【ナチュロルの口コミ】ドッグフードの評判/原材料の安全性と評価

原材料 牛生肉、鶏生肉、馬生肉、魚生肉
内容量 850g
対応年齢 全年齢・全犬種対応
原産国 日本
フードタイプ ドライフード
価格※ 初回お試し:100円/30g
通常価格:3,300円/850g
定期価格:5,478円/850g×2

※公式サイトを調査

ナチュロルドッグフードは累計売上50万袋を超えた大ヒットドッグフード。

満足度が96%を超える超高評価を得ているドッグフードです。

 

 

ですが、いざ「ナチュロル」を始めるとなると…

「実際に試した評判と違いがありそう…」

「安全性は本当に信頼して良い…?」

「購入してから面倒なことにならない?」

商品が信頼できるまで躊躇してしまいますよね。

 

しかし、「ナチュロル」は調べれば調べるほど信頼できるドッグフードなのがわかりました。

 

 

【ナチュロルのポイント①】悩み対策にうってつけ!

ナチュロルは

・食いつき
・うんちの臭い
・涙やけ
・毛並み

この4つに評判が良いドッグフードです。

その理由を調べたところ、使用している原材料に理由がありました。

 

ナチュロルが食いつきが良いと評判なのは原材料のお肉比率が50%超えだからのようです。

というのも犬はもともと肉食で、動物性タンパク質の臭いを美味しそうと感じる習性があります。

粗悪な製品だと20%未満の配合比率ですが、ナチュロルは半分以上がお肉なので犬が好みやすいようです。

また、毛はタンパク質でできているので動物性タンパク質の比率が高いナチュロルは毛並みの改善にもうってつけです。

 

これら以外にも、老廃物の蓄積によるお顔の涙やけや、うんちの臭いをサポートする乳酸菌やオリゴ糖を配合しています。

お部屋内のうんちの臭いに困っていたり、涙トラブルに悩んでいる場合はおすすめな内容になっています。

 

 

【ナチュロルのポイント②】安全性がハイレベル

ナチュロルは安全性のレベルが他のドッグフードよりもハイレベルです。

 

ナチュロルは国産の材料を用いて日本の工場にて製造されています。

材料は人間も食べることができるヒューマングレード。

4Dミートなどの粗悪な原材料を使う製品も数多くあります。

しかしナチュロルは人間と同じ品質基準で厳選したものだけを使用して作られています。

 

また、ナチュロルは無添加ドッグフードです。

後から製品に添加する人工添加物は使用していません。

保存料や香料だけ無添加というなんちゃって無添加ドッグフードも多いです。

しかしナチュロルは自信を持って無添加と言える内容になっています。

 

これだけではありません。

お腹がゆるくなりがちな子にも安心なグルテン・グレインフリーで作られています。

リスクが高い「小麦」だけ抜いていたりする製品がほとんどだと思います。

ですがナチュロルは小麦以外のトウモロコシや大豆などの穀物も一切使用していません。

下りやすい子でも安心して与えることができますよ。

 

【ナチュロルのポイント③】お試し100円縛りなし!

ナチュロルは定期コース申し込みで初回100円から始めることができます。

正規品を買うと3300円(税込み)になるので約1回分からお試しできる計算になります。

 

 

でも定期コースときくと、解約できなかったり結果的に高上がりになると思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかしナチュロルは違います。

定期コース申し込みで100円購入しても、即解約することが可能なんです。

 

実際に与えからわかることのほうが多いですし、体質に合わない場合もあると思います。

食べてくれないドッグフードにお金を払いたくないですよね。

 

ナチュロルならすぐ解約することができるので万が一のときでも安心して始めることができますよ。

 

\お試し100円+縛りなしでスタート!/

 

 

ナチュロルの口コミ/ナチュロルドッグフードの評判は?

ナチュロル 口コミ

ドッグフードを選ぶ際には公式サイトの情報以外にも、TwitterやInstagramといったSNSでの評価やamazonや楽天のレビューなど、実際に食べさせた方の口コミをチェックする飼い主さんが多いのではないでしょうか。

はじめて愛犬のためにナチュロルドッグフードの購入を検討している飼い主さんがネット上で口コミを検索すると、良い口コミだけでなく悪評や悪い口コミも見つかるので不安になるかもしれません。

ドッグフードの悪い口コミには、食いつきが悪いことや下痢になったことへの批判が少なくありません。ナチュロルドッグフードについても同様に、食いつきのよさを売りにしている商品なのに食べないとガッカリしている飼い主さんもいるようです。

今回はナチュロルドッグフードに関する良い口コミと悪い口コミの両方を集め、それぞれについて検証してみました。

愛犬の食事としてナチュロルドッグフードを与えるのが良いことか悪いことか、試しに購入してみるべきかどうかを判断するための参考にしていただけると幸いです。

ナチュロルドッグフードの悪い口コミ

ナチュロル 口コミ

『うちの犬は食べなかったです。18歳なのでふやかしたりしましたが全く食べてくれなかった。
素材はいいものをつかっていると思うのですが、ふやかしても食欲をそそる香りがなかったからかもしれません。残念です。』

引用:楽天

高齢の愛犬のためにふやかすなどの工夫をしたのに食べてもらえなかったという口コミです。せっかく購入したドッグフードを気に入ってもらえなかった時は、やはり残念な気持ちになってしまいますよね。

犬は匂いの強い食べ物のほうが食欲がわくという傾向があります。特に今まで匂いの強いドッグフードを食べ続けていた場合は、香りの薄いドッグフードは美味しそうに感じられずに食べてくれないということが多いです。

ナチュロルドッグフードは、ほのかな出汁の香りがする匂いがあまり強くないドッグフードです。犬は嗅覚が優れているので十分に食欲を刺激する香りではあるのですが、こちらの口コミの犬はおそらくもっと匂いの強いドッグフードが好みだったのでしょう。

口コミでおっしゃっているように、ナチュロルは厳選された新鮮な素材を使用しているので犬の健康に良いドッグフードです。食いつきさえよければ愛犬が元気に長生きするためにおすすめの商品なので残念です。

ナチュロルのように素材にこだわって健康に効果的なドッグフードで、香りや味も気に入ってくれる美味しいドッグフードが見つかるとよいですね。

 

ナチュロル 口コミ

『好き嫌いが激しい子で、フードジプシーです。
評判が良いみたいなので買ってみました。が・・・食べません。
何をしても、トッピングしても、一粒も食べません。それどころか逃げ回っています(泣)
全く好みではなかったようです。良さそうなフードなのに残念です。』
引用:amazon

評判の良さに期待してナチュロルドッグフードを購入したのに、食べてもらえなかったという口コミです。愛犬の好き嫌いが激しいと、食べてくれるドッグフードを探すのはとても大変ですよね。

ナチュロルドッグフードは食いつきバッチリのプレミアムドッグフードとされていますが、公式サイトでも「全てのワンちゃんが必ず食べるということはお約束できません」と記載されています。

36頭の犬でモニターを行った結果、36頭全ての犬が食べたそうですが、それほど食いつきのよさが証明されていても全ての犬が食べるとは自信を持っていえないのがドッグフードの難しいところです。

犬にもそれぞれ食べ物の好みがあるので、多くの犬が「美味しい」と感じて喜んで食べるドッグフードでも、どうしても食べたいという気持ちになれない犬もいるのは仕方のないことです。

好き嫌いの多い犬はお気に入りのドッグフードに出会えるまで、とにかく様々な商品を試してみるしかありません。

飼い主さんも大変ですが、諦めずにぴったりのドッグフードを探してあげてください。食いつきのよさだけでなく、愛犬の健康に良い原材料や成分を使っているかどうかもしっかり確認しましょう。

ドッグフードの中には食いつきをよくするために、体に悪影響を及ぼす可能性のある添加物を使用している商品もあります。食べてくれれば何でもいいと思わずに、ぜひ安全性も重視してドッグフード選びを行ってください。

 

ナチュロル 口コミ

『うちの犬は、最初は喜んで口にしたのですが、途中で何か考える様に思い止まり、そして全く食べなくなりました。夕方のご飯でお腹空いているはずなのに2回目は見ただけで、お茶碗に近づきません。私は家にいる動物たちのご飯は必ず私が味見をして、与える事を決めますが、このフードは魚粉が強すぎます。我が家の犬たちはゴールデンレトリバーを代々飼っており、今の犬も魚は大好きです。しかし、このNaturolは最初の風味は良いのですが、途中からカタクチイワシの苦みが口の中に残り、そしてしばらくの間は苦みが口の中に残ります。動物は苦みがあるものを本能的に毒と認識しますので、苦みが強い小魚を食べ慣れていない犬には刺激が強いです。そして、ウンチの匂いがキツくなります。室内飼いにはちょっと困ります。Naturolは健康には良いフードかもしれません。例えばイワシ系の魚粉を控えてカツオ系の魚粉に切り替えるなど、Naturolは購入価格も少々しますので、コスト的には問題ないと思います。今後の製品改良に期待します。今回は味的に星一つの評価をさせていただきますが、何卒ご了承ください。今回の味覚については、あくまでも我が家の個人的な意見です。』

