犬の散歩は「食前」と「食後」どっちに行くのがいいのか?

犬の散歩は「食前」と「食後」どっちに行くのがいいのか?【獣医師監修】

お気に入りに追加

犬の散歩って食前がいいのか、食後がいいのか迷ってしまうことありますよね?お散歩は歩く距離だけでなく、行くタイミングによってリスクがあったり、ダイエットの効果に差が出たりするのです。

65706view

SupervisorImage

記事の監修

白金高輪動物病院 中央アニマルクリニック 総院長。全国に90人程の「循環器学会認定医」。人間同様、動物の医療も専門別治療・予防医療に力を入れ「かかりつけの獣医師」を推奨。諦めず常に患者さんに寄添う治療スタイルは全国の飼い主さんから絶大の信頼を得ている。

<PS保険とは>
「PS保険」は業界最高クラスの充実した補償内容と、業界最安クラスの保険料を実現した『ネット通販型』ペット保険です。実際にペット保険を利用(加入と保険金の受取り)されたお客さまから高い評価を頂き、オリコン日本顧客満足度調査において、『5年連続第1位』受賞しています。また、PS保険の保険料は3歳毎に1度しか引き上げがありませんので、一生涯を通してペット保険をムリなく続けたい方に特におすすめです。
PS保険の詳細をみる>>

犬の「食前」のお散歩

お散歩

胃捻転や胃拡張などのリスクが少ない

食前のお散歩がよいと言われる一番の理由は「胃捻転」や「胃拡張」のリスクが少ないことです。

食後すぐに激しい運動をすると、胃が揺さぶられて胃が捻れてしまうことがあるのです。すると胃の中の内容物が腸へ移動することもできず、また嘔吐して口から吐き出すこともできなくなってしまいます。

胃の中では急激に大量のガスが発生して胃が拡張し、激しい痛みを伴うことになります。
お腹が膨らむ、吐きそうな素振りはするが何も吐かない、呼吸が荒くなるなどの症状が見られたらすぐに病院へ行くようにしましょう。

胃捻転は短い時間で命に関わるものです。
食前にお散歩へ行くことで、胃捻転や胃拡張のリスクは少なくなります。

食後の運動がダイエットに効く?

「食べてすぐに寝ると牛になる」なんて言葉もあります。これは人間にも犬にも当てはまることです。とはいえ、犬が牛になるなんてことはもちろんありませんが、運動不足が肥満につながることは間違いありません。

現時点で肥満傾向のないワンちゃんであれば、何も問題はありませんが、医学的根拠はありませんが、すでに肥満気味でダイエットが必要な場合には食前よりも食後、数時間してからのお散歩の方がいいという説もあります。

ある一説では、食前にお散歩に行くと、空腹状態なので体が「あまりエネルギーを使わないようにしよう」という省エネモードになり、脂肪の燃焼が抑えられ、さらに運動後に食事を摂ることで今度は体が「たくさん蓄えよう」というモードになってしまうという説があります。(全てのわんちゃんがこの様な体質であるという訳ではありません。)

ですが、食後すぐにお散歩に連れて行くのは胃捻転や胃拡張のリスクが高まりますので、食後にお散歩へ連れて行く時は、食事を済んでから十分休憩を取り、お散歩へ連れて行きましょう。

犬の「食後」のお散歩

ご飯

食後すぐに激しい運動をすると胃捻転になる可能性がある

胃捻転については先述の通りです。食後すぐに激しい運動をすることで命に関わる病気のリスクがあります。このリスクを回避するためには、食後すぐではなく、食前もしくは食後1時間くらい空けてお散歩に行くようにすることが大切です。
愛犬にもしっかり食休みをさせてあげましょう。

肥満の犬にとってはダイエットになる?

お散歩の一番のメリットはやはりダイエットの効果でしょう。食後約1〜2時間くらいすると食べたものが腸で吸収され始め血糖値が上がっている状態になります。 もし、食後に散歩に行く時は飼い主さんと、同時刻にご飯を食べ、一緒に数時間食休みをしてから一緒に歩きに行くといいかもしれませんね!

犬の散歩に行くベストタイミングは?

リード咥える犬

お散歩に行くタイミングとして基本は、胃捻転のリスクが少ない食前が安心です。
私たち人間も食後すぐの運動は健康に良くありません。もし食後にお散歩にいくなら1〜2時間ほどの食休みをしてからお散歩に出かけるのがベストです。

まとめ

お散歩2

我が家では夏と冬とでお散歩のタイミングがズレています。1日2回のお散歩ですが、夏は朝7時〜夜8時くらいまでは外が暑くてお散歩には行けないので、必然的に朝は6:00頃のお散歩となりご飯はお散歩が終わってからになります。

また、夜は21時頃のお散歩となりご飯はお散歩に行く2時間前になっています。
冬になると、暖かいお昼ごろと夕方にお散歩に行くので、朝のお散歩は食後数時間後、夕方のお散歩は食前という感じです。

常に食後すぐに散歩へ行く事だけは避けているという具合です。
お散歩のタイミング一つで病気のリスクもあります。飼い主さんが愛犬の様子を見ながら楽しくお散歩に連れて行ってあげましょうね。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    特に問題のないわんちゃんだったら食前のお散歩が安心ですね。
    高齢だったり超小型犬、子犬の場合は少しだけお腹に入れてからの方がいいと思います。空腹のままだと低血糖になってしまったり、体温が上がらず震えてしまうことがあります。
  • 投稿者

    女性 匿名

    胃捻転が怖いので食前に散歩をしています。
    小型犬は食後に散歩をしないと体温が低下したりするのですね。
    夏場の散歩は朝早く夜遅くになり食間が空き過ぎるので気になっていました。
    夕方食べさせて少し時間を空けて散歩をすれば良いのですね。参考になりました。
  • 投稿者

    40代 女性 なな

    ごん吉さんの仰る通りです。
    散歩は食前が良いと思い込んでいた為に、愛犬に可哀想な事した経験があります。

    朝食前の散歩だったので、あまりの空腹から帰宅後、胃液を戻してしまいました。
    その日以来、少しお腹に入れてから散歩するようにしてます。
    わんこによって、色々違うと思います。
    愛犬はよく嘔吐する子だったので、空腹の散歩はNGでした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。