犬の流動食の作り方や与える方法、おすすめ商品まで

犬の流動食の作り方や与える方法、おすすめ商品まで

お気に入りに追加

昨今、犬は長寿化傾向にあり高齢の犬も増えてきています。高齢になっても若い頃と同じように食事を取れる犬もいますが、流動食でないと食べる事が出来なくなってしまう犬も出てきます。年老いた犬でも口から食事が取れるように、犬の為の流動食の作り方や与える方法、おすすめの商品を紹介していきます。

4366view

犬の流動食の作り方

ペーストのドッグフード

簡単に出来る流動食の作り方を紹介します。

1.フードをふやかす

犬の流動食を作る方法はまず、ドライフードをぬるま湯か水を使用してふやかします。この時、熱湯を使用するとフードの栄養素が崩れてします事がありますので、必ず犬の流動食を作る際は、ぬるま湯か水を使用するようにしてください。犬の流動食用の水の量はフードが完全にひたる程度にし、指でつまんで力をいれなくてもフードがしっかりと潰れる位までふやかしておきます。

2.ミキサーを使用する

犬の流動食をペースト状にするため、ふやかしたフードを、残っている水分と一緒にミキサーにかけます。ふやかした物をすり潰すだけでも流動食のような形態にはなるのですが、細かい粒がどうしても残ってしまいます。犬が飲み込みやすく、トロトロの流動食にする為にはミキサーにかけるのがおすすめです。

犬に流動食を与える方法

1.上体を起こす

クッションにもたれる犬

犬に流動食を与える時は、まずは犬の身体を優しく支えながら上体を起こしてあげてください。流動食を与える理想の体勢は、犬の頭が上を向き過ぎずうつむき加減にもなっていない、真っすぐ前を向いているような状態です。

その体勢を保つことが難しい犬は、飼い主さんが支えてあげるのがいいのですが、支えながら流動食を与えるのが難しいようであれば、人間用の座椅子に座布団やクッションを置いて角度を付けたものに寝かせて流動食を犬にあげてください。

2.落ち着くのを待つ

犬を撫でる女性

体力が落ちてきている犬は、ほんの少しの移動でも身体に負担がかかる場合があります。身体を起こした後にすぐに流動食を与えるのではなく、その体勢に慣れて落ち着くまで少し待ってあげてください。

その時に、声を掛けながら背中などを撫でて刺激してあげると、血行促進にも繋がります。血流の流れが少しでもよくなり身体が温まりますと、流動食を食べたいと自ら思ってくれるよう、食欲増進にも繋がっていきます。

3.流動食を口元に運ぶ

スプーンで食べる犬

準備が整いましたら、まずは犬の鼻先にスプーンで流動食を近づけて匂いをかがせます。匂いで食事だということを教え、その後スプーンの先で優しく口元を刺激します。

自分から口を開けるようであれば、一口ずつ口の中に流し込むのですが、口を開けることもままならないようであれば、顎を下から支えながら補助をしてください。

4.口の中に流し込む

シリンジを使う老犬

一口分を流し込むことが出来たら、喉の辺りに手を当てて飲み込む事を確認します。

飲み込んだのが確認出来ましたら次の一口にいくのですが、流動食でも喉に少し残って上手に全てを飲み込めない場合がありますので、2回に1回位は水を与えて残ったものを流し込むようにします。

水を与える時にはスプーンではこぼれてしまいますので、スポイトを使用すると手早く与える事が出来ます。

5.スプーンでは嫌がる場合

シリンジ

スプーンで流動食を与えようとしても口を開けずに嫌がる場合には、シリンジを使用して流動食を流し込みます。シリンジに流動食を入れたら、顔の側面から優しくシリンジの先を差し込みます。

ちょうど犬歯の後ろ辺りに入れて、シリンジの先は喉側ではなく口先側に向けておきます。流し込む流動食の量は、ほんの一口ずつをゆっくりと入れていき、一口分をきちんと飲み込むのを確認してから次の分を流し込みます。

スプーンで流動食を与える時と同様に、2回に1回は水を与えてください。

犬に流動食を与える時の注意点

眠そうな老犬

流動食を与える時に、気を付けて欲しい点を5つ紹介します。

仰向けで流動食を与えない

流動食を与える時に怖いのは、誤嚥です。流動食が誤って気管などに入ってしまうと、誤嚥性肺炎などを起こし命に危険が及ぶ場合もあります。上体を起こした状態で与えるのは必須ですが、やりがちなのが飲み込み確認をする時に体を上に向けてしまう事です。

流動食が飲み込みやすいようにと、つい体を上に向けてしまう飼い主さんが多いようですが、これも誤嚥の原因になりますので絶対にやらないようにしてください。

水分補給

前述したように、流動食でも食事中には水分補給を欠かさないようにしてください。上手に飲み込めていたとしても、それを胃まで確実に届けるには水分が必要です。

また、シニア犬になってくると喉の渇きを感じにくくなるだけでなく、水分を取る為だけに動こうとしなくなっていきます。食事中に水分を十分に与える事も大切ですが、それ以外の時間でも水分補給してあげるようにしてください。

