【カナガンデンタルドッグフードの口コミ】実際に試した人の評判と評価

  1. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードはおすすめ?
  2. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの評判
    1. カナガンデンタルドッグフードの悪い口コミ
    2. カナガンデンタルドッグフードの良い口コミ
  3. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの最安値/楽天?amazon?公式?
    1. カナガンデンタルドッグフード/amazonの値段
    2. カナガンデンタルドッグフード/楽天の値段
    3. カナガンデンタルドッグフードの最安値は公式サイト
    4. カナガンデンタルドッグフードの定期コースがお得
  4. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードにお試しはある?
  5. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの原材料など安全性を評価
    1. カナガンデンタルドッグフードの原材料
    2. カナガンデンタルドッグフードの成分
    3. カナガンデンタルドッグフードは無添加?
    4. カナガンデンタルドッグフードアレルギーへの配慮は?
  6. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルとカナガンドッグフードの違いは?
  7. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルの効果について
    1. カナガンデンタルドッグフードの特許成分
    2. カナガンデンタルドッグフード/歯石にどうなの?
    3. カナガンデンタルはどれくらいの期間与えるの?
    4. カナガンデンタルドッグフードを与えていれば歯磨きをする必要は?
  8. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの1日あたりの給餌量は?
  9. カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードのQ&A
    1. カナガンデンタルドッグフードの基本情報

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードはおすすめ?

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

「カナガン」といえば、チキンをたっぷり使用したイギリス産のドッグフードとして人気が高いですが、カナガンをベースにしてつくられた食べることで愛犬のお口のケアができる「カナガンデンタルドッグフード」も注目されています。

カナガンデンタルには特許成分である「プロデン・プラークオフ」が配合されており、口臭やプラーク(歯垢)の減少をサポートする効果が期待できるのが特徴です。愛犬のデンタルケアが十分に出来ずに困っているという飼い主さんにとって、食事で歯のケアができるのは助かりますよね。

また食事である以上は、デンタルケア効果だけでなく健康維持ができる栄養バランスになっているのかも気になるところです。

カナガンデンタルを使用した113人の獣医師を対象に、犬にとって良い栄養バランスを実現しているかどうかを尋ねた結果、97%が「良い栄養バランスを実現している」と回答したそうです。カナガンデンタルは「獣医師評価製品」という点でも、安心して愛犬に与えられるドッグフードといえるでしょう。

安全性にこだわりデンタルケアに特化したカナガンデンタルは、決して安くはないというのが購入を検討している飼い主さんにとって悩みどころのひとつではないでしょうか。

確かにカナガンデンタルは気軽に試せるとはいえない価格ですが、公式サイトなら最大20%引きで購入することも可能です。お得に購入できる方法を選べばそれほど経済的な負担を感じずに、カナガンデンタルを愛犬のお口の健康サポートに活用できるでしょう。

「プロデン・プラークオフ」によるケア効果、優れた栄養バランス、お得な価格で購入できる方法が用意されているという3つが、カナガンデンタルの主なおすすめポイントです。従来のカナガンの安全で体に優しいドッグフードだという良さはそのままに、お口のケアもできる製品になっているのが嬉しいですね。

美味しく食べながら歯の健康も守りたい愛犬に、カナガンデンタルを試してみていかがでしょう。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの評判

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

初めてカナガンデンタルドッグフードを購入してみたいと考えている飼い主さんは、カナガンデンタルが本当に良いドッグフードなのか、実際に愛犬に与えたことがある方の評価が気になりますよね。カナガンデンタルの評判を公平に判断するために、ネットにおける良い口コミと悪い口コミの両方を調査しました。

また悪い口コミについては悪いという評価に至った原因が製品にあるのか、それともユーザーの使い方や考え方に問題があったのか等、問題が起きた理由について第三者視点で考察してみました。

良い口コミと悪い口コミ、そして悪いと判断された理由の考察を、愛犬にカナガンデンタルが適しているかどうか、試してみる価値があるかどうかを判断する参考にしていただければと思います。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの悪い口コミ

カナガンデンタルドッグフードの悪い口コミとしては、価格が高いのでもう少し安いと有難いという声が多くあがっていました。製品そのものは優良品だと評価している方でも、やはりお手頃とはいえない価格がデメリットに感じているようです。

全体的に良い商品として評価されているカナガンデンタルですが、悪い点についても記載があった口コミをピックアップしてご紹介します。まずはカナガンデンタルを与えた効果に関する口コミです。

歯石プラーク効果については未だわからない。

(引用:Amazon

デンタルケアに特化したカナガンデンタルですが、歯石が気にならなくなるなどの効果はまだわからないという口コミです。カナガンデンタルさえ与えれば愛犬の歯がすぐに清潔になると期待していた場合、思ったような効果が得られなくて少々期待はずれに感じてしまうかもしれません。

カナガンデンタルの効果は食べ始めてすぐに出るというわけではないので、ある程度継続することが大切です。効果を実感できるまでの期間に個体差はありますが、少なくとも6~8週間は継続して与えることが推奨されています。これからカナガンデンタルを試す飼い主さんも、すぐに効果が出ないからといって諦めずにしばらくは愛犬に与え続けてみてくださいね。

続いて価格に関する悪い口コミをご紹介します。

効果は出てると思いますが粒が固いかな?と思いました。ちょっと価格が高いかな?

