犬と暮らせば【第129話】「柴犬とわたし」

犬と暮らせば【第129話】「柴犬とわたし」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。苦手な犬種がいるというワンコは多いけど、では逆は?

お気に入り登録
犬と暮らせば第129話

子犬の頃に怖い目に遭ってるのに、好みがブレないエマです。

この漫画を読んでびっくりされる方もいると思うので補足(特に3コマ目)。

この時エマはまだ犬同士の挨拶に慣れてなくて初対面なのにしつこくし過ぎたのだと思います。首元を軽く咥えられて、まだ軽かったエマは空中を舞いました。笑

もちろん怪我はなし。

なんとなく「教えられたな」と思った出来事でした。

我が家の近所は柴犬や和犬系が多いので、エマは自然と彼らにしつけられてきたのかもしれません。

今でも柴犬と出会うと目がキラキラになるので、飼い主さんに挨拶できるか聞いてみます。もちろん断られることも多いのですが、向こうからエマに興味を持ってくれることも。

「うちの子、いつもは犬に近づかないのにこんな小さな子と挨拶できるなんて」と感動されたこともあります。

エマの柴犬に対する愛が相手に伝わってるのだろうか。

以下は全て別の柴犬さんです。

距離をとるエマさんと柴犬
▲記念すべき初めて出会ったワンコ


挨拶しあうエマさんと柴犬
▲挨拶に成功!


仰向けになるエマさんとにおいを嗅ぐ柴犬を見守るコーギー
▲好きにしてください状態


犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 もっくんのおばさん

    いつも楽しんで読ませてもらっています
    3枚目のヘソ天エマさん?
    を眺めるコギさんのお顔?
    きっと、エマさんのフレンドリーな性格が警戒心強めな芝さん達も受け入れてくれてるのではないでしょうか?
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。