それでも君が好き 第11話

11216view

それでも君が好き 第11話

主役である愛犬ぷぅを中心に、家族に起こった日々の出来事をギャグエッセンス多めに描く、日常系4コマ漫画です。今回の話は、母から来たメールの画像に写っていた子犬(ぷぅ)に会いに行く為、母と二人でペットショップに訪れた時のお話です。

漫画

ペットを飼うならば尊い命ですし、簡単に買うのではなく、家族とよく話し合ってから飼う事が本当に大切だと思います。

私はぷぅを抱っこした際、震えている赤ちゃんのぷぅを眺めながら『私はこのコに必要とされている。守ってあげたい』と、勝手な使命感が芽生えてしまいました。

また、誕生日が同じ日というのも運命を感じて『このコの家族になりたい』とその場にいる母に、私自身も震えながら言ったのを覚えています。

実家では私が小さな頃から犬を飼っていた為、お世話や犬との生活は知ってるつもりでしたが、いざ自分で命を育てる決意をする時にはワクワクとかは全く無く。背筋から冷や汗が出るほどに命の重みを実感して、私の場合恐怖を覚えました…。

今思うのはあの当時、ぷぅが私を必要としていたのではなく『私がぷぅを必要としていた』のだと思います。ぷぅと出会えて本当に良かったです。

この漫画を読んで下さった全ての方々に感謝を…

今回の「それでも君が好き」を読んだ感想を聞かせてください(^_-)-☆

今回の「それでも君が好き」はいかがでしたか?「我が家でも同じようなことがあった!」という共感エピソードや作者であるアスモさんへの応援メッセージなどお待ちしております♪

  • 50代以上 女性 Rosemary

    我が家の愛犬も主人とお誕生日が同じです。何気なく立ち寄ったペットショップで偶然に出会いました。店員さんのお勧めとシェルティー好きということも手伝って、抱っこしてみることに・・・
    ちっちゃくてブルブル震えていましたが、しばらくナデナデしていると落ち着いてきました。 その頃、我が家には14歳のウサギさんがいて、
    同居はどうかな?ということもあり、ひとまず保留としてゲージの中へ戻ったのですが、ほかの見物の方には目もくれず、私達を見つめてシッポをふったのです。
    主人は運命だ‼︎と、お迎え決定‼︎ 先輩ウサギとも仲良しでした。愛犬も8歳。今や無くてはならない存在です。 運命の出会いに感謝しています。
    アスモさん家族も末長くお幸せに…
  • 30代 男性 団子

    毎週楽しく拝見させて頂いてます
    何処となく漂う少年ジャ○プな香りと愛犬ぷぅちゃんへの愛の詰まった作品に毎回癒されています
    なるほど…アスモさんとぷぅちゃんにはそんな出会いがあったのですね…
    愛犬の存在があるいは癒しや救いになること…少なくないんだと思いました
    我が家にも甘えんぼのチワワ♂がいるのですが
    縁あって我が家にきた小さくて臆病な彼が日々の生活を大きく実りある豊かなものにしてくれているだと改めて再確認…
    感謝してナデナデ…またいびきをかいて寝ています(笑)
    今週も楽しいお話をありがとうございました
    アスモさんご家族のご健康をお祈りしています
  • 30代 女性 アスモ

    >Rosemary 様

    温かいコメントを頂きまして、ありがとうございます。

    旦那様とご一緒の誕生日のワンちゃんなのですね!誕生日が一緒だと何故か運命を感じてしまいますよね(笑)

    しかも14歳のウサちゃんも一緒に仲良く暮らしているなんて、微笑ましいです。ウサちゃん14歳なんて凄いですね、幾つになってもペットとはずっと一緒に居たいですね。

    Rosemary様も末長く幸でいて下さい。


    >団子 様
    温かいコメントを頂きまして、ありがとうございます。

    いやはや、少年ジャ○プ臭をお気づきになられましたか(笑)昔から可愛らしいホンワカイラストよりは、何故か絵が変だと言われておりまして、少年ジャ○プ作品が大好きでした。

    団子様はチワワくんを飼っていらっしゃるのですね。家にペットが居ると、本当に日々の生活が賑やかで、幸せになりますね!

    イビキをかいて寝てるなんて、きっと安心して団子様の側で眠れて居るのでしょうね、なんとも可愛らしいですね。


    まとめてお返事をしてしまい、申し訳ありません。皆様のコメントを活力に漫画を描いて行きます!