(引用:Amazon

カナガンデンタルの良い効果は得られたものの、高めの価格と見合っているのかは疑問に感じるという方もいるようですね。こちらはamazonで購入された方の口コミで、amazonでは公式サイトのようにお得な割引価格で購入できる定期コースが用意されていません。

カナガンデンタルの価格の高さが不満だという方は、公式サイトの定期コースを利用して経済的な負担を軽くすることをおすすめします。少しでもドッグフードのコスパを良くしたい飼い主さんは、ぜひ最安値で購入できる方法を選んでくださいね。

最後にカナガンデンタルを食べたことで下痢や嘔吐をしたなど、安全性に関する悪い口コミがないか探しましたが見つかりませんでした。カナガンデンタルは原材料の品質や添加物の安全性にこだわりを持ってつくられているので、やはり安全性は信頼できそうです。

カナガンデンタルのように安心安全なドッグフードでも、急に与えると犬は消化不良を引き起こす可能性があります。愛犬のお腹に負担をかけず安全にカナガンデンタルに切り替えるために、今まで与えていたフードと混ぜながら徐々に切り替えるようにしてください。

カナガンデンタルドッグフードの良い口コミ

カナガンデンタルドッグフードの良い口コミでは、食いつきの良さを評価する口コミとウンチの状態が良くなったという口コミが多く見られました。

それほど口コミの数は多くないカナガンデンタルですが、全体的に良い製品だと評価している方が多いようです。良い口コミをピックアップしてご紹介します。まずは与えた効果に関する良い口コミをご覧ください。

食付きよく、便の状態も良くなりました。さつまいもが入っているようで腸胃に良いでしょうね。

(引用:Amazon

食いつきが良かったうえに、健康的なウンチが出るようになるという効果が得られたとのことです。ドッグフードは愛犬が気に入って食べてくれないと、どれほど良いものでも続けられないので食いつきの良さは重要ですよね。

犬は基本的に、お肉やお魚といった動物性タンパク質が豊富な食事を好みます。カナガンデンタルは高品質のターキーとチキンをたっぷり使用しているので、犬の食欲を刺激する香りがするはずです。ターキーやチキンが好みに合う犬なら、喜んで食べてくれる子が多いでしょう。

また食物繊維が豊富なサツマイモや整腸作用があるフラクトオリゴ糖が配合されているので、お腹の健康もサポートしてくれます。歯の健康に特化しているカナガンデンタルですが、お腹の健康状態を改善したい犬にもおすすめできそうです。

続いて価格に関する良い口コミをご紹介します。

現在10ヶ月のカニーンヘンダックスです。カナガンデンタルに変更してからウンチの臭いが全く違う事と、沢山ウンチをしてくれる。涙や目やにはまだ改善されませんが、毛質は変わってきた気がします。値段の高さに少し悩まされますが愛犬が元気に長生きしてくれることを願いこちらを続けてみようと思います。

(引用:Amazon

カナガンデンタルの価格を高いと感じてはいるものの、愛犬に良い効果が現れていることから続けてみたいと考えているという口コミです。健康をサポートしてくれる食事を選ぶことで愛犬が元気に長生きできるなら、価格が高くても納得できるという飼い主さんは多いでしょう。

安いドッグフードには、原材料の品質が低かったり安全への配慮が不足していたりとそれなりの理由があります。もちろん高級なドッグフードを与えていれば必ず犬が長生きできるとは限りませんが、今より体に優しく健康的な食生活を目指したいという場合は、カナガンデンタルを試してみる価値はあるのではないでしょうか。

実際に愛犬に与えてみて食いつきや健康への効果を確かめ、飼い主さんが価格に納得できるかどうかが継続購入を判断する際のポイントになりそうですね。

他にも安全性に関する口コミや与え方に関する口コミがないか探しましたが、どちらも見つけることができませんでした。

原材料や成分の安全性、また食物アレルギーや添加物への配慮については後ほど記述するのでそちらを参考にしていただければと思います。カナガンデンタル公式サイトに記載されている給餌量の目安や、ライフステージごとの与え方のポイントについても解説するのでぜひチェックしてください。

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの最安値/楽天?amazon?公式?

楽天 amazon 公式サイト
通常価格 6,880円 6,160円 5,456円
定期購入 4,910円
送料 無料 無料
704円(税込)
10,000円以上は無料

カナガンデンタルドッグフードを一番安く買う方法を探すために、公式サイト・楽天・amazonのそれぞれでの販売価格を調査しました。カナガンデンタルは実店舗での販売はしていないので、上記のような通販サイトで注文することになります。調査の結果、最安値で販売しているのは公式サイトだということがわかりました。

なおカナガンデンタルをはじめとする一部のドッグフードは、お得な価格で購入できる半額キャンペーンを実施していることがあります。しかし現在はキャンペーンを行っているのが確認できなかったので、今回は比較の対象外としています。

最安値の公式サイトでは通常価格が5,456円(税込)、定期コースに申し込むことで10%OFFになり4,910円(税込)で購入できます。送料は704円(税込)かかります。

