フィッシュ4ドッグの特徴と種類、評判口コミについて

6335view

フィッシュ4ドッグの特徴と種類、評判口コミについて

穀物アレルギーを持つワンちゃんのドッグフード選びは大変です。そのようなワンちゃんに、穀物を使用せずに新鮮な魚、エンドウやポテトを使用した無添加のドッグフード『フィッシュ4ドッグ』を紹介します。

食べる犬

フィッシュ4ドッグの商品ラインナップ

フィッシュ4ドッグには4種類あります。1つずつ紹介していきますので、それぞれのワンちゃんに合ったものを選んで下さい。

フィッシュ4パピー


フィッシュ4ドッグ コンプリートパピーフード 小粒 1.5kg

成長期の子犬、お腹の弱い子犬、活動犬に適しています。栄養価が高く、消化吸収の良いタンパク質である魚を主原料としたドッグフードです。

高タンパク、高吸収で授乳中のワンちゃんの毛艶に効果が見られます。魚由来のオメガ3、オメガ6が豊富にバランスよく摂取でき、DHA・EPAが豊富に含まれています。

主要となる栄養素のタンパク質には新鮮なタラ・ニシン・サーモンオイルを、炭水化物には穀物を使用せずポテトとエンドウを使用しています。

また、30種類の必須栄養成分配合により、栄養のバランスをベストな状態に保ちます。体内での摂取吸収率を高め、皮膚炎・変形性関節炎・甲状腺機能改善をサポートします。魚の身と小骨だけを使用してますので安心して子犬に与えられます。

オーシャンホワイトフィッシュ


フィッシュ4ドッグ オーシャンホワイトフィッシュ 1.5kg×2個セット

栄養価が高く、消化吸収に優れたタンパク質であるオーシャンホワイトフィッシュ(タラ ニシン)がタンパク源になっています。消化吸収が優れています。

成犬からシニア犬まで安心して与えられるドッグフードです。仔犬に与える場合は、30%増量して与えて下さい。

魚由来のオメガ3、オメガ6が豊富にバランスよく摂取できます。オメガ3脂肪酸が豊富なタラとニシン、サーモンオイルを原材料としています。

皮膚のかゆみや炎症に配慮されています。穀物アレルギーや慢性的な下痢を持つ愛犬の為に、穀物を使用せず、炭水化物にはポテトとエンドウを使用しています。

魚の身と小骨だけを使用しておりますので子犬にも安心して与えられます。

サーモン


フィッシュ4ドッグ(Fish 4 Dogs) コンプリートフード ファイネスト サーモン 小粒 1.5kg

サケに含まれるアスタキサンチンにより、抗酸化成分を強化したサーモンドッグフードです。オメガ3脂肪酸が豊富なサーモンとニシン、サーモンオイルを原材料として使用しています。

皮膚のかゆみや炎症に配慮されています。穀物は使用されていません。

成犬からシニア犬まで安心して与えられるドッグフードです。魚由来のオメガ3、オメガ6が豊富にバランスよく摂取できます。

粒のサイズは、大粒と小粒の2種類あります。タンパク質には新鮮な魚を使用し穀物を使用せず、炭水化物にはポテトとエンドウを使用しています。

魚の身と小骨だけを使用して子犬にも安心して与えられます。

トイブリード

消化吸収に優れた新鮮なサーモンを使用し、小型犬に最適な高タンパク・高脂肪のドッグフード(超小粒)です。

サーモンに含まれるアスタキサンチンにより抗酸化成分を強化し、オメガ3、オメガ6を豊富にバランスよく摂取できます。仔犬からシニア犬まで安心して与えられるドッグフードです。

タンパク質の供給源として新鮮な魚を使用し、穀物の代わりにポテトとエンドウを使用しています。
生後10ケ月までは、30%増量して与えて下さい。

フィッシュ4ドッグの口コミ

フィッシュ4ドッグのインターネットでの口コミをまとめてみました。

フィッシュ4パピー

  • 下痢が治り、ちょうど良い固さの便が出るようになった。
  • 涙やけが良くなった。
  • 毛艶が良くなった。
  • 食いつきが良い。

オーシャンホワイトフィッシュ

  • 便の調子が良くなった。
  • フケが減った。
  • かゆみが治った。
  • 口臭がなくなった。
  • 食いつきが良い。

サーモン

  • 便の調子が良くなった。
  • アレルギーが出なくなった。
  • 目の周りの赤みが良くなった。
  • 毛並みが良くなった。
  • 抜け毛が改善された。

トイブリード

  • 便の調子が良い。
  • 目やにが出なくなった。
  • 鼻や肉球に艶が出た。
  • かゆみが治った。
  • 食いつきが良い。

まとめ

フィッシュ4ドッグには、大粒から超小粒まで揃っています。それぞれのワンちゃんに合わせて選べます。

軟便や皮膚アレルギーのワンちゃんに効果が見られますので、アレルギーのあるワンちゃんは1度試してみる価値があると思います。たくさんのドッグフードの中から、愛犬にとって最適なフードを見つけてあげましょう。

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 サクラ

    なかなか良さそうなドッグフードですね♪オメガ3、オメガ6や、DHA、EPAが豊富なのも魅力的です。口臭が気になる、涙やけが気になる、便がゆるいという友達のワンちゃんにアレルギーの子がいるのですが、なかなか良いドッグフードに巡りあえずになやんでいたので、早速教えてあげようと思いました!
  • 30代 女性 ミポリ

