犬と暮らせば【第114話】「ピーナツバター」

犬と暮らせば【第114話】「ピーナツバター」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。仔犬は一度は腹を壊すと言うけれど、エマも例外ではなかった。

お気に入り登録
犬と暮らせば第114話

ドッグフード以外のものを初めて食べたエマです。

なにこれ!って顔してました。びっくりしたかな?笑

ピーナツバターがワンコOKというのも驚きましたが、何よりこの「にがい薬をご飯皿に入れるな」という先生の丁寧な指導に感動しました。

この先生は仔犬の低血糖や、小型犬の少食や偏食をとても危惧していて、「とにかく食欲のある仔犬の邪魔をしない、お腹を壊してても食欲があるならあげる、食べたい時に食べさせる、体を作るのは1歳まで」と教えてくれました。まだ右も左も分からない飼い主ビギナーだった私には本当にありがたい話でした。

ちなみにピーナツバターはスーパーで普通に売ってるやつです。消化の事を考えて粒の入っていないものを選びました。

甘くて美味しいはもちろんですが、「粘る」というのがポイント高いですよね。

エマがピーナツバターを味わったのは後にも先にもこの時だけ。いつかまたにがい薬を飲むことになったら、同じものを作ってあげよう。

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。