犬と暮らせば【第98話】「生きる」

犬と暮らせば【第98話】「生きる」

【…★月曜・木曜更新★…】ある日、不思議な地球生物「イヌ」と出会い、それまでの暮らしも価値観も何もかも変わった私。実家への移動は、エマを迎えた時よりも倍以上の時間と距離なのです。

お気に入り登録
犬と暮らせば第98話

生存確認!赤子を抱えている人は誰でも一度はやったことがあるでしょう。

迎えた日からわずか10日後の大移動でした(しかもこの間に引っ越しもしてる)。

7月末の真夏日で、保冷剤をタオルに包んでクレートに入れていました。でも暑さより「低血糖」を心配したのを覚えてます。

家を出てから実家に着くまではいろんな乗り物を使って6時間。空腹時が続くと小さな犬の場合は低血糖で死に至ることもあるとネットで読みました。途中で食事を与えるべきか、でもそうするとクレートの中ででう◯こしたり吐いたりしてしまわないかとかなり悩みました。そこでメープルシロップをカバンに入れて、エマがぐったりしてたら舐めさせる作戦!

でも結局シロップは一ミリも使わず。

寝返りを打ったと思ったらクリクリした目で景色を眺めたりしてたので「ああ、元気だな」と。指につけたやつは自分で舐めときました。

ケージの中のベビーエマさん
左に見えてるベージュのものはダンボール。この頃はまだクレートが広すぎたので少しでも快適にとダンボールを入れて狭くしていました。懐かしいな。

犬と暮らせばの他の話を見る

作者:おおうちまりこ

■Instagram:https://www.instagram.com/atelierberthe/
■Twitter:https://twitter.com/atelierberthe
■LINEスタンプ:https://store.line.me/stickershop/author/369439/ja

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    50代以上 女性 木村牧子

    一気に読んでしまいました…エマちゃんの大ファンです❤️うちにもトイプー黒メスの毛糸3歳がいます。特に小さい時の写真が、毛糸を思い出させ、ホクホクしました。ジャックラッセルテリアとのミックス犬も初めて見ました、会いたいです。これからも読みます❗
    木村牧子の投稿画像
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「犬と暮らせば」を読んだ感想を聞かせてください(*^_^*)

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。