ファーミネーターの上手な使い方について

ファーミネーターの上手な使い方について

お気に入りに追加

ファーミネーターはワンちゃんのアンダーコートのお手入れには、すごく便利な道具ですが、使い方を間違えると、皮膚のトラブルにつながることがあります。それを防ぐために、簡単にできる2つのコツをお伝えします。

21293view

ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種用 オレンジ 中型犬用 Mサイズ
5,335円(税込)

商品情報
・抜け毛を安全に除去
・ワンプッシュでムダ毛をゴミ箱へ
・人間工学に基づいた持ち手

ワンちゃんの被毛のお手入れに大活躍のファーミネーター。

他のブラシに比べてアンダーコートのお手入れがとても楽なので、使っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

しかし、このファーミネーターがどういった仕組みでブラッシングされているのか、よくわからないまま使われている方も多いと思います。

とても便利なファーミネーターですが、その仕組みをあまり知らずに安易に使うと、ちょっとした毛のトラブルを引き起こすこともありますので注意が必要です。

仕組みはトリミングナイフ

マース トリミングナイフ M330 Fine 細目
6,600円(税込)

商品情報
・アンダーコートを除去
・全体的な仕上げ用

ファーミネーターはトリミングナイフを、一般の飼い主様でも使いやすい形にしたものですが、ではそのトリミングナイフってどんなものなのでしょうか?
実はトリマーさんの中でも、トリミングナイフをしっかりと使っている方は多くないようで、中には(特に若いトリマーさん)トリミングナイフのことを知らないという方もいるようです。

そんなトリミングナイフですが、実は様々なタイプのものがあり、例えば、

こちらのページで取り扱っているトリミングナイフをご覧いただけるとその種類の多さをお分かりいただけると思います。

ただ、どれも基本的には毛を切るのではなく、「毛を抜く」ために作られています。

テリア系などでは”ブラッキング”と呼ばれ、定期的に毛を抜くことでテリアらしい毛並みを維持していますし、アンダーコートのある犬種は、トリミングナイフでお手入れすることで、通常のブラシよりもきれいにアンダーコートを抜くことができます。

ファーミネーターは、そのアンダーコート用のトリミングナイフを応用したものなのです。

ファーミネーターはこまめにかけるのがコツ

ファーミネーター [正規代理店品] 短毛種用 グリーン 小型犬用 Sサイズ
4,226円(税込)

商品情報
・短毛犬種用
・技術特許取得のステンレススチール刃を採用
・ワンプッシュで簡単ゴミ捨て

ファーミネーターは、その使い方は基本的にブラッシングと同じ要領なので、一見、無駄な毛を除去しているだけに見えますが、上記のとおり、アンダーコートを抜いてもいます。

つまり、毛を抜くことで多少なりとも皮膚に負担をかけてしまい、皮膚が弱いワンちゃんでは炎症を起こしてしまうこともあります。

そこでトリミングナイフを使うトリマーさんは、換毛期に一気にトリミングナイフで処理するのではなく、普段からこまめにトリミングナイフでお手入れしています。

そうすることで、皮膚もアンダーコートの抜毛に慣れてきますので、換毛期にしっかり処置してもあまり皮膚に負担がかからないのです。

ですので、ファーミネーターも基本的には、日ごろからこまめに使用されることをオススメします。

換毛期に一気にかけたくなる気持ちもわかりますが、ワンちゃんの負担を少しでも軽減するために、日ごろから、こまめに少しずつファーミネーターをかけてあげるようにしてください。