引用:amazon

こちらは最初は食べてくれたのに、途中から食べなくなってしまったという口コミです。飼い主さんはその原因を魚粉の苦みにあると考えています。

ナチュロルは新鮮な魚生肉をメインの原料のひとつとして使用しているだけでなく、魚粉も配合されているのでお肉よりも魚の香りや味が目立つようです。

魚が好きな犬でも、魚粉の味は少々クセがあるので食べづらいと感じてしまうのかもしれません。今までずっとお肉が原材料のドッグフードを食べていて魚の味や香りに慣れていない犬だと、より食いつきが悪くなる可能性もあるでしょう。

ナチュロルドッグフードの味や香りを愛犬が好むかどうか確認してから、本格的に購入したいという飼い主さんは多いのではないでしょうか。

ナチュロルドッグフードの公式サイトでは「食いつきお試しコース」という、初回は100円で30gを購入して愛犬が食べるかどうかを試せる定期コースが用意されています。

販売予定数には限りがあるので申し込みのタイミングが悪いとすぐに出荷されない可能性もありますが、少量を安く試せるのは嬉しいですよね。

定期コースなので申し込むと自動で毎月商品が届きますが、お試しで食いつきが悪かった場合はすぐに解約することも可能です。

愛犬がナチュロルドッグフードを食べてくれるか心配な方は、便利な「食いつきお試しコース」で食いつきを確認してみてはいかがでしょう。

もしも全く食べてもらえなくても、安いお試しサンプルなら損をした気持ちにならずに済むのでおすすめです。

 

ナチュロル 口コミ

『お試しサイズを頼んだ後、自動的に定期になります。うちのヨーキーには粒が大きく硬いので返品したかったのに、段ボール箱を開けただけで返品出来ないと言い張られます。お試しサイズを頼む方は気をつけて下さい。』
引用:amazon

こちらの飼い主さんは「食いつきお試しコース」に申し込んだものの、自動で定期になり返品もできなかったので注意すべきと警告しています。

「食いつきお試しコース」は申し込んだ後は解約手続きをしない限り毎月自動的にナチュロルドッグフードが届くというコースです。

もしも初回のサンプルで食いつき悪いなど、継続購入をやめたいと思った場合は少々手間ではありますが早めに解約の連絡をしなくてはなりません。

初回は30gという少量しか届かないので、初回発送後約8日で2回目のお届けがあります。面倒だから後で解約しよう…と思っているとあっという間に次回分の商品が届いてしまうので気をつけましょう。

2回目以降は850g×2袋のナチュロルドッグフードが届くので、解約するつもりだったのにタイミングを逃すと2袋丸ごと無駄になってしまいます。

解約を希望する場合は、必ず初回発送後5日以内に手続きをしましょう。注意したいのは解約できる期限が商品の到着後5日以内ではなく、発送後5日以内だという点です。

たとえば4月1日に商品が発送され3日に到着したとします。この場合は6日がキャンセル期限となるので、商品到着後は少々慌ただしいですがキャンセルするならすぐに手続きをしましょう。

商品が発送されるとメールで連絡が来るので、発送日を覚えておきましょう。キャンセル期限日が土日や祝日の場合でも、メールでキャンセルの連絡を入れておけば期限内にキャンセルしたことになるので大丈夫です。

初回発送日から6日以降のキャンセルや返品には対応できないことが、利用規約に明記されています。

商品の不備などでなくお客様のご都合による返品は、外箱未開封の状態で商品到着後に3日以内に連絡すれば対応してもらえるようです。ただし送料や人件費、手数料などとして2,000円の支払いが求められます。返品時にかかる送料もお客様負担ですのでご注意ください。

 

ナチュロル 口コミ

『トイプードル・オス2歳。
涙やけがあり、グルテン・グレインフリーのフードをあげるようにしています。
こちらのフードを公式ページから定期便で頼んでいましたが、予定より早く無くなってしまったのでAmazonで注文。
すぐに届いてありがたかったです。

ただ残念なのが、我が子がこのフードをあまり好きで無いようで、トッピングしても食いつきが良く無い事…
あと、もう一つ言えば、お高めのお値段という事…

使用している素材は安全な物だと思うので、好きな子にはすごく良いフードだと思います。
知り合いのトイプードル親の間では、人気のあるフードです。』
引用:amazon

ナチュロルドッグフードは涙やけの改善にも効果的なので、愛犬の涙やけを治すために購入しているという飼い主さんの口コミです。良いドッグフードではあるけれど、食いつきがよくないことと値段の高さに困っているとのことです。

涙やけなどの悩みを解決するために、ナチュロルドッグフードを選ぶ飼い主さんも多いかと思います。どれほど悩みの解決に効果的なドッグフードでも、愛犬がなかなか食べてくれないと与え続けるのは難しいですよね。

同じような効果が得られて、愛犬が喜んで食べてくれるドッグフードがあるならそちらに切り替えたいと思ってしまうかもしれません。

グルテン・グレインフリーのドッグフードはナチュロル以外にも数多く販売されているので、愛犬の好みのものがないか色々と試してみるのもいいのではないでしょうか。

ナチュロルドッグフードは高品質のドッグフードということもあって、価格が高めに設定されています。高いから継続して購入するのは無理だと諦めている飼い主さんもいるでしょう。

ドッグフードは家計の負担になりすぎない、継続して購入できる価格帯の中から選ぶことが重要です。コスパの良いドッグフードの中にも安全性が高く安心して食べさせられるものはあるので、原材料や成分を確認しながら良さそうなものを探してみましょう。

他のドッグフードも試してみた結果、やはりナチュロルドッグフードが一番合っていたという場合にはまたナチュロルの購入を再開してはいかがでしょうか。

公式サイト:https://reason-why.jp/

ナチュロルドッグフードの良い口コミ

ナチュロル 口コミ

『とても品質の良い、プレミアムドッグフードだと思います。価格が高いのですが、ワンちゃんにとっては、安全安心の商品です。国産、ヒューマングレードなので、言うこと無しの品質です。』
引用:楽天

言うこと無しのドッグフードとして、ナチュロルドッグフードを高く評価している口コミです。

口コミでおっしゃっているように、ナチュロルは国産でヒューマングレードという品質の高さと安全性にこだわりを持って作られたドッグフードとなっています。

粗悪な肉類などの原材料は使用せず新鮮な肉や魚をたっぷり使用しているので、犬の健康には欠かせない質の良いタンパク質を十分に摂取することができます。

また犬の健康に害を及ぼす恐れのある人工の添加物も一切使っていないので、安心して毎日の主食として食べさせられます。

安定・持続型ビタミンCや乳酸菌など、犬の健康促進に役立つ成分を配合しているのも嬉しいポイントです。

愛犬は大切な家族の一員ですから、人間と同じように安心安全なドッグフードを食べさせたいですよね。ナチュロルドッグフードはそのような想いでいる飼い主さんに自信を持っておすすめできる高品質なフードといえるでしょう。

そのぶん価格が高いのも事実なので、愛犬の健康への効果や食いつきにその価格が見合っているかどうかで購入を続けるべきか判断しましょう。

こちらの口コミの飼い主さんは愛犬の安心安全を考えた結果として、ナチュロルドッグフードの価格に納得できているようですね。

 

ナチュロル 口コミ

『トイプー二歳とマルチーズ3カ月を飼っています。
ずっとロイヤルカナンでしたが、マルチーズの涙やけが目立ってきたのでフードを見直しすることに。
マルチーズはなんでも食べますが、トイプーは今までロイヤルカナンしか食べなかった子で、今回ナチュロルの前にモグワン、カナガンも試しましたが匂いを嗅いだだけで食べずトッピングしてもふやかしてもダメでした、ナチュロルも期待はしていませんでしたが、1日様子を見てみたら嫌々食べ始め、食べてみたら気に入ったのか、ガツガツとまではいきませんが食べてくれるので、ナチュロルに切り替えました!
マルチーズの涙やけも良くなり、トイプーは毛並みが柔らかくなった気がします。
原材料や全年齢に適応しているのもありがたいです。』
引用:楽天

