スコティッシュテリアの魅力

スコティッシュテリアの魅力

お気に入りに追加

皆さんは「スコティッシュテリア」という犬種をご存知でしょうか?なかなか変わったわんちゃんでとてもキュートです。今回はそんな魅力たっぷりの「スコティッシュテリア」について述べてみたいと思います

4607view

スコティッシュテリアの特徴的な姿

皆さんは「スコティッシュテリア」というわんちゃんをご存知でしょうか?
スコティッシュテリアは独特なとてもかわいらしい見た目をしたわんちゃんです。スコティッシュテリアは短足でコンパクトな体格で、かなり骨太な頑丈なわんちゃんです。小柄ですがとてもパワフルで堂々としています。

被毛は密集した下毛と硬い針金のような上毛との二層構造になっていて、お顔は独特な眉とあごヒゲが鋭くシャープで凛々しい印象を与えるようなお顔です。

走り回るスコティッシュテリア

スコティッシュテリアの性格

スコティッシュテリアの性格は少々荒っぽいく、タフで何かあればすぐにアクションを起こすような活発なわんちゃんです。元気が良すぎるところもあり、他のわんちゃんや動物に攻撃的になりやすいところもありますが人間には友好的で家族には忠実です。

独立心が強くガンコですが、デリケートな面も持ち合わせているので少々難しいです。テリア種に共通していることですが、地面を掘ったり吠えたりする傾向があります。

スコティッシュテリアの飼い方

スコティッシュテリアの育て方ですが、いつも楽しいことやワクワクするようなことを探している活発なわんちゃんです。
おもちゃでの遊びや、わんちゃんが楽しいと思えるお散歩などをしてたくさん運動をさせてあげることがとても大事です。ドッグランなど広く自由に遊べるところなどにも遊びに連れていき、リードを外しておもいっきり走らせてあげると喜びます。

スコティッシュテリアのお手入れ・健康管理

スコティッシュテリアのような長毛種は、コーミング、ブラッシングやトリミングが必須のわんちゃんです。怠ると蒸れてしまい皮膚病になってしまうこともあるため、お手入れは丁寧に時間をかけてあげることが大事です。特徴的な被毛ゆえにお手入れがとても重要になります。

全身性毛包虫症、膿皮症などアレルギー性皮膚疾患には注意しなければならない犬種です。皮膚病はベタベタするもの、かさつくものなど症状はさまざまですので日々のトリミングはわんちゃんとのスキンシップやからだのチェックを兼ねて飼い主の方か行い、ある程度の頻度でプロのトリミングを受けることをオススメいたします。

スコティッシュテリアは、お顔の毛が多くヨゴレや食事のあとは汚れがちです。また、毛が長く短足なわんちゃんなためお腹まわりも汚れがちになるので、食事のあとやトイレのあとなどはこまめに拭いてあげて清潔を保ってあげるように心がけることが大切です。

スコティッシュテリアの気をつけるべき病気

以下のような病気などに気をつけてください。

  • フォンウィルブランド病
  • 脂漏性の皮膚病
  • 頭蓋下顎骨症
  • 椎間板変性症
  • けいれん

また、スコティッシュテリアの平均寿命は一般に11~13歳です。

こちらを見るスコティッシュテリア

まとめ

今回はスコティッシュテリアについて述べてみましたがいかがでしたでしょうか?
スコティッシュテリアは、小柄なわりにパワフルな面も持ち合わせているので少しやんちゃなイメージですが、人にはとても忠誠心の強いわんちゃんですので飼ったらきっととてもかわいいと思います。

活発で動くことが大好きなわんちゃんなので飼い主の皆様が一緒になってたくさん遊んであげたらスコティッシュテリアと楽しい生活が送れるはずです。わんちゃんを飼おうか迷っている方いらっしゃったらぜひスコティッシュテリアもお考えになってみてくださいね!

あなたもきっとスコティッシュテリアの魅力にはまること間違いなしだと思います。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ぽち

    スコティッシュテリアは見た目に特徴のある素敵な犬種ですよね。
    性格はやはりテリアですね。勇敢でそして甘え上手とのこと。
    わたしの愛犬もテリアであるため、同じような性格をしてます。
    また気性が強く、スコティッシュテリアの特徴を知らずに飼ってしまうと気持ちを理解するのは難しいかもしれせん。
    パピーの頃はもちろんのこと、成犬になってからも好奇心旺盛で元気いっぱいです。子供が大好きで、時には子供の面倒も見てくれると思います。このような性格が家庭環境にぴったりの犬かどうかを検討してお迎えしてくださいね。

    スコティッシュ・テリアは被毛が多いため、ケアは平均より時間が多めにかかることを見ておいたほうがいいでしょう。
    被毛は、硬いワイヤーのダブルコートで家庭犬として飼うのであれば、トリマーさんのカットだけで十分かもしれませんが、最近ではドッグショーには出さなくても美しくみせたいから、と率先してトリミングナイフで毛を抜くプラッキングやストリピングを受けさせている飼い主さんも多いようです。

