犬と暮らせば【第151話】「大晦日の出来事①」

犬と暮らせば【第151話】「大晦日の出来事①」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。パピーエマにとって初めての大晦日。今年は出会ってくれてありがとう。来年もよろしくね…と感慨に耽っていたら…。

お気に入り登録
犬と暮らせば 第151話

4コマ目、刺激が強すぎ?

これは2015年のお話です。エマとの初めての大晦日。

この時のことを振り返って言えることはひとつ。

  • 人間が接触していないと思ってても犬の動きは速い
  • 知らない飼い主さんとすぐに別れない

ひとつじゃなかった。笑

「犬のやることですから」

この自分の言ったセリフ、めちゃくちゃ覚えてるんです。エマの目に赤いものが滲んだとき、数分前にヘラヘラして相手を許した自分に腹が立って仕方なかった。

もちろん相手の子は悪くありません。ちょっと威嚇しただけ。たぶん歯が当たってしまったのだろうと。

悪いのは「こんなことよくあることだ」と勝手に納得して別れた飼い主たち。

「犬のやること」は、犬を舐めてるから出てくるセリフだし、犬に何かあったらそれは飼い主の責任。犬のせいにしてはいけないんです。

あー厄介だな、さっさと離れよう…って犬はたまにいますよ。でも、こうやって時間差で結果が出てくることもあります。別れてしまったら相手に話すことも、注意させることもできません。

少しでも犬同士がやりあったら、犬同士を離した後もしばらく飼い主さんと会話しながら自分の犬のチェックを!

続きは木曜日の大晦日で!

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。