サイエンスダイエットの評判・口コミ

サイエンスダイエットの評判・口コミ

「医師も認める」でおなじみのサイエンスダイエットですが、実際、医師がおすすめするからといって必ずしも良いものとは限りません。私が実際にサイエンスダイエットを選んで思ったことや評判・口コミを記していきますので、これから購入される方はご参考にしてみてください。

はてな
Pocket
お気に入り登録

サイエンスダイエットを選んだ理由


サイエンスダイエット パピー チキン 小粒 子いぬ用 3.6kg

某工場地帯内で生まれたパピー達を、生後2か月の時に我が家に迎えました。
おそらく日本犬のMixだろうと思われるワンちゃんで、中型犬程度の大きさです。
引き取ってすぐの生後2か月の頃は2.3kgと、とても小さくコロコロしていました。
当初は保護して下さってた方と同じフードを与えていましたが、健康診断も兼ねて訪れた動物病院の初回診察時に『思い切ってフードを変えてみよう』と思い、医師に相談しました。

まだ離乳したばかりでとても小さく免疫もないことから、医師の判断を仰ごうかと思ったからです。
その時獣医さんが薦めて下さったのが「サイエンスダイエット」の“パピー用小粒チキン味”でした。

サイエンスダイエットのパピー用フードにはラム肉味もありましたが、私がチキン味の方が好きだったので、独断と偏見で犬にもチキンを与えることにしました。

子犬は消化器官がまだまだ未発達のため、お湯でフードをふやかして少し時間おいて冷やしてから与えていました。

自分の意思で購入したわけではなかったものの、医師の評価もかなり高かったですし、ネットやまわりの友人の評価も決して悪くはありませんでした。

子犬のために私ながらに栄養素に関しても調べてみましたが、同商品に使用している栄養素にも特に問題は見当たりませんでしたので生後2か月のころからおよそ一か月間1.6kgを2袋与え続けました。

サイエンスダイエットの評価・口コミ

食事する子犬

子犬はコロコロしている印象ですが、なかなか太らない・・。(いかんせん太り過ぎてもよくないのですが・・)
そして、エサもなかなか減らず、一向に食べたがらないため、ふやかすのをやめると少しガリガリと食べるようになりました。
しかし、一日の摂取量とはほど遠いほどの量しか食べなかったため、大変不安を感じていました。

「飽きてしまったのか?」
「どこか体の調子が悪いのか?」など、色々観察してみましたが、特に悪いところは見当たらず、仕方ないので、他のエサに切り替える事に。
すると、これまでとはまるで食いつきが違って、すごく食べるようになりました。
お医者さんのお話ですと、サイエンスダイエットは栄養価が高いものだけを使用しているため、わんちゃんからすると味気ないそうです。
日本犬はとくに神経質といわれているので、フードの合う・合わないは極端だとおっしゃっていました。

実際に与えてみて、やはり、医師が推薦するだけあって、栄養素はかなり高いので、健康重視でエサを選ぶ飼い主さんにはとてもオススメの商品だと思います。

また、小粒なのでパピーちゃんはもちろん、あごの細い小型犬のわんちゃんもとても食べやすく、消化器官が未発達の仔犬にとっても消化しやすい大きさになっています。

ただ、上記にも書きましたが、栄養価が高く、香り付け等していない分、少し味気ないと思います。
そのため、うちの子のように神経質にエサを選り好みするわんちゃんには向いてないので注意が必要かと思います。

まとめ

柴犬

日本ヒルズが販売しので、日本で生産していると思ってらっしゃる方が多いかと思いますが、実際は「オランダ」で生産しているようです。
でも、オランダと聞いて、悪い印象や心配をするような国ではないですし、安全面には問題ないと思います。

栄養価が高いため、わが子の健康を思うとこのエサを食べてくれることを願いましたが、淡い願いでした。
ただ、私の友人のわんちゃんたち(ミニチュアダックスフント・トイプードル等)は喜んで食べているそうです。
なので、わんちゃんによっては好みに合うかもしれませんね。

愛犬の健康のためにも、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    サイエンスダイエットは動物病院にも置いていますし、療法食も出ているので安心して与えることができます。
    以前機会があって頂いたサンプルを試した感想ですが、レギュラー用ライト粒は割と丸く大きい印象でした。小型犬や歯が小さ目な子には食べるのが大変かもしれません。実際シニア期の我が家の愛犬は途中で噛み疲れて飽きてしまいました。小型犬用もあるのでそちらの方がいいですね。

