愛犬のレインコートおすすめ商品と活用

愛犬のレインコートおすすめ商品と活用

雨の日にワンちゃんとお散歩に行くのって、ちょっとおっくうですよね。帰ってからのお手入れも時間がかかります。そんな時にお勧めなのが犬用のレインコート。うまく利用して雨の日でも快適なお散歩をしましょう。

はてな
Pocket
お気に入り登録

雨に濡れる子犬

雨の日のお散歩、愛犬にレインコート着せてますか?

気持ちが沈みがちになる雨の日。

飼い主が「今日のお散歩どうしよう」とためらっていても、外に行くのが大好きなワンちゃんには関係なし。

愛犬がガラス越しに外を眺めてお座りしていたり、玄関でお散歩に連れだしてくれるのをずっと待っていた・・・という経験をしたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

我が家の愛犬も、雨の日でも「お散歩まだかな」といった様子でこちらを伺い、そわそわしている事がよくありました。

雨の日はワンちゃんもびしょびしょになってしまい、いつも以上に帰宅後のお手入れに時間がかかりますし、私たち飼い主もレインコートを着たり傘を手にしてのお散歩となると、なかなか手間が多いといえますね。

ご家庭によっては、雨の日は室内遊びで運動させ、散歩には行かないということもあると思います。

1日の雨でしたらまだしも、何日も雨の日が続きお散歩に行けない・・となってしまうと考えものです。

窓際のダックス

雨でお散歩に行けないとどうなるの

まず、お散歩に行けないことでワンちゃんにストレスがかかることがあります。

お散歩と同じ運動量だけを考えれば、室内でボール投げなど走る遊びを取り入れて運動させることができますが、外でのお散歩は運動以外にもワンちゃんのストレスに大きく関わる意味を持ちます。

それは、外界からの刺激がワンちゃんのストレスを発散する役割を果たしているということです。

外界からの刺激というのは、外を歩くとき肉球で感じる道の感触、公園の草木や花のにおい、車の行き交う音や公園で子供たちが遊んでいる声、散歩中に出会う他のワンちゃん、風の匂い、など限りなくあります。

このような外界の刺激に触れることで、ワンちゃんのストレスは発散されているともいえます。

そのほか、トイレの問題もあります。

いつでも室内のトイレトレーで出来るワンちゃんはいいのですが、ワンちゃんによっておしっこは室内でするけれどもうんちは外でするという子や、室内でしていたけれど一度お散歩の時に外でしてからは室内でトイレをしなくなった、という子もいると思います。

そういった子たちがお散歩に行けないとなると、トイレを我慢させることになってしまいます。

ワンちゃんも人間同様、トイレを我慢することで便秘や膀胱炎になる恐れがあります。

雨が降っていても、出来る限りは短時間でも外に連れ出してあげたいものです。

雨の日のお出かけに役立つ犬用レインコート

プードル

雨の日のお散歩も、出来るだけ飼い主もワンちゃんも快適にしたいものです。

そんな時に活用したいのが犬用のレインコートです。

人間同様にワンちゃんのことを考えて作られたレインコートは、雨からワンちゃんの体を守ってくれますので、全身びしょぬれになっておていれが大変・・ということがほとんどありません。

是非活用して雨の日も気軽にお散歩に行けるようにしましょう。

愛犬に着せたいレインコートおすすめ5選

ここで、各犬種おすすめのレインコートをご紹介いたします。

1.アイリスオーヤマレインコートSPR

アイリスオーヤマレインコートSPR
アイリスオーヤマ レインコート Mサイズ レッド SPR-M

  • この商品が向いているワンちゃん:
    中型犬、特にキャバリアキングチャールズスパニエル、アメリカンコッカ―、シュナウザーなど毛が長いワンちゃんに
  • お勧めポイント:
    足、お腹まわりと、全身を覆ってくれるタイプのレインコートです。

