甲斐犬の性格や特徴と飼い方しつけ方について

37047view

甲斐犬の性格や特徴と飼い方しつけ方について

皆さんは甲斐犬についてご存知ですか?今、日本犬ブームで柴犬が注目されていますが、甲斐犬も素晴らしい犬種です!今回はそんな飼い主に忠実かつ優しい甲斐犬の性格や特徴、飼い方やしつけ方についてご紹介します!

甲斐犬の特徴

凛々しい甲斐犬

甲斐犬はその名の通り甲斐の国、山梨県原産の犬です。日本犬の中では中型犬とされていて、体型によって「鹿型犬」「猪型犬」とタイプが別れていました。しかし現存する甲斐犬は「鹿型犬」のみとなっています。模様は黒虎毛と中虎毛、赤虎毛と種類が分かれているため「虎毛犬」という別名を持っています。虎毛は山で狩りをする際に保護色となり、年齢を重ねるにしたがってはっきりとしてくることもあるようです。

  • 体高:40~50cm
  • 体重:13~18kg

甲斐犬の性格

一代一主

甲斐犬の性格をよく表す言葉として「一代一主」という言葉があります。飼い主以外には心を許さず、飼い主にだけ一生忠誠を尽くすと言われているからです。しかし現在は狩猟や番犬という役目の他に愛玩犬として飼育されることも増え、愛情を持った躾や環境に置かれていることから必ずしも「一代一主」というわけではないようです。

家庭での甲斐犬

様々な人間に触れる機会が増えたため、とても温和で優しい性格だと評価されています。他の犬に対してもフレンドリーに接することができます。甲斐犬はとても頭がよく、危険を察知する能力に優れていて、さらに無駄吠えもしません。訓練次第で様々なことを覚え、すぐに吸収していきます。元々活発に野山を駆ける犬種でもあるので、運動は必須です。夏場は水遊びをさせてもいいかもしれませんね。

甲斐犬がかかりやすい病気

狩猟犬としての特性を特化させるために様々な犬種と交配してきたため、犬種特有の遺伝子疾患が少ないとされています。そのため甲斐犬は「病気知らず」として知られ、他の犬種よりも平均寿命が12~16歳と比較的に高いようです。

甲斐犬を飼うには

甲斐犬専門ブリーダーから購入する

最近はペットショップのペットの販売方法が問題視されており、ペットショップを通さずにブリーダーから購入するという方法が広がっています。ブリーダーに関する情報も多く、ブリーダーを紹介するサイトやブリーダー側が子犬を紹介するサイトなどがあります。

後ずさりする甲斐犬の子供

甲斐犬専門ブリーダーから購入するメリット

  • 健康を害するリスクが低い
  • 血統がしっかりしている
  • 兄弟犬との関係で社会性がある
  • 直接連絡を取ることができる

甲斐犬専門ブリーダーから購入するデメリット

  • 悪質なブリーダーに当たることがある
  • 子犬が産まれるのを待つこともある

このようにブリーダーから購入するメリット・デメリットがあります。しかしデメリットは慎重なブリーダー選びや、子犬が産まれるまでの予約等で解決できる問題です。

良い甲斐犬専門ブリーダーのポイント

  • 甲斐犬を長く繁殖している
  • 繁殖している犬の数が多くない
  • 繁殖環境を公開している(清潔かどうか)
  • 病気に対する知識が十分にある
  • 引き取ったあとのサポートも充実している

以上のポイントが良い甲斐犬専門ブリーダーかどうかを判断するヒントになるでしょう。価格は大体16万~18万円となっています。

甲斐犬の飼い方やしつけ方について

甲斐犬のしつけポイント

叱るときにはタイミングが重要

甲斐犬の性格の欄でも触れましたが非常に賢いため、リーダーは誰か、そしてどんなことをすると叱られるのかをきちんと教えることが重要です。しかし悪いことをしたからといって、何回もきつく叱ってしまうとそれだけキツイ性格になってしまいます。

なので「叱るタイミング」を誤らずに適度な強さで叱りましょう。もちろん良いことをした場合には褒めますが、そのときオーバーだと思えるぐらいに褒めてやるといいでしょう。

