甲斐犬について  その性格や特徴、しつけや飼い方など

95570view

甲斐犬について その性格や特徴、しつけや飼い方など

お気に入りに追加

日本犬の1種である甲斐犬。その名の通り、山梨県で生まれた犬種です。甲斐犬は、主に猟犬として活躍してきた犬種で、今でもその能力を残して繁殖されています。この記事では、甲斐犬の性格や特徴、飼い方やその歴史までご紹介します。

甲斐犬の性格

砂浜を走る甲斐犬

甲斐犬の性格

  • 忠実
  • 聡明
  • 勇敢
  • 狩猟欲が強い
  • 気性の激しい

甲斐犬は日本犬だけあって、飼い主にとても忠実です。いったん自分の主人と認めると、絶対的な信頼を寄せます。他の人には警戒心を抱きますが、飼い主にはとても甘えん坊な一面を見せてくれます。

今でも現役の狩猟犬として働く甲斐犬もいますので、感覚がとても鋭いです。狩猟欲を残して交配されているために、気性の激しい面もあります。トレーニングに自信のない方や、初心者には向かない犬種と言えます。

猟犬として働いてきたために、甲斐犬は高い判断力を持ちます。状況を冷静に判断し、番犬としてもすぐれています。冷静なので、物音などに対してむやみに騒ぐことはありません。比較的無駄吠えが少ないと言われています。飼い主に尽くしたいという思いが強いので、甲斐犬は頼りになるパートナーです。

一代一主

甲斐犬の性格をよく表す言葉として「一代一主」という言葉があります。昔は飼い主以外には心を許さず、飼い主にだけ一生忠誠を尽くすと言われていたからです。しかし現在は狩猟や番犬という役目の他に愛玩犬として飼育されることも増え、愛情を持った躾や環境に置かれていることから必ずしも「一代一主」というわけではないようです。

甲斐犬の特徴

凛々しい甲斐犬

甲斐犬の大きさ

  • 体高:45cm~50cm
  • 体重:16kg~18kg

甲斐犬は中型犬に分類され、体高は45cm~50cm程度、体重は16kg~18kg程度です。均整のとれた、がっちりした体つきをしています。もともと山梨県の山岳地帯で狩りをしていた猟犬なので、野山を駆け巡るのに適した丈夫な足腰を持つのが特徴です。

甲斐犬の最大の特徴は、被毛です。何色で産まれてきても、必ず虎毛になります。被毛の色は黒、赤、茶のいずれかの虎毛です。黒虎毛と中虎毛、赤虎毛と種類が分かれているため「虎毛犬」という別名を持っています。

虎毛は山で狩りをする際に保護色となり、年齢を重ねるにしたがってはっきりとしてくることもあるようです。この虎毛に魅了されて、甲斐犬を愛好する人も多いのではないでしょうか。とてもカッコいい外見です。

甲斐犬はその名の通り甲斐の国、山梨県原産の犬です。日本犬の中では中型犬とされていて、体型によって「鹿型犬」「猪型犬」とタイプが別れていました。しかし現存する甲斐犬は「鹿型犬」のみとなっています。

日本犬らしい立ち耳と巻尾も、甲斐犬の特徴です。いかにも鋭敏で賢そうな感じがします。茶色の虎毛の甲斐犬は、オオカミに似ています。そのように野性味があるところも、甲斐犬の魅力ですね。

甲斐犬の値段

甲斐犬の子犬

甲斐犬の価格

10万円~15万円

甲斐犬の子犬の値段は、10万円~15万円が一般的です。血統によっては30万円ほどの値段がつくこともありますし、月齢が進んだ子だと10万円以下で販売されていることもあります。甲斐犬の子犬がペットショップで売られていることは、ほとんどありません。

同じ中型の日本犬である柴犬は、ペットショップで見かけることもありますが、甲斐犬は柴犬ほど普及していないので、店頭にいないのでしょうね。そのため、甲斐犬の子犬を迎えたいときは、ブリーダーから直接譲り受けることになります。数は少ないですが、甲斐犬のブリーダーがいますので、コンタクトをとってみましょう。

