犬と暮らせば【第142話】「見えない敵」

犬と暮らせば【第142話】「見えない敵」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。エマの幼稚園生活がスタート!パピーは学びの多い時期なので週2で通うことになりました。

お気に入り登録
犬と暮らせば第142話

プロにも閉口される拾い食いの速さ!

もちろん午前中に預けて私は帰るので、トレーナーさんとエマのこのやりとりは想像上のものです。

「何も落ちてないと確認して外に出たんですが、すぐに何かを拾ったようで。ここまで速い子は私も経験がないです。お散歩練習、頑張りましょう!」

迎えに行ったら言われました。笑

でもこうも言われました。

「オスワリがとても上手ですね!外への扉を開ける前に、一呼吸置くよう必ずオスワリさせるのですが、エマちゃんは教えてないのに座るんです。オスワリ…って言おうとしたらもう座ってたこともあります。お家で、散歩の前にはこうするんだよって教えてました?」と。

いや、教えてないです。

なんということでしょう。お利口のふりして先生を油断させていたなんて!!

か、確信犯!!

果たしてエマは拾い食いを克服できたのか。

今後の展開をお楽しみに☆

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。