甲斐犬の飼い方のポイント

びっくりするほどの身体能力

甲斐犬は狩猟をする犬だと紹介しました。そのため体力が豊富で中年齢までは十分な運動が必要です。飼い主さんは毎日の散歩の他に、休日などにドッグランで自由に過ごさてみたり川辺での水遊びなどをしてみるのはいかがでしょうか?ありあまる体力を発散させてやることも甲斐犬の飼い主として重要な役目です。脚力が強く身軽なため、人間の身長ほどある壁をよじ登ってしまいます。

また、甲斐犬は2m程度のフェンスでもよじ登ってしまうので、犬小屋や遊び場を作る際には2m以s上のフェンスを使用することをオススメします。犬が脱走して事故に遭ったり、人に怪我をさせてしまう事件も起こっていますので管理はしっかりしなくてはなりません。

甲斐犬の被毛のお手入れ

ダブルコートの短毛なので特に手入れの必要はなく、定期的にブラッシングしてやるぐらいで大丈夫です。甲斐犬は柴犬などに比べると、手入れは比較的楽ちんですね。

昼寝中の甲斐犬

まとめ

さて、甲斐犬の魅力を知っていただけたでしょうか?一般の人にはあまり馴染みのない犬種ですが、賢く、温和で優しい性格と言われており、「甲斐犬を飼うと他の犬が飼えない!」「もう甲斐犬以外考えられない!」と言う方もいます。

元々猟犬であることから、散歩は必須であり飼い主さんは大変かもしれません。しかし一緒に遊ぶことで絆が深まる、と考えれば苦ではなくなるかもしれませんね!良いブリーダーの元で子犬を購入し、しっかりと躾をしていけば家庭で番犬以上の頼もしい存在となることは間違いないでしょう。これから犬を飼おうと思っている皆さん!甲斐犬を飼ってみてはいかがですか?

甲斐犬の魅力を教えて下さい!

あなたが思う甲斐犬の魅力を教えて下さい!また、飼い主の方は飼育上の注意点や初心者飼い主さんにアドバイスをお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)و甲斐犬の可愛い画像も募集中♪

  • 30代 女性 Chappy

    『一代一主』という甲斐犬の飼い主にだけ一生忠誠を尽くすという性格、とてもかっこいいですね!
    赤ちゃんの頃はとても愛らしい顔つきですが、大人になったら立派な体格でとても凛々しい顔つきに変わり、その性格の意味をしり素敵だなぁと思いました。温和な性格というのもわかる気がします。
  • 20代 女性 すず

    わたしはまだ甲斐犬を直接みたことがなくとても興味があります。周りにいないので甲斐犬について全く知らなかったのですが、甲斐犬は一代一主という言葉があるほど1人の飼い主に忠実というほどらしくて驚きました。でも犬の原点のような感じがして、とても魅力的だなと思いました。
  • 30代 女性 patata

    私が小学校の頃、お家で大きな甲斐犬を飼っていました。
    お散歩に連れて行こうとすると、いつも何故か、私の背中におんぶをしてきます。とても重くて、毎日のお散歩が大変でした。成長した甲斐犬は大きすぎて、私の力じゃおんぶできないので今度は、抱っこしてはいるものの引きずった状態でお散歩に連れていったのを覚えています。
    そのわんこさんが亡くなってから、ずいぶんと経ちますが、今でもいい思い出になっています。
  • 50代以上 男性 佐藤

    捨て犬で保健所に居ました。殺処分の前日縁あって我が家にやって来ました。一年くらいは無反応状態でした。2年目より少しづつ慣れたのか、反応するようになりましたがご飯は目の前では食べませんでした。毎日一時間程の運動をして体型もスリムになった頃にはかなり意思を表明するようになりました。7年経ちわがままを表明したり、賢い動作も見えるようになりましたが女性に甘える事を見ると、以前は、女性に飼われていたのでしよう。推定12才くらいです。頭の良い犬です。
  • 男性 匿名