他の通販サイトではamazonで6,160円(税込)、送料は無料となっていました。これは公式サイトの通常価格に送料をプラスした価格と同じです。公式サイトで通常購入する場合はamazonで購入するのと違いはありませんが、定期コースに申し込むことで公式サイトからの注文が最安値となります。

楽天ではカナガンデンタルの取り扱いがなかったため、価格がわかりませんでした。カナガンデンタルを購入できるのは公式サイトもしくはamazonなので、公式サイトでの購入が最もお得といえるでしょう。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフード/amazonの値段

amazonでのカナガンデンタルドッグフードの販売価格は6,160円(税込)です。送料は無料なので、公式サイトの通常価格+送料と全く同じ価格になっています。しかし公式サイトのほうが割引価格で購入できる方法が用意されていてお得なため、amazonは最安値ではありません。

amazonに定期購入できるシステムは用意されていませんが、公式サイトには定期コースがあります。定期コースに申し込むと割引価格が適用され、たとえば1個注文する場合は10%OFFの4,910円(税込)+送料704円(税込)の合計5,614円で買えるため、amazonよりも546円安いです。

さらにまとめ買いをすることで割引率が上がったり、送料も無料になったりするので大変お得です。公式サイトの定期コースと比較すると、amazonで購入するのは損になってしまうでしょう。

とはいえamazonで普段からよくお買い物をする方は、ポイントが貯まりやすいですよね。貯まっているポイントを使ってカナガンデンタルを試してみたいという飼い主さんなら、amazonで購入するメリットがあります。

カナガンデンタルドッグフード/楽天の値段

楽天ではカナガンデンタルドッグフードの取扱いが無いため値段は調査できませんでした。楽天でよく購入する方ならポイントを利用して公式の割引価格より安く買えたりしますが残念です。

カナガンデンタルドッグフードの最安値は公式サイト

カナガンデンタルドッグフードを取り扱っているのは、公式サイトもしくはamazonです。最安値はamazonではなく公式サイトなので、特別な理由がない限りは公式サイトからの購入をおすすめします。

公式サイトは通常価格5,456円(税込)+送料704円(税込)のところ、定期コースに申し込むことで割引価格が適用され4,910円(税込)+送料704円(税込)で購入できるようになります。さらに注文する個数に応じて割引率は上がり、一度の注文の合計金額が10,000円以上で送料が無料になるのでまとめ買いするほどお得です。

初めてカナガンデンタルを購入する場合は試しに1個だけ買ってみるのが良いかと思いますが、愛犬が気に入ってくれて継続購入したい場合は定期コースでまとめ買いするとよいでしょう。最安値で購入できる方法を選ぶことで、ぜひ経済的な負担を軽くしてください。

メルカリなどでもっと安くカナガンデンタルを購入する手段もあるにはあるのですが、個人から購入すると万が一トラブルが発生した場合も自己責任ということになります。問題が発生しても公式なサービスは受けられないのです。

そもそもドッグフードは愛犬の食べ物なので、適切に管理されているかわからないものを買うのは危険です。ドッグフードを購入する際は、メルカリをはじめとする個人から購入するサービスは安全上使わないことをおすすめします。

カナガンデンタルドッグフードの定期コースがお得

カナガンデンタルドッグフードは、定期コースに申し込むと最大20%OFFというお得な価格で購入できます。定期コースでは、一定期間ごとに自動で自宅にカナガンデンタルが届けられます。お届け周期は1週間ごとから13週間ごとまでの間で1週間単位で選べるので、愛犬の消費ペースに合わせて決めましょう。またお届け個数も自由に選択可能です。

1回のお届けが1個の場合は、通常価格の10%OFFの4,910円(税込)になります。2個注文すると割引率が15%になり、1個あたりの価格は4,637円(税込)です。どちらも商品の代金に加えて、送料704円(税込)がかかります。一度の合計注文金額が10,000円以上だと送料が無料になるので、合計金額が10,000円を超える3個以上のまとめ買いをするとお得ですね。

また5個以上まとめ買いするとさらに割引率が上がって20%OFFになり、1個あたりの価格は4,364円(税込)になります。お届け周期とお届け個数を調整して、できるだけ5個以上のまとめ買いをしたいところです。

お支払方法は、クレジットカードもしくは代金引換から選択できます。代金引換を選んだ場合は代引き手数料として260円(税込)がかかりますが、送料と同じく3個以上まとめ買いをすれば代引き手数料も無料になります。

カナガンデンタルドッグフード/定期コースの解約方法

カナガンデンタルドッグフードは、定期コースに申し込んで購入するのがお得です。もしも愛犬にカナガンデンタルを試してみて相性が悪かった場合でも、すぐに定期コースは解約できるのでご安心ください。

継続回数の縛りなどはなく、次回お届け日の7日前までに解約したい旨を連絡すれば大丈夫です。その期限を過ぎてしまうと次回お届け分は購入しなくてはならないため、そこだけは注意してください。

定期コースの解約方法は3つあるので、それぞれ簡単にご紹介します。まずはマイページからの解約方法です。公式サイトからマイページを開き、購入時に登録したお電話番号とEメールアドレスを入力してログインしてください。「定期コースのご利用状況」の詳細画面から「定期解約」クリックし、解約理由として当てはまるものを選択して「解約する」をクリックするだけでOKです。

続いてお電話での解約方法です。カナガンデンタルの販売元である株式会社レティシアンの窓口(Tel:0570-200-012)に直接電話して、解約したい旨を伝えてください。受付時間は平日11:00~18:00で、土日祝は休みとなっています。定期コースの利用を強引に引き止められるようなことはないので、安心して連絡してくださいね。

最後にお問合せフォームからの解約方法です。公式サイトからお問合せフォームを開き、お問い合わせ項目で「定期コースのご変更」を選択します。商品名に「カナガンデンタルドッグフード」を選び、お問合せ内容に解約したい旨を入力してください。

どの方法でも簡単に解約手続きができるので、継続購入するかわからなくても気軽に定期コースを試せるのが嬉しいですね。

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードにお試しはある?

