【獣医おすすめ】アレルギー専用ドッグフード「ラボラインピュアプロテイン」

【獣医おすすめ】アレルギー専用ドッグフード「ラボラインピュアプロテイン」

アレルギー用のドッグフードはたくさんの種類があります。しかし近年のアレルギー診療の進歩によって、それだけのフードラインナップがあってもなかなか対応しきれないケースが増えてきました。そこで今回は、アレルギーでかなり使える、新しいドッグフードをご紹介します。

はてな
Pocket
お気に入り登録

アレルギーとドッグフードの関係性

子犬

昨今、アレルギー検査の進歩により、ワンちゃんのアレルギーもより厳密に管理できるようになってきました。

特に4型アレルギーを調べる「リンパ球反応検査」により、これまでの1型アレルギーを調べる検査だけでは管理できず、ステロイドに頼らざるを得なかったアレルギーも、リンパ球反応検査も合わせた食事管理で、症状がかなりの改善を認めるケースも多く見られます。

しかし、その一方で、アレルギー反応を起こしてしまう食材も多様化し、以前のように「牛肉や小麦はアレルギーになりやすい」あるいは「ラム肉はアレルギーになりにくい」というような通説がもはや通用しなくなっていることがわかりました。

つまり、ワンちゃんによっては、牛肉や牛乳、卵だけでなく、ラム肉やサーモン、トウモロコシ、大豆など様々な食材に対してアレルギー反応を示すことがわかってきました。

そして、いざ自分のワンちゃんが2、3種類の食材だけでなく、何種類もの食材にアレルギー反応を示した場合、使えるドッグフードがごく限られてしまう、もしくはアレルギー食材を含まないドッグフードを見つけられない、という事態が多く見られるようになりました。

これまでも。

動物病院用のアレルギー専用フードでも、アレルギーの元になるタンパクなどはどうしても数種類含まれていることがほとんどで、ちょっと検査でひっかかってしまったワンちゃんは、どれかの食材には反応を示すことが多いのです。

あるいはジャガイモや大豆だけOKなフードはありましたが、やはりジャガイモや大豆にひっかかるワンちゃんは多く、なかなか最適なドッグフードを見つけ出すことができませんでした。

おすすめのドッグフード

ラボライン ピュアプロテインシリーズ

そこで登場したのが「ラボライン ピュアプロテインシリーズ」です。

このドッグフードは、アレルギーに関係する食材を一種類に絞り、その他の食材もアレルギーの元になりにくいものを採用しています。

さらに腸内細菌を良好な状態に保つフラクトオリゴ糖も配合されています。

フード

実は腸内細菌はアレルギーに大きく関係していることがわかっています。

ワンちゃんでも、腸内細菌を調えることで、アレルギーに関係する免疫細胞のバランスが改善することがわかっています。

ラボライン ピュアプロテインシリーズは、チキン、サーモン、小麦の3種類のラインナップがあります。

ほとんどのアレルギーのワンちゃんは、検査をしても、上記3種類のどれかはアレルギーでもOKとなることが多く、いろんな食材にアレルギーを持っているワンちゃんでも、どれかは使えることがほとんどです。

アレルギー検査をしたけど、ちょうどいいフードが見つからない、あるいは今までは1種類しか合うフードがなかった、そんな方々はぜひこのラボラインをご活用いただければと思います。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 しろわんこ

    アレルギー検査はしてませんが……。
    チキン、ピーフ、ポークなど一般的なフードが食べれないミックスちゃんです。

    抗アレルギーのフードを使って、おやつなども気を配り、出来るだけのことはしてきました。
    でも、アレルギーは、食べ物だけじゃないみたい。
    うちの子のは季節性でアレルギー出ます。
    多分、秋に増えるなんらかの植物に反応しているんだろうと言われました。
    今年も秋になりました。うん。カイカイ、増えてきた。
    れでも、チキン、ピーフ、ポーク系は反応するので避けて食べさせてます。
  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    まさかのお肉全般アレルギーでした。
    サーモン、タラ、じゃがいも花粉もダメでした。

    これからは病院で進められた、小麦粉主成分のラボラインのドッグフードを食べさせます。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。