トイプードルとマルチーズという2匹の愛犬を飼っていらっしゃる方からの、食いつきのよさと涙やけや毛並みの改善についての口コミです。

複数の犬を飼っていると、全員が食べてくれるドッグフードを探すのは大変です。こちらのトイプーちゃんはドッグフードの好き嫌いがありモグワンやカナガンといった人気商品でも食べなかったようですが、ナチュロルはお気に入りのようで嬉しいですね。

ナチュロルドッグフードは穀物不使用で消化に優しい動物性タンパク質をメインの原材料として使っており、無添加にもこだわっているのでドッグフードが原因で涙やけを起こしていた犬は涙やけが改善するという効果に期待できます。

口コミでもマルチーズちゃんの涙やけが良くなってきたとのことなので、ぜひこれからも食べ続けてキレイな目元をキープしていただきたいです。

また質の良いタンパク質が豊富なので、被毛や皮膚の状態も良くなることが期待できます。トイプーちゃんの毛並みが柔らかくなったのもナチュロルの効果といえるのではないでしょうか。

こちらの口コミは2匹ともまだまだ若いですが、高齢になると毛並みが悪くなってしまう犬もいます。

ナチュロルドッグフードはシニア犬でも食べられて被毛を若々しい健康な状態に保つのに有効なので、シニア犬の飼い主さんで愛犬の被毛にツヤや柔らかさがなくなってきたと悩んでいる場合にもおすすめです。

 

ナチュロル 口コミ

『10歳のマルチーズで、最近食欲がなくなってきたと心配していました。
ナチュロルを与えてみたところ食いつきが良くパクパク食べてとても驚きました。
これからも長生きしてもらいたいです!』
引用:amazon

10歳になり食欲が低下していた愛犬にナチュロルドッグフードを与えたところ、食いつきがよくて驚いたという口コミです。

犬も高齢になると食欲が低下して、若いころのようにはドッグフードをたくさん食べてくれなくなることは珍しくありません。健康のためにもっと食べて欲しくて悩む飼い主さんも多いでしょう。

ナチュロルドッグフードは子犬からシニア犬まで食べられるオールステージ対応のドッグフードなので、香りや味を気に入ってもらえれば何歳まででも食べ続けることができます。

愛犬に長生きしてもらい、ずっと一緒に楽しく幸せにくらしたいという想いから作られたドッグフードなので、食いつきだけでなく健康への配慮も十分にされています。

厳選された品質の良い原材料を使い、無添加にもこだわっているので大切な愛犬に安心して食べてもらえます。

可愛い愛犬に美味しくごはんを食べながら健康に長生きしてほしいという飼い主さんは、ぜひナチュロルドッグフードを試してみてください。

 

ナチュロル 口コミ

『今までのフードは、私にとってニオイが気になっていました。
これは問題ないです。涙やけも減りました。
わんこも美味しそうに食べていますが、大きさがまちまちです』
引用:amazon

ドッグフード特有の匂いが気になっていたけれど、ナチュロルドッグフードは問題ないという口コミです。涙やけが改善されたのも嬉しい効果ですね。

犬は人間以上に匂いに食欲が左右されるので、ドッグフードの中には犬の食いつきをよくするためにあえて匂いが強くなるように作っているものもあります。

人工の香料を加えているドッグフードもありますが、人工添加物は犬の健康に悪影響を及ぼす可能性があるのでリスクを減らすために与えないことをおすすめします。

ナチュロルドッグフードは天然素材の自然な香りがするドッグフードです。口コミでは美味しそうな出汁の香りがすると評判です。

多くの飼い主さんが苦手とする独特のドッグフードの匂いがしないのは、与える時のストレスがなくなるので嬉しいですね。

もう少し香りが強いほうが愛犬の食いつきがよくなりそうだという場合には、お湯をかけてふやかすことで香りを立ててあげるとよいでしょう。熱湯でふやかすと食べる時に犬が火傷をしてしまう危険性があるので、ぬるま湯を使ってください。

口コミではフードの大きさがまちまちなのが気になるとのことですが、ナチュロルドッグフードの一粒一粒の大きさや形が不揃いなのには理由があります。

ナチュロルは新鮮な生肉という自然の材料を、そのままハンドメイドに近い方法で製造しているので均一な形にはなりにくいです。食材の栄養素や酵素が壊れないように低温で製造することにもこだわっています。

添加物やかさ増し剤を使用すれば形を均一に整えることは可能ですが、ナチュロルの製造においては形や大きさを揃えることよりも自然な栄養を摂取してもらうことを優先しています。

フードの見た目よりも犬への健康を大切にしたからこその粒の不揃いなので、品質上の問題は全くありません。心配せずに愛犬に与えてください。

 

ナチュロル 口コミ

『友人がおすすめしていたので買ってみました。
好き嫌いが多いうちのワンコですが、ナチュロルは最初から食いつきが良く、残したことがありません。心無しか毛ヅヤも良くなってきたみたいなので、また無くなったら購入したいと思います。』
引用:amazon

友人にすすめられて購入したところ、愛犬の食いつきがよく毛艶も良くなったという口コミです。友人からのおすすめはネットの口コミよりも信頼できるので、試してみようという気持ちになりやすいですよね。

愛犬の好き嫌いが多いと、美味しく食べてくれるドッグフードを探すのはなかなか大変です。ナチュロルドッグフードを試してみて良いドッグフードだと思った方は、周りに愛犬のドッグフード選びで悩んでいる友人がいたら、ぜひナチュロルをおすすめしてあげてください。

ナチュロルドッグフードは食いつきのよさを評価されているドッグフードです。もちろん全ての犬が気に入って食べてくれるとは限りませんが、好みに合えば食いつきが改善されることは十分に期待できます。

健康にも配慮された安心安全のフードなので、今のドッグフードも食べてくれるけれど品質に問題がありそうだという場合にも一度ナチュロルを試していただきたいです。

口コミには毛艶が良くなったようだと書かれています。ナチュロルは良質な動物性タンパク質が豊富に含まれているので、被毛や皮膚の状態も今より若々しく健康的になることが期待できます。

タンパク質は犬にとって重要な栄養素なので、愛犬の健康な体を維持するためにナチュロルのような質の良いタンパク質を十分に摂取できるドッグフードを与えましょう。

ナチュロルドッグフードの口コミ・評判まとめ

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードは食いつきのよさと健康を重視して作られたプレミアムドッグフードです。

悪い口コミには食べてくれなかったという内容のものが多くありました。どれほど美味しさを追求したドッグフードでも、全ての犬が喜んで食べてくれるとは限りません。犬にも食べ物の好みはあるので、ある程度は仕方がないことなのでしょう。

ナチュロルドッグフードは「食いつきお試しコース」というものが用意されており、初回は100円で少量のサンプルを購入することが可能です。実際に愛犬に食べさせて食いつきを確かめ、もしも食べない場合はすぐに定期コースを解約することもできます。

愛犬の好き嫌いが多く、ナチュロルドッグフードが気になるけれど食べるかどうか心配という方は、公式サイトから「食いつきお試しコース」に申し込んで食いつきを確かめてみてはいかがでしょう。

ナチュロルドッグフードの良い口コミには食いつきのよさはもちろん、涙やけが改善したり毛並みが良くなったりといった健康上の悩み解決にも効果的だったことが報告されていました。

ナチュロルは原材料の品質を重視したヒューマングレードのドッグフードなので、健康に悪影響を及ぼす可能性のある粗悪な原材料や添加物は一切使用していません。ドッグフードは大切な愛犬に毎日食べさせるごはんですから、安全性が高いというのは大きなメリットです。

良質な動物性タンパク質をメインの原材料としているので、食べ続ければ皮膚や被毛も若々しく健やかな状態を維持できます。消化の負担になる穀物が不使用なので、消化機能が弱い子犬やシニア犬でも安心です。

魚粉の味や香りを好まない犬は食べてくれない可能性もありますが、好みに合えば健康に長生きするのにぴったりのドッグフードです。購入を迷っているのなら一度試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ナチュロルは価格の高さに見合うだけの良い効果が期待できる、安心安全のドッグフードとしておすすめです。

ナチュロルの口コミ/ナチュロルドッグフードの原材料の安全性

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードは食いつきも健康も大切にして開発されたドッグフードです。愛犬家からの評価が高いだけでなく、獣医師推奨のフードでもあるので安全性や健康面での効果はお墨付きといえるでしょう。

成分や原材料が高く評価されている理由のひとつに、人間も食べられるヒューマングレードの食材を厳選して使用しているという点があります。

また国産にこだわり、安心できる品質を維持するために人間の食品を製造するのと同じレベルの国内工場で生産しています。

さらに無添加のドッグフードなので、犬の健康に悪影響を及ぼす可能性のある人口添加物は一切使用していません。

バランスよく必要な栄養を摂取できるように配慮しているので、様々な健康に関する悩みを解決できるという期待も持てます。

犬を愛する飼い主さんたちや獣医師に支持されるナチュロルドッグフードの成分・原材料について、もう少し詳しく解説していきますので安全性を確認するためにぜひ参考にしてください。