または、甲斐犬は天然記念物に指定されているので、保存会があります。「甲斐犬愛護会」という協会に、子犬が欲しいと相談してみてもいいですね。もちろん、日本犬保存会に連絡してみるのもいいです。全国に支部がありますので、お住まいの地域に近いブリーダーを紹介してくれるかもしれませんね。

子犬にこだわらないのであれば、甲斐犬の里親になる方法もあります。純血種よりは甲斐犬のミックスが多いようですが、里親を募集していることがあります。運が良ければ、子犬を見つけることもできます。

ただし、里親になる前に、その子が手放された経緯を確認してください。嚙みつきなどの問題行動があるため、里子に出されている場合もあります。ご自身の手に負えない子を引き取ってしまわないように、しっかりと確認しましょう。

甲斐犬のブリーダーから飼うには

甲斐犬の上半身

ブリーダーに関する情報も多く、ブリーダーを紹介するサイトやブリーダー側が子犬を紹介するサイトなどがあります。以下のポイントが良い甲斐犬のブリーダーかどうかを判断するヒントになるでしょう。

良いブリーダーのポイント

  • 甲斐犬を長く繁殖している
  • 繁殖している犬の数が多くない
  • 繁殖環境を公開している(清潔かどうか)
  • 病気に対する知識が十分にある
  • 引き取ったあとのサポートも充実している

ブリーダーから飼うときの利点と短所があります。しかし、短所は慎重なブリーダー選びや子犬が産まれるまでの予約等で解決できます。手間ひまを惜しまなければ問題はないでしょう。

ブリーダーから飼う利点

  • 健康を害するリスクが低い
  • 血統がしっかりしている
  • 兄弟犬との関係で社会性がある
  • 直接連絡を取ることができる

ブリーダーから飼ったときの短所

  • 悪質なブリーダーに当たることがある
  • 子犬が産まれるのを待つこともある

甲斐犬の寿命

横になる甲斐犬

甲斐犬の寿命

12歳~16歳

甲斐犬の寿命は、12歳~16歳程度と言われています。中型の犬種としては、長生きのほうですね。猟犬としての性質を保つために、近親交配が避けられてきた結果、遺伝疾患が少ないのも、長生きの理由のようです。もちろん個体差もありますし、飼育環境によっても寿命は違ってきますので、参考程度にとどめておいてください。

遺伝疾患が少ないものの、甲斐犬も日本犬ですので、アレルギー性皮膚炎を起こしやすいようです。かゆみがひどいと、足や口で掻き壊して出血することもありますので、早めの治療をお勧めします。アレルゲンが特定できれば、食事や飼育環境に配慮することもできますので、動物病院で診察を受けましょう。

また、甲斐犬は耳の毛が多いため、外耳炎などの耳のトラブルを起こしやすいと言われています。外耳炎と言えば、たれ耳の犬種に多い疾患ですが、立ち耳の甲斐犬も悩まれやすい病気のひとつです。外耳炎は早期に治療すれば、すぐに治る病気ですので、頻繁に耳を掻いたり、頭を振ったりする行動が見られたら、すぐに動物病院に連れていきましょう。

甲斐犬のしつけと飼い方

水遊びをする甲斐犬

しつけのポイント

甲斐犬の性格の欄でも触れましたが非常に賢いため、リーダーは誰か、そしてどんなことをすると叱られるのかをきちんと教えることが重要です。しかし悪いことをしたからといって、何回もきつく叱ってしまうとそれだけキツイ性格になってしまいます。

なので「叱るタイミング」を誤らずに適度な強さで叱りましょう。もちろん良いことをした場合には褒めますが、そのときオーバーだと思えるぐらいに褒めてやるといいでしょう。

飼い方のポイント

甲斐犬は狩猟をする犬だと紹介しました。そのため体力が豊富で中年齢までは十分な運動が必要です。飼い主さんは毎日の散歩の他に、休日などにドッグランで自由に過ごさてみたり川辺での水遊びをさせてみたりすることをオススメします。ありあまる体力を発散させてやることも甲斐犬の飼い主として重要な役目です。

また、甲斐犬は脚力が強く身軽なため、2m程度のフェンスでもよじ登ってしまうので、犬小屋や遊び場を作る際には2m以上のフェンスを使用することをオススメします。犬が脱走して事故に遭ったり、人に怪我をさせてしまう事件も起こっていますので管理はしっかりしなくてはなりません。

