犬と暮らせば【第157話】「もしものハナシ」

犬と暮らせば【第157話】「もしものハナシ」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。ヒート(生理)が始まるとホルモンの関係で体が変化していきますよね。

お気に入り登録
犬と暮らせば 第157話

すっごくくだらないことに気づいてしまったのでした。

避妊をしていないワンコや、1回目のヒートを迎えてから手術をしたワンコ、出産経験のあるワンコなど、今はたくさんお友達ワンコがいるのでおっぱいの大きさなんて気にもしてないのですが…当時の私には衝撃で。笑

というのも、私は子犬のすべすべで柔らかいお腹に頰ずりするのが大好き。

あれは生まれたての赤ちゃんに触れるような感覚だと勝手に思っているのです。

手術も人間のエゴだけど、手術しないのもエゴ。

なぜならその選択権はヒトに委ねられてるから。

共に暮らす家族として何が最善か、何を理由に決断するのか。

優柔不断な私は…。

次回に続く!

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    私は我が家のわんこのことになると得たはずの知識が錯綜して何が最良なのか分からなくなってしまいます。結果うちのこは避妊手術をしましたが、人間という立場のエゴ…本当にそうですね…だからこそ幸せにしてあげたいと今回のお話で尚更思いました。
    エマちゃんありがとうね♡
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。