつ選びでは慎重になります。ドッグフードも同じものばかり食べているのも、アレルギーの原因になるということで、ドッグフードを約1ヶ月ごとにローテーションしています。中でも、夏場の食欲不振の時期には、このドッグフードと決めているホリスティック・ケイナインキャビアドッグフード・ベニソンのご紹介です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ホリスティックケイナインキャビアのベニソン

ケイナインキャビアを食欲不振の時期に喜んで食べてくれた

我が家の柴犬もアレルギーの予防の為に、フードローテーションしている中の一つ、「ホリスティックケイナインキャビアのベニソン」です。

大好きな赤身のお肉なので、かなり大興奮して食べています。

タンパク質の循環方式で、1ヶ月ごとドッグフードのタンパク質をローテーションをしていて、昨年の夏場の食欲不振の時期には、こちらのドッグフードにしてみたところ、もりもり食べていました。

「ホリスティック・ケイナインキャビア」について

ホリスティック・ケイナインキャビアの公式ホームページは、こちらです。
http://3--11.shop-pro.jp/

ベニソン(鹿肉)を使用しているので、高タンパクで低脂肪、低アレルギーなドッグフードです。

また、お肉の中でもベニソンは、特に消化の良いお肉なのだそうです。

ホリスティック・ケイナインキャビアの特徴は、穀物不使用、予防医学を追究した「アルカリ性」のドッグフードです。

消化吸収がよいため、糞の量もいつものドッグフードに比べて、少量になります。

原産国のアメリカでは、非常に評価の高いドッグフードだそうです。

ケイナインキャビアの素材について

食べる犬

穀物不使用です。

ホリスティック・ケイナインキャビアウィルダネスベニソン

↓気になる素材
鹿肉、乾燥エンドウ、ラム脂肪(酸化防止剤としてミックストコフェロールを使用)、天日干しアルファルファ、黒麹発酵培地、米麹発酵培地など、チキンやジャガイモが使用されていないため、我が家の柴犬も、体を痒がりません。

カロリーは、500kcal/100gです。

他のドッグフードに比べて、カロリーが若干高いので、量は、いつものフードよりも少なめにあげています。

まとめ

元気な犬

ドッグフードを選ぶのは、毎回勉強になるなと感じています。

良かれと思ってあげていたドッグフードが、体に合っていなかった時には、毛もパサパサで、吸収不良で痩せ気味だったので、本当に申し訳ないことをしたなと、反省しています。

しっかりとした食事、栄養素、安全・安心な原材料を選んで与えることで、体の内側から病気になりにくい体を作って行きたいと思うのは、飼い主の皆さまの共通の願いだと思います。

ドッグフードや、手作り食、おやつを通して学ぶことが多い毎日ですが、これもすべて犬のおかげ、犬を飼って本当によかったと感じています。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    ケイナインキャビアは昨年12月に廃盤の案内が出てしまいましたね。在庫をもって終了とのことで、半年近く経ってしまった今、手に入るかどうか…。
    イティドッグエアドライフードとして新しくブランドを立ち上げて始めていますが、こちらも製品の品質保証に力を入れているので安心して与えられるフードになっているようです。人間用食品工場で作られているので食品衛生面でも安心ですね。
    エアドライ製法で製造することにより、生肉に近い状態の栄養価で作られています。風味も残っているので、より嗜好を高めたフードになっているのではないでしょうか。

    ラインナップは3種類揃っています。いずれも小型犬専用です。ラム肉をメインにしたもの、牛肉をメインにしたもの、チキンをメインにしたもの、それぞれ合ったものを選ぶことができます。カロリーがやや高めなので一日量が多くありません。

    お腹が空いてしまいがちなダイエット中の子には量では物足りないかもしれません。症状に合わせたケアのできるおやつもあるので、応用してみると良いと思います。
  • 投稿者

