それでも君が好き 第54話

それでも君が好き 第54話

主役である愛犬ぷぅを中心に、家族に起こった日々の出来事をギャグエッセンス多めに描く、日常系4コマ漫画です。今回の話は、仕事が多忙で母にぷぅを回収してもらった時のお話です。

お気に入り登録
4コマ

私の感じた気配は、どうやらウンコのようです・・・。

私が帰宅するまでは、絶妙なバランスで積み上がっていたものの、帰宅時に開けたドアの振動で転がったようです。

仕事が忙しいイレギュラー時は、実家の母にぷぅを預かってもらっていたのですが、さすがにウンコまではGet☆してはくれませんでした(笑)

4月はメインの仕事が一人欠員が出た為に多忙になり、週2~3ではなく、普通に働いています。

朝4時45分起床⇒準備&出勤前のぷぅの用事⇒6時20分外出(通勤時間1時間半弱)⇒勤務30分前に会社へ到着し。制服に着替えて準備⇒17時~17時半業務終了⇒買出し&家事&散歩等々していると、気が付いたら22時になっています。
そこからお風呂に入り、夫の帰宅が23時~23時半なので夕飯を出して眠ります。

漫画を描く時間がとれずに大変申し訳ないです・・・
何とかこの4月&5月を乗り切りたいです。

ウンコを描いていて思い出したのですが、絵の専門学校時代、尊敬する恩師が『絵は描けば描くほど上手くなるねん!』と言っていたのを思い出し、その通りだなと思いました。

先生、私はこの漫画のお陰で、数々のウンコを描いてきて『ウンコを描くのが上手くなりました。(モザイク加工もお手の物です)』そして、今回何回この本文でウンコを連発したのでしょうか・・・

この漫画を読んで下さった全ての方々に感謝を…

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

今回の「それでも君が好き」を読んだ感想を聞かせてください(^_-)-☆

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。