被毛のお手入れ

ダブルコートの短毛なので特に手入れの必要はなく、定期的にブラッシングしてやるぐらいで大丈夫です。甲斐犬は柴犬などに比べると、お手入れは比較的楽ですね。

甲斐犬の歴史

こちらを見ている甲斐犬

甲斐犬(Kai)の歴史は古く、紀元前にさかのぼると言われています。山梨県の山岳地帯にいた土着の中型犬が祖先で、猟犬として交配を繰り返して、甲斐犬として固定されました。虎毛が特徴なので、「甲斐虎犬」とも呼ばれています。

甲斐犬は、山梨県でイノシシやシカを狩る猟犬として働いてきました。集団性が高く、他の犬種を寄せ付けなかったことで、純血性が保たれてきたと言われています。イノシシ狩りをしていただけあって、とても勇敢な犬種です。その勇敢さで、猟犬として尊ばれてきました。

甲斐犬は、1934年に国の天然記念物に指定されました。甲斐犬の保存に熱心な人達により、天然記念物に指定される前に「甲斐日本犬保存会」が設立されています。虎毛で勇敢な猟犬を愛する人達により、現在に至るまで大切に保護されています。

現在でも猟犬として働く甲斐犬も少なくなく、気性の激しさもそのまま保たれています。甲斐犬の愛好家には、体格や被毛に対するこだわりが強い人が多く、甲斐犬愛護会、日本犬保存会、ジャパンケンネルクラブの3つの団体から血統書が発行されています。各団体により、スタンダードが少しずつ違っていて、甲斐犬を愛する人達のこだわりの強さがうかがえます。

まとめ

甲斐犬のアップ

甲斐犬は現在でも猟犬らしさを残した、野性味のあふれる犬種ですね。そのため、初心者さんには難しい犬種と言えるでしょう。甲斐犬の魅力は、何といっても虎毛ですね。ワイルドで、まるでオオカミのように見えます。

大きさが中型なところも、魅力のひとつですね。コンパクトながら、たくましい体つきをしています。もし猟犬を探しているなら、ぜひ甲斐犬を候補に入れてみてください。きっと頼りになる相棒になってくれますよ。家庭犬として迎えるなら、毎日たくさん運動させてあげてくださいね。

ユーザーのコメント

  • 30代 女性 Chappy

    『一代一主』という甲斐犬の飼い主にだけ一生忠誠を尽くすという性格、とてもかっこいいですね!
    赤ちゃんの頃はとても愛らしい顔つきですが、大人になったら立派な体格でとても凛々しい顔つきに変わり、その性格の意味をしり素敵だなぁと思いました。温和な性格というのもわかる気がします。
  • 20代 女性 すず

    わたしはまだ甲斐犬を直接みたことがなくとても興味があります。周りにいないので甲斐犬について全く知らなかったのですが、甲斐犬は一代一主という言葉があるほど1人の飼い主に忠実というほどらしくて驚きました。でも犬の原点のような感じがして、とても魅力的だなと思いました。
  • 30代 女性 patata

    私が小学校の頃、お家で大きな甲斐犬を飼っていました。
    お散歩に連れて行こうとすると、いつも何故か、私の背中におんぶをしてきます。とても重くて、毎日のお散歩が大変でした。成長した甲斐犬は大きすぎて、私の力じゃおんぶできないので今度は、抱っこしてはいるものの引きずった状態でお散歩に連れていったのを覚えています。
    そのわんこさんが亡くなってから、ずいぶんと経ちますが、今でもいい思い出になっています。
  • 50代以上 男性 佐藤

    捨て犬で保健所に居ました。殺処分の前日縁あって我が家にやって来ました。一年くらいは無反応状態でした。2年目より少しづつ慣れたのか、反応するようになりましたがご飯は目の前では食べませんでした。毎日一時間程の運動をして体型もスリムになった頃にはかなり意思を表明するようになりました。7年経ちわがままを表明したり、賢い動作も見えるようになりましたが女性に甘える事を見ると、以前は、女性に飼われていたのでしよう。推定12才くらいです。頭の良い犬です。
  • 男性 匿名