    手で持って一粒ずつ与えていたのですが、自分の手がテカテカしてきたので脂が多いような印象でした。調べてみると「嗜好性向上を目的とした極上うま味成分のコーティング」と公式サイトに書かれていました。コーティングに使われている成分は原料表示にあるものなのか気になります。

    ドライフードはお水をよく飲むようになりますが、サイエンスダイエットを与えた時はいつも以上にお水を飲んでいたと思います。
  • 投稿者

    女性 ポムポム

    サイエンスダイエット、今までお世話になった動物病院で多く見かけました。うちの愛犬はまだ食べてみたことはないのですが、実は母にもサイエンスダイエットを勧められて気になっていました。(母はお世話になっている同僚の方から勧められたそうです。)なぜか、あまり興味がなかったのですが、こちらの記事を読んで気になり始めてきました。うちのワンコはもう成犬ですがどのフードも好き嫌いなくよく食べます。一応、栄養価も気にしてフード選びをしているのですが、できれば薄味で長く健康でいれるフードに出会いたいです。油分も、必要だとは思いますができれば控えめが私の好みです。と思い公式サイトを見てみたのですが、意外や意外。もっとも多い原材料はとうもろこしや小麦なんですね。ターキーのお肉が使われていることは好印象なのですが、うちの子はアレルギーの可能性があるので残念ながら購入は難しいかもしれません。ですがいい勉強になりました。ありがとうございます。
  • 投稿者

    女性 May

    現在、家族の都合でアメリカに駐在しています。犬も一緒に連れてきたのですが、アメリカではこのサイエンスダイエットを使っている人がとても多いと思います!また、うちの犬の場合はアメリカへ引っ越す前からブリーダーさんからサイエンスダイエットを薦められました。それからずっとサイエンスダイエットを与えているのですが、小さい頃から食べていたフードなので、調子がとても良いです。また、アメリカでお世話になっている獣医さんの所もサイエンスダイエットが置いてあります。このフード、子犬用、老犬用、ダイエット用などと種類もたくさんあるので便利だと思います。我が家の犬は以前、ダイエットをするようにと注意をされてしまったので、現在はダイエット用を使っています。これに蒸した野菜とお肉を少し入れて毎食あげています。犬にとっても食事はとても大切ですね、
  • 投稿者

    30代 女性 テンのかーちゃん

    サイエンスダイエットって動物病院でも推奨されているのに、ネットなどだとあまり評判がよくないのでどうしてなんだろう?といつも不思議に思っています。うちでもあげたことがありますが、特に問題なく食べていたので不満もないのですが、推奨されている理由も批判されている理由もどちらもよくわからないのでなんとなくあげるのをやめてしまいました。
  • 投稿者

