ミニチュアシュナウザーは抜け毛が少ないって本当?日頃のケアと対策

ミニチュアシュナウザーは抜け毛が少ないって本当?日頃のケアと対策

お気に入りに追加

小型犬の中でもミニチュアシュナウザーは抜け毛が少ないということで人気の犬種ですが、他の犬種と違うのはどのようなところなのでしょうか?ミニチュアシュナウザーの抜け毛が少ない理由や抜け毛の対策についてまとめてみました。ミニチュアシュナウザーの抜け毛について知っていただき、これからの暮らしの参考にしていただけたらと思います。

25814view

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は少ないの?

シュナ2

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は少ないと言われていますが、それは本当でしょうか?もし抜け毛が少ないのであれば、それはどのような理由からなのでしょうか?
ミニチュアシュナウザーの抜け毛が少ないと言われる理由を探ってみましょう。

ミニチュアシュナウザーの被毛の構造

ところで、ミニチュアシュナウザーの被毛の構造はどのようになっているのかご存知でしょうか?

  • オーバーコート(上毛)
  • アンダーコート(下毛)

ミニチュアシュナウザーはこの2種類の毛で覆われていますが、オーバーコートとアンダーコートの2種類の毛を持つ犬種のことを「ダブルコート」と呼んでおり、アンダーコートを持たない犬種は「シングルコート」と呼ばれています。

そもそも被毛には水を弾いたり乾燥を防いだり体温調節をしたりと体を保護する役割があるのですが、役割はそれぞれ違います。
オーバーコートは硬い毛質で、皮膚を衝撃などから保護する役割を持っています。そしてアンダーコートは柔らかい毛質で、保温の役割を持っています。

ダブルコートの犬は夏と冬それぞれの気温に対応できるように、保温の役割を持つアンダーコートが生え変わります。この生え変わりの時期を「換毛期」と呼びますが、シングルコートの犬種には換毛期はありません。
ダブルコートの犬種にも換毛期がないものもあります。そのひとつがミニチュアシュナウザーで抜け毛が少ない犬種と言われています。

抜け毛が少ないためアレルギーも起こりにくい

また、犬アレルギーが起こる原因は犬の抜け毛に付着したアレルゲンと言われており、ミニチュアシュナウザーは抜け毛が少ないことからも犬アレルギーが出にくいということで人気となっています。
抜け毛が少ないということは掃除も楽なため、掃除の手間を考えてミニチュアシュナウザーを選ぶ人もいるようです。

ただし、換毛期がないといっても抜け毛が全くないわけではありません。ミニチュアシュナウザーにも抜け毛はあるので、定期的なお手入れは欠かさないようにしましょう。

ミニチュアシュナウザーの抜け毛対策

室内

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は少ないとは言うものの、抜け毛対策をしなくても良いわけではありません。
では、ミニチュアシュナウザーの抜け毛対策としてどのようなことをすれば良いのでしょうか。

トリミング

ミニチュアシュナウザーの抜け毛対策として、定期的なトリミングが必要になります。というのもミニチュアシュナウザーには換毛期がないため、トリミングをしないと毛は伸び続けてしまうのです。毛をある程度短くして抜けたときの毛の量を減らすことができるという点で、トリミングはミニチュアシュナウザーの抜け毛対策として有効と言えるでしょう。

シャンプー

シャンプーもミニチュアシュナウザーの抜け毛対策には必要です。ミニチュアシュナウザーは皮膚が弱く、定期的なシャンプーを行わないと皮膚炎になってしまう可能性があります。皮膚炎を起こしてしまうと毛が正常に生え変わることができなくなってしまうため、ごっそりと抜け落ちてしまう可能性もあるのです。そのようなことを防ぐためにも月に1~2回シャンプーをするようにしましょう。

シャンプーはトリミングをお願いする際に一緒に行ってもらうこともできますが、慣れれば自宅でもできるようになります。金銭的にも負担がかかることですし、病気を防ぐためにも自宅でできるようになると良いでしょう。

ミニチュアシュナウザーの抜け毛のお手入れ

;ブラッシング

ミニチュアシュナウザーの抜け毛を少なくするためには、毎日のお手入れが欠かせません。
どのようなお手入れをすれば良いのでしょうか?