    家にいる甲斐犬のオスは13歳になりました以前メスもいまして繁殖もしていましたまつたく性格の違う犬でオスは何事にも動じずそれでいて初めて見るもの、聴くもには慎重で警戒心も強くなんにでもきようみを示します
    よその犬には友好的で喧嘩を仕掛けたりしませんが好戦的な場合は相手次第でいくところまでします。喉をねらいます怖いですもろすごく速いです。力も強いです跳ヤク力反転の速さには驚きます子供の時から遊ぶのは格闘でしたボウル遊びや棒、ロープなどはすぐに飽きて格闘ゲームのようなことが大好きでした。子供ながら遊ぶのですがあまりにも手足を噛むので首ねつこを抑えて地べたに抑え込むと柴犬のときは1回か気の強い子で2回でおとなしくなりましたがこの子は3回めで手を離したら興奮して私の喉をねらつててきましたよけるとき私の顔に歯をたて3,4cmの傷ができました生後60日のころです 。ですがふだんは呼べばすぐきますし、リードつけられることもいやがりませんしリードがはずれると立ち止まりまつています大人になるとメス犬の飲み水がないと教えますし雌犬が鎖にからまつて動けないと教えます何のことで吠えるのかわからないで立ち去ろうとすると手を噛みますそれで気ずくことが多いです。子犬の子育てもします
    ふだんは子犬がちかずくと威嚇しますガ母犬が育児放棄すると自分の食べた物を吐き出し子犬に与えます子犬同士がとっくみあいで喉を噛んで離さないとその子犬の上にまたがり脅します親犬の鎖の届かない所に行こうとすると怒ります、子犬がオスの親犬のささみを取ろうとしたら軽くおなかあたりを噛みました犬社会のしきたりなのかと思いました。子犬が痛くて泣きさけぶとメスの親犬がオス犬を怒っていました。面白い犬種と思います賢いと思います相手を観察して行動します優しさのある犬ですでも短気ですせっかちです、怒りんぼです、凄く強情です、怒られてもその時だけで気にしませんあとに残しませんふだんどうり甘えてきます十分な運動、遊びできる人なら楽しくかえるとおもいますがかなり野生動物に近いとおもいます。
  • 10代 女性 あまね

    わたしは、甲斐犬を、家で、飼っています!甲斐犬は必要な時にしか吠えないので吠えたらいろいろ確認してあげてください^_^
  • 40代 女性 ぱん

    甲斐犬は病気知らずと呼ばれているように、丈夫な犬種ですが敢えていうと中耳炎とアレルギー性皮膚炎がなりやすい病気といわれてるそうです。

    もし愛犬が後ろ足で耳をかいていたり、独特なにおいがする、頭をよく振っているなどを見たら中耳炎を気にしてみてください。
    また日常生活のなかで耳掃除は犬にとっても大切です。
    これからの季節、気温が上がり特に蒸れやすくなりますので、耳掃除でケアをしてあげてくださいね。

    またアレルギー性皮膚炎になる可能性があります。 
    通常、体に細菌やウイルスなど異物が入ってきたとき、免疫が働き体を守ってくれます。しかしこの免疫が身体に影響のないものにまで反応しすぎて体に症状として出るのがアレルギーです。
    そしてこのアレルギーで皮膚病になってしまうことを、アレルギー性皮膚炎といいます。

    犬のアレルギー性皮膚炎は20年前に比べて5~10倍も激増しているともいわれ、獣医さんいわく、犬の外来で一番多いのは圧倒的に皮膚病だそうです。

    犬がなりやすいアレルギー性皮膚炎は主に3つあり、犬アトピー性皮膚炎、食物性アレルギーの皮膚炎、ノミアレルギー性皮膚炎とのことですが、症状により治療方法も異なります。
    アレルギーはその原因を特定することが難しく、治療を頑張ってもなかなか改善しないこともありますが、諦めず獣医さんと相談して適切な治療を行ってあげてくださいね。
  • 30代 男性 匿名