ナチュロルドッグフードの原材料について

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードの原材料には、犬の体に有害となるような危険なものは使われていないので安全です。愛犬のアレルギー源になる食材が含まれていないかどうかはしっかりと確認してください。原材料は以下の通りです。

・新鮮牛生肉
・新鮮鶏生肉
・新鮮馬生肉
・新鮮魚生肉
・タピオカ
・魚粉
・紫さつまいも
・チーズ
・ココナッツ
・りんご繊維
・鶏粉末
・胡麻
・ひまわり油
・乳清
・安定持続型ビタミンC
・天然バイオフラボノイド
・海藻
・脱脂粉乳
・オリゴ糖
・乳酸菌

犬にとってアレルギーの原因になりやすく、消化の負担にもなるといわれている穀物が不使用で作られているのもうれしいポイントです。小麦などの穀物にアレルギーがある犬でも安心して食べることができます。

メインの原材料であるタンパク質類も、新鮮で質の良いものを選んでいるので美味しさと安全性が保障されています。原材料へのこだわりという観点からも、愛犬に食べさせるのにはぴったりの高品質のドッグフードといえるでしょう。

ナチュロルは生肉の比率55%

ナチュロルドッグフードのメインの原材料は動物性タンパク質である生肉です。牛、鶏、馬、魚といった4種類の生肉がドッグフード全体の55%以上も使われています。

犬はもともと肉食動物なので、動物性タンパク質の消化吸収を得意としています。お肉メインのナチュロルドッグフードは犬の体質に合った消化にも良いフードとなっています。

またナチュロルが評価される理由のひとつである食いつきのよさも、上質な生肉をふんだんに使用しているからこそ実現できていることです。

生肉からたっぷりタンパク質を摂取できることで、皮膚や被毛も健康的になります。愛犬の毛の艶がなくなってパサつきが気になっているという場合は、ナチュロルドッグフードのような質の良いタンパク質を十分に摂取できるドッグフードを食べることで改善できる可能性があります。

ナチュロルはヒューマングレード

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードは人間が食べても安全なヒューマングレードの原材料を使用しているので安心です。

ドッグフードの中には危険な原材料を使うことでコストを抑えているものも少なくないので注意が必要です。危険な原材料の例としては、4Dミートがあげられます。

4DミートとはDEAD(死んだ動物)、DISEASED(病気の動物)、DYING(死にかけの動物)、DISABLED(障害がある動物)の4つの頭文字Dを意味している質の悪い肉類のことです。

4Dミートを食べたからといって必ず犬の健康に悪い影響が出るというわけではありませんが、人間なら絶対に食べたくない粗悪な肉類であることは間違いありません。大切な愛犬にも食べさせたくないと考える飼い主さんは多いのではないでしょうか。

注意したいのは原材料一覧に「4Dミート」と記載されていなくても、別の名称で使われている場合があるという点です。確実に4Dミートが使用されていないドッグフードを選ぶためには、公式サイトなどで「4Dミート不使用」が宣言されているものを探す必要があります。

ナチュロルは公式サイトに「4Dミート不使用」と明記しているので、愛犬に安心して与えられます。

ナチュロルは低温フレッシュ製法で製造

ナチュロルドッグフードは低温フレッシュ製法により、熱に弱い酵素や乳酸菌が製造過程で壊れてしまわないように工夫されています。

ナチュロルの特徴のひとつとして、乳酸菌を配合することで腸内環境を整える効果があるようにしているという点があげられます。低温製法のおかげで乳酸菌が生きたままお腹に届くようになっているのです。

さらにオリゴ糖と海藻という腸の健康をサポートしてくれるものを配合しているので、腸活したい犬におすすめです。腸内環境が整うと食べ物が正常に消化され、悪玉菌の増加を予防できます。

悪玉菌は増えずに善玉菌が増加すると、ウンチの臭いや体臭も改善できるという嬉しい効果があります。

食材が持つ栄養素を壊さずに摂取できる低温フレッシュ製法は、ナチュロルドッグフードが犬の健康のために作られているからこそ生まれたこだわりといえるでしょう。

ナチュロルドッグフードの原材料の評価

ナチュロルドッグフードは美味しさだけでなく、安全と健康を大切にするために原材料を厳選しています。メインの原材料は4種の生肉で、全て新鮮で質の良いものを使用しています。

もともと肉食の犬にとって、動物性タンパク質は体に合った栄養源です。消化吸収もしやすいので、消化不良を起こす心配をせずに安心して食べられます。

4Dミートのような粗悪な肉類が使われていないヒューマングレードのドッグフードであることも嬉しいポイントです。

ナチュロルは健康に良いだけでなく、高品質の生肉をたくさん含んでいるからこそ食いつきのよさを実現しているといえるでしょう。

製造方法にも工夫があり、低温フレッシュ製法によって酵素や乳酸菌が熱で壊されないまま摂取できるようになっています。乳酸菌が生きたまま届き腸内環境が改善すると、気になっていたウンチの臭いや体臭も改善することにつながります。

ナチュロルドッグフードは原材料も、犬が食べることでますます健康になれるように配慮して選ばれているので安心・安全のドッグフードになっています。

ただし愛犬にアレルギーがある場合は購入前に飼い主さん自身の目で原材料一覧をチェックして、アレルギーの原因となる食材が入っていないことを確認するのは忘れないでください。

ナチュロルドッグフードの成分

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードの標準成分とそれぞれの含有率は以下の通りです。

・400kcal/100g
・粗タンパク質(23~27%)
・粗脂肪(10%以上)
・粗繊維(2~4%)
・水分(9%以下)
・安定持続型ビタミンC(1000 mg/kg)
・天然バイオフラボノイド(200 mg/kg)

犬の健康にとって危険がある成分は含まれていないので、愛犬に安心して食べさせることができる安全性の高いドッグフードといえるでしょう。

ナチュロルドッグフードの成分の特徴は、なんといっても安定・持続型ビタミンCを配合している点です。ビタミンCは免疫力を高め健康を維持するために重要な栄養素ですが、壊れやすいという欠点がありました。

その欠点を克服するために、体内に長く留まる安定・持続型ビタミンCをドッグフードに配合したのは世界初の試みです。ビタミンCの効果を高めるために、天然バイオフラボノイドも配合されているのもうれしいポイントです。

ナチュロルドッグフードは犬の健康により良いドッグフードにするために成分も工夫されているので、今よりもっと愛犬に健康になってほしい飼い主さんにおすすめです。

ナチュロルドッグフードのタンパク質

ナチュロルドッグフードのタンパク質の含有量は「粗たんぱく質23~27%」と記載されています。

粗タンパク質とはフードを化学分析した数値で、タンパク質の正確な量というよりも大まかな数字を表しています。

タンパク質は三大栄養素のひとつで、筋肉や骨、皮膚、被毛、内臓、血など体の基礎を作り正常に機能させるために欠かせません。良質なタンパク質を十分に摂取できるドッグフードを毎日食べることが、健康維持のために望ましいです。

ナチュロルドッグフードは良質な動物性タンパク質を使用しており、適量を食べることで必要なタンパク質量を十分にまかなえるようになっています。

ただし適量を守らず、ナチュロルを多く与えすぎるとタンパク質を過剰に摂取することになるので注意が必要です。

タンパク質の過剰摂取時の症状としては、腎臓や肝臓の負担になり腎臓病や肝臓病が悪化したり、ストルバイト結石症になるリスクが高まったりするということがあげられます。

腎臓や肝臓に疾患がある犬はタンパク質の摂取量を制限する必要があるので、食事についてはかかりつけの獣医師の指示に従いましょう。相談せずに新しいドッグフードを与えるのは危険です。

また消化器官が衰えてしまっているシニア犬や、肥満が気になる犬もタンパク質を摂り過ぎないように気をつけましょう。

粗脂肪

ナチュロルドッグフードに含まれる粗脂肪は10%以上となっています。粗脂肪とはドッグフードに含まれる原材料の脂肪分だけでなく、脂溶性ビタミンや風味を加えるための油脂など、全ての脂肪分を合わせた大まかな数値のことです。

脂肪は肥満のもとになるので良くないものというイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし脂肪の役割は効率の良いエネルギー源になることなので、犬が元気に活動するために欠かせない栄養素のひとつなのです。

脂肪が足りない時の症状として、皮膚が乾燥したりフケが出たり、脱毛になったりする場合があります。もしもこのような症状が愛犬に出ている場合は、食事から得られる脂肪の量が不足している可能性が高いです。