ブラッシングのメリット

ブラッシングとはすでに皮膚から抜け落ちて絡みついている毛を身体から取り去る作業をいいます。ブラッシングをすることで床に落ちる前に毛を取ることができるため、掃除の回数などを減らすことができるのです。

ミニチュアシュナウザーの抜け毛は特にオーバーコートに絡まりやすく、毛玉もできやすいため毎日のブラッシングをおすすめします。
また、ブラッシングを行うことで皮膚に刺激を与えて血行を促進したり、スキンシップを図ったりすることもできます。さらに、体を触ることで健康チェックをすることもできるため積極的に行いましょう。

ブラッシングに慣れさせるために

ブラッシングは全身にかける必要がありますが、部位によってかけやすい場所、嫌がる場所があります。「足の付け根」「お腹」「お尻の周り」は毛玉ができやすいので念入りなブラッシングが必要ですが、この場所は触られるのを嫌がる犬が多いので小さい時からブラッシングに慣れさせていく必要があります。

小さい時から飼っていない場合でも、ブラッシングに慣れさせることは可能です。まずは背中を手で撫でることから始め、嫌がらなくなったらブラシの背の部分で撫でます。
これもできるようになったら、いよいよブラッシングです。ただし、いきなり全身にブラッシングを行うのはいけません。範囲を徐々に広げていくようにして慣れさせていくとよいでしょう。

ブラッシングは短時間で!

ブラッシングでミニチュアシュナウザーの抜け毛を減らすことができるとはいえ、やりすぎは禁物です。皮膚を傷つけないよう適度な力加減で、短い時間で行うようにしましょう。

ミニチュアシュナウザーは抜け毛が少ないから飼いやすい

シュナ

ミニチュアシュナウザーの抜け毛について理由や対策などをお伝えしましたが、お分かりいただけたでしょうか?
定期的なトリミングやシャンプー、毎日のブラッシングを行うことでミニチュアシュナウザーの抜け毛を減らすことができるため、犬アレルギーのある方や掃除が大変というお年寄りにも比較的飼いやすいのですね。
これまで犬を飼いたいけれどあきらめていたという方も、ミニチュアシュナウザーの抜け毛の少なさなら希望が持てるかもしれません。

▼ミニチュアシュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアシュナウザーを飼う前に!知っておきたい性格や特徴

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ハニートースト

    ミニチュアシュナウザーは毛が抜けにくいと聞きます。ダブルコートで抜けにくいわんちゃんは少ないので、比較的抜け毛に関しては楽ですよね。
    そのぶん毛のカットをしないと伸び続けてしまうので、定期的に自宅かトリミングサロンでカットしてもらう必要があります。
    シュナウザーでもカットをせず綺麗に毛を伸ばしているわんちゃんもいますが、あれをキープするのは大変なんだそうです。絡まりやすく汚れなどもつきやすいためお手入れなど考えると、定期的にカットした方が楽だと思います。
    小型犬で毛が抜けにくいわんちゃんを迎えたいならトイ・プードルやミニチュアシュナウザーやビジョンフリーゼが抜けにくいと言われているのでオススメです。
    犬を飼いたいけどアレルギーのため諦めてきた方でも大丈夫かもしれませんが、アレルギーがあるなら犬を飼う事はオススメしません。レベルにもよりますが、毎日掃除を徹底的にし、わんちゃんのブラッシングやお手入れもですが、犬が入れる部屋を限定し、寝室は別にし寝るときは服を着替えるなど、しなければならない覚悟があるなら良いかもしれません。

    ミニチュアシュナウザーはお手入れは楽ですがそのぶん定期的なカットが必要な犬種ですので、そのぶんのトリミング代などはかかります。
    わんちゃんのカットスタイルを楽しんでいらっしゃる方も多くいるので、カット必須なわんちゃんはヘアスタイルが楽しめます!

    ドラマのマルモのおきてにでていた〝ムック〟くんで有名になったシュナウザーですが、ドラマの中でムックくんを見るのが楽しみだった人も少なくないのではないでしょうか。
    〝最良の家庭犬〟と言われ賢く飼いやすいとされるミニチュアシュナウザーです。毛が抜けにくい意外にも魅力詰まった犬種ですよね。
  • 投稿者

    40代 男性 ゆうたろう

    ミニチュアシュナイザーって毛が抜けにくい犬種なんですね。はじめて知りました。また毛が抜けにくいということはアレルギーにもなりにくいというのを知って、次にもし飼うことがあればそれも含めて考えてみたいですね。やっぱりアレルギーになってしまったら一緒に暮らせないですから…。でも抜けない=何もしなくていいではないことはしっかり頭に入れておくべきですね!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。