雨の中お散歩すると、ワンちゃんのおなか周りがびしょぬれになることがあります。

この商品のように全身を覆ってくれるタイプですと、特に毛が長いワンちゃんには重宝します。

二重構造で撥水加工がしっかりしているのでありがたいですね。

2.Hurttaアウトドアオーバーオール

Hurttaアウトドアオーバーオール
【Hurtta Pro フルッタアウトドアオーバーオール】 Hurtta Outdoor Overall レッド 221サイズ

この商品が向いているワンちゃん:大型犬、特にゴールデンレトリバー、バーニーズマウンテンドッグなど毛の長いわんちゃん。

雨・雪でも元気に遊びたいわんちゃん。

お勧めポイント:フィンランドのドッグブランドが作ったこだわりの逸品。

丈夫で良質なレインコートを探していた、という方にピッタリの商品です。

素材にとてもこだわりがあり、撥水性は抜群。

その上、愛犬の肌のことを考えワンちゃんの気持ちよい着心地もかなえてくれます。

オーバーオールタイプにすれば全身を水から守ってくれますので、お手入れが大変な大型のワンちゃんに活躍しますね。

3. iDog アイドッグ アウトドアレインコート

iDog アイドッグ アウトドアレインコート
iDog アイドッグ アウトドアレインコート ブラックレッド F

この商品が向いているワンちゃん:小型犬~中型犬
お勧めポイント:なんといってもデザインがおしゃれです。

スポーティーに決めたいワンちゃんにはピッタリ。

各隙間から雨が入ってこないよう工夫がされているだけでなく、湿気がこもらないようになっているので季節を問わずに安心して使えるのがとてもありがたいですね。

サイズが豊富な上に、背丈に合わせて調節できる作りになっています。

ワンちゃんの動きやすさも重視して作られているのもポイント。

4.ドギーマンスポーティーレインウェア

ドギーマンスポーティーレインウェア
ドギーマン スポーティーレインウェア 2号 マットベージュ

この商品が向いているワンちゃん:小型犬
お勧めポイント:マントが外せて、雨上がりも使えるようになっている2wayタイプ。

マントを外すとエプロンのようになり、雨上がりの泥はねを防いでくれますので地面に近い距離を歩く小型のワンちゃんにおすすめです。

5.アイリスオーヤマ レインポンチョ

アイリスオーヤマ レインポンチョ
アイリスオーヤマ レインポンチョ ブルー RPO-4L

この商品が向いているワンちゃん:大型犬、ラブラドールレトリバーなど短毛の子向き
お勧めポイント:前ボタンで留めるタイプなので、大きいワンちゃんにも着せやすいです。

また、コンパクトに折りたためるのでお散歩バッグにいれて携帯もできるので便利。

反射テープつきなので、雨の日に車通りの多い道をお散歩する時も安心です。

愛犬のためのレインコート活用術と購入時の注意事項

購入時の注意事項

犬用のレインコートを購入する際には、次のことに気をつけて選びましょう。

  • しっかりと撥水加工が施されているか
    (パッケージやタグに表示されています。レインコートといっても、水をはじかないものも中にはありますので注意が必要です)
  • サイズは愛犬の体型に見合ったサイズか
    (必ず首回り、胴の長さ、胴周りを計ってから購入しましょう)
  • 着用したときに隙間ができないか
    (可能であれば試着してみましょう)
  • 通気性、耐久性はありそうか
  • 着せやすいものかどうか
    (ファスナー、ボタン、マジックテープなどさまざまです)

実際に手にとって、出来ればワンちゃんを連れて試着してみるのが一番です。

見た目のデザインだけにとらわれがちですが、機能性を最優先して慎重に選びましょう。

雨の日以外にも使える!レインコート活用術

レインコートは、雨の降っていない日にも使えます。

例えば、虫の住処ともいえる草むら。

飼い主は「草むらに行かないで」と思っていても、そこにダイブするのが大好きなワンちゃんもいますね。

そんな時にレインコートを着せておきましょう。

草による汚れ、虫の付着もだいぶ防ぐことが出来ます。

同じように花粉が気になる時期にも、着せてお散歩することで体への花粉の付着が減りますので、おうちに花粉を持って帰ってくることも減り、花粉症に悩む飼い主さんには嬉しいことではないでしょうか。