    現在も一緒に生活しています
    賢く優しい犬です、私達夫婦に子供が産まれると危険が無いように寄り添い子供が危ない行動をすると吠えて知らせてくれていました。
    無駄吠えを全くしないのも特徴でしょうか?じゃれつく事は少なめでいつもクールに番犬しています
    抱っこして寝ても気がつけば距離を置いて番犬してます
    この子は間違い無く我が家を守る使命感に満ちています
    甲斐犬は基本的に他の犬種にはクールな面があります、攻撃的ではありませんが無礼な犬には強烈な一撃を与える事がありケンカも非常に強いので一般の方には身体が大きく気性がより強いオスより女の子を飼うことをお勧めします
    気高い誇りと優しさ賢さを兼ね備えた甲斐犬は素晴らしい家族になりますよ




  • 50代以上 女性 おごん

     こんにちわ
    どんな環境にも順応する頭の良い甲斐犬を日本〔東京〕から亜爾然丁〔ブエノスアイレス〕に連れてきました。山犬が大平原犬になったのです。
    日本語 英語 西班牙語を理解するトレリンガル犬です。
    街や公園を歩けば亜爾然丁人達に「日本人同様日本犬はなんて頭がいいんだろう」と褒められます。
    「犬が持ってる全ての色の毛皮を持ったなんと美しい犬でしょう。」
    「野生的で美しいスタイルまるで狼みたい!」「コヨーテーみたい!」
    最近は16歳2ヶ月になるので爺甲斐犬です。白髪が増えてほぼ寝てばかり。右後ろ足が多少不自由です。食欲は有ります。
    好物は牛フィレ肉 牛タン ソーセージ ハム レバー リコッタチーズ ブリエチーズ 果物は柿に目がないです。
  • 50代以上 男性 匿名

    子供の頃からずっと犬を飼ってきましたが、甲斐犬はほんとうに特別な犬種だと思います。
    繊細かつ強い、野生の要素が強く残っている犬種です。
    冬は綿毛がいっぱい生えてとても寒さに強く、夏はその毛が全部抜けてしまいます。
    とても暑い時は、冷たい土が出てくるまで地面を掘ってその中に入って体を冷やしています。
    そして運動能力はずば抜けています。走る姿はネコ科の動物のようで体を低くして耳を倒して滑らかに美しく走ります。サッカー部のうちの高校生の子供が自転車で競争して軽く負けます。
    ジャンプ力は大人の顔ぐらいなら軽く飛びます。また、細かい動作も速くて、突然顔をなめられる時などよけられません。3回ほど庭にウチの犬が仕留めた思われる鳥の屍骸がありました。
    また、ムダなケンカはしません。まず、メスの犬にはほぼ全てスルーで無反応です。そして、自分が体力的に勝っていると思われる犬にも、どんなに鼻先で吠えられてもやはり無反応です。気の強いヨークシャーやトイプーのちび犬から逃げる様子には笑います。柴犬にもよくおこられまくってますが、ひょいっと逃げてしまいます。
    逆に自分より大きい、自分に吠えてくる犬には凶暴になります。一度、なんでもなさそうな雰囲気でゴールデンとすれ違ったときに、ゴールデンが突然吠えてきたのですがウチの甲斐犬が威嚇することなく首のあたりを噛みにいったのにはあせりました。幸いゴールデンの長い毛が空中にふわっと舞っただけで済んだのですが戦闘体制になると、激しく実戦的です。力の弱い女性の飼い主さんは他の犬とは接触させないほうが無難でしょう。
    人に対しては飼い主以外は完全無視です。何年も毎朝すれ違う近所の人が、これまた何年も声をかけてくれても、まったくなつきません。
    しかし意外にも飼い主には喜怒哀楽をものすごく表現します。表情が豊かです。日本犬では珍しいと思います。とてもよく笑顔を見せてくれて、目が合っただけでも尻尾を振ります。無駄吠えもしない行動の意味が分かりやすい犬です。
    犬のことをよく理解した、繊細で強い愛情の飼い主さんであれば、間違いなく大満足な犬種だと思います。
    余談ですが4回脱走しましたが、4回ともそのまま家の庭にいました。
  • 30代 女性 甲斐

    甲斐犬を二頭飼っています!
    MIX、プードル、柴 を飼ったことがあり、みんな可愛く利口でしたが、、甲斐犬は、ずば抜けて利口です! 甲斐を知ると甲斐しか飼えない!と 昔 、言われたのが分かります。
  • 40代 男性 マル

