それでも君が好き 第41話

それでも君が好き 第41話

主役である愛犬ぷぅを中心に、家族に起こった日々の出来事をギャグエッセンス多めに描く、日常系4コマ漫画です。今回の話は、2年前に肺に穴が空いた話の最終回です。

お気に入り登録
4コマ

発病をきっかけに髪を切りました。短期間で2回も肺に穴が空いたので厄を落とそうという意味と、髪の毛を乾かすのもしんどくて、穴が塞がっても後遺症で今まで通りの生活はできなくなりました。

今は再発はなく、平和に過ごせています。病気のお陰でぷぅと夫との何気ない日々の尊さに気づき、大事にしていこうと思いました。

次回からは、また通常通りのギャグ多めに戻ります。

この漫画を読んで下さった全ての方々に感謝を…

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 スムチー

    いろんな不安と闘って、そして未だ何処かにその不安は残っていらっしゃるかもしれません…。そしてその不安を計り知る事は出来ず、軽々しく聞こえてしまったら、申し訳ないのですが…。

    ぷぅちゃんにとって、アスモママが笑っていてくれるって最高の幸せだと断言させていただきます!

    ぷぅちゃんとアスモさんの幸せな、笑い続ける生活はまだまだ長いですよー!…あ、ついでに旦那さんも( ̄▽ ̄)

    これからも、まだまだぷぅちゃんとアスモさん達の生活、読ませてもらうの楽しみにしてます!
  • 投稿者

    50代以上 女性 小桃のかあやん

    (涙)…。でも嬉しいです!
    アスモさんが病気を乗り越えて再始動できたことに拍手を送ります。
    末永くぷぅちゃんとダンナ様と生きて行く決意で、髪をバッサリと切られたのですね。
    ダンナ様との会話がギャグでしたが(笑)ダンナ様はアスモさんの決意をみてとられたんだと思います。
    これからも、自分のお体を大切にしつつ、ぷぅちゃんファミリーのお話をお届け下さい。
    色んなこと、我々読者にも分かち合って共に励ましあって行きましょう!
  • 投稿者

    50代以上 女性 れお

    家族との何気ない日々。
    そんな日々を送ることが出来るって、本当に幸せですよね。
    私は最近になって、それが結局は一番の癒しで、自分の生きる力になっているんだと気が付きました。
    もちろん、日々の生活の中には、良い事も悪い事も色々あるけど。
    アスモさんは、アスモさんにしか解らないつらさを抱えていますよね。
    悲しくて泣きたくなったら、その時は泣いちゃいましょう。
    でも、その後には、今の幸せを絶対に手離さない!って強く思ってくださいね。
    そうすれば、良い方向に進むための力がきっと生まれてくるもの。
    私は、そう信じています。

    どうか、アスモさんがこれからもずっと、ぷぅちゃんとご主人と3人で、幸せな空気に包まれて過ごしていけますように。

    アスモさんの漫画、これからも楽しみにしています(^-^)
  • 投稿者

    40代 女性 いちぞうママ

    アスモさん、コメントご無沙汰してしまいすみません。仕事に奔走している今日この頃ですが、いつも拝見させて頂いておりました♫
    御無理なさらずにこれからもお過ごしくださいね。
  • 投稿者

    40代 女性 きき

    とてもとても辛かったんですね。
    私も、辛かった時、キャバリア女子に、救われたものの一人です。
    2年前に、お別れしてアスモさんの漫画を読むで、懐かしいんで、かわいい❤️写真を見て、癒されています!
    これからもずっと、楽しみにしていますので、どうぞ、お身体お大事にしてくださいね。
  • 投稿者

    30代 女性 アスモ

    お返事が遅くなり、申し訳ないです(汗)メインの仕事が12月に入った途端、年末の挨拶やらで仕事量が増え、バタバタしております。

    >スムチー 様

    温かいお言葉有難うございます。軽くなんて滅相も無いです!私の為にコメントを下さって励まして頂いて、ありがたいです!

    そうですね、ぷぅとの生活はまだ長いですね。まだまだ倒れるわけには行きませんね!ぷぅが20歳かそれ以上になっても一緒に過ごしていきたいです。夫はメンタルも体もタフで、多分心配しなくてもピンピンしているので、夫に関しては、お気遣い無用ですよ(笑)

    >小桃のかあやん 様

    小桃のかあやん様には毎回励まされており、私のライフアドバイザーのようなお方です(笑)私も小桃のかあやん様のように、優しくしっかりと生きていきたいです。

    お体無理なさらぬよう、過ごしてください。
    前回の漫画のコメントも返事をさせて頂きました。返事が遅くなり申し訳ないです(汗)

    >れお 様

    いつも温かいお言葉を有難うございます!!私も、普通の日常を過ごせる事こそが、一番の幸せだと、病気になってから気が付きました。普通に働きたいだけなのに、それも出来なくて・・・、歩く事も出来なくて、ぷぅと夫と散歩に行きたくても出来なくて、病気の時や病気から半年経ってもまだ苦しいし、痛みが走る時に、すごく思いました。その当時は人生でこんなに泣いたこと無いほど、沢山沢山泣きました。

    今いる家族や、仕事や周りに本当に感謝です。

    >いちぞうママ 様

    分かります、12月や1月は本当に多忙なシーズンですよね。私もいまその混沌の中におります(笑)久しぶりとかお気になさらないで下さい(笑)私の漫画は、日常に起こったことをただ描いているだけのもので、メッセージ性が重要視されたような物ではなく、気が向いたときに気軽に見て笑って頂けたら嬉しいです!

    >きき 様

    ご声援ありがとうございます!きき様もキャバリアに救われた同志なのですね!私は実家で13年ほど前に2代目のワンちゃんをお迎えする時に初めてキャバリアを飼い始めました。その子はもう亡くなってしまったのですが、私が結婚して『自分でワンちゃんをお迎えするなら、またキャバリアの子がいい!!』と思うほどにキャバリアにどっぷりハマってしまいました。実家の母も3代目のワンちゃんは、キャバリアで元気に楽しく暮らしています!


    皆様、温かなコメントを本当に有難うございます!まとめてのお返事で申し訳ないです。
    だんだんと冬が本格化してきているので、お体を大事にしてお過ごしください。

    アスモの投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「それでも君が好き」を読んだ感想を聞かせてください(^_-)-☆

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。