犬用ドライブボックス9選!おすすめ人気ランキングから手作り方法まで

犬用ドライブボックス9選!おすすめ人気ランキングから手作り方法まで

犬用ドライブボックスとは、その名の通りボックス型に組み立て、座席に固定して使う犬専用のシートです。ドライブボックスは、ドライブ中の危険を回避するためにあり、犬を車に乗せたときに然るべき対策がされていないと道路交通法に抵触する場合もあります。今回は、犬の安全を守るためのドライブボックスの人気商品や作り方をご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬用ドライブボックスを選ぶ基準

車の窓から顔を出す二匹の犬

犬を車に乗せて運転するとき、犬の命を守るためにも安全対策をしてあげたいですよね。犬用のシートベルトはドライブボックスと呼ばれ、たくさんの商品が販売されています。

ドライブボックスを選ぶ際のポイントとして最も大切なのはサイズです。小型犬、中型犬、大型犬、それぞれの大きさにあったものを選びましょう。大きさの目安は、犬がドライブボックスの中で一回りできるものが適正だとされています。

また、急ブレーキをかけたときにも対応できるよう、飛び出し防止金具がついたものを選びましょう。他にも選ぶ基準はさまざまあります。手提げやスリングキャリーにもなるような機能的なもの手入れがしやすいもの、複数匹乗せられるものなど、使いやすさを考えて選ぶことが大切です。デザイン性がよくおしゃれなものやクッション性の高いものなども人気です。飛び出し防止のためのリードや金具がついているものもあります。

犬用ドライブボックスおすすめ人気ランキング

トランクの上の犬

1.アイリスオーヤマ ペット ドライブボックス

ペット ドライブボックス
5,164円(税込)

商品情報
サイズ:51×33×27cm

アイリスオーヤマのペットドライブボックスは、3サイズが展開されており、小型犬から大型犬まで対応できます。ドライブボックスとしてだけではなく、簡易ケージとしても使えます。また、手提げのキャリーバッグとしても使用することができるので、自宅からボックスに犬を入れてそのまま車まで移動させることも可能です。

メッシュカバーもついているので、運転中に犬が飛び出してしまう心配もありません。内側は撥水加工になっており、中敷きは裏面にボタンがついていて、ペットシートがずれないように固定することができます。

2.WOpet ペット用ドライブボックス

Wopet ペットドライブボックス

商品情報
防水加工、水洗い可能

自動給餌機のメーカーとしても有名なWOpetからも、ドライブボックスが販売されています。ワイヤーフレームで作られているためとても頑丈で、犬がもたれかかっても形が崩れてしまう心配がありません。軽量なので持ち運びも簡単です。

側面がメッシュ素材なので、通気性も良く、熱がこもりづらいのもポイントです。助手席にも設置することができます。飛び出し防止のためのリードがついているので、首輪に直接付けて安全に乗ることができます。

3.ペット用防水ドライブボックス

ペット用 ドライブシート防水加工
4,850円(税込)

商品情報
水洗いできます

犬用のベッドとしても使用できそうな程柔らかく、クッション性に優れているドライブボックスです。ドライブ中も心地よく過ごしてもらいたいと考えている飼い主さんにおすすめです。表面は防水加工が施されており、汚れてしまった場合も水洗いすることができるのでお手入れも簡単にできます。

おしゃれなピンストライプが、車内を明るい印象にしてくれるでしょう。見た目の柔らかさに反して生地はしっかりしているため、長期使用も可能です。

4.ブースターボックス

ドライブボックス ブースターボックス
7,788円(税込)

商品情報
サイズ:47×36×24cm

ブースターボックスXLは、横幅が47センチメートルと広く、耐荷重は11キログラムなので、超小型~小型犬だと2匹乗せることができるドライブボックスです。飛び出し防止金具も2個ついているので、複数飼いしている飼い主におすすめです。もちろん1匹にゆったり使わせることもできます。

