ペットステップのおすすめと代用品について

ペットステップのおすすめと代用品について

人と同じように、犬も年を重ねるにつれて、関節の痛みや病気が多くなってきます。家の中での事故を避けるためにも、早めに対策を打つ必要があるでしょう。

お気に入り登録

ペットステップが必要な時

階段

関節に関わる病気の予防

愛犬がだすそのサインは、とても小さく、見過ごしてしまうことが多いだろうと思います。

野生動物は、病気や怪我をした動物から狙われやすくなります。その為、どんなに痛くてもその様子を見せない習性があります。

しかし、関節疾患は突然やってくるかもしれません。愛犬が「登れない」と判断した時は、もう登れないほど悪化している可能性もあるのです。家の中は安全で安心な場所にしたいものです。

老犬の年齢手前には導入の検討をしてみましょう。

ペットステップ

犬の為の小さな階段です。売られているものは2、3段の階段になっています。

ほんの少しの段差のために考えられた階段です。

年を重ねたシニア犬に使う場合が多いのですが、子犬のためにもいいと思います。

シニアの場合、歩くたびに関節が疼くことも多くなってきます。

いつもは飛び越えられた段差でも、嫌がったり立ち止まったりするようになったらステップを検討してみて下さい。

一段ずつ休憩しながらでも自力で進めるかもしれません。

子犬の場合でも、まだ手足が短くてジャンプをする事が怖いなら使った方がいいかもしれません。

ちょこちょこっと下りることができます。

おすすめのペットステップ

PuChiko ドッグステップブラウン

PuChiko ドッグステップブラウン
PuChiko ドッグステップブラウン

しっかりしたスポンジタイプでできた商品です。

安定感がありますが、持ち運びには非常に軽い素材でできています。

小型犬にお勧めです。

ペットステップ・スライド

ペットステップ・スライド
ソルビット (SOLVIT) ペットステップ スライド

スライド式のステップです。

こちらは階段ではなく、坂道タイプになります。

段差に気にせず上り下りることができます。

このタイプは金属でできているものが多く、重量感もあり大型犬でも大丈夫です。

木製2wayステップ

木製2wayステップ
ソルビット (SOLVIT) ペットステップ スライド

ステップにもスロープにもなるタイプです。どのタイプにしようか迷われている方はこちらが良いかもしれません。

家にあるもので代用する

日曜大工画像

30cmぐらいの段差

段差があまり無い場所では、こんなもので代用できるかもしれません。

3人分ぐらいの長い座布団を三つ折りにするように、一つだけ折る。

そうすると2段分の階段ができます。あまり体重が重くないわんちゃんにいかがででしょうか?

また、使用する座布団は、真新しいものではなくて、真綿が重くなっている方がいいでしょう。

15cmぐらいの段差

お風呂などにある木のスノコがあれば、そちらで代用可能です。

表と裏があると思いますが、裏の足の部分には滑り止めを付けましょう。

両面テープを貼って、その上に大きさに合わせた滑り止めを貼付けます。

これをスロープにして立てかけてみると、地面との接点は上と下で4点あります。

更にここが滑らないように接点に滑り止めを敷きましょう。

私が乗っても大丈夫!であることを再確認して完成です。→(反対側も考えないとっ!)

まとめ

我が家の愛犬が犬用ステップを使うようになったのは13歳になってからでした。
少し遅かったかな?と思っています。

ベッドと床の間に使用していますが、ステップを使うようになってから愛犬の動き方は格段とスムーズになりました。

飼い主は気がつかなかったのですが、やはり以前から関節の痛みがあったのだろうと思います。

ベッドのある部屋の前で座り込んでいる姿がよくありました。

今思うと、「上がったら下りるのが大変なんだよねー。これからご飯だからここで食べるし。でも寝たいんだよねー。」と言っていたと思います。

大変なんだよねーというサインはもっと前からあったのだろうと思います。

現在は病気に発展することもなく元気でいますが、早めに気づいてあげることは愛犬にとってもそして飼い主にとってもより良い方向にいくと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 卯月

    私もペットステップを買おうかな…と悩んで何年も買わないでいる一人です。愛犬が生まれつき関節が外れやすいため、衝撃はあまり与えないようにしてきましたが、ジャンプやソファーを上がったり下りたりが大好きなんですよね。今はまだ若いから…なんて思っていても、悪くなってからじゃ遅いんだとこの記事を読んで買おうと思いました。
  • 投稿者

    40代 女性 くまこ

    わたしも家の中に数ヶ所、ペットステップを設置しています。我が家はミニチュアダックスフンドを飼っているので少し大きな段差や、ソファーやベッドなどわんちゃんが登るがそのままでは危ない場所にペットステップを置いています。とくにミニチュアダックスフンドはヘルニアなど関節にとても気をつけなければいけない犬種なので気をつけています。ペットステップがあるとわんちゃんの負担が減るのでとても重宝しています。
  • 投稿者

    30代 女性 いちか

    我が子もミニチュアダックスのため、ソファへ上るためのステップを使用しています。若い頃は平気でぴょんぴょん飛び乗っていますが、胴長の犬種は特にヘルニアなどになりやすいため、その防止策として1段だけの厚い正方形クッションを置いています。犬にとって段差から降りるときの衝撃は、なかなかのものであると思うので、胴長な犬種に限らず、ステップは使用するべきだと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 ぽち

