k9ナチュラルはシニア犬の健康管理におすすめドッグフード!評判と口コミ

4150view

k9ナチュラルはシニア犬の健康管理におすすめドッグフード!評判と口コミ

おなかが弱い子こそ生食を・・とは言うものの、ドライフードに慣れてきた犬の場合、しかも消化能力が弱まってきたシニア犬の場合、なかなか難しいもの。k9ナチュラルは、そんなワンちゃんにお勧めのフードです。

ケーナイン

3年前に愛犬を亡くしてから、犬の”食育”に目覚め、いろいろ勉強した結果、たどりついた生食。

紆余曲折を経て、我が家の犬達は皆、生食に切り替えたのですが、一番の年長のワンコ、推定13歳のミニシュナの女の子が、最近、おなかを壊しやすくなりました。

そんな時に友人から勧められたのが、このK9ナチュラルのフリーズドライのドッグフードです。

ドライフード

原材料はすべて、人間食材用のものを使用、非加熱処理をされているので、栄養素や味もほとんど落ちていません。

人工の添加物ももちろん不使用。

与え方

与え方

与え方もとても簡単で、体重にあわせた量フードを、水か37度以下のぬるま湯を加えてかき混ぜるだけ!

本当に簡単です!お水に混ぜないであげてもいいのですが、その場合には、新鮮なお水をすぐに飲めるようにしておきます。
フリーズドライなので、お口がパサパサになってしまいますから!(^^)

ラム、ビーフ、チキン、ベニソンの4種類があるので、我が家はローテーションで与えています。(同一のタンパク源を与え続けないことでアレルギーを防ぐことができます。また、既に何等かのアレルギーを持っているワンコでも、それを除外しやすいですよね。)

そして、トッピングに毎食、同じK9ナチュラルシリーズのグリーントライプも少量与えています。

ラム(羊)の胃袋なのですが、消化を助ける力が抜群!なんですよ。おなかの弱いワンコには特にお勧めです。

これに変えてから、我が家の13歳シニアワンコの便も安定するようになりました。毎年2回、行っている健康診断でも問題なし!

それになにより、ものすごーーーく、食いつきがいいのです!美味しそうに、元気に食べる姿を見ると嬉しくなってしまいます。

食いつきがいい

いつまでも元気に、食欲旺盛で長生きして欲しいな~と思いながら、いつも食事風景を眺めています。

▼老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識についてもっと知りたい方はこちら
老犬を飼うときに知っておきたい基本的な知識一覧

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 20代 女性 SANRI

    我が家も13歳のシニアワンコなので、とても参考になりました。今は普通のドライフードでも大丈夫ですが、この先消化吸収力が落ちてきた時には是非試してみたいと思います。フリーズドライというのが新しいと思いました!
  • 30代 女性 aya

    まだうちはシニアではないのですが、このフードは良さそうですね!家の愛犬はフードが飽きっぽいので、食いつきがそこまで良くありません。ですので、4種類の味のフードがあれば、飽きっぽい愛犬でもなんとかなりそうな気がします!(笑)覚えておきますね♪
  • 40代 女性 伊万里

    我が家も11才のジャックラッセルテリアを飼っているのですが、まだまだ全然元気なのですが段々シニアの仲間入りなので食事などに気を使うようになりました。
    わたしもk9ナチュラルをクチコミで知り与えています。k9ナチュラルはシニア犬の健康管理に特化したドッグフードで安心安全ですし、実際に与えたところ食い付きもよく食欲が戻りました。我が家のわんちゃんもお気に入りです。
  • 女性 ぽんた

    うちはまだ3歳ちょっとなのですが、将来のためとても勉強になりました。フリーズドライのフードがあるんですね。気になってHPも見てみましたが、まさにえさから食事へといった感じです。穀物や添加物が不使用で、アレルギーの疑いのあるうちのワンコにも安心そうです。タンパク源ごとの説明もあり、選ぶ基準としてもとてもわかりやすいです。お値段は少し高めですが、いいものはお値段比例するのはしょうがないですよね。それよりも愛犬の健康です。うちもおそらくローテーション派になると思います。シニア犬になるとご飯の硬さから消化吸収まで考えることもたくさんでてくると思います。今のうちから少しずつ知識を、と思っていたのでわかりやすくご紹介いただきとても嬉しいです。
  • 40代 女性 そら

    K9ナチュラルは、インターペットというペット産業の展示会でブースを出していて、初めて知りました。
    犬も連れて行っていたので、その場で試食をさせてもらい、ああいう慣れない場所だったのに珍しくうちの犬が食べたので、その後たまに買うようになりました。
    グレインフリー(穀物不使用)で使用されている素材はすべてヒューマングレードということで、お値段も相当です。200グラムで4200円とか。なかなか日常使いができるフードではない印象です。フリーズドライ製法で、フード形状はちょっと変わっていて、与え方も水でふやかしてからとなっています。
    ふやかしたフードは、消化が良さそうで、老犬や、病気療養中などに良さそうです。
  • 20代 女性 シーナ

    私も割と犬の食事に興味がある方なので色々なフードなどを見てきましたが、こちらのドッグフードは知りませんでした。非加熱処理されているというのは、栄養素も壊れていないと思いますし酵素なども残っているのかなと思うととても良さそうだなと思ました。消化のことを考えて加熱処理していないフードということなので、てっきり冷凍のものかと思ったらフリーズドライなんですね!加熱処理された、穀物メインのドッグフードは確かに犬の消化能力を考えると負担になるだろうと思うので、本来であれば手作り食にしていきたいのですが、勉強不足もあるし時間的なゆとりもないのでフードと手作り食の混合でやっています。こちらのフードもとてもいいなと思ったので、機会があったら使ってみたいと思います。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。