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

新しいドッグフードは愛犬との相性がわからないので、お試しできると助かりますよね。カナガンデンタルドッグフードも、半額キャンペーンや100円モニターといった安くお試しできるチャンスが用意されている時があります。常に実施しているわけではないので、お試しがしたくてもタイミングが合わなければできないという点にご注意ください。

カナガンデンタルの半額キャンペーンや100円モニターは、特定のサイトを経由してから公式サイトに移動すると応募できるという仕組みになっています。

現在半額キャンペーンや100円モニターが実施されているのか調査したところ、購入できるとうたっているサイトは見つかったものの、バナーをクリックして公式サイトをチェックしてもキャンペーンやモニターは行われていませんでした。残念ながら実施期間中ではなかったようです。

半額キャンペーンは、定期コースに申し込むと初回1個目が通常価格の半額でお試しできるというものです。通常と同じく1個2kgをお試しでき、愛犬とカナガンデンタルの相性が悪ければすぐに解約すれば大丈夫なので、大変おすすめのキャンペーンとなっています。

キャンペーンに応募するには、今までに一度もカナガンデンタルドッグフードを購入したことがないという条件を満たしている必要があります。一方100円モニターは、100円で100gという少量をお試しできるというものです。少量で食いつきだけでも確かめておきたいという飼い主さんには有り難いですよね。

運がよければカナガンデンタルの購入を検討しているタイミングで、また半額キャンペーンや100円モニターを再開しているかもしれません。お試しがしたい方は、一度ネットで「カナガンデンタル お試し」などのキーワードで検索して、キャンペーンやモニターを実施していないか調べてみてはいかがでしょう。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの原材料など安全性を評価

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

ドッグフードは愛犬のために安全性を重視して選びたいものです。カナガンデンタルドッグフードは愛犬に安心して与えられるものなのか、原材料や成分の安全性について調査しました。その結果、カナガンデンタルは原材料や成分だけでなく、製造工程においても安全性が高いと評価できるドッグフードだという結論に至りました。

原材料に安全とはいえないものは使われていないのか、成分は犬が健康を維持できる栄養バランスになっているのか、添加物に危険な成分は含まれていないのか、食物アレルギーへの配慮は十分といえるのかというポイントに分けて、カナガンデンタルドッグフードの安全性について解説します。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの原材料

カナガンデンタルドッグフードの原材料一覧を確認した結果、安全性を損なう原材料は見受けられませんでした。犬の安全を重視して原材料を選んでいるドッグフードとして、カナガンデンタルは信頼できるでしょう。

カナガンデンタルの主原料は骨抜き七面鳥生肉、つまりターキーの生肉です。低脂肪かつ高タンパク質でミネラルが豊富なターキーは、犬の健康をサポートしてくれるタンパク源として期待できそうです。また信頼できる農家から調達した安心安全な高品質ターキーとのことなので、良質な肉だといえるでしょう。

ドッグフードは原材料のコストを抑えるために、安全性が低い粗悪な原材料が使われるケースもあります。たとえば肉類でいうなら、4Dミートが粗悪な原材料の代表格です。4DミートとはDEAD(死んだ)・DISEASED(病気の)・DYING(死にかけの)・DISABLED(障害がある)という4つの単語を表しており、どれも人間の食用にはできない動物の肉を意味しています。

4Dミートには病気の治療や安楽死のために使った薬物が残留している危険性や、加工のために大量の添加物を使用している危険性があるため、健康に悪影響がないとは言い切れない原材料です。原材料表示に「4Dミート」と記載されることはありませんが、「肉副産物」「○○ミール」などがあればその中に4Dミートが含まれている可能性があるので注意しましょう。

お肉やお魚といった主原料について、産地や品質の安全性がしっかり説明されているドッグフードを選ぶと安心です。もちろんお肉やお魚以外にも避けたい原材料はありますが、主原料以外でもカナガンデンタルに安全とは言えないような食材は使われていません。愛犬のアレルギーにだけ気をつければ、カナガンデンタルで健康を損ねる心配はないでしょう。

カナガンデンタルドッグフードはグレインフリー

穀物は犬にとって消化の負担になる食材だといわれています。カナガンデンタルドッグフードは、穀物不使用のグレインフリーなのでお腹にも優しいのが特徴です。穀物の消化が苦手な犬でも安心して食べられるのが嬉しいですね。

穀物が消化しにくい理由は、犬がもともと肉食動物だったことにあります。現代では雑食になってきている犬ですが、野生時代は肉食で動物を狩って食べていました。当時の食生活に合わせて犬は動物性タンパク質の消化吸収を得意とする体質になっており、食べる必要がなかった穀物の消化は得意ではないのです。

