ちーちゃんですけどもっ【第122話】「自分の名前を認識した時」

ちーちゃんですけどもっ【第122話】「自分の名前を認識した時」

【…★毎週水曜更新★…】ウエストハイランドホワイトテリア(通称ウェスティ)の女の子、ちーちゃんとの日常のお話です。今回はちびちぃの名前のお話になります。

お気に入り登録
ちーちゃんですけどもっ【第122話】
ちーちゃんですけどもっ【第122話】

いつちーちゃんは自分を〝ちーちゃん〟と認識したのでしょうか?最初は名前を呼んでも来ないし反応しないのに、気づいたら理解するんですよね。ありがたいことに。
叱る時に名前を呼んで叱ってしまうと、いざという時に呼んでも〝叱られるっ〟と犬が思ってしまうと来てくれなくなると言います。基本的には叱る時は名前を呼んではいけないのでしょうが、私は普通に名前を呼んで叱ってた事がバリバリあったので、リードがはずれた時内心はどこかに行ったらどうしようと半泣きでした。ちーちゃんはちゃんと呼んだら来てくれて嬉しかったのを覚えています。今は胴輪にしましたが、リードが外れてしまう飼い主さんも少なくないですよね。本当に今でもたまに確認します。最後の最後まで安全にお散歩したいですね。

ちーちゃん

お散歩大好きですけどもっ

ちーちゃんですけどもっの他の話を見る

作者:坂本梨裕

■Instagram:https://www.instagram.com/ymc_cheezu/
■Twitter:https://twitter.com/ymc_cheezu
■ブログ:http://cheezu.blog.jp/

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    20代 男性 かくたす

    ありがちなミスですよね。私もやりました。
    ほんと、心臓が止まるほど怖いんですよね。

    人間のルールに合わせてもらわなきゃいけない申し訳なさはありますが、何より無惨な死にかたはしてほしくない…。

    ちーちゃんがお利口で、生きてて嬉しい!
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    いつも楽しく拝見しています。絵もお話も面白く、また作者さまのちーちゃんに対する愛情が伝わってきて、ほっこりさせられます。これからも楽しい作品、お待ちしています?
  • 投稿者

    50代以上 女性 匿名

    ちーちゃんの首輪が外れてしまっての恐怖。からの、戻ってきてくれたときの感動♪───O(≧∇≦)O────♪半泣きしちゃいますよね。気持ちわかります。
    坂本さんお誕生日おめでとうございます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「ちーちゃんですけどもっ」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。