犬のスヌードの作り方!耳汚れ防止に最適♪

犬のスヌードの作り方!耳汚れ防止に最適♪

お気に入りに追加

愛犬が垂れ耳や耳の長い犬種の場合、ご飯を食べる時、フードボウルの中に耳が入ってしまって耳が汚れてしまう…そんな悩みはありませんか?そんな時は「スヌード」がおすすめです。耳汚れを防止するための「スヌード」を、家にあった余り布などで簡単に作ってみました!

25115view

スヌード作りのきっかけは「食事の時の耳汚れ」

垂れ耳のわんちゃんがご飯を食べる時、フードボウルの中に耳まで入ってしまって耳先が汚れてしまう…そんなことはありませんか?プードルやダックスフント、キャバリア、ビーグルなど垂れ耳のわんちゃんの飼い主さんなら一度は困った経験があるのではないでしょうか。

耳がボウルの中に入ってしまうことは、食事も不衛生な状態になってしまいますし、耳も汚れてしまいます。耳の内側に食べ物や汚れがつくことで耳の中で悪臭が発生してしまったり、内耳炎などの原因になってしまう可能性もあります。垂れ耳の犬は耳の中に湿気がこもりやすく、雑菌繁殖も起こりやすいのでできるだけ清潔に保つように気をつけなくてはなりません。

そんな垂れ耳のわんちゃんの耳がフードボウルに入らないようにするため、わんちゃんに被せるのが「スヌード」です。

スヌードって?

スヌードとは、今も述べたように、食事の時などにわんちゃんに被せておくことによって、耳や顔周りが汚れるのを防いでくれるグッズです。

人間で言うところの、顔周りを覆う「頭巾」のような物ですね。

食事の時はもちろん、散歩などで下を向いてにおい嗅ぎをするくせがある子などは汚れがつきやすいので、散歩中に使用するのもおすすめです。散歩中などでも使いやすいよう毛色に近く目立たないシンプルなデザインのスヌードを選んだり、メッシュタイプなどの蒸れにくいスヌードを選ぶのもおすすめです。

スヌード

手作りスヌードに挑戦してみた理由

愛犬を我が家に迎え入れて間もない頃、まだそのようなスヌードを準備していなかった為、食事の度に少なからず汚れてしまう愛犬の垂れ耳が気になっていました。

そこでネットなどを検索し、スヌードの存在を知りました。

これはいい!と思ったのですが、訪れるペット用品店やネットショップなどを見るも、これといったお気に入りのスヌードが見つからず…。

そしてどれもそれなりの値段のする商品だったため、それなら家にある布を使って自分でスヌードを作ってみよう!と思い立ちました。

ちなみに、最近ではスヌードの種類も非常に豊富になっていて柄や素材もさまざま、デザイン性にも優れていて選ぶのも楽しくなるほどです。中にはバニーガールのようにうさぎの耳がついたものなど被り物に近いものまで♪これはもう、汚れ防止というよりもコスプレ感覚で楽しむものだと思いますが、見ていて楽しいですし愛犬が嫌がりさえしなければ色々お試してしてみたくなっちゃいますね。

手作りスヌードの作り方

そこで私が作った手作りスヌードの作り方を、本当に簡単にですが紹介したいと思います。

材料

材料は、スヌードの素材に使用したい生地と、通すゴムだけ!

もしもレースやリボンなどを付けたければ、お好みでそれらの物も用意してください♪

ちなみに私は、少し可愛くするために、白いレースを付けてみました。

(1)布をカット

布を、使用するサイズにカットします。

布のサイズは、目安ですが、

縦:わんちゃんの耳の付け根から首の付け根+約10cm
横:わんちゃんの顔周りの1.5から2倍くらい

といったサイズの布にカットします。

(2)布の上下にゴムを通す部分を作る

布の上下(横幅)に、それぞれ2cm幅くらいのゴムを通す部分を作ります。

表側から裏側に約2cm幅に折り、縫います。

(3)レースや小物などを付ける

もしも飾りにレースやリボン、小物などを付けたい場合は、この時点で布の表側に縫い付けます。

(4)中側を表にして縫い合わせる

布の裏側、つまり中側を表にし、クルッと巻いて端と端(布の縦幅)を縫い合わせます。

この時、上下に出来ているゴムを通す部分の隙間だけは、くれぐれも縫い合わせずに開けておいてください。

(5)ゴムを入れ、ゴム通し部分の口も閉じる

ゴムを通す部分のみを残して縫い合わせたら、最後に上下のゴム通し部分にゴムを通し、開けていたその部分も縫って口を閉じます。

ゴムの長さは、わんちゃんの顔周りにゴムをあててみて、きつすぎず緩すぎない長さに調節してください。

目安としては、わんちゃんの顔周りより少し短いくらいの長さだとちょうど良いです。

ゴムは結んで止めても良いですし、結び目が気になる方は、ゴムを結ばずにゴム通し部分の口を閉じる際にゴムも一緒に縫ってしまえば、ゴムが止まります。

(6)表にクルッとひっくり返せば完成!

ここまで出来たら、裏返しになっているものをクルッと表側にひっくり返せば完成です!

スヌード

使用の感想

大変不器用ながら、家にあった余り布で作ってみたこのスヌードですが、愛犬に被せてみるとサイズもピッタリ!

そして肝心の食事の時ですが、このスヌードを被せて食事をさせたら、耳がボウルに入ってしまうこともなく、耳も顔周りも全く汚れませんでした!

わざわざ購入しなくても、家にある物で作れちゃうこのスヌード、思ったよりも使い心地が良く便利で、愛犬の食事の時には活躍しているグッズの一つです!

