犬に服を着せたほうがいい3つの瞬間!服にはどんな効果があるの?

犬に服を着せたほうがいい3つの瞬間!服にはどんな効果があるの?

服の機能性が愛犬の安全を守ります!『犬に服を着せたほうがいい瞬間』についてまとめました。“犬が服を着ることにはどんな効果があるのか”ということについてもご紹介してます。ぜひ、ご参考ください。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

こんなときは犬に服を着せたほうがいい!~効果と機能性~

赤い服を着たサモエド

みなさんは、どんな理由や気持ちから、愛犬に服を着せたいと考えていますか?ただ単純に、愛犬にもオシャレをさせてあげたいからでしょうか。愛犬とお揃いの服を着て楽しみたいからでしょうか。犬の服を専門としたブランドもありますし、私たち人間の服よりも高価なものも増えましたよね。

もし、あなたが愛犬に服を購入するとき、どんな機能や効果があったら良いなと考えるのでしょうか。今回は、犬に服を着せたほうがいい瞬間についてまとめました。その瞬間に合った服の機能性の選び方と効果についてもご紹介します。

1.犬同伴OKのお店を利用するとき

犬同伴OKの飲食店や公共施設を利用するとき、愛犬に服を着せてあげることで、周りへの配慮になります。犬同伴OKのお店は、犬が利用することを前提としたお店ではないため、犬が苦手な方や犬アレルギーをお持ちの方など、犬同伴であることを好ましく思わない人も利用します。

愛犬に服を着せることで、抜け毛を軽減させることができます。その犬が清潔であるという印象を与えることができます。飼い主であるあなたに対しても、周りに配慮することができるマナーのよい飼い主さんなんだな、という印象を持たれるでしょう。

2.体温調節が必要なとき

子犬や老犬は、体温調節を上手く行えないことがあります。冬の寒さによって体温が低下してしまうことはもちろんですが、夏の冷房の効いた室内でも体温が低下しやすいです。だからといって、冷房を利用しないでいると、熱中症の心配もありますね。

寒い季節、夏の冷えた室内など、服を着せてあげることで、体温の低下やカラダが冷えすぎてしまうことを防ぐことができます。また、これは、成犬であっても同じです。短毛である犬種、皮下脂肪の少ない犬種など、寒さや冷えに弱い犬種がいます。

たとえば、犬同伴OKのお店で過ごすとき、冷房が効きすぎていることがあります。そんなとき、持ち物の中に愛犬用の服を用意しておくとよいです。カラダが冷えちゃうかも…と感じたとき、サッと簡単に着せてあげられるものがおすすめです。

3.病気や汚れから守ってあげたいとき

散歩中の犬

ドッグランで自由に遊ばせてあげるとき。雨の日のお散歩のとき。キャンプなどのアウトドアを楽しむとき。そして、普段のお散歩のときなど。愛犬の被毛や皮膚が汚れてしまうこと、感染症、植物や虫などによる皮膚の炎症など、注意しなければならないことが山ほどありますね。

思いっきり遊んだ後は、お家でシャンプーをしてあげるという飼い主さんがほとんどかと思いますが、服を着ていれば、帰宅中の車内を汚してしまうことも軽減できます。また、服を着ていれば、植物や虫などによる皮膚への悪影響も防ぐことができますし、ケガを負ってしまうこと、炎症が起きてしまうこと、感染症や皮膚病などの予防にもなります。

実際に、植物の多い場所で遊び、皮膚に赤みや湿疹ができてしまった、という犬が多くいます。服を着ていれば、防ぐことができたかもしれません。

まとめ

服を着たポメラニアン、短毛

犬に服を着せたほうがいい瞬間について、

  • 犬同伴OKのお店を利用するとき
  • 体温調節が必要なとき
  • 病気や汚れから守ってあげたいとき

この3つのシチュエーションと、

  • 抜け毛を予防する効果
  • 体温の低下とカラダの冷えを予防する効果
  • 被毛や皮膚を守る効果

この3つの服の効果と機能性についてまとめてご紹介しました。どんな場所で、どんな瞬間に服が必要になってもおかしくはありません。それほど、私たちにとって、犬はとても身近な存在です。犬同伴OKの場所や施設も増えています。愛犬と快適に過ごせるよう、周りの方々に不快な思いをさせてしまわないよう、そして、愛犬の安全と命を守るために、愛犬用の服を一着、あなたのバッグの中に用意しておいてはいかがでしょうか。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。