ホリスティックレセピーは日本の環境や気候を考慮したドッグフード!評判口コミ

ホリスティックレセピーは日本の環境や気候を考慮したドッグフード!評判口コミ

日本の気候や環境に合わせて開発され、アレルギーがあるなどの様々なタイプの犬に合うように開発されたホリスティックレセピーについて紹介していきたいと思います。

はてな
Pocket
お気に入り登録

カメラ目線の犬

ドッグフードのホリスティックレセピー

ドッグフードのホリスティックレセピーはアメリカで開発されたドッグフードで、日本独特の気候や住環境、生活環境を考慮して開発されました。
合成保存料や人工着色料、人口香味料を全く使用せずに製造され、アレルギー反応が出やすいといわれる牛肉や小麦、乳製品、卵などを使用せずに製造されています。
小分けの包装なので小型犬や超小型犬でも使用しやすく、標準的なコストパフォーマンスのドッグフードです。

ホリスティックレセピーの原材料

コリー

ホリスティックレセピーの原材料としては、チキンミール、玄米、ローズマリー、天然香味料、ビートパルプ、ラム肉、大麦、鶏脂などがあります。
合成保存料や人工着色料などの犬の体に悪影響を与えるような成分が含まれていないので、飼い主や家族としては安心して愛犬に与える事ができますね。

ホリスティックレセピーの種類

ラム&ライス


ホリスティックレセピー(Holistic RECIPE) ラム&ライス 成犬 中粒 18.1kg

このタイプのドッグフードは小粒と中粒があり、仔犬や妊娠期、授乳期の犬に与えるタイプ、成犬に与えるタイプ、高齢犬や体重管理が必要な犬に与えるタイプがあります。

チキン&ライス


ホリスティックレセピー(Holistic RECIPE) チキン&ライス 成犬 18.1kg

ラム&ライスと同じように子犬や妊娠期、授乳期の犬に与えるタイプ、成犬に与えるタイプ、高齢犬に与えるタイプの3つがあります。

ソリューション ライト・キチン


ホリスティックレセピー ソリューション ライト(体重管理・去勢犬用用) チキン&ライス 【正規品】 18.1kg

運動不足や過食、去勢などによる肥満問題に対応する為に開発されたタイプのドッグフードです。
避妊去勢すると、肥満体型になってしまう傾向が強い為に避妊去勢手術をした場合にはおススメです。

室内犬用


ホリスティックレセピー 室内犬 2.4kg

室内飼育する犬はほとんどが小型犬であり、小型犬は運動不足になりやすい為に塩分やカロリーを控えめにしたタイプのドッグフードで、特に食いつきが悪いタイプの犬にお勧めです。

減塩


ホリスティックレセピー 室内犬 2.4kg

塩分を控えたい犬や心臓病、血液の病気などの予防、食餌の制限を必要とする犬に対して開発されました。

ベジタリアン


ホリスティックレセピー ベジタリアン 2.4kg

肉に対するアレルギーを持つ犬や原料色を必要とする犬、泌尿器系の病気予防が必要な犬の為に開発されました。

ホリスティックレセピーの評判

走る犬

アレルギーがある犬に対して様々なタイプのドッグフードがあるホリスティックレセピーなので、アレルギーに対して効果があるといわれ、動物病院でも進められるドッグフードの1つといわれます。
おしっこの臭いに対してにおいが少なくなったといわれますが、食いつきが良くないといわれ、整腸作用がある為か便秘になりやすいといわれます。

まとめ

ホリスティックレセピーはアメリカで開発されたドッグフードですが、日本で飼育されている犬に合わせて開発されたり、犬のアレルギーに合わせて開発されたので、様々なタイプの犬に使用する事ができ、合成保存料や人工着色料を使用していないので安心性が高いドッグフードといえます。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 ととりこさまんさ

    愛犬が食物アレルギーを持っているため、ホリスティックレセピーという初耳のフードに興味があり、色々と調べてみました。
    ホリスティックレセピーの商品一覧は、販売ショップである下記ページが詳しいです。
    http://www.benly.jp/recipe/

    さて、どのラインナップにも共通していえることですが、米が使用されているので、米にアレルギーがあるワンちゃんは避けた方がいいでしょう。
    また、動物性タンパク質を用いたシリーズのうち、主成分のタンパク質として「サーモンミール」「チキンミール」「ラムミール」が用いられているものが多数あります。ミールとつく動物性タンパク質は、低品質な肉や皮や骨などなどを粉砕したものという話もあり出来れば選びたくないものです。合成保存料や人工着色料、人口香味料は使われていないとのことですが、天然香料のナチュラルフレーバー、かさ増しと言われるビートパルプ等も含まれています。バランスは悪くなさそうだし、小包装という嬉しいポイントもあるのですが、獣医師さんに強く奨められる根拠がイマイチよくわからないという感想を抱きました。
  • 投稿者