使わないときは折りたたむことができ、また、カバーは取り外して洗うこともできるので衛生的です。シンプルなものからカントリー風、ニット風などいろいろな柄が揃っています。

5.PETCUTE 新型ペット用ドライブシート

PETCUTE 新型ペット用ドライブシート
6,999円(税込)

商品情報
後部座席用

こちらのドライブシートは後部座席全体をカバーできる広さがあり、ゴールデンレトリバーなどの大型犬や多頭飼いをしている飼い主におすすめです。側面四隅のファスナーを閉めることで広々としたワイド型のドライブボックスにもなります。

全体が防水加工されているので、水遊びをした後も軽く拭くだけで乗車でき、車内が汚れることがありません。カラーと柄の組み合わせが豊富で、お気に入りのデザインのものを見つけられるはずです。2匹以上の犬を乗せる場合は、ペット用シートベルトを使うと安心です。

6.ペット用ドライブボックス

ペット用ドライブボックス
3,218円(税込)

こちらのドライブボックスは、楽天ランキングのドライブ・アウトドア部門で上位を獲得した小型犬向けの人気商品です。豊富な色展開とシンプルで機能的な作りが人気の秘密のようです。

車の座席シートのヘッドレストに2本の紐を掛けて固定するだけなので装着も簡単で、使わないときはコンパクトに折畳むことができます。大きめのファスナーポケットもついており、おもちゃやおやつなどちょっとした小物の収納も可能です。カラーは5色展開しています。

7.SOROS ドライブボックス

SOROS SUV車用ペットシート
4,599円(税込)

商品情報
助手席、後座席も使用可能

犬とたくさんおでかけしてアウトドアを楽しみたいという飼い主におすすめのドライブボックスです。耐久性と防水機能がすぐれており、お手入れもしやすくなっています。砂やほこりなどで汚れてしまっても、水洗いをして干せば清潔をキープすることができます。

側面四隅のファスナーを開くとドライブシートとしても使用することができ、用途に合わせて使い分けができます。トイプードルなどの小型犬から柴犬などの中型犬向けの商品になります。

8.3WAYペット用ドライブボックス

3WAYペット用ドライブボックス
3,880円

3WAYで使える犬用ドライブボックスです。体重10キログラム以下の小型犬向けで、ドライブボックス、キャリーバッグ、簡易ハウスの3タイプで使用することができます。ファスナーが上部と側面についているので、上からも横からも入ることができます。

側面四方と天井がメッシュになっており、抜群の通気性と視界の良さが特徴です。また、撥水加工が施された底板は簡単に取り外しが可能で、お手入れもしやすくなっています。ワイヤー入りで丈夫なのもポイントの一つです。

9. ミラン ドッグボックス

スタイリッシュ ドッグボックス
68,000円(税込)

商品情報
スイス製

世界レベルの権威と信頼性を誇るドイツの検査機関TUV America/TUV SUD Germany の衝撃テストを合格したドライブボックスです。最高レベルの安全性とスタイリッシュなデザインで、世界中のセレブに愛用されています。

ハイクオリティなアルミニウムで作られており、ワンランク上のドライブボックスをお探しの方や、犬と一緒に本格的なアウトドアを満喫したい飼い主におすすめの商品です。小型犬、中型犬、大型犬向けにサイズ展開されています。

犬用ドライブボックスを手作りする方法

DIYを見つめる犬

ドライブボックスの使用頻度が高くない方にはDIYで手作りすることもおすすめです。手作りドライブボックスの簡単な作り方をご紹介します。

用意するもの

  • 段ボール箱
  • バスタオルや座布団
  • スーツケースベルト
  • 好みの生地など(装飾用)

<作り方>
1.犬が一回りできるくらいの広さのある、頑丈な段ボール箱を用意する。
2.犬の顎が乗るくらいの高さになるよう確認して、ダンボールの天井部分を切り取る。
3.段ボール箱の内側をバスタオルや座布団で覆う。底にトイレシートを敷く。
4.見た目が気になる場合、外側に装飾用の好みの生地などを貼り付け、装飾する。
5.スーツケースベルトを使い、ドライブボックスを座席に固定する。