肥満を気にするあまり、脂肪の摂取量を制限しすぎるのは逆に健康に良くありません。摂り過ぎももちろん体に悪いですが、必要な量は摂取するようにしましょう。

またある程度の脂肪分が含まれるドッグフードの方が、犬の食いつきが良くなるというメリットもあります。

ナチュロルドッグフードのカロリー

ナチュロルドッグフードは100gあたり400kcalなので、一般的なドッグフードと比較するとややカロリーは高めです。残念ながらダイエット中の犬には不向きといえるでしょう。

ナチュロルドッグフードを注文すると、給与量表が一緒に届くことになっているので体重ごとの1日の給与量の目安を参考にして、与えすぎに注意しましょう。

ただし体が成長中の子犬は成犬よりも多くのカロリーを必要とするので、健康な体を作るためにも十分な量を食べさせるようにしましょう。給与量表には子犬の給与量の目安も記載されているので、成犬の給与量と間違えないように気をつけてください。

十分に体ができあがっている成犬は、体の維持期に入っています。子犬のころと同じ量を食べ続けているとカロリー過多で太ってしまう可能性が高いです。

体質によって太りやすかったり逆に多めに食べないと痩せてしまったりする場合もあるので、給与量表を参考にしつつ愛犬の体質や活動量に合わせて飼い主さんが調整し、適量を見極めてください。

肥満は糖尿病をはじめとする様々な病気のリスクを高めるので、適正体重を維持できるように摂取カロリーをコントロールしましょう。

ナチュロルの人工添加物について

ドッグフードの中には合成酸化防止剤や着色料、香料、発色剤などの人工添加物を使用したものも少なくありません。一方でナチュロルは無添加にこだわって作っているので、安全性が高いです。

毎日のごはんであるドッグフードから人工添加物を長期間摂取し続けると、いつの間にか体内に蓄積して健康に悪影響が出てしまうことがあります。

ドッグフードの添加物が老廃物として体に蓄積されることが、犬の涙やけの原因になっているケースも少なくありません。さらに添加物には発ガン性があるものも存在するので注意が必要です。

ドッグフードの添加物は品質を維持したまま長く保存できるようにするためだったり、犬の食いつきをよくするためだったり理由があって使われています。

しかし飼い主さんにとって何より重要なのは、愛犬の健康にリスクにならない安全なドッグフードを選ぶということではないでしょうか。

また着色料はドッグフードの色をキレイに見せるだけで、美味しさそのものにはなんの影響も与えません。飼い主さんに「キレイな色だから美味しいフードかもしれない」と思わせるために色をつけているだけなので、実際に食べる犬にとっては特にメリットはありません。

添加物が多いドッグフードよりも無添加のドッグフードの方が、安心して食べ続けることができるのでナチュロルはその点でもおすすめできます。

安定・持続型ビタミンC

ナチュロルの特徴の一つに安定・持続型ビタミンCを配合しているということがあげられます。犬の健康のために世界で初めて配合された成分です。

ビタミンCの働きは免疫力の維持や向上だけでなく、ストレス耐性をつけたり皮膚や関節の健康に必要なコラーゲンの生成をしたりと多岐に渡ります。

しかし従来のビタミンCは熱や水の影響を受けやすく、壊れやすい栄養素というデメリットがありました。安定・持続型ビタミンCとは、壊れやすいというデメリットを克服して体内に長く留まり作用してくれるように発明されたビタミンCのことです。

犬は体内でビタミンCを生成することができますが、体調や年齢によっては十分な量を生成できない場合があるので食事から摂取して補わなくてはなりません。

特に肝臓に疾患のある犬や、日常的にタバコの副流煙を吸う機会が多い犬、高血圧や肥満の犬はビタミンCの体内での合成量が不足しがちなので、食事からビタミンCを摂取して不足することがないように心がけましょう。

毎日ナチュロルドッグフードを食べていればビタミンCを十分な量摂取できるので、ビタミンC不足になる心配はないでしょう。

天然バイオフラボノイド

天然バイオフラボノイドとは、ビタミンCの吸収を高める働きをする成分です。ナチュロルは安定・持続型ビタミンCを配合しているので、その効果を高めるために天然バイオフラボノイドも同時に配合されています。

2種の成分を配合することで、愛犬の健康を体の内側からサポートしてくれる力がさらにアップしています。愛犬の健康維持や健康向上に関心がある飼い主さんにとって、非常にうれしい配慮ですね。

バイオフラボノイド自体も優れた抗酸化作用を持ち、老化予防にも効果的です。血管が強くなったり血流が良くなったりする効果もあるので、生活習慣病の改善にも役立ちます。

人間用のサプリメントにもバイオフラボノイドを使用したものがあり、免疫力を高めたい方やアンチエンジングがしたい方に需要があります。

天然由来の成分なので、犬が摂取するのに全く問題はありません。安心して健康への良い効果を得ることができます。

ナチュロルドッグフードの成分の評価

ナチュロルドッグフードは犬の健康と安全性を重視しているので、危険な成分は一切使われていません。安心・安全のドッグフードなので毎日美味しくごはんを食べながら健康を目指したい犬におすすめです。

安定・持続型ビタミンCと天然バイオフラボノイドを配合しているというのが、ナチュロルドッグフードの大きなメリットです。体調や年齢、環境が原因で体内のビタミンC生成量が十分ではなく、食事からビタミンCを摂取して補いたいという犬には特に食べて欲しいドッグフードとなっています。

ただしナチュロルは食いつきのよさや健康の悩みが解決したなどの良い評判が多い一方で、悪い口コミもゼロではありません。成分や原材料の質や安全性が高くても、愛犬の体質や好みに合わないという場合もあるのでそのことは心に留めておいてください。

ナチュロルドッグフードのアレルギーへの安全性

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードはアレルギーのリスクを低くすることにも配慮して作られています。

食物アレルギーは単一のタンパク質を長期的に摂取し続けるとなりやすいといわれています。ナチュロルは牛、鶏、馬、魚という4種類のタンパク質を原材料のメインとして使うことで、タンパク源が偏り将来的にアレルギーの原因になってしまうことを防いでいます。

また犬がアレルギーを起こしやすいとされる穀物を一切使わないグレインフリー・グルテンフリーなので、穀物アレルギーの犬でも安心して食べられます。

穀物を含むドッグフードを食べ続けていて愛犬の体調が整わないことに悩んでいる場合は、穀物アレルギーの可能性が高いです。ぜひナチュロルドッグフードのようなグレインフリーやグルテンフリーのフードを試してみてください。

ナチュロルドッグフードは子犬に与えても大丈夫?

ナチュロルドッグフードは全犬種・オールステージ対応のドッグフードなので、子犬に与えても大丈夫です。

子犬は体の成長のために多くの栄養を必要としています。給与量表に書かれている目安を参考に、十分な量を食べさせるようにしましょう。ナチュロルはタンパク質が豊富で栄養バランスも優れているので、適量を与えれば子犬が元気に育つために必要な栄養をしっかり摂取できます。

一粒の長さは0.5cm~2cmほどで、幅は0. 5cmくらいの細長い棒状の形をしています。サイズが不揃いで長めのものが時々ありますが、子犬でも食べやすいサイズになっています。口の小さい小型犬にも向いています。

もしも愛犬がドッグフードを噛むのが苦手で長めのものが食べづらい場合でも、飼い主さんが指を使って短めに割ってあげれば問題ないでしょう。

また水やお湯でふやかして柔らかくしてあげるのも食べやすくなるのでおすすめです。お湯をかけるとドッグフードの香りが立つので、食いつきがよくなるという効果にも期待できます。

ナチュロルドッグフードで下痢になることはある?