    家にいる甲斐犬のオスは13歳になりました以前メスもいまして繁殖もしていましたまつたく性格の違う犬でオスは何事にも動じずそれでいて初めて見るもの、聴くもには慎重で警戒心も強くなんにでもきようみを示します
    よその犬には友好的で喧嘩を仕掛けたりしませんが好戦的な場合は相手次第でいくところまでします。喉をねらいます怖いですもろすごく速いです。力も強いです跳ヤク力反転の速さには驚きます子供の時から遊ぶのは格闘でしたボウル遊びや棒、ロープなどはすぐに飽きて格闘ゲームのようなことが大好きでした。子供ながら遊ぶのですがあまりにも手足を噛むので首ねつこを抑えて地べたに抑え込むと柴犬のときは1回か気の強い子で2回でおとなしくなりましたがこの子は3回めで手を離したら興奮して私の喉をねらつててきましたよけるとき私の顔に歯をたて3,4cmの傷ができました生後60日のころです 。ですがふだんは呼べばすぐきますし、リードつけられることもいやがりませんしリードがはずれると立ち止まりまつています大人になるとメス犬の飲み水がないと教えますし雌犬が鎖にからまつて動けないと教えます何のことで吠えるのかわからないで立ち去ろうとすると手を噛みますそれで気ずくことが多いです。子犬の子育てもします
    ふだんは子犬がちかずくと威嚇しますガ母犬が育児放棄すると自分の食べた物を吐き出し子犬に与えます子犬同士がとっくみあいで喉を噛んで離さないとその子犬の上にまたがり脅します親犬の鎖の届かない所に行こうとすると怒ります、子犬がオスの親犬のささみを取ろうとしたら軽くおなかあたりを噛みました犬社会のしきたりなのかと思いました。子犬が痛くて泣きさけぶとメスの親犬がオス犬を怒っていました。面白い犬種と思います賢いと思います相手を観察して行動します優しさのある犬ですでも短気ですせっかちです、怒りんぼです、凄く強情です、怒られてもその時だけで気にしませんあとに残しませんふだんどうり甘えてきます十分な運動、遊びできる人なら楽しくかえるとおもいますがかなり野生動物に近いとおもいます。
  • 10代 女性 あまね

    わたしは、甲斐犬を、家で、飼っています!甲斐犬は必要な時にしか吠えないので吠えたらいろいろ確認してあげてください^_^
  • 40代 女性 ぱん

    甲斐犬は病気知らずと呼ばれているように、丈夫な犬種ですが敢えていうと中耳炎とアレルギー性皮膚炎がなりやすい病気といわれてるそうです。

    もし愛犬が後ろ足で耳をかいていたり、独特なにおいがする、頭をよく振っているなどを見たら中耳炎を気にしてみてください。
    また日常生活のなかで耳掃除は犬にとっても大切です。
    これからの季節、気温が上がり特に蒸れやすくなりますので、耳掃除でケアをしてあげてくださいね。

    またアレルギー性皮膚炎になる可能性があります。 
    通常、体に細菌やウイルスなど異物が入ってきたとき、免疫が働き体を守ってくれます。しかしこの免疫が身体に影響のないものにまで反応しすぎて体に症状として出るのがアレルギーです。
    そしてこのアレルギーで皮膚病になってしまうことを、アレルギー性皮膚炎といいます。

    犬のアレルギー性皮膚炎は20年前に比べて5~10倍も激増しているともいわれ、獣医さんいわく、犬の外来で一番多いのは圧倒的に皮膚病だそうです。

    犬がなりやすいアレルギー性皮膚炎は主に3つあり、犬アトピー性皮膚炎、食物性アレルギーの皮膚炎、ノミアレルギー性皮膚炎とのことですが、症状により治療方法も異なります。
    アレルギーはその原因を特定することが難しく、治療を頑張ってもなかなか改善しないこともありますが、諦めず獣医さんと相談して適切な治療を行ってあげてくださいね。
  • 30代 男性 匿名

    現在も一緒に生活しています
    賢く優しい犬です、私達夫婦に子供が産まれると危険が無いように寄り添い子供が危ない行動をすると吠えて知らせてくれていました。
    無駄吠えを全くしないのも特徴でしょうか?じゃれつく事は少なめでいつもクールに番犬しています
    抱っこして寝ても気がつけば距離を置いて番犬してます
    この子は間違い無く我が家を守る使命感に満ちています
    甲斐犬は基本的に他の犬種にはクールな面があります、攻撃的ではありませんが無礼な犬には強烈な一撃を与える事がありケンカも非常に強いので一般の方には身体が大きく気性がより強いオスより女の子を飼うことをお勧めします
    気高い誇りと優しさ賢さを兼ね備えた甲斐犬は素晴らしい家族になりますよ