    この度はコメントをありがとうございました。
  • 30代 女性 匿名

    私が最初の娘を迎えた時の境遇が似ていたので思わず書き込みしました。
    全てに悲観してマイナス思考ばかりの私に、主人が提案してくれて出会ったのが娘でした。
    やはりプルプル震えて撫でようとするとビクついて・・・
    売れ残りという言葉にその日の内に連れて帰る事を決めました。
    売れ残ったのではなく、きっと私に会うために待っていてくれたんだと勝手に思ってます(笑)
    それからまた娘が増え、あの子達のおかげで私は嫌な人間にならずにいられます。
    また続きを楽しみにいていますね!
  • 50代以上 女性 小桃のかあやん

    色々な出会いがあるのですね。ご縁と言うのでしょうか…
    我が家の愛犬とはショッピングモールのペットショップで出会いました。
    元々ネコ派だった私は、犬を飼うなんて考えもせず、ぼんやりケージを眺めていました。するとものすごく小さいチワワの子犬に目が釘付けになりました。
    「犬?ネズミ?」と驚きましたが、もう、その子から目が離せさませんでした。
    膝葢骨脱臼気味だと注記されていましたが、この子と暮らしたいという思いが抑えられず、反対する家族を説得し、3日後娘にしました。
    何もかもが初めてで、悪戦苦闘しましたが、この子がいなかった頃を思い出せないくらい、今や家族の中心です。
    そして、今では、なぜこんなに小さい子犬が売られるのか、よく理解しています。
    何もかもこの子が教えてくれました。
    この子と出会えたことを神様に感謝しています。
  • 30代 女性 アスモ

    >匿名 様

    貴重な体験のお話や、温かなコメントを頂きましてありがとうございます!そして、お返事がとても遅くなり大変申し訳ございません。


    匿名様のコメントを読んで、『売れ残り』という言葉に泣きたくなりました。悲しい言葉ですね。誰もその子が要らない訳じゃなくて、我が子になるにも縁がないとなれないですから。ただ、匿名様やご家族の優しさが文面から伝わってきました。

    きっと、その子は匿名様の子供になれて幸せですよ。匿名様、ご家族様、匿名様のワンちゃんと娘様、お幸せにいて下さい。


    >小桃のかあやん様

    温かなコメントを頂きましてありがとうございます!そして、お返事がとても遅くなり大変申し訳ございません。

    小桃のかあやん様はチワワちゃんの娘様なんですね!しかもネズミに見えるほどの小ささとは、確かにチワワの赤ちゃんは本当に小さくて壊れてしまいそうな程だと聞いたことがあります。

    ご家族に説得されてまで、家族に迎えたいと思える程、よっぽどその娘様が運命だったのでしょうね。とても素敵なお話で心が温かな気持ちになりました。

    私もぷぅは、運命だと勝手に思ってしまいました。今でも愛おしく、無くてはならない存在です。

    家族の縁を大切にしていきたいですね!



    纏めてのお返事、申し訳ございません。
    また、前の話数になると気付くのが遅くなってしまい、お返事にお時間がかかってしまった方もいらっしゃり、心苦しい思いです。

    この場を借りて、お詫びいたします。

    お時間がかかっても、ちゃんとコメントの1つ1つを読ませて頂きますので、気長に待って頂けたら幸いです。

    そして、皆様から頂くコメントに本当に勇気づけられ、また頑張って描こうという気持ちにさせて下さいます。

    本当に感謝しております。

  • 女性 ルナのママ

    昨年、ペットショップで初めてパピヨンのルナに会った日に連れ帰りました。
    ブリーダーさんのところに行って良いパピヨンを…なんて思っていてペットショップはただの下見のつもりでした。
    お店で抱っこしたら「うちに来る?」と1人でつぶやいてました(^^;;
    2カ月780gだったのに、今はもう7カ月で3.1kg。人間の赤ちゃんみたいな重さです。そしてパピヨンは7カ月にもなると耳の飾り毛が伸びて、後ろから見ると人間の子供の髪の毛みたいです。
    離婚して子供のいない私には、本当に子供です。
    いろんなヤンチャさんも数々やりますが、私も「それでも君が好き」って毎日思えるのが幸せです♡
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「それでも君が好き」を読んだ感想を聞かせてください(^_-)-☆

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。