犬と暮らせば【第214話】「たったひとつのさえたとめかた」

犬と暮らせば【第214話】「たったひとつのさえたとめかた」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。お恥ずかしいことに、わたしはエマを数回キケンな目に遭わせています…。

お気に入り登録
犬と暮らせば【第214話】

その手があったか。

でも、どうやらご本人は無意識だったようで。
たまたまエマが公園を公園内を円を描くように走ったので(しかしその先は道路)、咄嗟に横倒しになったそうです。
人は危機を察した時、他人のために体を張れる。
誰しもができることじゃ無いかもしれない。

本当にありがとう。命の恩人。心の底からリスペクト。

私も友達ワンコに何かあったら、体を張って守りたい。

と言うか、みんなリードはちゃんと持ってような。
犬は意外と突然走るぜ。

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 男性 よしよしトイプー

    わかります!私も一回実家で玄関のドアが空いており庭に逃げてました(泣)
    たまたま遠くにいかずに庭にいたので居なくなったことにすぐに気づいて取り囲み、捕まえましたが、今思い出しても生きた心地がしません。おおうちさんの今生の別れの一コマがそのときのことを思い出します。今でも反省しています。今後は絶対に気を付けていきます(T-T)
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    外出先でリードが手から離れてしまい同じような思いをしました。追いかけると逃げるので犬に背を向けて道路と逆方向に走り、私を追いかけさせました。たまたま成功して捕獲できましたが、もうあんな思いはまっぴらごめんです。それにしても、体を張って止めてくださった方がいて本当に良かったですね〜。
  • 投稿者

    50代以上 女性 渡辺マチ子

    いつも楽しみに拝見しています。今回のリードの話はきっと多くの人が一度は経験しているこわ~い話ですね。私は数回の心臓止まりそうな経験を積み、今では自分のウエストに犬とのジョギング用ベルトをして、リードの手の部分をつなげ、万が一リードが手から抜けても私のウエストに繋がっているようにして散歩しています。後は後ずさりした時にハーネスが抜けてしまう対策を悩んでいます。危ない時は首輪とハーネスで二重リードにしますが、絡まるので普段はハーネスのみです。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。