ファーミネーターは使いすぎは禁物

何度も書きますが、ファーミネーターは抜け毛を処理しているだけではなく、アンダーコートを抜くための道具です。

ですので、ファーミネーターをかけすぎると、アンダーコートを抜きすぎてしまい、一見脱毛症のようにお肌がすっかり見えてしまうことがあります。

実はワンちゃんの脱毛症ってあんまり多くなく、病院に来院される脱毛症のワンちゃんが、実はファーミネーターのかけすぎだったということがちょくちょくあります。

みなさん、面白いようにアンダーコートを処理できるので、ついつい使いすぎているようです。

くれぐれもファーミネーターの使いすぎにはご用心ください。

ファーミネーターは、正しく使用することで他にはない利便性を発揮してくれます。

ですが、少し使い方を誤ると、ちょっとしたトラブルにもなりかねません。

きちんと仕組みを理解した上で使ってあげてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 ten

    以前友人宅でファー三ネーターを試させてもらったことがありました。おもしろいほど抜けるため、こんな素晴らしい道具どうしてこれまで使ってこなかったんだろう、と友人は歓喜していましたが、抜け毛をスリッカーのように引っかけているわけではなく抜いていたですね。その際にも、友人宅の愛犬がもう一頭作れそうなほど毛が抜けていましたが、そういうことなら納得です。しかし換毛期の柴犬は抜いても抜いても、なのかもしれません。
    うちでは猫用に購入を検討していましたが、そのような仕組みとのことなのでやり過ぎには気を付けなくてはいけませんね。
    とはいえ、犬も猫も室内で飼っていると抜け毛の悩みは大変です。効率よく手入れができるに越したことはありません。
  • 投稿者

    40代 女性 RYUCH

    ファーミネーター、私の周りでも使っている人が多いです。結構お高いんですが、一度買えば買い替えることはなかなかないし、ほかのブラシより扱いやすく使い心地もいいので手放せなくなっちゃうんですよね。でもちゃんと注意して使わないとやりすぎて毛や皮膚を傷めてしまったり、必要以上に毛を取ってしまったりすることもあるらしいので気を付けないといけないですね。実際知り合いでもやればやるだけ毛が取れるので楽しくなって調子に乗ってやっていたら一部分10円ハゲのようになってしまった人がいました。いつまででも毛が取れるし、どこまでやったらいいかわからないというのもわかるんですけどね。なので適度に、適切に使うようにみなさまもお気を付けを!
  • 投稿者

    40代 女性 モモかーちゃん

    うちでも愛用しています!抜け毛が多い犬種なのでファーミネーターでブラッシングすると気持ちいいくらい抜けますね!でも書かれている通り、気持ちいいからってやりすぎは禁物です!うちは大型犬ですが、中型犬用使っています。細かいところをやることを考えると、体に対してあまり大きすぎない方がいいかもしれません。
  • 投稿者

    女性 ぼーの

    犬ではありませんが、猫にファー三ネーターを使っています。あまりに抜けるので楽しくて一度やりすぎてスッカスカになってしまいました。その時にやりすぎは禁物だな、と痛感しました。やればやるほど抜けますが、気を付けないといけません。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    以前は見かけることがなかったのですが、最近では近所のホームセンターにも置いておくことにしたようです。口コミなどでもよく一度使ったら手放せないとありますが、実際刃物でもあるので怖くて未だに使ったことはありませんでした。
    一度、類似品の安価なもので試してみたいなと思ったりしたのですが、安いものは刃も粗末な作りらしく、返って危険だとありました。正規品は安全性も高いので、高価でも信頼できるものを使ってあげたいですね。
    コメントでは、やりすぎて毛が薄くなった、という事例が多くて「そんなに!?」と興味がでてきました。
    うちの愛犬は元々そこまで抜け毛は多い方ではないのでブラッシングで済みますし、換毛期でもそんなに気にならないので、うちではファーミネーターの出番はまだなさそうです。
  • 投稿者

    女性 ささにしき

    ファー三ネーター、ペットショップで良く売っているのを目にします。見た感じスリッカーみたいなものなのに高いなぁ、と思っていたら全くの別物だったのですね。アンダーコートを抜く仕様ということですがいまいち想像できませんでした。適度に使う分には有効なものなのでしょうか。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。