とはいえ加熱した穀物は消化に優しくなっているので、犬も問題なく消化できるといわれています。ドッグフードに含まれている穀物は加熱調理されているので、特に消化器官がデリケートではなく穀物アレルギーでもない犬は、穀物をむやみに避ける必要はないでしょう。

グレインフリーこそが絶対に良いドッグフードというわけではありませんが、お腹が弱くて下痢をしやすい犬には、グレインフリーのカナガンデンタルを与えると安全性が高まるのではないでしょうか。

カナガンデンタルは穀物の代わりの炭水化物源と食物繊維源として、消化に良いさつまいもを使用しています。愛犬のお腹に優しいドッグフードを選びたい場合に、カナガンデンタルドッグフードはおすすめです。

カナガンデンタルドッグフードの成分

カナガンデンタルドッグフードの成分の安全性について、犬の健康を維持できる栄養バランスになっているかどうかを調査しました。公開されている成分表と、AAFCO及びFEDIAFが目安として定めている栄養基準を比較した結果、カナガンデンタルの成分量は犬の健康を維持できる内容になっていると判断できました。

AAFCOとは「米国飼料検査官協会」というアメリカの団体で、ペットフードの栄養基準やラベル表示の基準を定めています。日本のペットフードはAAFCOの栄養基準を参考にしており、犬にとって1日に必要な栄養素が摂取できるドッグフードは、総合栄養食として販売されています。

一方、FEDIAFは「欧州ペットフード工業連合会」というヨーロッパの機関で、ペットフード製造に関するガイドラインを定めています。FEDIAFの栄養基準を満たしているドッグフードも、1日に必要な栄養素が摂取できるので主食として与えて大丈夫です。

AAFCOやFEDIAFの栄養基準では、最低限摂取したいタンパク質の量や脂質の量の目安が定められているので、基準をクリアしているドッグフードを選べば栄養不足になる心配はまずないでしょう。

カナガンデンタルは、多くの栄養素を必要とする成長期の子犬にも適した栄養バランスになっており、年齢を問わずに与えることができます。

ただしカナガンデンタルの特徴であるデンタルケアに効果を発揮する天然の海藻成分にはヨウ素が含まれているため、甲状腺機能亢進症の犬や妊娠中・授乳中の犬には与えないようにしてください。他にも愛犬に疾患があり不安な場合は、獣医師に相談してみてくださいね。

また栄養不足のリスクはないものの、カナガンデンタルは栄養価が高いので肥満になる可能性はあります。運動量が少ない犬や代謝が衰えたシニア犬など、肥満が心配な犬は給餌量を調整して体重が増えないように心がけましょう。

カナガンデンタルドッグフードは無添加?

カナガンデンタルドッグフードは完全無添加ではありませんが、栄養を補うために栄養添加物が使用されているのみなので安全です。

添加物を含むドッグフードを食べたからといって犬がすぐに体調を崩すというわけではないですが、危険な添加物を長期間に渡って毎日摂取しても全く健康に害がないとは言い切れません。愛犬の安全のために、危険な添加物は極力避けるよう心がけることが大切です。

危険な添加物とは主に人工添加物のことを指します。人工添加物には、発ガン性や内臓障害などのリスクが懸念されている成分もあるので注意が必要です。カナガンデンタルは人工香料や着色料は一切不使用で、デンタルケア効果も自然由来の海藻成分により得られるので安心ですね。

またドッグフードは品質保持のためにBHTやBHAといった人工の酸化防止剤が使われることもありますが、カナガンデンタルは酸化防止剤も添加されていません。犬の体に優しいドッグフードとなっているので安心して与えられるでしょう。

カナガンデンタルドッグフードアレルギーへの配慮は?

カナガンデンタルドッグフードはグレインフリーなので、穀物アレルギーの犬でも食べられます。犬の食物アレルギーの原因になりやすい穀物を避けられるという点では、アレルギーに配慮されているといえるでしょう。しかし犬のアレルギーの原因になる食材は穀物だけではないので、カナガンデンタルならアレルギーにならないというわけではありません。

大切なのは愛犬がどの原材料に対してアレルギーを持っているのかを把握してから、ドッグフードを購入するということです。愛犬に食物アレルギーがある場合は、検査を受けてアレルゲンを特定してしまえばドッグフード選びがしやすくなります。

カナガンデンタルの原材料で犬のアレルギーの原因になりやすいとされているのは、チキン・ジャガイモ・卵です。もちろんその他の食材にアレルギーがある可能性もゼロではありません。カナガンデンタルを購入する前に飼い主さんが原材料を全てチェックして、愛犬のアレルゲンが含まれていないかどうかしっかり確かめてくださいね。

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルとカナガンドッグフードの違いは?

