てんてこ、てん。【第81話】『てんの病気事情②』

てんてこ、てん。【第81話】『てんの病気事情②』

元気盛りの保護猫9匹と、突然現れたのんびりおっとり、シニアの天然保護犬『てん』との凸凹エッセイ漫画。今回は、てんに新たな病気が発覚したお話その②です。

お気に入り登録
てんてこ、てん。【第81話】
てんてこ、てん。【第81話】
てんてこ、てん。【第81話】
てんてこ、てん。【第81話】

筋力の衰えと共に、自分の頭を支えづらくなった今年の夏頃から、水を飲む度に鼻を水中に沈めたり、むせる回数がどんどん増えて行ったてん。(詳しくは第76話参照)

てんは心臓が弱く利尿剤を服用している為、水分摂取には気を使っていたつもりでしたが、嚥下機能の低下によって上手に飲み込めていなかったのだと、今回の件で気付かされました。

幸い、シリンジからの水分摂取も抵抗なくスムーズに飲んでくれたので、現在もお水以外にヤギミルクやだしスープなどを、ローテーションして小まめに与えています。

今回は、たまたまてんかん発作があって診察を受けましたが、それがなければ脱水を起こしている事にも気付かず、発見が遅れていたかも知れません。

そう思えば、てんかん発作にも感謝なのですが…脳腫瘍は想像以上にてんを苦しめるのです。
お話は次回へ続きます。

てんてこ、てん。の他の話を見る

作者:Mika

■Instagram:https://www.instagram.com/atelier_momoan
■LINEスタンプ:https://line.me/S/sticker/14913655
■YouTube:https://youtube.com/channel/UCuFvdcAvnxVJcxn2Rj6gMTg

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「てんてこ、てん。」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。