    わたしもフィッシュ4ドッグを愛犬に与えています。我が家のミニチュアダックスフンドはお魚系も好きですし、飽き性なので定期的によくドッグフードを変えるのですがその時に気になり購入したのがオーシャンホワイトフィッシュです。タラなどが主成分で、愛犬もとても食い付きがよく食欲が落ちていたのでがモリモリ食べるようになりました。安心安全な食品です。
  • 30代 女性 わかば

    あまり関係ない話かもしれませんが、我が家の犬は魚と果物、野菜が大好き!もしかすると、このフードは我が家の犬にぴったりかもしれませんね。値段が少し気になるところかもしれませんが、食欲があまりないうちの犬にはちょうどいかもですね。
  • 30代 女性 アンサリ

    フィッシュ4ドッグ!いいドッグフードですよねぇ。獣肉ベースのドッグフードメーカーが多く、魚系はついでのように見えてしまうのですが、フィッシュ4ドッグは「魚」を主に捉えたメーカーだけあって、油っぽさや腐ったような匂いなどなく、良質だと思います。実際、愛犬も大好きだったのですが、残念ながら「ポテト」にもアレルギーがあることがわかり、使用を断念した経緯があります。
    幸い、良質なトリーツも製造されており、中でもシージャーキーシリーズのティドラーというタラ(の皮)100%のトリーツは我が家の愛犬の中では「ナンバー1」に位置するオヤツです。少々お高いのが難点ですが、皮膚・被毛の健康維持にいいオヤツとして続けています。
  • 女性 ポムポム

    フィッシュ4ドッグ、こちらの記事で初めて知りました。最近は本当にドッグフードの種類が豊富ですね。うちは最近ドッグフードの種類を変えたのですが、どうもうんちの量が増えた気がします。前のフードも愛犬ともども気に入っていたのですが、少しうんちがゆるめになり変更をしました。すると今度は、あげる量は同じなのにウンチの量が増えてしまいました。色や硬さはいいようで、愛犬の皮膚にも異常はないのですが、ウンチの量が増えるとちゃんと消化吸収されていないのではと心配になります。アレルギーの可能性もあるワンコなので、フードローテーションを始めたところなのですが、なかなかうまくいきません。こちらの商品は穀物も不使用で、いろいろなバリエーションもあり、評判もとてもよさそうなので一度試してみようと思います。フードジプシーから早く脱出したいです。
  • 40代 女性 SUSU


    肉類をタンパク源としたドライフードが多い中、タンパク源に魚を使用したフードの中でも優秀なフードとして有名ですね。我が家でもローテーションの1つに入れていたことがあります。
    発ガン性の高い危険な化学保存料や着色料、発色剤の不使用はもちろんのこと、とうもろこし、コーングルデンミールなどのかさまし目的の安価な穀類の使用もありません。ホルモン剤や抗生物質成長促進剤、遺伝子組み換え成分を一切使用されていない飼料で育った原材料が使用されており、理想のフードと言えます。

    ただ1つ気になる点としては、アレルギーが発症しやすい穀類の代わりに、ポテトとエンドウが使用されおりますが、この2つの配合率を合わせると40%を超えているということです。
    ポテトやえんどう自体は決して悪い物ではなく、ブドウ糖の吸収を穏やかにしエネルギーの持続にも効果的なのですが、フードの半分近くがポテトとエンドウということになるため、体質によっては注意が必要となるワンコがいるかもしれません。
    犬の食事は高タンパク低炭水化物が理想という説と、その逆の説もあります。環境省が発表しているペットフードのガイドラインでは、炭水化物60%、タンパク質25%、脂肪15%と発表されています。一方で、タンパク質と炭水化物は同率が理想という本もあり、飼い主としてはどれが正しいのか迷うところですが、これはあくまでも目安であり、愛犬それぞれの体質を見極めて適した食事を提供するしかないのかなと思います。

    ローテーションの1つとして愛犬にこのフードを与えていた頃、他のフードに比べて便の量と回数が増えました。
    身体に吸収されずに排出された成分が多いということになります。
    便の回数は食事の回数と同じ又はプラス1回が理想と言われています。あくまでも平均ですので、個体差はあると思いますが、5回を超えている場合はフードが合っていない又は質が良くないという目安になります。
    ポテトやえんどうの量の影響かどうかは不明ですが、便の量と回数が増えたことから、フィッシュ4ドッグは愛犬の体質には合っていないと判断して、ローテーションからは外しました。

    我が家ではローテーションから外れてしまいましたが、危険な添加物や不要な原材料が含まれているフードではありません。体質に合っているワンコであれば、オメガ3脂肪酸も豊富に含まれており、お薦めフードだと思います。
  • 40代 女性 てとめる

    穀物アレルギーのわんちゃんにはとてもいいペットフードですね。しかも健康にも良さそうなのが良いなと思いました。最近はアレルギーになるわんちゃんが多いようなのでこういうアレルギーに特化したペットフードは助かりますね。アレルギーにならないようにペットフードもローテーションするのが良いなんて話も聞きますから、普通のドックフード→フィッシュ4ドック→別のドックフードなんてローテーションするとフィッシュ4ドックの時は穀物を食べないのでローテーションとしてもきちんと役割を果たしてくれそうですよね。アレルギーになると家にある食べものなんかも、うかつにあげられなくなるので少しでも美味しいドックフードをあげたいですね。
  • 50代以上 女性 メイメイ

    食べ始めて1ヶ月たたないうちに、身体を痒がり爪をよく噛むようになりました。トリマーさんから「体重に対して高エネルギーになると、痒みや爪を噛む症状が出やすい」と言われ、運動量が少ないわが家のマルチーズには合わなかったと思いました。涙やけはかなりよくなったのですが、残念です。
  • 50代以上 男性 クロシバサキ

    残念ながら合わなかったです。どうもポテトがだめだったみたいです。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。