    甲斐犬を猟犬として2匹飼っていますがとても頭も良く最高の犬です。今までに2回交配をし10匹の仔犬達が貰われて行きましたがとても頭も良く飼いやすいと皆さん言っています。貰われて行った先は皆さん愛玩犬として飼われていますが親が猟犬とは思えないぐらいの良い犬に育っているそうです。実家にも2年前に仔犬を持って帰って育てて居ますが近所ではとても人気者になっているいます。ですが問題が1つ‼️私が実家に帰ると犬の様子が全く違うという所です。兄が飼っているのですが私が帰ると私の言うことしか聞かないと言うことですね‼️産まれて私の手から離れるまでの事を覚えているのか凄く甘えてきます一生に1人の飼主しか持たない犬って可愛いですよね‼️近々仔犬が産まれる予定ですが甲斐犬の仔犬は可愛い方仕方ないです❤️
  • 50代以上 女性 匿名

    甲斐犬の魅力?
    もう全てにおいて魅力的です。容姿・性格は元より飼い主に忠実です。
    甲斐犬は己を持ち1匹1匹でちゃんと考えて行動しているように見受けられます。
    シャイで有りながら甘えもする。
    だが、ベタベタはしない。
    そんな甲斐犬にぞっこんの私は気が付いたら6匹になってしまってました。
    毎日が運動・運動ですが我が家のチームは最高です。
  • 50代以上 女性 甲斐ママ

    甲斐犬を飼って30年になります。今のは二代目で10歳です。何と先代の犬は19歳と10か月生きてくれました。とても温和で争いごとの大嫌いな神のような性格でした。今のは先代の甲斐と比べるとキツい性格ですが、怖いくらい忠実です。長生きして欲しいです。
  • 50代以上 女性 ドキドキ1年生❗

    定年後犬かネコを飼うつもりがたまたま覗いたペットショップで、目が合ったのと亡くなった夫の両親が山梨だったので甲斐犬って居るんだと見つめているうちになぜか涙がでて止まらなくなり、(目が痛いのと夫と店員さんに言い訳しましたが)そのままにして帰る事ができず、殺処分されてしまうような子を飼いたいはずが、飼いますと言ってしまいました。
    わたしは、文鳥を飼ったことはありますが犬や猫を飼ったことがありません。無謀でした。甲斐犬の存在も知らなかったので躾が出来るか、病気に気付いてあげられるか心配です。甘噛みしたら離れるだけでいいのか、噛み返したら良いのかわかりません。
    わたしの手に飛び付いたりします。
    それと、変なくしゃみの様な声が出ます。すごく心配です。
    2ヶ月の女の子です。飼い始めたのは11月12日からです。
    何かアドバイス頂けますか?
  • 女性 ライト

    甲斐犬と聞くと、漫画の銀牙伝説の赤虎・中虎・黒虎のイメージでとにかく強くて恐いというイメージででした。
    実物は見たことないと思っていたけど、写真を見たら見たことくらいはあったかも、と。コメントを見ていても、結構飼われている方がいるんですね。漫画のイメージで勝手に凶暴な犬だと思っていましたが、そうでもないとわかってちょっと安堵しています。
  • 女性 数の子

    たまに甲斐犬を見かけますが、引き締まった肉体に虎模様が風格があってかっこいいです。野性味あふれる風貌ですが、性格もだいぶ野性味があるんですね。柴犬の仲間くらいに思っていたので、ちょっと驚きました。
  • 50代以上 男性 山内

    以前甲斐犬名前「大和」と、猟に、よく行きました。思い出せば、犬に怒ったり、笑ったり色々有りました。春先 愛媛の石手川のほとりで、大きい秋田犬の、品評会が何回か有りましたが、知らん顔して歩く家の犬に、何ぞあの犬、吼えもせんがと 皆驚いていた。笑い あの甲斐は、三重県の、シシ犬追いかける子孫だった。何時も無駄吠えしないし、良く家族に甘えてくれた。晩年癌などの、病気 重なり16年で亡くなった。最高の思い出残してくれた。有難い。亡き骸は先祖の墓近くに 葬った。しかし今後は一切 生き物は、飼わない、もう泣くのは、嫌だよね。
  • 50代以上 女性 Lunana

