おすすめおやつ!野菜いっぱいのビスケット☆おねだりさせないコツ

おすすめおやつ!野菜いっぱいのビスケット☆おねだりさせないコツ

愛犬に合ったおやつを選びましょう。犬のお菓子選びのコツを教えます。オヤツを選んだら、あげ方にも工夫して、おねだりさせないようにしましょう。

お気に入り登録

お菓子

お昼ご飯を食べて、しばらく経つと小腹が空きます。

それで、オヤツを食べます。

それは、わんちゃんも一緒です。

ご飯を食べて、お昼寝をすると小腹が空いていきます。

オヤツを欲しがるわんちゃんもいるでしょう。

しかし、太ってしまうことを気にしてオヤツをあげたくない気持ちがあります。

それは、いじわるしているつもりはなく、可愛い愛犬にいつまでも元気でいてほしい気持ちからだと思います。

それは分かりますが、オヤツをあげないとわんちゃんは怒ってしまったり、ストレスが溜まってしまったりします。

そうならないために、適量のオヤツをあげましょう。

おやつの選び方

そしてオヤツは、飼い主さんが責任を持って選ぶことが大切です。

わんちゃんにもアレルギーを持っていることがあるため、オヤツに何が含まれているかをよく見ましょう。

アレルギーが出てしまうものをよく把握しておく必要があります。

あとは、年齢によって食べられるものと食べられないものがあります。

愛犬の年齢と照らし合わせながら、オヤツ選びをしておくと良いです。

おすすめのおやつ

私が愛犬にあげているオヤツは、ペット用おやつ『ビスケット』です。

このビスケットには、野菜がミックスされています。

原材料は、小麦粉、砂糖、植物油脂、タピオカでん粉、野菜(にんじん、ほうれん草)、ミルクパウダー、チコリ抽出物(植物繊維、オリゴ糖含有)、膨張剤、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム)、香料、着色料、コッカエキスです。

さらに小さいビスケットなため、小さいわんちゃんでも食べやすいです。

あげる個数に注意

犬のおやつ

これは、わんちゃんの大きさによって、1日にあげる個数が違ってきます。

例えば、超小型犬は8個までだったり、超大型犬は36個までだったりします。

体の大きさによって、胃の大きさも異なるため、個数が違ってくるのです。

この個数を守ることが最初は難しかったです。

私の愛犬は食いしん坊で、あげて良い個数を食べても「もっとちょうだい」とアピールをしてきます。

これ以上あげてしまったら、太る原因になってしまうことがあるため、そこは心を鬼にして個数を必ず守るようにしました。

おねだりさせないコツ

最初に個数全部をお皿にあげて、あとはオヤツを愛犬が見えないところに隠すようにしました。

そしたら、少しずつ分かってきて、アピールすることも無くなりました。

このように、少し工夫をするだけで、わんちゃんは分かるようになります。

わんちゃんと言葉でお話することができませんが、わんちゃんは人間の様子をよく見ています。

そのため、怒っている顔や注意している顔などで判断をします。

とても頭が良いため、それらで判断をするのです。

「わんちゃんだから分からない」と諦めるのではなく、伝えたいことがあるならば、しっかりと伝えましょう。

きっと、わんちゃんは分かってくれます。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    ワンちゃん用のビスケットを食べてみましたが、甘さ控え目で一度食べるとついまた手が伸びる…。私には、少し固かったです。
    うちの子も固かったみたいで半分に割ってからあげてます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。