アボダームの評判・口コミ

アボダームの評判・口コミ

お気に入りに追加

わんちゃんのプレミアムフード、アボダームをご存知ですか?アボダームはアボカドを使ったドライフードです。皮膚トラブルなどに評判のいいアボダームについて述べてみました。

9862view

アボダームを選んだ理由

アボダームのどの種類か

わたしが我が家のわんちゃんに与えているアボダームは「アボ・ダームスモールブリードアダルト小型犬種用成犬用」です。

この商品には800g、2.2kg、5.6kgの三種類があります。
わたしがアボ・ダームスモールブリードアダルトを使い始めたきっかけは、知人に「アボダームは品質も、わんちゃんの皮膚トラブルなどの改善にもおすすめ」と言われたのがきっかけでこのアボダームを知り、我が家のわんちゃんに合いそうであったので使ってみようと思い使い始めました。

どんなわんちゃん(犬種、年齢)にいつからいつまで与えていたか

アボ・ダームスモールブリードアダルトを与えたわんちゃんは、ミニチュアダックスフンド(当時1歳半年)で、この子が1歳半から2歳までこのアボ・ダームスモールブリードアダルトを使っていました。
我が家のわんちゃんは、ドライタイプのドッグフードをあまり食べてくれない為悩んでいたところ、知人にこのアボダームを勧められたのがきっかけです。

この商品を選んだ理由

アボ・ダームスモールブリードアダルトを選んだ理由は、さきほども少し書きましたが我が家のわんちゃんは、ドライタイプのドッグフードをあまり食べてくれないことが悩みだったのですが、知人の勧めによりアボダームを知りもっと詳しく知りたいと思い、自分でこの商品について調べてみたところ、調べれば調べるほどアボダームの良い評判を次から次へと聞き、アボダームの魅力に惹かれました。
アボダームはアボカドの成分を使ったドッグフードで、スキントラブルなどに悩む愛犬のために一切の化学的防腐剤、合成着色料、人口添加物を使用せず今日までその伝統を守っている、素晴らしいドッグフードだと思い、アボ・ダームスモールブリードアダルトに決めました。

アボ・ダームのイメージ

アボダームの良い点

アボダームは「森のバター」と呼ばれているアボカドの成分を配合しているので、アボカドについて調べたところ、優れた栄養の宝庫であり人間だけでなくペット達のスキン&コートにも有効な成分が豊富に含まれていることが分かり、研究を重ね愛犬の深刻なスキン&コートトラブルの改善と予防を目的としてアボダームを製造し、高い評価を得ています。
アボ・ダームスモールブリードアダルトは、高品質な原材料を使用し、食事量の少ない小型犬種でもバランスの取れた栄養を摂取できます。

我が家のミニチュアダックスフンドは、他の子に比べて食事量が少なく小柄です。
動物病院の先生にも「もっとご飯を食べるように工夫して努力しましょう」とまで言われているような位食事量が少ないわんちゃんです。
なので、食事量の少ないわんちゃんでもバランスの取れた栄養を摂取出来るというのは、私にとって大変魅力でした。
また、ビートパルプ配合なので、お腹のデリケートなわんちゃんにも配慮してあり、デリケートなわんちゃんにオススメです。

我が家のわんちゃんもお腹が弱かったのですが、アボダームを食べ始めてからそういったことが少しずつ落ち着きました。
また、気になる口臭も減り時々痒がっていたのもなくなりました。我が家のわんちゃんには効果抜群でぴったりのドッグフードです。

アボダームの悪い点

アボ・ダームスモールブリードアダルトは価格が2.2kgで3940円~であり、他一般商品と比べて少し高いことがネックかなと思います。
成分・品質が高いので仕方ないとも思えますが、毎日食べるものだからこそ割と高くついてしまいます。
そこが少々デメリットといえます。

そしてこれは個人差がありますが、少々ドッグフードのにおいがきついとの印象があります。
ですがこれは私と同じような意見と、逆に他の商品より悪いにおいがしないとの評判もありますので、これはあくまで私の印象で、人それぞれですので一概には言えないです。

アボダームにオススメのわんちゃん

アボダームにオススメのわんちゃんの症状について

  • 皮膚と被毛のトラブルにお悩みのわんちゃん
  • フケ、かゆみ、涙やけにお悩みのわんちゃん
  • 口臭、便臭及びノミにお悩みのわんちゃん
  • 肥満にお悩みのわんちゃん

このような症状をお持ちのわんちゃんの飼い主の皆さまにアボダームは評判です。

小ご飯を平らげた犬

まとめ

アボダームは優れた栄養が豊富に含まれており、デリケートなわんちゃんにオススメのドッグフードです。
アボカドから作られた珍しいドッグフードで、お値段も少々高いですがそれに見合ったわんちゃんのための良い成分がたくさん入っています。
わたしもアボ・ダームスモールブリードアダルトを使い始めてから、わんちゃんの皮膚トラブルや口臭など少しずつ改善していき、なにより食事量の少ない我が家のわんちゃんでもモリモリと食べるようになり飼い主としては嬉しく、ほっとしました。皆さまの中にもきっと私のように 、わんちゃんの食事量や皮膚トラブル、口臭や便臭など色々な悩みを抱えている方はたくさんいらっしゃると思います。

そんなわんちゃんの健康に不安のある飼い主の皆さまには、是非一度アボ・ダームスモールブリードアダルト試していただきたいです。
大切な愛犬のごはんを今一度見直して見ませんか?