    我が家の甲斐犬は、ミックス犬です。見た目は甲斐犬ですが、性格は甲斐犬ではありません。とても人が好きで必ず寄って行きます。でも怖がりなので振り向かれるとびびって吠えてしまいます。友達ワンコにもしつこく遊ぼうと誘うので嫌がられてるかも。
    見た目が甲斐犬特有のまだら模様なので近所でも結構ファンがいます。
  • 女性 かおる

    珍しい白の甲斐犬を飼っています。
    運動神経がとても良く、殆ど吠えず、飼い主に無茶苦茶甘えん坊です。子供の頃の甘噛みに悩まされて、訓練士さんの所で勉強しました。それでかなり人慣れもしたので、とても良かったです。
  • 50代以上 男性 けん

    甲斐の国の犬なのに、寒さが苦手…
    ストーブの前と毛布が大好き…
    環境によってこんなにも違うのかなぁという感じです
    主は嫁さん、娘は姉弟のつもりらしく、常に嫁さんの隣を取り合っています(笑)

  • 50代以上 女性 く~さん

    我が家は甲斐犬を飼っていました。その頃は子供たちも幼くて、一緒に散歩に行きました。
    犬と私はいいのですが、未就園児くらいだった子供たちにとっては、私と犬の歩みが早くていつも後ろの方から駆け足でついてきていました。ある時、散歩中角を曲がってから、ピタッと歩かなくなり、その場に座りこんでまるで置物のようになってしまいました。何だろうと思っていたら、息を切らして子供たちが追い付くのをじっと待っていました。自分の目で子供たちが追い付いたのを確認すると、何事もなかったように歩を進め、穏やかに私を見上げていたのを思い出します。本当に賢くて優しい、良い犬でした。甲斐を飼ったら、甲斐以外の日本犬は飼えません。
  • 30代 女性 匿名

    実家でブリーダーの方から頂いた甲斐犬を飼っています。お盆や年始にしか帰らない私に慣れるのに3年ほどかかりました。
    慣れてみるととても頭が良く、愛嬌があります。誰に何をおねだりすれば良いかよく分かっている要領の良さもあります。
    ただ、うちの子は不安と警戒心が強く、お散歩があまり好きではありません。家が見えなくなると不安になるようですぐ引き返してしまいます。運動不足が目下の問題です。また、アレルギー持ちのため、化学繊維の布や普通のドッグフードはダメなようです。綿の布や、添加物のないおやつ、動物病院で購入する少し高いドッグフードなどが必要です。それでいて大の病院嫌いで、病院に行くたびに漏らして帰るそうで、実家の家族は予防接種などのたび大変なようです。
    こんな感じですが、ただやっぱりとても可愛いです。控えめにお腹を見せて甘えるところなんかたまらないです。
  • 50代以上 男性 た~ちゃん

    2歳前に多頭飼いしていたお宅からいただいた2代目のわんこです。もう半年経ちましたが甘える様子は夜お休みの挨拶する場面と昼間では全く違います。昼は警戒心が強く呼んでもあまり近づきません。夜は真逆です。すり寄って抱き着いてホントに可愛い仕草です。散歩は朝晩裏山に登ってしまい、鹿や猪の匂いを嗅ぎつけては猛ダッシュの毎日です。運動能力が非常に高く2mぐらいの崖は両足ジャンプで登ります。私は健康なので散歩の体力はまだもちますが、10年後のことを考えたら通りの散歩もさせたいなと考えています。初めての訪問者は吠えますが、無駄吠えはせず、犬に対する社会性はあり、おとなしく感じます。
  • 男性 りゃおぞう

