プレミアムドッグフードって何?選ぶ時の注意点

犬とフード

プレミアムドッグフードって何?

最近はドッグフードの中でも良質なものは「プレミアムドッグフード」と呼ばれていますが、みなさんはプレミアムドッグフードの定義ってご存知ですか?

一般的には、高品質な原材料を用いて、添加物を必要最小限にとどめたドッグフードのことを指すようですが、実は明確な定義ってないのです。

とはいえ、昨今では海外でペットフードのリコール問題が起きたり、犬用ジャーキーによる死亡事故が起きたりと、ワンちゃんが口にするものへの品質管理も非常に注目されています。

「プレミアムドッグフード」は、そういった背景の中で生まれたものだと考えられています。

昔と今のドッグフード

ドッグフード

日本国内でも1970年代にはドッグフードは流通していましたが、そのほとんどは”人間用の食材のあまりもの”が使われていたり、あるいはドッグフードの栄養成分や安全性などに厳密な法規制がなかったため、ドッグフードの中にはワンちゃんの健康にマイナスの影響を与えてしまうものもありました。

しかし、今ではドッグフードに関しても、法的なものからメーカー自主規制の規約まで、かなり品質管理体制が整ってきています。しかし、それでも中には品質が十分でないものも流通しており、注意が必要です。

プレミアムドッグフードの中身

そんな中、プレミアムドッグフードと呼ばれるものは、ほとんどが良質な原材料を使用しており、また合成添加物も必要最小限にとどめていますので、法律やメーカー自主規制の枠を超えて、よりワンちゃんにとって良いドッグフードを食べさせたい方には、ぜひ利用していただきたいドッグフードです。

注意点としては、プレミアムドッグフードの中には無添加を謳うものもありますが、ドッグフードという加工品である以上、なんらかの添加物は使用せざるを得ず、そのほとんどは法律的に無添加を謳えるだけであって、科学的に添加物不使用というわけではない点は注意しなければなりません。

プレミアムドッグフードを選ぶときの注意点

犬と食事

では、よりよいものをワンちゃんに食べさせたくて、プレミアムドッグフードを選びたいとき、どのように選べばよいでしょうか?

  • 「総合栄養食」の表示があること
  • AAFCOまたはペットフード工業会が定める栄養基準を満たしていること
  • 動物性たんぱくの原材料を豊富に用いているもの(原材料表示は使用料の多いものから表示されている)
  • 原材料にこだわりを持っているもの(人間が食べられるレベルの原材料を使っているなど)
  • 原材料表示が明確なもの(”肉副産物”などあいまいな表示がないもの)
  • 1kgあたり1000円以上のもの(良質かつ動物性たんぱくが豊富だと、最低これくらいにはなるそうです)
  • 使っていて、毛づやや体臭、便の状態が良好であること

などが考えられます。

最後に

プレミアムドッグフード、これまでのドッグフードに比べると格段に品質は向上していると思います。しかしどれもまだ一長一短があるのも事実。

ですので、ここで大切なのは「こだわりすぎないこと」なのかもしれません。前述しましたが、ドッグフードという加工品である以上、また栄養学もまだまだ発展途上の学問であることを考えると、完璧なものは存在しないと言えます。ですので、ご自身でこだわる場合、優先順位をつけて選んであげると良いと思います。

関連記事:ドッグフードのおすすめはこれ!安全・安心で比較!犬の餌

タイトルとURLをコピーしました