    スコティッシュテリアを迎え入れたい場合、ブリーダーさんから譲ってもらう他に里親も考えられますが、実際には里親募集はあまり多くないので、こまめに確認することになりそうです。とても賢い犬ですので、テリアの魅力的な性格を生かした生活のなかで、最大限の愛情を注いであげてくださいね。
  • 投稿者

    女性 mocmoc

    とても特徴的な外見の犬種ですね。どこかで見かけたらすぐに犬種がわかる自信があります。
    テリアということもあり、狭い穴に潜り込む猟犬なので、体や皮膚などを守るための硬いワイヤーコートを持った犬種ですね。吠えることも多いですが、飼い主には忠実なのでしつけ次第で十分コントロールできます。

    性格はテリア気質がとても表れます。初対面や信頼関係が築けていない人には威嚇をしてしまうこともあります。とても頑固な面があり、自己の意思を曲げません。価値観を強く持つのでプライドも高く、聞き分けのない行動を取ってしまうこともあるので、しつけは怒りすぎないことが大事です。このプライドの高さも魅力のひとつとして好む人も多いです。

    先天的にフォンウィルブランド病がありますが、これは出血が止まらなくなる症状です。怪我などの出血、尿結石などの血尿、皮下出血などに気を付けなくてはなりません。お散歩中など、足元は気を付けて見てあげてくださいね。
    また、爪の伸びも早い方なので家で爪切りをできるようにしておくといいと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 ナナコ

    スコティッシュテリア、カットによってずいぶんと印象がかわりますよね。体高が低い分、本当に動くぬいぐるみみたいです。うちはシュナウザーを飼っていますが、お顔の感じはそっくりです。シルエットはうちが正方形、スコティッシュが長方形といった感じでしょうか。「ダイハード(最期まで抵抗する者)」という異名をもつそうで、その性格はテリア気質がとても強いようですね。攻撃性が高く、しつこく頑固。うちもそのまんまですが、テリア種は飼い主にはとても忠実な犬種だと思いますので飼い主しだいだと思います。
    似ているから、、とシュナの話も混ざってしまいますが「全身性毛包虫症、膿皮症などアレルギー性皮膚疾患」には本当に日々お気をつけになったほうがいいかと思います。うちもかかりましたが、はじめは「あれ?!」と少しの異変が始まりです。初期ですと治療も早く終わると思いますのでブラッシングの際など注意深くみてあげてください。うちはお腹周りと耳から症状が始まりました。
  • 投稿者

    40代 女性 Lady

    テリア系のわんちゃんでも何種類もありますが、スコティッシュテリアは昔から有名なアニメにも登場している程、正式な名前は知らないものの誰もが知ってるワンコですよね。
    でもなかなか実際、目にすることは殆どないのでちょっと淋しいです。

    一度、旅行中に出会ったスコティッシュテリアちゃんは3匹の親子でしたが、とにかく身体がガッチリしていて骨太で、両足がしっかりしているのが第一印象でした。
    攻撃的だと聞いたことがありますが、その子達はどちらかというとおっとりな方で、一番からだの小さな子(おそらく子供)は、最初一歩下がって吠えてましたが、お母さん犬を触ってお話ししてると少し警戒心がとれたのか、私の後ろを廻ってそーっと匂いを嗅いでみたり、ひとりで飛び跳ねたり、ひとりでクルクルまわってみたりとそんな姿がとても愛くるしかったです。
    元々の犬種独特の性格はどの犬も持っていると思いますが、飼われている環境によっても違ってきますね。
    うちのトイプーでもブラッシングやトリミングはかかせませんが、さらに長毛が特徴のテリアちゃんは特に皮膚病に気をつけたほうが良さそうですね。今度どこかで見かけたらもっとゆっくり観察してみたいです。
  • 投稿者

    女性 ポイポイ

    スコティッシュテリアは犬のご飯のCMでも見たことがあります!なんだか気品あふれる素敵な犬種ですよね。性格は少々荒っぽいく、タフということですが、意外でした。何でもどっしり構えているタイプかと思っていました。「テリア」はとても活発なので、やはりスコティッシュも活発なのでしょうね。
  • 投稿者

    女性 うし

    スコティッシュテリア、私はこれまでウエスト・ハイランド・ホワイトテリアとごっちゃになっていたようです。でもどちらも原産国はイギリスなんですね。
    気になってネット検索をしてみたら、並べて見てみたらスコティッシュテリアとウエスト・ハイランド・ホワイトテリアは見た目が違いました!カットのせいでしょうか、スコティッシュテリアの方がよりテリアらしい風貌かも。たまに見かけるのはウエスト・ハイランド・ホワイトテリアの方かな。よくゴルフウェアなどで見かけるBlack&whiteの黒と白のテリアのマークのブランドの犬はどちらかな、とこちらも調べてみたら、こちらおウエスト・ハイランド・ホワイトテリアのようです。
    そもそもスコティッシュテリアは白毛とは限らないんですね。勘違いしていました!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。