    我が家では、先代のビーグル犬が天寿を全うししばらくして友人から4か月の子犬を譲り受けました。ただお隣同士で甲斐犬と紀州犬を飼っていて子供が出来てしまったという人間界でもありがちなことでした。父親は気性の荒い甲斐犬、母親は猪、鹿を年間に何頭も仕留める優秀な猟犬でした。3匹のうち2匹は紀州犬の特徴を持って生まれ、我が家に来た子は、まったくの甲斐犬でした。非常に頭がよく、無駄吠えもせず、4か月母親の元で兄弟揃って育ったせいか、群れでの行動もでき他の犬とのコミュニケーションも驚くほどうまくこなします。母犬が非常に賢く猟に出た時と日常の生活との切り替えがキッチリとできています。その影響でしょうか我家の子もリズムの切り替えがうまいですが、山などに連れて行くと猟犬の血が騒ぐのでしょうか藪や林の中に入り込もうとします。家の中で飼っていますが、私が体調が悪く寝込んだりすると私のベッドのそばから離れません。2週間入院した時には、夜は私のベッドで過ごしていたそうです。そういう話を後から聞くともうたまりませんよね。
  • 40代 男性 甲斐犬のパパ

    我が家では室内飼育で三頭の甲斐犬を飼育していますが、三頭ともフレンドリーで優しい性格の持ち主です。
  • 40代 女性 棗ママ

    我が家は私が物心ついたときにはすでに甲斐犬が居るという環境で、私の年齢=甲斐犬飼育歴となります。
    現在我が家にはブリーダーさんから購入した甲斐犬がいます、
    とても頭の良い、父犬と物分かりの良い、美人の母犬の間に産まれた棗は牡なのですが、とても利発で、私の指示は絶対厳守!
    特に厳しく躾をしたわけでもなく、躾教室に通った訳でもなく、自己流ですが呼び戻しも出来ています。棗を育てる前は繁殖を親がしていたので、多頭飼育の時の指示系統の出し方のままで指示してますが、誰にでもフレンドリーで、展覧会等に行っても他の甲斐犬に食ってかかることはありません。現在の運動量は朝、1時間の夕方2時間の計3時間ですたまに山に行って、離して3時間くらいほっておくと時期によってはバンビや、瓜坊を捕まえてくるときもあります。
    今は定期的に鹿肉、馬肉、猪肉、兔肉等を自家製ジャーキーにして与えたりしてます。
    甲斐犬はしっかり育ててあげるととても賢く、心強いパートナーになります。反対に躾が甘かったりすると、飼い主と認めず、バカにしたりしてきます。ちゃんと飼い主と主従関係を築かないと駄犬にもなってしまうのです。
    甲斐犬を飼育するならしっかりと甲斐犬の特性を理解してから飼育することをおすすめします。
  • 40代 男性 甲斐犬のパパ

    現在、我が家には3頭の甲斐犬を飼育しています。この度、メスの甲斐犬・1歳に待望の赤ちゃんができ、親兄妹と仔犬を併せて10頭の大所帯になりました。毛並みも黒虎毛・中虎毛(ブリンドルカラー、ゴールド・アッシュグレー)で両親の遺伝子を受け継いだ仔犬が誕生、オス3頭・メス3頭の仔犬を母親犬と飼い主の二人三脚で子育てを行う。
  • 50代以上 男性 ゴロ-

    以前夫婦で犬を飼っていました大変賢いお犬様でした名前がゴロ-で老衰で亡くなり。現在は夫婦で散歩に出掛けて途中で各家のお犬様が待ってます毎日ご対面でおさわりをネダラレマス。甲州犬は知らない人には懐かないと言われていますが毎日散歩で出会う甲州犬は自分達夫婦に尻尾を振って寝転んでお腹を見せて喜んでお犬様が毎日会うのを楽しみにしてくれていますね。
  • 40代 女性 コロ

    母が病気になり、入院の間、我が家で預かる事になりました。
    朝晩の散歩、ご飯のお世話は、私がしていますが、すでに5回噛まれました。
    タイミングでは、餌箱が空になったので取ろうとした時。散歩から帰って、リードを外す時、水の交換の時。
    母の代わりに、寂しくないよう精一杯お世話をしていますが、悲しくなってきてしまいました。
    怒っても、歯をむき出しにされ、
    毎日、試行錯誤しながら過ごしています。
    何か、アドバイスを頂けたらと思い、投稿致しました。
  • 50代以上 男性 匿名

    メスの9ヶ月を飼いました、飼い始めたのは6ヶ月過ぎでした!
    未だに言う事を聞かなときが、あります、でもいっしょに寝ていますとにかく吠えないので可愛い?です
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

甲斐犬の魅力を教えて下さい!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。