    女性 ぽんぽん

    我が家も愛犬に食物アレルギーの疑いがあります。疑いというのが、いろんなもの(フード、お菓子)を与えていた時期にアレルギー症状が皮膚に出て獣医さんにかかりました。アレルギー検査のお話もありましたが、相談の上、お菓子をやめてしばらく様子をみてみることにしました。お菓子をあたえずにフード、野菜、ガムの生活にすると症状は改善ししばらくはこれで様子をみようということになりました。お菓子にはフード以上にいろいろなものが入っていることもあるのでそれが原因かと思っていますが、こういったフードの種類を見ていると改めてアレルギーの原因をつきとめようかとも思ってきます。おそらく小麦系はアウトだと思うのですがライスは大丈夫かどうかわかりません。保存料や着色料の使用がないことは安心ですので、まずは愛犬の状況を確認してみようと思います。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU


    9歳になるミニチュアダックスの男の子と暮らしています。
    生後半年を過ぎた頃から、今まで与えていたフードを食べようとしなくなったことをきっかけに、フードの袋の裏面に書かれている原材料の意味するところを勉強するようになりました。

    ホリスティックレセピーは、私が勉強を始めて最初に出会ったフードでよく覚えています。
    このフードの良い点としては、400グラムずつ小分けにパックされているということです。
    原材料や製法にこだわったどんなに良いフードでも、封を開けた瞬間から酸化が始まり、冷蔵庫で保存をしたとしても開封後、1ヶ月で食べきる量が理想です。
    従って、割安だからといって小型犬の子に大入り袋を買うことはお薦めできません。小分けにされているということは、酸化前に食べきることが出来るため、愛犬の身体のことを思えば良いコンセプトだと思います。

    肝心のフードの原材料についてですが、記事にあるように、合成保存料、着色料、発色剤のような危険な添加物は使用されておりません。
    気になる点としては、原材料トップに表記されているのが、ラム肉粉、鶏肉粉、といったタンパク質であるということです。粉とあるのはラムやチキンなどのタンパク源のどの部位を粉末にしているのかはメーカーにしか分からず、明白なのは、私たちが普段口にしている精肉ではないということだけです。
    ラム&ライス成犬用(小粒)で見てみると、「ラム肉」という記載もあるのですが、原材料トップから数えて5番目に記載されています。
    ドッグフードの原材料は80%の表示義務しかなく、残りの20%に何が含まれているかはメーカーにしか分からないのが現状です。
    配合量の多い順に記載されており、主要タンパク質は原材料のトップ又は2番目までに記載されていることが理想です。このことを踏まえてラム&ライスの原材料を確認すると、「ラム肉粉、醸造米、玄米、大麦、ラム肉」とあり、ラム肉の配合量がいかに少ないかがよく分かると思います。

    また、記事の「ホリスティックレセピーの評判」の項目に、便秘になりやすいとあります。
    これはおそらくビートパルプが添加されているからだと思われます。ビートパルプとは、甜菜の葉と絞りカスのことであり、食物繊維が豊富で草食動物には適した原材料なのですが、犬には不要なものです。
    ではなぜ、ドッグフードにビートパルプがよく配合されているのか?という疑問が生じますが、ビートパルプは便を固くする効果があるからだと言われいます。
    愛犬の便の状態を見てフードが身体に適しているか判断する飼い主さんが多いため、ビートパルプを配合しているメーカーが多いようですが、便秘になるほどの効果は逆に腸に負担をかけており、注意が必要です。

    なお、亜鉛、マンガン、銅などのミネラル類については、身体に吸収されやすいキレートミネラルを一部使用しており、この点はもっと評価されてもよいのではと思います。

    発ガン性の高い危険な合成添加物は使用されておらず、添加物としては安心、原材料には多少、気にかかる点があるフードだという印象ですが、1キロ辺り3000円近いフードも多い中、1500円前後と良心的な価格設定のフードであると思います。この価格帯のフードの中では、無難なフードなのかなといった感想を持ちました。
  • 投稿者

    女性 すじこ

    ホリスティックレセピーはブリーダーさんから勧められて当初与えていましたが、どういうことか食いつきが悪くて、ブリーダーさんのところでは食べていたそうなのですが。結局それ以来他のフードに切り替えてしまいました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。