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

カナガンドッグフードとカナガンデンタルドッグフードは、どのような違いがあるのでしょうか。2つの商品を栄養面、価格、安全性、その他の特徴の4つのポイントに分けて比較してみたいと思います。

まず栄養面についてですが、どちらも栄養バランスが整っていて犬に1日に必要な栄養素を摂取できるので、子犬からシニア犬まで主食として与えられるという点で共通しています。カロリーもカナガンが100gあたり376kcal、カナガンデンタルが100gあたり約375kcalとほぼ同じです。

タンパク質と脂質はカナガンがタンパク質29%以上、脂質15%以上に対して、カナガンデンタルはタンパク質33%、脂質17%とやや高くなっています。多少の差はあるものの、どちらも高タンパクで脂質も比較的高めなので、活動的な犬や成長期の子犬に向いている栄養バランスといえるでしょう。

またグルコサミン・メチルスルフォニルメタン(MSM)・コンドロイチンという3種の関節ケア成分と、腸内環境を整えるフラクトオリゴ糖が配合されている点も同じです。カナガンが持つ健康への効果は、カナガンデンタルでも得られるようになっているということですね。カナガンとカナガンデンタルの栄養面で、これといった大きな違いは見られませんでした。

続いて価格についてですが、カナガンは1個2kgが通常価格4,708円(税込)で販売されています。一方のカナガンデンタルは1個2kgが通常価格5,456円(税込)と、カナガンよりも高くなっています。やはりデンタルケア効果がある「プロデン・プラークオフ」を使っているぶん、カナガンデンタルのほうが割高になってしまうのでしょう。定期コースで割引になる点はどちらも同じです。

安全性については、カナガンもカナガンデンタルも粗悪な原材料や危険な添加物は不使用なので、同じレベルで安全性が高いといえるでしょう。どちらも愛犬に安心して与えられるドッグフードです。

最後にその他の特徴として、カナガンデンタルに配合されている「プロデン・プラークオフ」に注目してみましょう。カナガンデンタルの特徴である歯のケア効果は、「プロデン・プラークオフ」によりもたらされるものです。カナガンには含まれていない成分なので、歯のケア効果が期待できるというのはカナガンデンタルだけのメリットとなっています。

以上を踏まえてカナガンをおすすめしたいのは、歯磨きによるケアが十分にできている犬、歯垢・歯石・口臭が特に気にならない犬、そして栄養面や安全性に差がないなら少しでもコスパの良いドッグフードを選びたいという飼い主さんです。

カナガンデンタルをおすすめしたいのは、歯磨きが苦手で十分にデンタルケアができていない犬、歯垢・歯石・口臭が気になる犬です。カナガンよりもやや価格は高くなってしまうものの、食事から歯の健康をサポートしたいのならカナガンデンタルをおすすめします。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルの効果について

カナガンデンタルドッグフード 口コミ

カナガンデンタルは、歯垢をケアする効果が期待できるドッグフードです。イギリスでは販売個数が10万個を突破するほど人気が高まっており、イギリスの販売店による調査では商品を1ヵ月使用した方の88%が効果を実感しているとのこと。

愛犬の歯のケアが十分にできておらず歯垢や歯石、口臭などが気になるという飼い主さんは、カナガンデンタルドッグフードを与えることで食事からデンタルケアをサポートしてあげるとよいかもしれませんね。

カナガンデンタルに配合されているデンタルケア効果がある特許成分とはどのようなものか、またその成分が歯垢や歯石の予防をサポートしてくれる仕組みについて解説します。効果を実感できるまでにかかる期間の目安や、歯磨きの必要性についても説明するのでご確認ください。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの特許成分

カナガンデンタルドッグフードに配合されている特許成分は、「プロデン・プラークオフ」という天然の海藻成分です。「プロデン・プラークオフ」のもととなる海藻は、北大西洋沿岸に生息する「アスコフィルムノドスム」です。

港に停泊している船に藻や海藻が付着せず綺麗な状態を保っているのが「アスコフィルムノドスム」の効果だということがわかり、天然のケア成分として「プロデン・プラークオフ」が注目されるようになりました。

そして世界に有名なペットのデンタルケアサプリ「プロデン・プラークオフ」とのコラボが実現したことで、身体の中からデンタルケアができるカナガンデンタルドッグフードが誕生したのです。

「プロデン・プラークオフ」は天然の海藻成分からつくられており、犬の負担になる添加物などは不使用です。また現在のところ副作用の報告もありません。ただし海藻に含まれるヨウ素の影響を考慮して、甲状腺機能亢進症や妊娠中・授乳中の犬に与えるのは控えましょう。

カナガンデンタルドッグフード/歯石にどうなの?

「プロデン・プラークオフ」が配合されたカナガンデンタルドッグフードは、歯垢や歯石、口臭などが気になる犬のケアに効果的です。

犬も歯磨きをして歯を清潔な状態に保つことが必要で、歯磨きをきちんとできていないと細菌が集まって歯垢ができてしまいます。溜まった歯垢に唾液中のカルシウムが付着して固まると歯石に変化し、歯石は歯磨きをしても取り除くことができません。犬の歯垢は3~5日ほどで歯石に変わってしまうので、その前に歯磨きでキレイにするのがポイントです。

歯垢や歯石は口臭や歯周病の原因にもなるので、歯ブラシや歯磨きガムを使ってこまめに歯のケアをすることが大切です。しかし歯磨きが苦手な犬は多く、十分なケアができずに悩んでいる飼い主さんもいることでしょう。

プラークとは歯垢のことで、「プロデン・プラークオフ」には歯垢が溜まるのを防ぐ効果があります。「プロデン・プラークオフ」が配合されたカナガンデンタルを食べることで歯垢が減少し、歯石や口臭の予防ができるのです。歯磨きによるケアが十分にできない犬には、デンタルケアのサポートとしてカナガンデンタルを与えるとよさそうですね。

カナガンデンタルはどれくらいの期間与えるの?