飛び出し防止金具は安易に取り付けるのは安全上よくないので、市販の犬用シートベルトを利用するか、リードを短く調整して座席シートのヘッド部分に取り付けましょう。

窓が高くて外の景色が見られない場合は、ドライブボックスの下に段ボール箱を追加して底上げをすると外が見えるようになります。安全性に十二分に配慮して素敵なドライブボックスを作り、犬とのドライブを楽しめると良いですね。

犬用ドライブボックスの正しい使い方や設置方法

車のシートの上の犬

犬用ドライブボックスは正しく設置できていないと、かえって危険な場合もあります。取扱説明書などを読み、ドライブボックスの設置方法や設置場所を確認して、しっかり取り付けましょう。

また、飛び出し防止金具へのリードの取り付けも、毎回忘れることなく行うようにしましょう。とっさのブレーキやアクセルから守るだけでなく、ドアからの飛び出しを防ぐこともできます。

まとめ

車の窓から顔を出す女性と犬

たくさんのドライブボックスをご紹介しましたが、気になる商品は見つかりましたか?ドライブ自体に慣れていない犬や、運転中に興奮してしまう犬もドライブボックスを設置して定位置を作ってあげると安心し、落ち着いてくれます。慣れていない犬には、お気に入りのおもちゃを一緒に入れてあげると良いでしょう。

後続車などに犬が乗っていることを伝えるために、犬用カーステッカーを利用するのも良いでしょう。より安全に、より楽しく犬とのドライブを楽しめるとよいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 おはな

    ドライブの際のわんちゃんの居場所を作ってあげることって大事ですよね。飼い主さんのお膝の上はもちろん大好きな場所だとは思いますが、安全面を考えるとドライブの際はお勧めできません。。うちもドライブボックスを利用しています。うちの子はすぐに動き出してしまうので、深いタイプのボックスを現在使っていた、ボックス内には飼い主の着なくなったお洋服をいれています。飼い主のにおいのついたものがワンちゃんは好きかと思いますし、洗濯も簡単で便利です。こちらのドライブボックスは折りたたみも簡単そうで、飛び出し防止のベルトがついているとのことでわんちゃんの安全性と快適性を感じます。サイズ展開も幅広く少し大きめのワンちゃんにんも対応していて魅力的ですね。買い替えの際にはぜひ参考にさせてもらいます。
  • 投稿者

    女性 Romane

    これはいいですね!
    うちも実家に帰るときや一緒に車でおでかけすることが結構あるのですが、どうしても膝の上に乗りたがるのでとても危険だなと思っていました。
    最近よく、すれ違う車などで助手席で抱っこして窓から顔を出しているワンコを見かけますが
    確かに可愛いのですが、顔というより体を乗り出して乗せているワンコをみるととても危ないなと思っていました。
    子供と一緒なのでワンコも想定外の動きをするし、もしも横からバイクが走ってきたり、パッと飛び出したりしたらどうするんだろう・・・と思うこともあります。
    こういうボックスであれば、チャイルドシートとは違ってワンコを拘束することなく乗せられますし、シートベルトで固定されていると尚安心ですね。
    ワンコは家族の一員。飼い主がワンコの安全を守るのも大切なことですね!
  • 投稿者

    女性 雀3号

    記事と同じドライブボックスを持っています!必要ない時は畳んでおけるので車に乗せっぱなしでも邪魔になりません。
    クッション性もあるので愛犬も楽に入っていられます。買ったサイズがぴったり過ぎたので横になるといっぱいいっぱいになってしまうのですが、そのクッション性のおかげか狭くても平気なようです。
    基本は安全運転なのですが、ドライブボックスの中の飛び出し防止ベルトがついているのは安心です。窓を開けていると外を見たくて背を伸ばすことがあるので、落ちないように防止することもできます。

