愛犬のためにケージを手作りしよう!

愛犬のためにケージを手作りしよう!

愛犬のケージを手作りしようと思ったことはありませんか?飼い主が一生懸命自分のために作っているのを見れば、愛犬もきっと喜んでくれることでしょう。愛犬のケージを手作りすることの良さと、注意点を紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ケージを噛む子犬

愛犬のケージを手作りする

飼い主さんの中には、犬のケージを手作りしている人も多くいらっしゃいます。
愛犬が使うものですから、「できるだけ自分で作ったものを使わせたい」という飼い主さんの愛情だと思います。一生懸命にケージを作っている飼い主さんの姿をずっと見ていれば、その愛情は、愛犬にちゃんと伝わるはず。

「きっと、自分のために頑張ってくれているんだ!」と犬なりに思うのでしょう。出来上がったケージの中に犬を入れると、楽しそうに遊んでくれるはずです。

手作りケージの良さ

お金

お金が安く済む

ケージを購入すると、当然お金がかかりますよね。愛犬のために仕方が無いことですが、なるべくなら安く済ませたいのが正直なところ。
その分貯金をして、可愛い洋服やおもちゃを買ってあげたり、病気になって手術が必要なときに備えたりしたいです。
ケージを手作りすることによって、お金を安く済ませることができます。
100円均一のお店で材料を揃えれば、安くて頑丈な愛犬のケージを手作りすることができ、それがお金の節約になります。

愛犬のサイズに合わせられる

当たり前のことですが、犬によってそれぞれ体の大きさは異なります。ですが、お店で売っているケージは、大きく分けて大・中・小など、数パターンの大きさしかないので、それぞれのわんちゃんにぴったり合ったケージに出会う事は、難しいと言えるでしょう。

ですが、手作りケージならば、愛犬に合ったものを作ることができます! 大きすぎず小さすぎず、絶妙な大きさに作ることができるのです。
ケージを作るときは、愛犬のサイズをしっかり把握し、大きさをイメージしてから、材料を買いに行きましょう。

手作りケージの注意点

ペンチ

時間がかかる

ケージを手作りするということは、時間がとてもかかります。購入すると、すぐに犬をケージに入れてあげることができますが、手作りだと犬を待たせてしまうことになります。ケージができるまで犬を見ていてくれる人がいると良いですが、誰もいない場合は飼い主さんが見ながらケージを作ることになります。そうすると、余計に時間がかかってしまいます。

壊れやすい

手作りケージは、既製品よりも壊れやすいことがあります。もちろん、頑丈な材料で作れば最初は壊れにくいかもしれませんが、やはりどうしても素人が作った物なので、時間が経ったり、犬がいたずらをしたりして壊れてしまうことがあります。
ある程度は仕方が無いことですが、壊れたケージで愛犬が怪我をしたり、ケージとしての役割を成さないものだとわんちゃんも困るので、なるべく早く直してあげましょう。

最後に

よくあるケースとして、慣れない工具を使って工作をするため、製作中に飼い主の方が怪我をすることがあります。愛犬のことも大事ですが、飼い主の方も怪我をしないよう、安全面には気を使いましょう。
飼い主さんが怪我をしている姿を見ることは、犬にとっても辛いことです。
愛犬に「元気に過ごしてほしい」と願うように、愛犬も飼い主さんに同じことを願います。愛犬に心配させないためにも、怪我には気を付けましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。