消化のよいものを与える

流動食を市販のフードを利用して作っているのであれば、消化についてそれほど気にする必要はありませんが、手作り食の場合には消化のよい物で作るようにしてください。

流動食はドロドロにするのだから何でもいいのでは?と思われがちですが、シニア犬になっていくと胃腸の働きも弱くなり消化吸収がしにくい物も出てきます。

また、体調によってはあまり食べない方がよい物も出てきますので、必要に応じて獣医師の指示を仰ぐようにしてください。

食事は手早く

シニア犬になると、食事をするだけで体力をかなり使います。普段は寝たきりの状態であれば、それはなおさらです。

犬の状態にもよりますが、食事の時間は15分~20分程度で済ます事が出来るように、事前にしっかりと準備をして必要な物は全て手元に置いてから始めるようにしてください。

流動食を与える際シリンジを使用するのであれば、詰め替える時間を短縮する為にあらかじめ数本用意しておくのがおすすめです。

食後はすぐに寝かさず様子を確認

上手に流動食を飲み込んだように思えても、直後に嘔吐してしまう事もあります。食事の身体移動で疲れて体調に異変を来す場合もありますので、食後はしばらく咳き込んだりしないか、呼吸などに異常がないかを近くで確認するようにしてください。

市販の犬用流動食おすすめ

カロリーエース

デビフ カロリーエースプラス 犬用流動食 85g
640円(税込)

犬の流動食として、多く利用されているのが「デビフ カロリーエース」です。ペットショップやホームセンターでも取り扱いをしている所が多く、動物病院でも薦められることがありますので、安心して使用できる流動食の一つです。

高タンパク質・高カロリーで、シニア犬の健康維持に役立つ他、消化の良い低乳糖を原材料に使用していますので、下痢もしやすい仕様となっています。

ワンラック

ワンラック (ONE LAC) ワンちゃんの介護食 粉末
761円(税込)

ワンラック (ONE LAC)は、粉末タイプの流動食で加える水やぬるま湯の量で固さを調整する事が出来ます。常温で保存をすることが出来ますので扱いも簡単で、時間のない時にも手早く用意をすることが可能です。

加える水分を犬用のミルクなどに変更してあげると、高カロリーにもなり健康維持に役立ちます。

犬に流動食を与える時にあるといい便利グッズ

老犬・老猫用 給水シリンジ Lサイズ

【miyabi】老犬・老猫用 給水シリンジ Lサイズ 犬猫兼用 水分補給・流動食用(ブルー)
870円(税込)

流動食や水分補給の時に使用するシリンジです。容量は50mlとなっています。片手でも取り扱いやすく、口先がカテーテルタイプとなっているので犬の口に差し込みやすいです。

老犬・老猫用 給水シリンジ Sサイズ

【miyabi】老犬・老猫用 給水シリンジ Sサイズ 犬猫兼用 (小型)水分補給・流動食用(イエロー)
465円(税込)

流動食や水分補給の時に使用するシリンジです。容量は10mlとなっています。口の小さい小型犬には、小さいサイズの方が扱いやすいのでこちらがおすすめです。

フィーダー シリンジ 3本セット

chibiclover ペットに優しい フィーダー シリンジ 3本セット 15ml 目盛付 餌やり 給水 授乳 流動食
1,680円(税込)

シリンジの3本セットです。容量は15mlとなっています。流動食を与える時には、常に何本か並行して使用するようになりますので、同じタイプの物を数本用意しておくと大変便利です。

ディスメル クリーンワン

奥特殊紡績 ペット用品 ディスメル クリーンワン(消臭シート) 縁加工 90×90(T) cm オレンジ・OK568
1,704円(税込)

消臭効果のある防水シートです。食事の時に犬の下に敷いてあげると、流動食や水がこぼれてしまっても床や布団を汚すことがありません。汚れてしまっても、洗濯をすれば何度も繰り返し使用出来ます。

ペットシーツ

スタイルプラス うす型 ペットシーツ レギュラー (1回使い捨てタイプ) 大容量 中型犬 小型犬用 トイレシート 1200枚入り (300枚入×4個)
4,860円(税込)

1回使い捨てタイプの薄型ペットシーツです。こちらも食事の際に下に敷いておく事で、床や布団を汚すことがありません。食事中に汚れてしまっても手軽に交換することが出来ますし、洗濯などの手間はありません。普段寝ている布団の下にも敷いておけば、万が一の粗相の時にも床まで染みこむのを防ぐ事が出来ます。

ウェットシート

アイリスオーヤマ ペット用ウェットティッシュ 240枚入(80枚入り3個パック) PWT-3P
800円(税込)

ふんわりとした優しい肌触りの、厚手のウェットシートです。犬がなめても安心な素材ですので、食後の口周りなどを清潔に保てます。銀イオン配合で除菌効果もありますので、口周りだけでなく目の周りなどのお手入れにも活用出来ます。

まとめ

ドッグフードと犬

犬の流動食の作り方や、与え方などを紹介してきました。犬も人と同じように介護が必要となってくると、毎日の世話で飼い主さんには多少なりとも負担がかかってきてしまいます。

犬の流動食を作る際はふやかしたドッグフードをミキサーにかけて作ります。流動食を食べさせる際は犬の体勢に気を付けて誤嚥を防ぎましょう。また水分も一緒に与えるようにしましょう。

流動食作りやその他の介護を一人で全てをやろうとはせずに、家族や友人に協力を求めながら、時には飼い主さん自身も気分転換をして愛犬と向かい合っていくようにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。