    車の中くらいフリーにしておいても、と思う人もいるかもしれませんが、そうすると愛犬は落ち着く場所がなくとても不安になってしまいます。返って車内をふらふらしてしまうこともあるので危険です。
    キャリーやクレートのように大きいものだと場所を取ってしまいますが、ドライブボックスなら圧迫感もなく使用できるので、中距離からちょっとそこまでのお出かけまで幅広く活用できると思います。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちも同じドライブボックスを使用しています。15キロ以下の物を使用しています。使用開始した時は10キロくらいだったのですが、我が家の愛犬は今現在約21キロになりました。しかし、いまだにお座りをして大人しく座り、外を眺めています。もう少し使用してみます。
  • 投稿者

    40代 女性 トマト

    ドライブボックスは初めて知りました、これはわんちゃんも楽だし飼い主としても安心ですよね。愛犬を車に乗せるとき、ゲージだとどうしてもかわいそうな気がして、一人で乗ることもないのでつい同乗者(夫や子供)の膝の上に乗せてしまっています、小型犬なので座りがいいのもあり彼女も安心しているようで、落ち着いて膝の上で寝ていてくれることもあり乗せてしまっています。このボックスはゲージのように閉じ込められている感覚もなく自分のベッドのようで大好きになってくれそうですよね。中にシートも敷けて清潔感がありますし、衛生面も布なのでお洗濯もできそうです。わんこ思いのさまざまなグッズができている現在こういうものをわんこと一緒に探して回るのも楽しみの一つですね。
  • 投稿者

    30代 男性 さとう

    ドライブボックス、便利そうですね。
    確かに車の中で犬は揺れをものすごく感じています。小さな身体にあの揺れは堪えるだろうなと小型犬のわんちゃんを見ると思います。
    うちの犬は中型サイズなので、そこまで心配ではありませんが、いつも車の中ではクレートのに入れてしまうためちょっとかわいそうだなと思っていました。
    紹介されているようなドライブボックスなら家族の顔が見えますので、犬も安心してドライブに参加できるのではと思います。
    また、折りたたんでしまえるところもとても良いですね。使わない時は邪魔になりますから、畳んでラゲッジスペースに置いておけます。また、犬と出かける際に、クレートを家から出し入れする必要もないと楽そうです。
  • 投稿者

    30代 女性 nico

    ドライブボックス気になっているんですよね。ただ、うちの犬は10キロを超える中型犬なので、これくらいの固定では危なっかしいかな、と思っているので検討中です。今はミニバンの3列目をつぶしてハウスを置いてその中にいてもらうようにしているのですが、愛犬の様子が運転席から見えないのがなんとなく気になるんですよね。まあ、本人は子供たちのうるささから若干逃れられて、一人静かに寝ることができるのでゆっくり休めていいみたいですが…。ドライブボックスだと急ブレーキとかでどうしても飛び出しちゃうんじゃないか、とか窓から気になるものが見えた時にひょいっと出れちゃうんじゃない?なんて心配があって。もう少し検討してみようと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 てとめる

    これとてもいいですねーーー!!!我が家の愛犬はペット用のオリみたいのに嫌がって全く入ってくれないので、本当にいい商品だと思いました!現在は助手席にハーネスをくくりつけているのですがやっぱり、下に落ちない様にする長さにするのに毎回毎回、悪戦苦闘しています(^_^;)短すぎても拘束しすぎて座れなくなるので、本当に大変です(汗)このボックスタイプはそういうところも心配ないですし、安全面も今よりはずっと高くなりそうなので良いですよね!もちろんだからといって危ない運転をしていい訳ではないでしょうが。しかも洗えたりするし、毛も散らからないのもポイント高いです。いつもいつも掃除が大変なので(~_~;)ぜひこれを購入して楽しいドライブをしたいと思いました!!
  • 投稿者

    女性 nene

    我が家の犬を連れて、車で遠出することが多いので、このドライブボックスは欲しくな
    りました!とても良さそうですね。安全面も良さそうだし、コンパクトにたためるので
    良いと思います。早速検索して購入してみようと思いました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。