    犬のステップにも色々あることに驚きました。
    わたしは以前ゴールデンレトリバーを飼っていたのですが、関節に問題が出てしまいました。
    愛犬は歩くのを止まったりするなど行動にも全く見せなかったので、わたしは全く気付かずに普段通りの生活をしていたことに、すごく反省をしました。
    関節というと足の短いダックスなどに気を使っていらっしゃる飼い主さんは多いと思いますが、大型犬も犬の足にかかる負担はとても大きいですので、問題が起きる前に対策をすることはとても大事だと思います。

    現在飼っている愛犬がベットに乗るのが大変だろうと思い、ステップを作ったのですが面倒なのか使ってくれず、相変わらず飛び乗るのです。
    よく考えてみるとステップが手作りだった為にしっかりした作りでない、そして犬が普段飛び乗る位置にステップを置いてなかったことに気付きました。犬にとっては立った時の安定感や少しの位置のずれも気になりますので、ステップを与えるときは考えてあげてくださいね。
  • 投稿者

    40代 女性 ナツ

    うちの愛犬も生まれつき膝蓋骨内方脱臼症で膝の関節が悪いので、二段式のステップと、角度が何段階か変えられる坂道タイプのステップを使用しています。

    子犬の頃は活発で、膝が悪くてもソファーやベッド、ところかまわずジャンプをしてしまっていました。ひとりで留守番中に椅子に飛び乗ろうとして膝を悪化させてしまった様子で、足をあげて歩いていたことがあり、すぐにステップを購入しました。最初は見慣れないためか、ステップを使用することを躊躇をしていましたが、飼い主が使って見せたり、ステップの上におやつを置いて誘導したりと遊びながら慣らしていくと使えるようになりましたよ♪

    布製のステップは生地によっては、足が滑りやすいかもしれません。滑る場合には、滑り止めマットを上に敷いてあげると良いと思います。

    高齢になると、関節の悪い犬には階段式のステップを使用することも関節に負担をかけてします。我が家も愛犬が14歳になりましたので、ステップを片づけ、ソファーやベッドに自分でのることを禁じるようにしました。昇り降りはすべて抱っこでしてあげるようにしています。
  • 投稿者

    40代 女性 スモモ

    本当なら、ソファやベッド、公園のベンチ等に飛び乗らせたり、階段の昇降をさせない方がいいのかもしれませんが、活発で好奇心旺盛な子犬や運動神経抜群のワンちゃんに「するな!」という方が無理な話。我が家の愛犬は前者のパターンに該当しますが、7歳を越えた辺りから、ソファやベッドに飛び乗るのを失敗しそうになったり、連続で階段を昇る際に「おっと!」と足を踏み外す光景が見られるようになり、ペットステップを導入しました。ペットステップは選ぶのがとても難しく、まず軽いものは犬がキックする際にグラつきかえって危ないのでNG。怖がって使ってくれません。また、犬それぞれの足の長さや段を上がる際の角度にフィットしていないと、かえって腰や関節に負担をかけるので、この記事にもあるように、座布団や古毛布などでシュミレーションをしてから市販品を求めることをオススメします。
  • 投稿者

    20代 男性 go

    ベッドやソファにはペット用のステップを置いています。うちの犬は小型犬なのですが、ジャンプ力があってどこにでも飛び乗ってしまうのですが、生まれつき膝関節が脱臼しやすいので注意するようにと言われていたので、思い切って家に全4カ所設置しました。ステップを置いた当初は、犬はそんなもの構わずピョンピョン飛んでしまっていたのですが、おやつで誘導して、ステップを使うように教え込みました。特に、高いところから飛び降りた時の衝撃が心配でした。知人の飼っている小型犬は、クッションを積んでステップ代わりにしていたそうなのですが、クッションとクッションの隙間に脚を着地してしまった際に脱臼してしまったと聞きました。なので、きちんと安心して使えるものを用意することをおすすめします。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    どうしても人と同じ椅子に座りたがる15歳のシー・ズーのためにステップを自作しました。売られているものも検討してみたのですが、スポンジで柔らかいものが多く、ゆっくり上がるならちょうどいいのですが、ジャンプの踏ん張りがききませんでした。スライドタイプは不安がって登ってくれず。2wayになっている階段タイプのものは奥行きが足らず、足がもつれてしまいました。市販されているもので希望通りのステップを探すのは一苦労です。
    それならもういっそ作ってしまえと一枚板と木材の端切れで希望通りのものを仕上げることができました。当の愛犬もその苦労を知ってか知らずか使ってくれています。

    歳を取ると後ろ足から弱くなっていきます。少しの段差でも負担になってしまうので、こういったステップを活用することで怪我を防ぐこともできます。
    子犬の成犬のうちはしっかり足腰を鍛えて、老犬になってからも維持できるように無理のない環境を作ってあげたいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 まる

    ペットステップを手作りしたことがあります。手作りすることで市販では探してもない高さや幅なんかを作ることが出来るのでとてもオススメです!ただやはり手作りになると気になるのが頑丈さ…。わたしは色んなサイトや本で調べて気を付けました。結局は四角い箱を作るような形が一番簡単で頑丈だなと思い、厚めのしっかりした木材で作りました。今はホームセンターで設計図を見せるとその通りに木材を切ってくれたり組み立てるスペースや機械を貸してくれるところがあるので手作りも簡単になりましたね。ペットステップは頑丈さの他にも『滑り止め』は必須です。これが無いとペットステップから滑って転落してしまいます。若い犬の時からあっても助けになる役立つものなので、ぜひ愛犬家のみなさんも作ってほしいです♪
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。