ドッグフードを新しいものに替えると下痢してしまう場合があります。ナチュロルドッグフードの愛用者にも、フードを切り替えたはじめのころは愛犬が下痢気味になったという口コミがあります。

ナチュロルドッグフードが体に合っていないと思い「元のドッグフードに戻したほうがいいのか?」と不安になるかもしれませんが、そこでナチュロルを与えるのをやめてしまうのは非常にもったいないです。

確かにドッグフードが体に合っていないことが原因で下痢をするケースもありますが、ナチュルロルの場合は下痢の原因は今まで食べていたドッグフードのほうにあるという可能性が高いです。

ナチュロルドッグフードを食べ始めて便が緩くなる理由をしっかり理解することで、ナチュロルをやめる必要がないことがわかっていただけるはずです。ぜひ以下の説明を読んで、ナチュロルドッグフード自体が悪いわけではないことをご確認ください。

ビートパルプ不使用のため

ドッグフードにはビートパルプという、かさ増しのための原料を使ったものが多くあります。ビートパルプには便を固くする作用があるため、今までビートパルプを使用したドッグフードを食べていた犬がビートパルプ不使用のナチュロルドッグフードを食べると、便が緩くなってしまうことが多いです。

これは起こって当然の自然な現象なので、心配しなくて大丈夫です。むしろビートパルプを使用したドッグフードを食べ続けることこそ、犬の健康へのリスクを高めてしまいます。

ビートパルプは砂糖の原料となるサトウダイコンという野菜から糖分を抽出した後に残った絞りかすのことで、もしも薬剤処理によって糖分を抽出していた場合には危険な薬剤が残留している可能性があります。

また糖分を完全に抽出しきれず、ビートパルプに残ってしまっている可能性もあります。ドッグフードを毎日食べ続けることで、長期に渡ってビートパルプに残留した糖分を摂取し続けることになるので肥満や糖尿病になるリスクも高くなります。

ビートパルプが持つ便を固くする作用にもデメリットがあります。もともと健康的な便をしていた犬が便秘になってしまいますし、体調を崩して本当はお腹を下していても固まったウンチで出てくるので飼い主さんが便の異変に気づくことができません。

このようにビートパルプには様々なデメリットがあります。切り替えの際に下痢をする期間があるかもしれませんが、それを乗り越えてビートパルプ不使用のナチュロルドッグフードに切り替えるのは、愛犬の健康のためにおすすめです。

与えすぎ

ナチュロルドッグフードは栄養価が高いので、少量でも必要な栄養量を摂取できてしまいます。成分やカロリーに合わせて決められた給与量の目安を確認せずに、前のドッグフードと同じ量を与えてしまうとカロリーや栄養を過剰摂取することになり消化不良を起こす可能性があります。

ドッグフードの種類が異なれば適量も変わってくるので、「いつも食べているのはこれくらいかな」と適当に用意することはやめましょう。ナチュロルドッグフードは100gあたり400kcalあるので、他のドッグフードと同じ量を与えるのは与えすぎになる可能性が高いです。

食欲旺盛でたくさんドッグフードを食べたいという犬には少し物足りないかもしれませんが、ナチュロルドッグフードは体重3kgの成犬なら1日の給与量は55g程度で十分です。1日2回食事をするなら1回に食べる適量は30g以下です。

食べるのが大好きな愛犬におねだりされて、たくさん与えすぎるとお腹を壊すので気をつけましょう。逆にいえばナチュロルは少量でも必要な栄養を摂取できるので、小食の犬にはうれしいメリットになります。

腸内細菌が元に戻ろうと増殖するため一時的に下痢になる

市販のドッグフードには抗菌剤や抗生物質が使われているものも多くあります。抗菌剤や抗生物質が入ったドッグフードを食べ続けると、犬の腸内細菌の量は次第に減っていってしまいます。

腸内細菌が減り、消化能力を失った状態で抗菌剤や抗生物質を摂取すると、コロコロとした固いウンチがでるようになります。

その状態になっている犬に無添加のナチュロルドッグフードを食べさせると、減っていた腸内細菌が元に戻ろうと増殖するため、その結果として一時的に下痢をしやすくなってしまいます。

ナチュロルドッグフードを食べ続けて腸内の環境が正常に戻れば、下痢も治まって通常通り健康的なウンチが出るようになります。下痢をしている間は愛犬がかわいそうですし心配かもしれませんが、腸内環境を整え健康を取り戻すために必要な期間なので様子を見ながら待ちましょう。

腸が健康な状態に戻るまでには1週間~2週間程度かかります。ナチュロルドッグフードが愛犬に十分に良い効果をもたらすまでの期間と捉えて、ぜひ2週間程度は続けて食べさせてみてください。

ナチュロルドッグフードはシニア犬にも与えて大丈夫?

ナチュロルドッグフードはシニア犬専用ではありませんが、オールステージに対応しているのでシニア犬に与えても大丈夫です。

必要な栄養素は十分に摂取できて健康維持に効果的な成分も多く配合しているので、高齢になっても愛犬に元気に若々しくいてほしい飼い主さんにおすすめのドッグフードです。

与え方としては犬も高齢になると噛む力が衰えたり歯がもろくなってしまったりするので、水かお湯でふやかしてあげると食べやすくなります。

香りが立つので食欲が低下している場合の食いつき改善のためにも、お湯をかけるのはおすすめです。食べる時に火傷をしないように、お湯は熱湯ではなくぬるま湯を使うようにしましょう。

シニア犬は消化機能も衰えてくるので、消化不良にならないように与える量には注意しましょう。また高齢になると自然と活動量が低下してくるので、成犬と同じ量を食べ続けるとカロリー過多で肥満になってしまう可能性が高いです。

ナチュロルはカロリーが高めのドッグフードなので、シニアになっても食欲旺盛な犬には多く与えすぎて太ってしまわないように気をつけることも大切です。

適量を守ってナチュロルドッグフードを与え、愛犬と一緒に元気に長生きを目指しましょう。

ナチュロルドッグフードの匂い・香りについて

ナチュロルドッグフードは天然素材の自然な香りがするドッグフードです。あまり香りがしないという口コミもありますが、それは嗜好性を高めるために余計な香料を使用していない証拠です。

ほのかな出汁の香りが食欲をそそり、香りがそれほど強くなくても食いつきのよい美味しいフードとなっています。

原材料の魚生肉と魚粉の香りがよく引き立っているようで、愛犬に与えてみた方の口コミの中には魚っぽい匂いがするというものもありました。

魚が入っているドッグフードを食べ慣れていない犬や、魚の香ばしさが好みに合わない犬は残念ながらあまり食いつきがよくない傾向があるようです。

また香りの強いドッグフードを食べ続けてきた犬だと、ナチュロルの香りは物足りなく感じるかもしれません。ぬるま湯でふやかすと香りが立つので、愛犬の食いつきが悪いようならぜひ試してみてください。

ナチュロルの口コミ/ナチュロルドッグフードの値段

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードは1袋850gで販売しています。公式サイトで通常購入する場合の価格は、3,300円(税込)です。別途、送料や決済手数料がかかります。

送料は基本770円で、北海道や沖縄離島など一部の地域では遠方料金がかかります。北海道の送料は913円、沖縄離島は1420円となっています。

公式の支払い方法はクレジットカードとコンビニ後払いから選べます。コンビニ後払いの決済手数料は定期コースだと無料ですが、通常購入の場合は330円かかります。

遠方料金がかからない地域へのお届けかつクレジットカード決済を選択した場合、公式サイトでは1袋4,070円で購入できることになります。

一方amazonでは3,900円で販売されており、送料無料です。

楽天は4,380円が最安値ですが、2袋セットで8,400円(1袋あたり4,200円)や4袋セットで15,300円(1袋あたり3,825円)でも販売されているので、まとめ買いする方がお得になっています。いずれも送料は無料でした。

公式、amazon、楽天の値段を比較すると、商品そのものの単価は公式が最も安くなっています。しかし送料や決済手数料がかかることを考えると、amazonや楽天で購入する方が安くなる場合も多いです。

特に遠方料金になってしまう地域にお住まいの方は注意が必要です。沖縄離島へのお届けで後払いを選択すると、1袋の購入に5,050円もかかってしまうので割高です。

ただし公式サイトでは割引価格で買えるお得な定期コースが用意されており、愛犬の食いつきを確認してから購入を判断したい飼い主さんのためにお試しも可能になっています。小量のサンプルでお試しがしたい方や、お得に継続購入がしたい方は公式サイトからの注文がおすすめです。

ナチュロルドッグフードはお試しできる?