また、レインコートは雪の日にも使えます。

雪が大好きなワンちゃんには、レインコートをきせてあげて雪のじゅうたんを思いっ切り走りまわらせてあげられます。

ワンちゃんに伝わる雪の冷たさも軽減されますし、ワンちゃんの体がびしょびしょになることもないので、安心です。

雪の上を走る柴犬

さらには、急な雨が降りやすい梅雨から夏のあいだにかけてはレインコートを持ち歩くのも手です。

雨が降ってきたらさっと着せてしまえばびしょぬれにならずに済みます。

コンパクトにおりたたんで、お散歩バッグなどに入れておきましょう。

愛犬のレインコートおすすめ商品に関するまとめ

犬用のレインコートを使えば、雨の日も快適にお散歩ができます。

ワンちゃんの健康のためにとても役立ちますし、雨の日以外にも使えますので、ぜひ一着は持っておきたい必需品といえますね。

色々なタイプのレインコートがありますので、愛犬の犬種や体型に合わせてピッタリの一着を探してみましょう。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ぱん

    わたしの愛犬は1日のなかでお散歩と食事に重点を置いているかのように、お散歩がないと絶対ダメなタイプです。外の空気を吸わないことが、ストレスになるようです。
    そのためわたしの愛犬も雨の日用のレインコートを持っています。

    なかでも通気性はとても重要です。雨に日は湿気もすごいですから、犬が不快に感じるようなビニールで出来たようなものはおすすめしません。特に少し気温が高い日は、犬の体温で犬とレインコートの間でモワッとした空気がたまってしまうこともあります。
    すっぽりと犬を丸ごと覆うコートではなく、ある程度内側の空気を逃がしてあげられることの出来るものが、愛犬にとって心地よいのかもしれません。
    可愛いデザインだし軽いから等だけで買うのではなく、犬に良いものを見極めてください。
    犬にとって不快なものなら何も着ないほうがいいですよね。
    快適なレインコートで雨の日が楽しめるといいですね。
  • 投稿者

    30代 女性 シャロット

    犬を飼っていない方からみれば排泄は家でやらせろ!と批判を受ける要素なので大きな声では言えないのですが、散歩は「運動」だけでなく「排泄」が伴うワンちゃん、案外多いように思います。我が家の愛犬も、パピー時代はかえって家でしか排泄できなかったものですが、月日が経つ毎に外でしか排泄しなくなってしまいました。(特に大きい方)そうなると、大型の台風など危険が生じる場合は別としても、少々の雨ぐらいで散歩を取りやめるわけにはいかず、レインコートを用いて散歩をしています。
    我が家では、ドギーマンスポーティーレインウェアのようなタイプと、足まで覆うアイリスオーヤマレインコートのようなタイプ、2種類を雨の程度に合わせて使い分けています。足まで覆うタイプは理想的ですが、着せるのが少々大変なのが実情です。また、短足犬系の犬種はサイズが合わせにくく、胴回り・胸回りに合わせると、足部分が長過ぎてしまうのも難点で、あらかじめフィッティングや練習などを晴れた日にしておくことをオススメしたいと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    我が家の愛犬は大型犬で、外でしかトイレをしないので天候構わずに散歩に連れていきます。
    雨の日には、レインコートは必需品ですが、その都度着せるのに手間がかかると、飼い主も愛犬もストレスがかかると思います。理想は袖があって、お腹もカバーしてくれるタイプが良いのですが、色々試して長く愛用出来ているのが、首とお腹でマジックテープでササッと留めて着せられるレインコートです(写真有)。これは急いでササッと装着して出掛けられるので、とても便利だと思います。雨の日は長距離は散歩せずにトイレをして帰ってきますので、家にお腹を拭く用のタオルは置いておいて、戻ったらすぐにお腹と足回りだけ拭いてあげるようにしています。
    匿名の投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。