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 まみ

    私の実家で飼っている小型犬もあまりドライフードを食べないようで、半生のフードと野菜を混ぜたり試行錯誤しています。この『アボダーム』は品質も良さそうで皮膚にも良いとのことなので試してみたいと思いました。ただ、お値段も高めなのでしっかり吟味したうえでチョイスしたいです。
  • 投稿者

    20代 男性 あきら

    アボカドで作ったフードとは斬新だなぁとおもいました。同時に、アボカドの栄養素を考えると、かなり栄養価の高いフードであるという印象を持ちました。食欲が少なく、フードをあまり食べないようなワンちゃんに与えてみてはどうかなと思いました。
  • 投稿者

    女性 かに

    アボダームは犬の皮膚疾患に効果があるとされています。現代は色んな交配で皮膚の弱い子やアレルギー体質の子も多いので、体質に合えば選択肢の1つとなるかも知れません。
    しかし、アボダームは犬に中毒性が認められるとされるアボカドを原料として使っているので、中毒の危険性はゼロではないことを理解して、愛犬の体質に合うか、合わないか、嘔吐や下痢の症状がないか慎重に観察しながら利用し、中毒症状が出たらすぐ利用を中止すべきとする見解が散見されるのも事実です。
    アボダームの原材料のアボカドは、人間の栄養学的には、消炎効果のあるオイルやビタミン類が豊富に含まれている栄養価の高い果実なのですが、同様の意味では、人間にとって抗炎症食品ダントツトップのカカオ(チョコレート原料)も、犬には忌避食品です。
    北米のアボダームメーカーによると、原材料は北米産の中毒物質含有率の低いタイプのアボカドだという主張のようで、中毒物質を除去しているわけではないようです。日本国内で出回っている多くのアボカドは中・南米産で、犬が中毒を起こす物質含有率が高いとされるので、犬には与えてはいけないとされています。
    これは愛犬の疾患の深刻さの状態や、商品が合うか合わないかという事など、結局は飼い主の選択の問題ですが、私は化学物質分析分野の人間で、アボカドは犬にとって欠かせない食品というわけではないので、中毒の危険性が払拭できないとなれば、愛犬に与えるフードの選択肢には入らないと思います。厳しい私見ですみません。
    またそれ以上に、一般に人間の食用レベルにない犬用フード(猫用は人間食用レベル)とはいえ、消費者の誤解を招いたり、事故が起きる前に、きちんと公的機関で食品分析をして安全性を提示するのが、生き物用の消費財を提供するメーカーの責務と考えます。
  • 投稿者

    女性 匿名

    アボダームって一昔前に流行りましたよね
    今の主流はグレインフリー系、アボダームは少し考え方が古い感じがします
  • 投稿者

    女性 TK

    実はアボダームの違う記事も読んだことがあるので、以前から興味がありました。よく「アボカドを犬に食べさせると中毒を起こす」といわれていますよね。しかし、このアボカドを使って作られているアボダームは意外と評判が良いことに驚きです。もちろん、犬によって合う・合わないはあると思いますが、良い評判を聞くと早速試してみたくなります。実は友人の愛犬であるラブラドールが以前、かなりヒドイ皮膚のトラブルになった時に、その解決策としてこのアボダームを食べさせていました。友人も最初は不安だったようですが、愛犬に合ったようで、数か月後には毛並みが元のように戻ってきた上、ツヤツヤになったとのことです。ちょっとお値段が高いですが、このような問題の場合には食べさせてみる価値があるかもしれませんね。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    アボカドは「犬に危険な食物」としてリストに載っていることが多いですが、栄養価は高く量さえ間違わなければ効果的に吸収できる食材ですね。アレルギーを持つ犬には死に至るほどの中毒症状が出やすいため、非常に危険な食材として「食べさせてはいけない」と広まったのではないでしょうか。基本的には犬が食べても大丈夫な食材です。

    アレルギーを持っている子に与えてしまうと、呼吸困難、うっ血、けいれん等比較的重い症状が表れ、24時間以内の治療が必要になります。遅れれば死に至るほど強い中毒物質を持っているので、事前にアボカドに対してのアレルギーを持っていないかどうかを知る必要があります。
    フードだから大丈夫じゃないかと思うかもしれませんが、アボ・ダームにはアボカドミールとアボカドオイルが配合されているので、アレルギーを持つ子にはとても危険です。

    アボカドアレルギーを持っていない子なら、毛づやもよくなり皮膚の状態も改善され、乾燥もなくなったと評価はとても高いフードです。また食物繊維も含まれているので、便通にも効果が期待されるのではないでしょうか。
    いきなり試すのではなく、まずはアレルギーの有無を確認してから与えるといいと思います。お値段も高いフードなのでお試し用とかあるといいんですけどね。
  • 投稿者

    40代 女性 かんな

    アボダームについては聞いたことがあるし、評判のいいフードという認識もあるんですが、他の方もおっしゃているようにアボカドそのものが犬にとってよくないと言われる食材なので少し心配になって試すことができずにいます。自分がしっかり食について知識があって納得してあげられればいいんですけど。不安なままあげるのも…という感じですからね。
  • 投稿者

    10代 女性 てと

    アボカドってあんまり犬には良くないと聞いていたのでアボダームというアボカドを使ったドックフードがあるんだなと驚きました。ドックフードにしているとアボカドの成分とかは変わるのかな…?その辺は調べてもよく分からなかったのですが、愛犬の身体に合うなら使用するのも良いのではないかと思います。森のアボカドというくらいですから少しの量で栄養もたっぷり取れそうですね!
  • 投稿者

    30代 女性 える

    アレルギーで脱毛した愛犬に食べさせたら1週間ほどで毛がふさふさになりました。うちのわんには合ってたのかなと思います。
    アボダームのグレインフリーのリボルビングシリーズが発売されたので次はそちらにしてみようかと考え中です。
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。