  • 50代以上 女性 おごん

     こんにちわ
    どんな環境にも順応する頭の良い甲斐犬を日本〔東京〕から亜爾然丁〔ブエノスアイレス〕に連れてきました。山犬が大平原犬になったのです。
    日本語 英語 西班牙語を理解するトレリンガル犬です。
    街や公園を歩けば亜爾然丁人達に「日本人同様日本犬はなんて頭がいいんだろう」と褒められます。
    「犬が持ってる全ての色の毛皮を持ったなんと美しい犬でしょう。」
    「野生的で美しいスタイルまるで狼みたい!」「コヨーテーみたい!」
    最近は16歳2ヶ月になるので爺甲斐犬です。白髪が増えてほぼ寝てばかり。右後ろ足が多少不自由です。食欲は有ります。
    好物は牛フィレ肉 牛タン ソーセージ ハム レバー リコッタチーズ ブリエチーズ 果物は柿に目がないです。
  • 50代以上 男性 匿名

    子供の頃からずっと犬を飼ってきましたが、甲斐犬はほんとうに特別な犬種だと思います。
    繊細かつ強い、野生の要素が強く残っている犬種です。
    冬は綿毛がいっぱい生えてとても寒さに強く、夏はその毛が全部抜けてしまいます。
    とても暑い時は、冷たい土が出てくるまで地面を掘ってその中に入って体を冷やしています。
    そして運動能力はずば抜けています。走る姿はネコ科の動物のようで体を低くして耳を倒して滑らかに美しく走ります。サッカー部のうちの高校生の子供が自転車で競争して軽く負けます。
    ジャンプ力は大人の顔ぐらいなら軽く飛びます。また、細かい動作も速くて、突然顔をなめられる時などよけられません。3回ほど庭にウチの犬が仕留めた思われる鳥の屍骸がありました。
    また、ムダなケンカはしません。まず、メスの犬にはほぼ全てスルーで無反応です。そして、自分が体力的に勝っていると思われる犬にも、どんなに鼻先で吠えられてもやはり無反応です。気の強いヨークシャーやトイプーのちび犬から逃げる様子には笑います。柴犬にもよくおこられまくってますが、ひょいっと逃げてしまいます。
    逆に自分より大きい、自分に吠えてくる犬には凶暴になります。一度、なんでもなさそうな雰囲気でゴールデンとすれ違ったときに、ゴールデンが突然吠えてきたのですがウチの甲斐犬が威嚇することなく首のあたりを噛みにいったのにはあせりました。幸いゴールデンの長い毛が空中にふわっと舞っただけで済んだのですが戦闘体制になると、激しく実戦的です。力の弱い女性の飼い主さんは他の犬とは接触させないほうが無難でしょう。
    人に対しては飼い主以外は完全無視です。何年も毎朝すれ違う近所の人が、これまた何年も声をかけてくれても、まったくなつきません。
    しかし意外にも飼い主には喜怒哀楽をものすごく表現します。表情が豊かです。日本犬では珍しいと思います。とてもよく笑顔を見せてくれて、目が合っただけでも尻尾を振ります。無駄吠えもしない行動の意味が分かりやすい犬です。
    犬のことをよく理解した、繊細で強い愛情の飼い主さんであれば、間違いなく大満足な犬種だと思います。
    余談ですが4回脱走しましたが、4回ともそのまま家の庭にいました。
  • 30代 女性 甲斐

    甲斐犬を二頭飼っています!
    MIX、プードル、柴 を飼ったことがあり、みんな可愛く利口でしたが、、甲斐犬は、ずば抜けて利口です! 甲斐を知ると甲斐しか飼えない!と 昔 、言われたのが分かります。
この記事をシェアする

甲斐犬の魅力を教えて下さい!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除処理、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。
「過度と捉えられる批判的な書き込み」「誹謗中傷にあたる過度な書き込み」「荒らし行為」「宣伝行為」「その他悪質と捉えられる全ての行為」
※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。