ただの犬好きです。【第25話】「交わらない視線」

ただの犬好きです。【第25話】「交わらない視線」

遠距離中の実家の愛犬「ポンタ」との日常と、これまでに出会ったワンコとの出来事など、広く・浅く・ゆるく描いております。今回はお散歩コースでのポンタのお話です。

はてな
Pocket
お気に入り登録
ただの犬好きです。第25話 交わらない視線

人は好きなのに犬は苦手なポンタ。

お散歩コースでちょいちょい顔を覗かせる可愛い柴犬ちゃんは、とっても大人しくて温厚な子なのに、ポンタは目すら合わせようとしないんです。

それまで上がっていた尻尾も地面に垂れ、砂利をかき集めます。

ポンタも他のわんちゃんとコミュニケーションがとれたら良いのになぁ~と思いつつ、そんな哀愁漂う姿にクスッとしてしまいます。

お散歩したら苦手なワンちゃんに出会うというのに、それでもリードを見せると大喜びのポンタ。

一体どんな気持ちなのか不思議でしょうがないです。

ただの犬好きです。の他の話を見る

作者:MIMI

■Instagram:https://www.instagram.com/mi_mi_min_mi/
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/111776

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 チャー助

    いつも楽しみにしてます! うちの犬はポメラニアンで、ちょっと見た目もポンちゃんに似ているのですが、うちの犬も他の犬が好きじゃないのです。人間のほうは好き、おそらく、人間はおやつをくれることがたまにあることを知ってるからだと思います。
    ?
  • 投稿者

    30代 女性 ショコラ

    うちの犬も犬苦手で寄ってきたら逃げるんです。人は好きでなでてもらおうと寄っていきます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「ただの犬好きです。」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。