    女性 さゆみ

    他の方のコメントにもあるように、輸入元であった「株式会社スリーイレブン」が
    2016年12月末に、ホリスティック・ケイナインキャビアの廃盤を発表されています。
    その説明の中に「製品の安定供給」「製品の品質保持」とアメリカ本国のメーカーと
    何度も協議を重ねており、2016年12月の輸入の折にも、品質の安定とは程遠い結果であったことを理由とされております。
    公式インフォ
    http://www.k9-caviar.jp/shopfile/dl/161214ippan.pdf
    輸入系のドッグフードを購入する飼い主さんの中でも、アメリカ産よりもカナダ・ニュージーランド・オーストラリア産の方が良質といったイメージを持っている方が多いようだが、株式会社スリーイレブンが今後、推していくフードもニュージーランド産とのこと。
    ホリスティック・ケイナインキャビアのどんな所に
    あるいはメーカーに何の問題があったのかを公表して欲しいとも感じるが
    今まで利用されていたユーザーの事を考えれば難しいこともあるのかもしれないですね。

    記事のライターさん宅の柴犬君のお気に入りフードが減ったことは残念ですが
    優しいパパ・ママが、きっといいフードを見つけてくれるはず
    我が家もアレルギー犬なのでドッグフードには苦労していますが、その苦労も幸せなものですから。共に、頑張っていきましょう。
  • 投稿者

    女性 ヤッチ

    ご紹介いただいたフードが廃盤とのんことでとても残念です。鹿肉のフードで穀物不使用、ぜひ試してみたかったです。「製品の品質保証」はしていただけないとやはり購入はできませんし、その理由であれば販売を終了された判断は正しいと思います。代理店さんの真摯な対応にむしろ好感を感じます。アレルギーのわんこのご飯は本当に気をつかいますよね。うちもアレルギーの症状が出始めたので、お菓子をやめてドッグフードはほぼ固定のものになっています。獣医さんと相談して決めたことですが、こちらの記事でたんぱく質の循環方式を始めて知りました。ぜひ今後検討していきたいと思いました。アレルギー体質はおこってしまうと完治は難しい症状です。気長に愛犬と楽しみながら乗り越えていきたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 そら

    食事にあまり関心を示さないうちの犬が飛び付いた食いつき抜群のフードでしたが、昨年12月に代理店が輸入契約を解除したと通達がありました。それに代わって取り扱いの始まったイティフード、これもやばいです。
    フードですが、食いつきがあまりに良いので、うちではオヤツ代わりに与えています。信頼できる素材と製法、流通だと思っています。
    しかし難点はやはりお値段、そこそこしますしね…。200gで1800円ほど。ケイナインキャビアも高価でしたが、こちらもやはり高級です。うちは小型犬だからなんとかオヤツ代わりに与えられますが、大きなワンちゃんだと家計が大変かも。
    トリーツも、被毛ケアや口腔ケアなど、健康に配慮したものがラインナップされています。トリーツはプレゼントによく利用します。
  • 投稿者

    30代 女性 あずき

    うちも穀物不使用のフードをなるべく食べさせるようにしていて、しかもローテーションのためにいくつか与えている感じなのでこのフードも気になっていたんです。食いつきもかなりよさそうだし、記事を読む感じだととてもよさそうなのですが、廃盤とのことなので残念ですね。また同じようなフードがあればぜひ紹介してほしいです。
  • 投稿者

    30代 女性 ハッピー

    ホリスティック・ケイナインキャビアの紹介を見る限りとても良さそうなフードだと思ったのですが、廃盤になってしまったのですね。とても残念ですが、フードの品質向上を目指している動きはとても良いと思います。
    逆に言えばスリーイレブンで取り扱っているフードであればケイナインよりも良いフードが手にはいるかもしれませんね。iti(イティ)という商品がニュージーランド産の推しフードのようなので、今度チェックしてみたいと思います。
  • 投稿者

    女性 おふろ

    ケイナインキャビアは今はもう輸入代理店が販売を停止していて購入できませんが、現在同じ代理店が扱っているイティフードというフードを愛用しています。
    200gで1800円ほどもする高級フードですが、(ケイナインキャビアも高かったですね)これが食いつきやばめです。
    ジャーキーのような見た目のフードですが、ドライフードに細かく裂いて混ぜるとペロッと食べてくれるようになりました。栄養バランスや品質を考えると高いですが与えてしまいます。我が家では「ふりかけ」のような使い方ですので、1袋200gで3週間弱もつかな。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。