ミニチュアシュナウザーの寿命と長生きの秘訣

【獣医師監修】ミニチュアシュナウザーの寿命と長生きの秘訣

ミニチュアシュナウザーの寿命は平均よりも比較的長いと言えます。病気やケガ、生活習慣もあるので、一概にミニチュアシュナウザーの寿命を決めることはできません。この記事ではミニチュアシュナウザーの寿命について、生活改善、食事面の見直しなど寿命への効果を高めていける長生きするための秘訣を紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

ミニチュアシュナウザーの寿命はどのくらい?

シュナ

一般的にミニチュアシュナウザーやトイプードル、シーズーなどは小型犬に分類されます。
ミニチュアシュナウザーの平均寿命はその小型犬の中でも比較的長いと言われており、ミニチュアシュナウザーの平均寿命は12~14歳と言われています。個体差はあるものの、長生きする犬種です。
犬は生後1年で成犬(人間でいう20歳)になると言われ、それからは人間の年齢に換算して1年ごとにだいたい4歳ずつ歳を取ります。

ミニチュアシュナウザーはドイツが原産国で、長いまゆ毛と口ひげが特徴です。シュナウザーは体の大きさによって「ジャイアント」「スタンダード」「ミニチュア」の3種あります。ミニチュアシュナウザーはシュナウザー犬種の中で最も小さい種類になります。

ミニチュアシュナウザーの寿命に関連する病気

シュナ2

ミニチュアシュナウザーがかかりやすい病気があります。ミニチュアシュナウザーの寿命にも関わることかもしれませんので食生活、栄養バランスも考えて体調管理をしましょう。

尿路結石

腎臓や膀胱に結石ができる病気です。尿道に引っかかるため、排尿時に強い痛みが出ます。冬に悪化しやすく、メスに比べて尿道が短いオス犬の発症が多いです。
結石になる前であれば内科治療ですが、結石になると外科手術が必要になります。水分を摂取し、排尿は我慢しないようにしましょう。
また、ミネラルウォーターが原因になることもあるそうです。

白内障

目の水晶体が白く濁り、視力の低下が進行すると視力を失う場合もある病気です。先天性白内障と後天性白内障に分けられ、歳を重ねるとともにかかりやすくなります。しかしミニチュアシュナウザーの場合は若年性の場合もあります。
治療は点眼薬や内服薬で進行を抑えます。症状に気付くのが遅れて重症になることもあります。

その他、糖尿病や皮フ疾患などもミニチュアシュナウザーがかかりやすい病気です。いずれも早期発見、早期治療が大事です。日頃の健康チェックや定期的な健康診断が必要です。

ミニチュアシュナウザーの寿命に関わる食事

シュナ3

ミニチュアシュナウザーの寿命は食生活や運動量などの健康管理も関係しています。

食事面では人間が食べているものは与えないように気をつけなければいけません。人間が食べているものはカロリーや塩分、脂肪分が多いです。おいしさを知ってしまい、ドッグフードを食べなくなる可能性もあります。
ミニチュアシュナウザーの寿命も考え、人間が食べているものを与えるのは避けましょう。

ミニチュアシュナウザーの寿命や長生きのためにドッグフードを見直す

ミニチュアシュナウザーの健康のために、一度ドッグフードを見直してみてはいかがでしょうか。人気のドッグフードを2種類紹介します。

カナガンドッグフード

カナガンドッグフードは犬の健康を考えて作られたドッグフードです。食物アレルギーを引き起こす原因の一つである穀物を使用していません。全犬種対応しており、小粒タイプのドッグフードを食べることによりバランス良い食事になります。良質動物性タンパク質を摂取でき、毛並みやツヤが改善できます。また、関節トラブルの予防にもなります。

ネルソンズドッグフード

ネルソンズドッグフードは無添加、穀物不使用です。平飼いチキンを使用しており、食物繊維や緑黄色野菜、各種ハーブを豊富に配合しています。コンドロイチンやグルコサミンが入っているため、関節トラブルの予防になります。皮フ状態や毛並み、ツヤの改善になります。

ドッグフードを新しいものに変更する際は、今まで与えていたドッグフードと変更する新しいドッグフードを少しずつ混ぜながら与えます。急な変化によって消化不良による下痢を引き起すこともあるので注意をしなくてはいけません。
また、月齢に合った量を確認して与えましょう。
ドッグフードの向き不向きには個人差がありますので、便の状態や皮膚や被毛のコンディションを確認しながら選びましょう。

ミニチュアシュナウザーの寿命のために考える保険

シュナ4

ミニチュアシュナウザーの寿命を延ばすためにもペット保険の加入を検討してみてはいかがでしょうか。
日本では大手の会社もペット保険に参入しています。ペットブームではありますが、加入率はまだまだ低いのが現状です。
ペットには人のような健康保険がありません。そのため医療費は自己負担になり、高額の支払いが必要になる事もあります。急な病気やケガで高額の医療費の支払いが必要となり、加入するきっかけになることも多いようです。

保険は通院、入院、手術に適応しています。掛け金は年齢や犬種で決まり、掛け捨てタイプでプランも様々あります。更新可能年齢が終身のものもあります。
万が一の時のために検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

シュナ5

ミニチュアシュナウザーに関する寿命と長生きする秘訣について紹介させて頂きました。
生活習慣や食事面など基本的なことをしっかり押さえることで、長生きへと効果を高めていけることでしょう。日々の健康管理をしながら、さらに愛犬との絆をより深めていきたいですね。

▼ミニチュアシュナウザーについて詳しく知りたい方はこちら
ミニチュアシュナウザーを飼う前に!知っておきたい性格や特徴

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 かえで

     わたしは、ミニチュアシュナウザーが好きです。おじいちゃんのような口元がなんだか可愛いです。
    近所で飼っておられるので、お話をきいてみました。
     長生きしてほしいから食べ物にかなり気をつけているとゆう話でした。
    聞くところによると、野菜とお肉は焼くのではなく茹でてあたえます。お肉は鶏肉だそうです。ヘルシーにするように心がけているそうです。
     あとは、運動も慎重で、ドッグランには行かずに町散歩で公園にはたまに行く程度だそうです。公園は、犬のお友だちがたくさんいるらしく、たのしみだそうですが、なかなか帰らなくなるので、あまり行かないのだそうです。あと、草木にアレルギーがあるのだそうです。
    遊びは、ボール遊びが大好きでいつまでも持ってくるのだそうです。
    かわいいなぁと思いました。
    長生きさせたいからやれることはやるとゆう気持ちがよくわかるなぁとかんじました。
  • 投稿者

    女性 ガンモ

    ミニチュアシュナウザーを飼っています。以前飼っていたマルチーズと比べると、身体が大きいこともあるのでしょうか、下痢や嘔吐などのちょっとした体調不良があまりありません。現在5才ですが、下痢は年に数回、これまで大きな病気と怪我はありませんでしたので、動物病院へ行くのは年に2回、ワクチン接種と健康診断、フィラリア予防薬をもらうときのみです。これから高齢になるといろいろとあるのでしょうが、食べ物や運動に気を遣っていつまでも健康でいてもらいたいと思っています。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。