ナチュロル 口コミ

公式サイトで定期コースに申し込むと、初回は100円でお試しができます。初回限定で送料も無料なので気軽に試せます。

お試しの量は30gなので、愛犬のナチュロルドッグフードへの食いつきを確認するために使いましょう。涙やけや毛並みの改善など、健康面への効果はしばらく食べ続けて様子を見なくてはわかりませんが、食べるかどうかだけでも試せるのは嬉しいですね。

お試しの際は定期コースに申し込むことになるので、自動で毎月ナチュロルドッグフードが届くようになります。もしも愛犬がナチュロルを全く食べないなどの理由で継続購入をやめたい場合は、初回のお試しのみ受け取ってキャンセルすることも可能です。

さらに初めて申し込んだ方で、初回100円は愛犬が問題なく食べたのに2回目の定期商品は全く食べないという場合は返金保証の対象となります。このように対応が親切なのも、安心してお試しできるポイントになっています。

ナチュロルドッグフードのナチュロル らくトク犬康コースとは

ナチュロルドッグフードの定期便コースのことを「らくトク犬康コース」といいます。初回を100円でお試しできるだけでなく、2回目以降は毎月850g×2袋を5,478円(税込)で購入できます。通常は2袋6,600円(税込)なので17%オフになっています。

また送料も割引が適用されて、通常770円のところ275円でのお届けとなります。北海道や沖縄離島などの一部地域では遠方料金がかかるので、詳細は公式ホームページからご確認ください。

さらにまとめ買いすると最大で30%オフになり、一度にたくさん注文するほどお得になるシステムとなっています。ドッグフードの消費量が多いご家庭では特に嬉しいですね。

継続回数にしばりはないので、初回の30gを試してすぐに解約することも可能です。ドッグフードの在庫が余っている場合はいったん休止して、また必要になった時に再開することもできます。

定期コースを解約・休止する際は、次回お届け日の10日前までに手続きをする必要があります。お客様ダイヤルに連絡して解約や休止の旨を伝えてください。

注意したいのは、初回お試しは発送後8日ほどで自動的に2回目のお届けになることです。初回のみで定期コースを解約すると決めた場合は、初回発送日から5日以内にキャンセル手続きをしましょう。

商品到着後5日以内ではなく、発送日から5日以内がキャンセル期限なのでお間違いのないように気をつけてください。手続き方法は初回商品と一緒にご案内のチラシが届くようになっているので、そちらもよく確認してください。

らくトク犬康コースの配送間隔や数量は、基本は毎月1回2袋になっていますが、自由に変更することも可能です。次回お届け日の10日前までにマイページかお客様ダイヤル、もしくはメールで手続きをしましょう。

ナチュロルドッグフードの長期的な食いつきのよさや、涙やけや毛並みの改善などの効果しっかり確かめたいのなら定期コースで数ヶ月は継続購入してから判断するのがよいでしょう。

しばらく様子を見て途中で食いつきが悪くなってしまったり、求めていたような効果が得られなかったりして他のドッグフードに切り替えたくなった時に定期コースを解約するのがおすすめです。

ナチュロルドッグフードの単品/定期購入時の値段を比較

ナチュロルドッグフードは単品で購入することも可能ですが、定期購入の方がお得です。単品購入と定期コースで購入した場合の1カ月あたりのナチュロルドッグフードの値段を比較してみましょう。

例として体重3kgの成犬を飼っている場合で計算します。体重3kgの成犬の1日あたりのナチュロルドッグフードの給与量は55gが目安とされています。ナチュロルは1袋850gなので毎日55g食べると1袋を15日半で消費するので、1ヶ月あたり2袋必要になります。

単品購入は通常価格の1袋3,300円+基本送料770円=4,070円を2回注文するので、1ヶ月のナチュロルドッグフード代は8,140円です。

定期コースでの購入は基本的に毎月2袋が自動で届くので、5,478円+割引送料275円=5,753円が1ヶ月のナチュロルドッグフード代になります。

定期購入の方が単品購入よりも1カ月あたり2,000円以上お得になることがわかりました。ドッグフードの消費量が多い中型犬や大型犬なら、もっと費用に差が出てきます。

さらにまとめて大量に注文できるおまとめ定期コースだと、1袋の価格の割引率も高くなるのでよりお得に購入できます。

コスパも重視してドッグフードを購入したい方は、単品購入よりも定期購入を選ぶことをおすすめします。

ナチュロルドッグフードの返金保証について

定期コースに申し込み、初回30gは食べたのに2回目以降で全く食べなくなった場合は全額返金に対応しています。ただし4袋以上のまとめ買いコースで注文した場合は、最大2袋が返金保証の対象となる点にご留意ください。

返金してほしい場合は、初回注文日から30日以内に電話で連絡する必要があります。返送するものは以下の6点です。

・30gお試しのお買い上げ明細書
・2回目にお届けした商品のお買い上げ明細書
・開封済みのナチュロルドッグフード1袋
・未開封のナチュロルドッグフード1袋
・ご本人様名義の銀行口座情報を記載したメモ(こちらの口座に返金されることになります)
・支払い方法にコンビニ後払いを選択した場合は、2回目お届け商品の払込受領書

万が一返金が必要になった場合に備えて、明細書などはすぐに処分せずにしばらく保管しておきましょう。また返送にかかる送料はお客様負担となるので注意してください。

ナチュロルの口コミ/ナチュロルの解約方法

ナチュロル 口コミ

定期コースの解約は次回お届け日の10日前までに手続きが必要です。お客様ダイヤルに連絡してキャンセルしたい旨を伝えてください。解約や休止の手続きはマイページからすることはできません。

お試し期間中の定期コース解約は、初回発送日から5日以内に連絡しなくてはならないので注意しましょう。たとえば4月1日に商品が発送され3日に到着したとします。この場合のキャンセル期限は4月6日です。

商品到着から期限までの期間が短いので、キャンセルすることに決めたら後回しにせずすぐに手続きを済ませましょう。電話もしくはメールから手続きができます。

解約期限日が土日や祝日の場合も、期日までにメールで解約の旨を送信していれば大丈夫です。メールに対しては平日の営業時間に返信がきます。メールには名前、電話番号、キャンセル理由の3点を明記して送信しましょう。お客様ダイヤルとメールは平日9:00~18:00の営業となっています。

ナチュロルドッグフードの数量変更の方法は?

定期コースのお届け周期や数量はマイページから変更可能です。次回のお届け予定日の10日前までが変更可能期限となっているので、変更したい場合は期限を過ぎないように気をつけましょう。

マイページから以外にも、お客様ダイヤルかメールでの変更もできます。インターネットでの手続きが苦手な方は、お電話での変更が簡単なのでぜひ利用してください。

らくトク犬康コースは基本的に毎月1回2袋ずつのお届けになっていますが、〇日ごと、〇週間ごと、〇ヶ月ごとのように自由に細かく設定することも可能です。数量は2袋、4袋、6袋、8袋、12袋、16袋、20袋から選べます。

4袋以上まとめてのお届けになる「おまとめ定期コース」にすると、割引率が高く送料も無料なのでよりお得です。ナチュロルドッグフードの消費量が多い方は、ぜひ数量変更をしてお得な価格でまとめ買いをしてはいかがでしょうか。

ナチュロルとモグワンを比較

ナチュロルドッグフード以外にも、愛犬の食いつきや健康に配慮した高品質のドッグフードとしてモグワンドッグフードが人気です。ドッグフードを選ぶ際に、どちらがより良いフードなのか悩む飼い主さんも多いでしょう。

ナチュロルとモグワンはどちらも高品質で安全性も高いドッグフードなので、比べてどちらの方が良い商品かを決めることは難しいです。

ただし犬にも体質や味の好みなどの個性があるので、どのような悩みを抱えているか、どのような食べ物を好むかなどによって、ナチュロルとモグワンのどちらがより合っていそうかを判断することは可能です。

今回はナチュロルとモグワンのそれぞれの特徴や価格、成分・原材料や生産工場などの安全性から、どういう方にナチュロルがおすすめで、どういう方にモグワンがおすすめなのかを解説します。

ナチュロルとモグワンの原材料や成分を比較

ナチュロルのメインの原材料は牛、鶏、馬、魚といった4種類の動物性タンパク質です。全体の55%を動物性タンパク質が占めています。モグワンはチキンとサーモンがメインで、全体の56%の割合です。

どちらも同じくらい高タンパクのドッグフードなので、犬の健康維持に必要なタンパク質は十分に摂取できます。ただしナチュロルには牛肉や馬肉が使われているので、アレルギーがあると食べられません。チーズも使用されているので、乳製品アレルギーの犬もNGです。

愛犬が牛肉アレルギー、馬肉アレルギー、乳製品アレルギーのいずれかを持っている場合は、ナチュロルではなくモグワンを選びましょう。

味や香りについては、ナチュロルは魚のような香りです。モグワンはお肉の香りがします。ドッグフードは食いつきのよさも大切なので、愛犬の好みに合っていそうな方を選びましょう。魚や出汁の香りが好みな犬にはナチュロル、お肉やジャーキーの香りが好みな犬にはモグワンがおすすめです。

カロリーの面から考えると、ナチュロルは100gあたり400kcalでモグワンは100gあたり363kcalとなっています。ナチュロルは栄養がつまっているぶんカロリーがやや高めなので、1日の給与量はモグワンよりも少なめで十分です。

小食であまり量をたくさん食べられない犬は、ナチュロルなら少量で必要な栄養を摂取できるのでおすすめです。逆に活動的だったり食べることが好きだったりしてたくさんごはんを食べたい犬は、ナチュロルを適量与えても物足りなく感じる可能性が高いのでモグワンの方が向いているでしょう。

またそれぞれのフードの特徴として、ナチュロルは高濃度の安定・持続型ビタミンCを配合している点と、生きたまま乳酸菌がお腹に届いくように作られているという点があげられます。

