犬と暮らせば【第101話】「ただいま!」

犬と暮らせば【第101話】「ただいま!」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。「お迎えして翌日には8時間の留守番」なんて子犬も世の中にはいるらしい。私には絶対無理だ〜。

はてな
Pocket
お気に入り登録
犬と暮らせば第101話

ちなみにこれ、2時間くらいの外出です。笑

たったこれだけの外出でも私にとっては一大事。だってそもそも外に仕事に出る生活じゃないし、真夏だし、エマが来てからはクーラーを付けっぱなしで、もし故障してたら…なんて悪いことまで考えちゃうし…。

ネットの記事には「分離不安にさせないために、飼い主の不在を特別なことにしない」と書いてあったのを覚えています。でも留守番にはいずれ慣れるし、分離不安って留守番に限ったことじゃないんですよね。

最初が肝心だと誰もが言うけど、大事なのは「最初」ではなく「日常の積み重ね」なのだと今では分かります。

で?結局エマはどうなったかって?

エマはやっぱり留守番の苦手な犬になりました。

私が出かけると知るとソワソワ。でも飼い主への依存度は低いので(半分テリアだから?)いざ私が出かけてしまうと諦めて(ふてくされて)待っています。

ケージの隙間から鼻を出すエマさん
↑ふてくされる子犬のイメージ

今では「ただいま」という言葉がとても好きな犬になりました。

ネット記事とは真逆になっちゃった。笑

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 男性 ラテパパ

    わかります。
    仕方がないですね。
  • 投稿者

    40代 男性 ハナノアニキ

    はじめまして

    大変楽しく読ませていただきました。

    自分もパピヨン♀(10歳)を飼っていますが、10年前が思い出されて

    今、自分の足元で昼寝をしている「はな」を見てとても懐かしく感じられました。

    犬がいる暮らしは

    何事にも替えがたい喜びをもたらしてくれますよね。

    お二人に幸が降り注ぎますように。

    これからも幸せなお話を楽しみにしております。


はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。