カナガンデンタルを与えても、すぐにデンタルケアの効果が実感できるというわけではありません。公式サイトによると、少なくとも6~8週間を目安に使い続けることが推奨されています。また効果が感じられるまでの期間には個体差もあるので、なかなか期待したような効果が得られなくても途中で与えるのをやめずに継続することが大切です。

ドッグフードを切り替えたことによる体質改善の効果が出るには、ある程度の期間がかかるものです。カナガンデンタルが愛犬の歯のケアに役立つかどうかは、長い目で判断する必要があるでしょう。

またデンタルケア効果は、ドッグフード以外に何を食べているかによっても差がでてきます。歯に汚れがつきやすいウェットフードや歯に詰まりやすいおやつを与えていると、思ったほどの効果がなかなかでない可能性があるという点にもご留意ください。

カナガンデンタルドッグフードを与えていれば歯磨きをする必要は?

カナガンデンタルを食べることによるデンタルケアは、あくまでも歯垢や歯石予防のサポートです。カナガンデンタルさえ食べていれば歯をキレイに保てるというわけではないので、カナガンデンタルを与えるのと並行して歯磨きによるケアも行いましょう。

カナガンデンタルに配合されている「プロデン・プラークオフ」の効果だけで、歯垢や歯石をゼロにすることはできません。飼い主さんが愛犬の歯を歯ブラシで磨くことで、歯垢が溜まらないようにケアしてあげてください。歯磨きは愛犬とのコミュニケーションにもなるので、少しずつ練習しましょう。

基本的には毎日の歯磨きを習慣にすることをおすすめします。全ての歯を一度に磨けなくてもいいので、歯磨きジェルをつけたペット用歯ブラシを小刻みに動かして1本ずつ優しく磨きましょう。歯磨きジェルは、愛犬の好みの味のものを選んであげてくださいね。

歯磨きを嫌がる犬には、歯磨きシートや舐めるだけで効果がある歯磨きジェルを活用してケアをしながら、少しずつ歯磨きの練習をしていくとよいでしょう。愛犬が歯ブラシを使ったケアに慣れるまで時間がかかるかもしれませんが、歯の健康は大切なので歯ブラシを毎日の習慣にするのを目標に、愛犬と一緒に頑張ってみてください。

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードの1日あたりの給餌量は?

カナガンデンタルドッグフードの1日あたりの給餌量の目安は、公式サイトに記載されています。公式が定めている体重ごとの給餌量の目安を以下に記述します。

1~5kg 80~100g
6~10kg 120~150g
11~15kg 150~190g
16~20kg 200~240g
21~30kg 290~350g
31~40kg 370~420g
41~50kg 450~540g

以上の給餌量はあくまでも目安なので、愛犬の活動量や年齢に応じて量を調整してください。子犬は成長期なので成犬よりも多くの栄養を必要とします。栄養不足は正常な成長に支障をきたしてしまう恐れがあるため、順調に成長できているかこまめに体重を量って確認しましょう。

また子犬は消化器官が未発達なので、一度に多くの量を食べると消化不良になってしまう可能性があります。食事は1日3~4回に分け、生後5~6ヵ月くらいになってから1日2食に移行していきましょう。

成長期を終えた成犬の食事は、健康維持が目的です。子犬のころと同じ量を与え続けると、栄養過多で肥満になりやすいので注意してください。特に避妊・去勢手術を済ませた犬は食欲旺盛になるのに代謝は悪くなるので、太りやすい傾向があります。愛犬の様子を見ながら給餌量がちょうどよくなるように調整していきましょう。成犬は1日2回の食事が基本です。

シニア犬は消化機能や代謝が衰えるので、食べ過ぎないようにしましょう。成犬のころよりも20~30%程度少ない給餌量で十分です。顎の力が弱って硬いドライフードを食べられなくなることもあるので、ぬるま湯でふやかしてやわらかくしてあげるとよいでしょう。温めたフードは香りも立つので、食いつきが良くなるという効果も期待できます。

高齢になると食欲が低下してしまう犬も少なくないので、嗜好性の高いウェットフードやお肉をトッピングするなど、美味しくカナガンデンタルを食べられるように工夫することも大切です。また1日2回の食事でも大丈夫ですが、消化の負担を軽くするために3回に分けて少量ずつ与えるのもおすすめです。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの口コミ/カナガンデンタルドッグフードのQ&A

Q:カナガンデンタルドッグフードの賞味期限は?

カナガンデンタルドッグフードの賞味期限は、製造日から18ヵ月です。これは未開封の状態で適切に保管してあった場合の賞味期限なので、開封後は賞味期限に関係なく1ヵ月以内に食べ切るようにしてください。

ドッグフードには油脂が含まれており、油脂は空気に触れると酸化しやすいという特徴があります。ドッグフードのパッケージを開けてフードが空気に触れると、その時点で酸化し傷み始めてしまうのです。さらに愛犬の食事の用意をするために袋を開けるたびに中に空気が入り込み、ますますフードの酸化が進んでいきます。

酸化したドッグフードは風味が悪くなってしまううえに、犬が食べると体調を崩してしまう危険性があります。愛犬の健康を守るために、開封後1ヵ月以上経って品質に問題があるフードは与えないようにしてください。開封日から1ヵ月経っていなくても、臭いや見た目に異常がある場合は処分してしまいましょう。

Q:カナガンデンタルドッグフードの適切な保存方法は?