スヌード

こんな時にも!

今回、スヌードは食事の時に愛犬の耳が汚れないように被せておく、という風に紹介しましたが、スヌードは他にもこんな使い道があります。

(1)お散歩時に!

わんちゃんのお散歩時、わんちゃんは頻繁に地面の臭いを嗅いだりするので、特に耳の長いわんちゃんなどは、耳が地面や物に付いてしまって汚れてしまいますよね…?

そんな時にも、このようなスヌードを被せておけば、わんちゃんの耳が汚れずに済みます!

(2)オシャレアイテムとして♪

このようなスヌードはもちろん、わんちゃんの耳や顔周りが汚れないように、というのが主目的ですが、例えばスヌードに可愛いリボンなどの装飾をしたり、動物の耳のような飾りを付けたりすれば、わんちゃんのオシャレアイテムとしても活用出来ます!

お散歩時に着用すれば、耳汚れを防ぐことが出来るだけでなく、オシャレアイテムにもなるという一石二鳥のアイテムです♪

まとめ

今回は、食事の時に耳がフードボウルの中に入ってしまうことによる愛犬の耳汚れを防ぐためのアイテムとして、私が実際に作ってみた「スヌード」についてご紹介しました。

このスヌードは、簡単に作れてとっても便利なアイテムで、作って良かったと思っています♪

色々な柄の生地を使用したり、装飾を施せば、オシャレアイテムにもなるので、今後もまた機会があれば、他の柄の物などにも挑戦してみたいと思います。

お裁縫が苦手、細かい作業が苦手…という方でも簡単に作れるので、ぜひ皆さんも愛犬のスヌード作りに挑戦してみてくださいね!

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 mocmoc

    毛の長い垂れ耳なので、ご飯の時は必須アイテムです。100均で購入した人間用のヘアバンドを応用しているのですが、大きさがあるので少しぶかぶかです。購入してからすぐには使えず、愛犬のサイズに合わせて自分で詰める調整をしてからになるので手間がかかってしまいます。
    短頭種なので、ご飯後は顔中汚れてしまいスヌードまで汚れる始末です。数多く持ってはいるのですが、やっぱり可愛いものを被せたいのは飼い主の親心でしょうか。
    犬服の通販なども探したりしましたが、服と一緒で表示されているサイズと実際が違ってしまい使えなかった、なんてことを考えると怖くて買えませんでした。

    手作りスヌードの作り方、とても参考になります。生地もそんなに多く必要なさそうですし、ちょうど余ったレースもありました。活用したいと思います。端に紐とボタンを付けたら小さく畳めて持ち歩けそうですね!外で愛犬も一緒にご飯を食べる時にさっと出して使えそうです。
  • 投稿者

    女性 とっと

    スヌード、うちもこれから試したいと思っているアイテムです。
    手作りが簡単に出来るんですね!手作りなのでサイズ感やデザインのアレンジも自分好みに出来そうですし、何よりご紹介の作り方が簡単で手芸初心者の私にはとても嬉しいです。私がスヌードを利用したいと思い始めたのは、汚れ防止ももちろんですが寒くなる季節に愛犬の耳を守ってあげたいとおもったことがきっかけです。たれ耳犬種なのですが、耳先の血行が悪くなるらしくかさぶたが出来、悪化すると血や膿が出てきました。病院にいってもう完治していますが、何か予防はできないかと考えていたときに中からはもちろんだけどお散歩のときにも外気から守ってあげたらいいかもと思いました。人間の手袋みたいな感覚でしょうか。(私の中で愛犬の耳の症状はしもやけに似ているような気がして。)耳の大きなワンちゃんはご飯のときにもこれが役立つんですね。お写真とってもかわいいです!
  • 投稿者

    20代 女性 ミク

    スヌード、ちょうど気になっていたんです(#^^#)
    うちの子も垂れ耳で水などがついてしまうことがあったんですが、最近手作り食をつくるようになってきてますます耳の汚れが気になってきたので買おうと思っていたんですが、かわいいのを探すと案外高いんですよね(;´∀`)
    だからこれを参考につくってみようかな~と思います♪
  • 投稿者

    女性 ぼーの

    うちの犬もゴハンの時にスヌードをします。垂れ耳の汚れ防止というよりは、顔周りの長い被毛を汚さないようにです。スヌードは、私の足首ウォーマーがちょうどいいサイズなのでそれを利用していますよ。
  • 投稿者

    女性 ゴン吉

    スヌードは特に毛の長い鼻ペチャなわんこには必須アイテムですね。
    うちのわんこも長毛犬なのでとても重宝しています。スヌードというものの存在を知らなかった頃は、耳の毛を上に持って行きヘアゴムで軽く結わいたり、洗濯バサミで止めたりしていました。

    市販のスヌードはゴムがきつめだったり、微妙なサイズで合わなかったりするので、自分で愛犬に合ったものを作ってあげたくなりますね。うちのわんこは気管が弱いので、喉の部分だけゴムを緩くしたり、布を狭くしたりと応用ができそうです。
    タオル地で作ったらお風呂後の水気取りに被せるスヌードもできそうですね。
    難しくなさそうなので、慣れてきたら付け耳とかしてちょっと遊び心のあるスヌードにも挑戦してみたくなりました。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    筆者さんは手先が器用なんですね。すごく簡単に作れるような記事だったので、挑戦してみたのですが、失敗しました。縦が広すぎました。
    鼻ぺちゃ犬なら、頭に回る部分を広く、喉に回る部分は狭く作るといいですよ。
  • 投稿者

    20代 女性 しーたん

    これからの時期、耳の霜焼け予防にもなるから必須ですね♪♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。