    女性 おふろ

    サイエンスダイエットは太りやすいフードだと言われたことがあります。小麦などの穀物の配合が多かったり、ドッグフードとしてはあまり信頼していません。同じメーカーのヒルズから出しているサイエンスダイエット・プロ、の方が少しいいような気がします。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    愛犬が生後半年を過ぎた頃からそれまで食べていたドライフードを食べようとしなくなったことをきっかけに、1年程、フードジプシーをしていたことがあります。ペットショップの方やワンコを飼っている友人からお薦めのフードを聞いてみたり、名前を聞いたことがあるフードやCMで見たメーカーのものを試したりと、とにかく何種類ものフードを購入して試していました。その中でも、愛犬が全く食べようとしなかったフード、何回かは食べたがすぐに食べなくなったフード、食べ続けたフードの3種類に分かれていました。
    サイエンスダイエットはホームセンターのペットコーナーでの取り扱いも多い比較的購入しやすいメーカーのため、我が家もサンプルを頂き試したことがありますが、愛犬には合わなかったようで匂いを嗅いだだけで1粒も食べてくれませんでした。
    特に変わった匂いはなく、少し脂っぽいのかベタつく印象はありました。フードジプシーを経て原材料の意味するところを勉強した今、サイエンスダエイットの原材料を確認してみると、原材料トップにとうもろこしと記載されています。ドッグフードの原材料は配合率の高い順に表記されることになっており、このフードに含まれる最も多い材料はとうもろこしであるということになります。とうもろこしは犬の必須栄養素にとっては不要な食材であるばかりでなく、消化機能に負担をかけ、アレルギーを起こしやすいといったデメリットがあります。小麦粉やコーングルデンミールと合わせて比較的安価なフードの嵩まし目的として配合されているケースが多く見られます。
    また、動物性油脂についてですが、どのような動物のどういう状態の油脂なのかといったことは全く分からないということになります。時間が経ち酸化したものや病死など何らかの理由で人間の食用としては不適切とされた動物の油脂である可能性もあります。サイエンスダイエットがそうだというわけではありませんが、真相はメーカーにしか分からない、確認しようがないといった油脂であるということです。私がフードを触った時に感じた少しベトっとした感触はこの辺りになるのかもしれません。また、ポークエキスについても同様で、○○パウダーと合わせて食いつきをよくするために配合される場合が多いのですが、何をどのように加工して作られたものなのか、といったことは確認しようがない原材料ということになります。
    ただ、発色剤や着色料、発ガン性の高い危険な合成添加物を使用した酸化防止剤が使われているといったことはなく、1キロで1000円程といった価格帯を考慮すると良心的なフードと言えるのかなとも思います。
    フードは毎日食べるものです。出来ればもう少し原材料の質が良い物をとも思いますが、毎日のことであるが故にかかるコストも大切です。
    それぞれの家庭によって考え方も違うと思います。
    サイエンスダイエットに関しては賛否両論あるようですね。
    とうもろこしなどの不要な穀類が多いことからアレルギーを発症したり、嵩まし効果によってうんちの量が増えたり、動物性油脂やポークエキスといったコーティングによって起こる嘔吐といったことがないようであれば、そこまで批判されるべきフードではないのかなといった印象を持ちました。
  • 投稿者

    20代 女性 あめたま


    サイエンスダイエットというペットフードの名前を初めて聞きましたが、療養食なんですね。

    我が家の愛犬は肥満体型なのでロイヤルカナンを医師から薦められ以来ずっとロイヤルカナンを与えています。

    肝心の体重コントロールに関しては効果が薄いので、食でワンちゃんの栄養や体重を管理する事はペットフードの力だけでなく、飼い主の努力と勉強が必要となるでしょう。

    また、生産国がオランダである点も安心出来ますね。

    オランダは衛生環境や食品管理について不安になる噂を聞いた事がないので、安心して愛犬に与える事が出来ます。

    とはいえ、少しでも生産国に不安がある場合は獣医さんに相談して他のペットフードを紹介してもらってもいいと思います。

    飼い主とワンちゃんが納得して利用出来るペットフードを見つける事が、食による体重コントロールの第一歩です。
  • 投稿者

    女性 Melon

    我が家の愛犬は子犬時代からサイエンスダイエットを食べていますよ!ブリーダーさんの所にいた時もサイエンスダイエットを食べていたようです。ブリーダーさん曰く、最初は食べ慣れているフードの方が良いとのことだったので、しばらくはそのまま子犬用のサイエンスダイエットを食べさせていました。子犬用のフードはとても小さくて食べやすかったと思います。我が家の愛犬はパグなのですが、獣医さんからもなるべく運動をさせて、食べ物にも気を付けて太らせないようにしなさいと注意をされていて、サイエンスダイエットのダイエットフードを薦められました。このダイエットフードのおかげで、愛犬は平均体重をずっとキープすることに成功しています。我が家はずっとお世話になっているフードで、これからもサイエンスダイエットを続ける予定です。
  • 投稿者

    女性 エリー

    サイエンスダイエットのフードは動物病院のドックフードコーナーにあるのを見かけたことがあります。
    こちらのフードは栄養価が高いものだけを使っているから、どうしても味気ない感じになってしまうんですね。勉強になります。
    日本犬は神経質というのは初めて知りました!
    その犬種の特性を知るのもワンちゃんとより仲良くなれる近道になりますね。
    我が家ではサイエンスダイエット・プロを子犬の頃から食べさせています。
    避妊手術後は肥満予防のために避妊後用フードに切り替えました。犬種やそれぞれの性格も、もちろん、やはりワンちゃんそれぞれ味覚や好みは異なると思うので、愛犬に合ったドックフードを選んであげることが大切だと思いました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

サイエンスダイエットを愛犬に与えている飼い主さんに質問です

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。