カナガンデンタルドッグフードは、開封後は酸化を防ぐために密閉して冷暗所で保管しましょう。未開封の状態でもフードが劣化しないように、直射日光と高温多湿を避けて保管することが大切です。

開封後により安全に保存するには、1食分や1日分、1週間分ずつ小分けにしてジッパー付きの袋に入れておいたり、密閉性の高いフードストッカーに入れておいたりするという方法もおすすめです。

カナガンデンタルの内容量は2kgなので大型犬ならフードが酸化する前にすぐに食べ切れてしまいますが、1袋を食べ切るのに日数がかかる小型犬は保存容器を使って保存性を高めると安心ですね。

また暑くてフードが傷みやすい夏は、涼しい部屋に移すなどの配慮も必要です。注意したいのは、ドライフードは冷蔵庫での保存に向いていないという点です。冷蔵庫で保存すると結露ができやすいため、フードのカビが生える原因になります。ドライフードは常温の冷暗所で、しっかり密閉して保存するのが基本です。

Q:カナガンデンタルドッグフードへの切り替え方は?

犬の消化器官はデリケートなので、突然新しいドッグフードに切り替えると消化不良を引き起こしてしまう可能性があります。警戒心の強い犬は、慣れないフードだという理由で食いつきが悪くなってしまうことも。カナガンデンタルへの切り替えは、少なくとも7日ほどかけてゆっくり行うことがポイントです。

1日目は今まで食べていたドッグフードを75%、カナガンデンタルを25%の割合で混ぜて与えてみましょう。問題なく食べてくれたら、少しずつカナガンデンタルの分量を増やしていきます。3日目は今までのドッグフード50%、カナガンデンタル50%と半分ずつの割合で、5日目は今まで食べていたドッグフード25%、カナガンデンタルを75%にまで増やします。

順調に切り替えが進んだら、7日目にカナガンデンタル100%になり、切り替えが完了するでしょう。ただしこれは順調に切り替えを進められた場合のペースなので、必ずこのペースで切り替えるのがよいというわけではありません。愛犬がお腹を壊しやすくて心配だという場合は、負担がないようにもっとゆっくり慣らしていきましょう。

Q:カナガンデンタルドッグフードの食いつきは?

カナガンデンタルドッグフードのベースとなっているのは、もともと食いつきが良いと口コミでも評判のカナガンドッグフードです。カナガンデンタルもベースとなっているカナガンと同様に、食いつきの良さが評判になっています。

犬にとって食事の嗜好性の決め手となるのは、タンパク質の量だと言われています。お肉やお魚といった動物性タンパク質には、犬が旨みを感じるアミノ酸が豊富に含まれているので、タンパク質がたっぷり配合されたドッグフードの匂いを嗅ぐと犬の食欲は刺激されるのです。

カナガンデンタルはターキーやチキンといった動物タンパク質が、全体の50%以上たっぷり使用されています。犬にとって嗜好性が高いドッグフードになっているのが、食いつきが良い理由なのです。

愛犬のために嗜好性が高く食いつきが良いドッグフードを選びたいという場合に、カナガンデンタルはおすすめです。特にターキーやチキンが好みの犬は、喜んで食べてくれるでしょう。

Q:カナガンデンタルドッグフードの販売店/取り扱い店舗はある?

ドッグフードはホームセンターやペットショップ、イオンなどのスーパーで販売されている商品も多いですが、カナガンデンタルドッグフードは実店舗での販売はしていません。通販のみの取り扱いとなっているので、購入したい方は公式サイトもしくは通販サイトから注文してください。

実店舗での取り扱いがない理由について、カナガンデンタルのベースとなっているカナガンドッグフードの公式サイトに説明があります。カナガンの販売会社である株式会社レティシアンは、イギリスの生産工場から直輸入したドッグフードを直接お客様に届けることで、流通にかかるコストや日数を抑えているのだそうです。

通販のみの取り扱いにすることで、一度店舗に卸すよりも安く新鮮な状態で購入できるようになっているということですね。またレティシアンで顧客のドッグフードの購入状況を把握できるので、飼い主さんからのお問い合せや相談にも適切に対応できるとのこと。カナガンデンタルも同じ理由で、通販のみの取り扱いにしているのでしょう。

公式サイト:https://www.canagandogfood.co.jp/dental/

カナガンデンタルドッグフードの基本情報

価格
5,456円(税込)
内容量 2KG
100gあたりの価格 約198~158円
1日あたりの価格 約83円
粒の大きさ
小粒(直径約1.05cm・厚さ約4.5mm)
粒の形状 リング形
カロリー
375kcal(100)g当たり
主原料 ターキー生肉
原産国 イギリス
フードタイプ ドライ
種別 主食
販売会社
株式会社レティシアン
タイトルとURLをコピーしました