一方モグワンは、グルコサミンやコンドロイチンといった関節の健康サポートに適した成分が配合されています。

ビタミンCの抗酸化作用で老化防止がしたい場合や、乳酸菌の効果で腸内環境を整えたい場合はナチュロルがおすすめです。足の細い犬種や高齢になって関節の健康が気になる犬には、モグワンが効果的といえるでしょう。

ナチュロルとモグワンはグレインフリーやグルテンフリーで、犬のアレルギーや消化不良への対策もしています。健康に悪影響を与える危険な添加物も不使用なので、どちらも安心・安全のドッグフードという点では同じです。

生産している工場の安全性についても説明します。ナチュロルは人間の食品と同じレベルの国内工場で製造されているので、国産にこだわりたい飼い主さんにぴったりです。モグワンの生産工場はイギリスなので国産ではありませんが、厳しい基準をクリアした工場なので衛生面での問題はありません。

国内の工場と海外の工場という違いはありますが、どちらもきちんと整えられた環境の中で製造されているので安全です。国産へのこだわりがないのなら、他の要素からどちらが合うかを考えるとよいでしょう。

ナチュロルとモグワンのコスパを比較

ナチュロルとモグワンのどちらの方がコスパが良いのかを比較します。例として体重4kgの成犬を飼っているご家庭で、単品を通常購入した場合に1日あたりの費用がいくらになるかを計算してみました。わかりやすくするために、送料や決済手数料は省いています。

ナチュロルは1袋850g入りで単品通常価格は3,300円(税込)です。体重4kgの成犬の1日あたりの給与量の目安は64gとなっているので、1袋で13~14日持つことになります。1日のドッグフード代は約244円です。

モグワンは1袋1.8kg入りで単品通常価格は4,356円(税込)です。体重4kgの成犬の1日あたりの給与量の目安は73gなので1袋で24~25日持ちます。1日のドッグフード代は約178円になります。

比較するとモグワンの方が1日あたりのドッグフード代が安くすむので、コスパが良いということがわかります。

ただしナチュロルは定期コースやまとめ買いをすることで割引が適用され、大量にまとめ買いすれば最大30%オフで購入することも可能です。そのうえ100円でサンプルをお試しできる便利なコースも用意されているというメリットがあります。

モグワンも定期コースに申し込むと20%オフの割引価格で購入できるのでお得です。残念なのは、ナチュロルのように常にお試しのチャンスがあるわけではないということです。

とりあえず100円でのお試しをしたいという方はナチュロルを、お試しはなくてもいいからコストを抑えたいという方はモグワンを選ぶのがおすすめです。

もちろんコストだけでなく、愛犬の食いつきや成分・原材料との相性も考慮して最終的にどちらがより適しているかを判断してください。

ナチュロルの口コミ/ナチュロルドッグフードの給餌量は?

ナチュロル 口コミ

犬は体重ごとに1日あたりの給与量の目安が決まっています。ナチュロルドッグフードを注文したら商品と一緒に給与量表が届くので参考にしてください。給与量表は公式サイトからも確認できます。

ナチュロルドッグフードは一般的なドッグフードよりもカロリーがやや高めなので、今まで与えていたドッグフードよりも給与量が少なめになりますが、必要な栄養は十分に摂取できているので安心してください。

たとえば体重3.5kgの成犬の1日の給与量の目安は60gとなっています。朝ごはんに30g、夕方のごはんに30gというように、60gを2回以上に分けて与えましょう。

体が成長段階にある子犬は、成犬より多くの栄養を必要としているので多めに食べなくてなりません。体重3.5kgの4ヶ月ごろまでの幼犬は1日に105g、4ヶ月~9ヶ月ごろになると1日に87gが目安となります。

ナチュロルドッグフードの給与量表は、4ヶ月ごろまでの幼犬、4ヶ月~9ヶ月ごろの幼犬、成犬と年齢ごとに分かれて目安を記載してあるので見る欄を間違えないようにしましょう。

子犬は消化器官が未発達なので1日の食事回数は3~4回に分けましょう。消化にかかる負担を軽減することで、お腹に優しくなります。

一方シニア犬は代謝や活動量が低下する傾向があるので、成犬ころと同じ量を食べ続けるとカロリー過多で太ってしまう可能性が高いです。成犬の給与量の目安よりも少なめにして与え、様子を見てください。

体重の変動やウンチの状態などを確認しつつ、適した量になるように調整していってください。

ナチュロルドッグフードの賞味期限

ナチュロル 口コミ

ナチュロルドッグフードの賞味期限は、未開封の状態で製造から1年程度です。流通状況や注文したタイミングによっては、手元に届いたフードの賞味期限に差が出る場合もあります。

成分や原材料一覧などと一緒に、賞味期限もパッケージに記載されているので必ず確認しておきましょう。

開封前は1年ほど常温で保管できますが、開封後は2カ月を期限に食べ切るようにしてください。期限切れのドッグフードは酸化したり品質が劣化したりするので、愛犬が食べると体調を崩してしまう危険性があります。

もしも消費しきれずに期限切れになってしまった時は、もったいないという気持ちがあっても愛犬の健康と安全のために処分して、新しいものを与えるようにしましょう。また期限内でも、臭いの変化や見た目の異常に気づいた場合は捨てるようにしましょう。

ナチュロルは決して賞味期限が長い商品とはいえません。なぜかというとナチュロルは犬の健康に配慮して保存料不使用で作っているため、長期間の保存が難しいからです。

それでも空気を遮断できるアルミ袋や安全な脱酵素シートを活用することで酸化を防げるように工夫しており、無添加のドッグフードにしては長期間の保存に耐えられるようになっています。

ナチュロルドッグフードは1袋850gで容量も少なめなので、適切に保管すれば品質を保ったまま期限内に食べ切ることはできるかと思います。

ナチュロルドッグフードの保存方法は?

未開封のナチュロルドッグフードは、常温で1年間保存できます。直射日光をさけるよう、保管場所に気をつけてください。品質が悪くなることが心配な方は冷蔵庫での保存もおすすめです。

一度開封したものは空気に触れたことで酸化や劣化が始まってしまうので、2カ月以内に食べ切りましょう。保管場所にも注意が必要です。

高温多湿をさけ、直射日光が当たらない場所で保管します。涼しい季節は2カ月という期限さえ守ればそれほど問題はありませんが、夏の暑い時期はできるだけ涼しい部屋に置くようにしてください。湿気が多くなる梅雨の時期も注意しましょう。

ドッグフードの酸化や劣化を少しでも遅らせたいという方は、脱酸素剤や乾燥剤を入れて保存するのもおすすめです。

気をつけて保存していても品質が変わってしまう可能性はゼロではありません。突然愛犬のナチュロルへの食いつきが悪くなった場合は、人間の鼻ではなかなか気づかない程度の臭いの変化を感じ取って嫌がっているというケースが考えられます。

飼い主さんもご自分の鼻や目でドッグフードが劣化していないか確認し、悪くなっているようだったり開封後2カ月以上経っていたりする場合は新しいものを食べさせてあげましょう。

ナチュロルドッグフードの切り替え方

愛犬に新しいドッグフードを与える時は、切り替え方にコツがあります。

犬は新しい食べ物を与えると、警戒してなかなか食べないことがあります。はじめてナチュロルを与える時には、飼い主さんの手からご褒美として食べさせてみるのがおすすめです。警戒心の強い犬でも、信頼している飼い主さんから直接もらうなら安心して食べられます。

また犬は人よりも消化機能がデリケートなので、食べ慣れないものを食べると消化不良を起こすことが多いです。今まで食べていたドッグフードとナチュロルを混ぜて与え、少しずつナチュロルの分量を増やして徐々に慣らしていきましょう。

いきなり1食の全量をナチュロルドッグフードに切り替えると消化不良で下痢をしたり、満腹中枢の問題で食べ過ぎて後から吐いてしまったりする可能性があります。日数をかけて段階を踏んで切り替えるのがポイントです。

以上のことを試しても食いつきが悪い場合は、水やお湯でふやかしてから与えてみてください。

ナチュロルドッグフードを食べて健康を目指すためには、最初は食いつきが悪くても諦めずに2日程度は与え続けることが大切です。他のドッグフードやおやつを食べさせて満足してしまうと、ナチュロルへの食いつきが改善しないので気をつけましょう。

新鮮なお水とナチュロルで2日ほど過ごしてもらうのがよいでしょう。最初はなかなか食べなかったけれど、後から美味しさに気づいて食べるようになったという犬も少なくありません。

ナチュロルドッグフードの良い効果を得られるまで、時間をかけて愛犬にナチュロルの美味しさを教えてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました