ドッグフード工房の口コミ評判|安全性も徹底評価!

  1. ドッグフード工房の口コミ評判・安全性を徹底評価
  2. ドッグフード工房の評判
    1. ドッグフード工房の良い口コミ
    2. ドッグフード工房の悪い口コミ
  3. ドッグフード工房の成分や原材料の安全性を評価
    1. ドッグフード工房はヒューマングレード食材を使用している
    2. ドッグフード工房は無添加
    3. ドッグフード工房はアレルギーにはどう?
    4. ドッグフード工房は獣医師からの評価も高い
    5. ドッグフード工房は子犬に与えても良い?
  4. ドッグフード工房の涙やけにどう?
  5. ドッグフード工房の食いつきを評価
  6. ドッグフード工房にお試しサンプルはある?
  7. ドッグフード工房のメリットデメリット
    1. ドッグフード工房は内容量のレパートリーが豊富
    2. ドッグフード工房は総合栄養食
    3. ドッグフード工房は味が豊富
    4. ドッグフード工房には小麦不使用がある
    5. ドッグフード工房には小粒タイプもある
    6. ドッグフード工房は値段が高いという口コミが多い
    7. ドッグフード工房は食塩を使用している
  8. ドッグフード工房の値段・amazon楽天公式を比較
    1. ドッグフード工房の定期便で購入がおすすめ
    2. ドッグフード工房は他で販売している?
  9. ドッグフード工房の給餌量
  10. ドッグフード工房の解約方法
  11. ドッグフード工房Q&A
    1. ドッグフード工房を食べないときはどうしたらいい?
    2. ドッグフード工房の賞味期限は?
    3. ドッグフード工房の保存方法は?
    4. ドッグフード工房のカロリーは高いの?
    5. ドッグフード工房の種類は?

ドッグフード工房の口コミ評判・安全性を徹底評価

価格 4,598円(税込)/2kg
内容量 50g、200g、300g、750g、2kg、3kg、4kg、5kg、10kg
ライフステージ 子犬、成犬、高齢犬
製品の種類 馬肉、鶏肉、野菜畑、プレミアム鹿肉
製品の特長 完全無添加、生づくり製法、ヒューマングレード、総合栄養食
販売元 ペットフード工房株式会社
カロリー 375kcal/100g(馬肉タイプ)
主原料 馬肉(馬肉)、鶏肉(鶏肉、野菜畑)、鹿肉(プレミアム鹿肉)
原産国 日本

ドッグフード工房の口コミや原材料の品質、安全性を調査したところ、以下のような特徴が見られました。

・犬の食いつきが良い
・成分や素材にこだわりをもっている
・味や粒が数種類から選べる
・獣医師もおすすめしている
・口コミでも評判が良い
・定期便で購入するとお得

ドッグフード工房は品質・原材料の安全性など細部までこだわって作られており、多くのユーザーから支持されていることがわかります。

質の良いドッグフードは高価格になりがちですが、ドッグフード工房は質が良いにもかかわらず価格が抑えられており、お得な定期便を利用すれば愛犬にも継続して与えやすくなっています。

合成添加物を使用しておらず、ヒューマングレードである点もポイントが高いですよね。獣医師からの評価も高いため、大切な愛犬にも安心して与えられるでしょう。

ドッグフード工房が少しでも気になった人は、まずは少量から気軽に試せる「お試しセット」を頼んでみてはいかがでしょうか?

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房の評判

ドッグフード工房の口コミをまとめると、次のような意見が多く見られました。

・食いつきが良い
・毛艶が良くなり、涙やけや体臭に効果あり
・無添加で安心できる
・下痢をする
・粒が固い

良い口コミと悪い口コミの両方ありますが、全体的に見るとユーザーの多くが高評価していることがわかりました。なかには、「粒が固い」「犬が下痢をする」という悪い口コミもありますが、これらにはそれぞれ対処法があります。

ドッグフード工房では、「馬肉」「野菜畑」「鶏肉」「鹿肉」全ての種類に小粒タイプのフードが用意されています。もし愛犬が食事中に粒が固そうな素振りを見せていたら、小粒タイプに切り替えて対応することが可能です。

また、ドッグフード工房に限らず、フードの切り替え時に下痢をする犬は少なくありません。

いきなりフードを全て切り替えるのではなく、今与えているフードに少しずつ混ぜて慣らしていくのが、下痢をさせないポイントです。一か月ほどかけて、だんだん新しいフードの量を増やしていけば、犬のお腹も消化をスムーズにしてくれるでしょう。

与える犬によってもちろん差はありますが、口コミを見ると多くの犬にとってドッグフード工房は食いつきがよく、健康面に良い影響を与えるドッグフードだといえます。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房の良い口コミ

まずはドッグフード工房の口コミを見てみましょう。口コミをSNSやインターネットで調べてみたところ、次のような口コミが見つかりました。

他のフードは食べないうちの子でも食べてくれました!

高齢犬のフードに悩んでいましたが、ドッグフード工房のフードは食べてくれます

すごく美味しいらしくペロリ!よく噛んで食べます

など、フードへの食いつきが良いという口コミが目立ちました。

他にも、

「与え始めてから毛艶が出てきて、体の臭いが減った気がする」
「香りが良くて安心できる。犬の食いつきも良い」
「無添加で安心して犬に与えられます。涙焼けが減りました」
「ドッグフード工房さんのご飯に変えてから湿疹やフケが改善されました」

など、犬の健康に良い影響を与えたり、フードの品質の良さが伺える口コミが多く見られました。

ドッグフード工房の悪い口コミ

ドッグフード工房の口コミの中には、商品がいまいちだったという口コミもあります。どんな悪い口コミがあるのか、いくつか抜粋してご紹介しましょう。

粒が固いのか、嫌がって食べない。

食いつきも良いし涙やけもきれいになってきていたのに、下痢をしてしまいました。

ドッグフード工房のフードは、他のドッグフードと比べて粒が固めなようです。超小型犬や高齢犬のような噛む力が弱いワンちゃんは、食べにくいことがあるみたいですね。

フードの切り替えによってお腹がゆるくなってしまうとの意見もあり、使用を中断した飼い主さんもいるようです。

さらに、「愛犬がよく食べる良いフードだけど、続けるには価格が高い!」といった価格やネット限定での販売が不満との声も見られました。

ドッグフード工房の成分や原材料の安全性を評価

ドッグフード工房は、成分や原材料にとてもこだわっています。一例として、「馬肉」タイプの原材料を見て検証してみましょう。

<馬肉フードの原材料一覧>

・馬肉 うるち米 小麦 生おから さつまいも 本鰹節 にんじん カボチャ すり胡麻 食用卵殻粉 すなぎも 鰯粉 菜種油 米油 ビール酵母 塩

こちらのフードの主成分には低カロリーで高たんぱくの馬肉が使われており、その他の原材料も天然食材ばかりです。

どの食材も人間が食べられる基準を満たした「ヒューマングレード」であり、国産で安心。完全無添加を売りにしているだけあって、化学成分は一切使われていません。

製法にもこだわりがあり、栄養素が壊れないように低温で丁寧に調理する「生づくり製法」を使ってフードを作っています。

続いて、馬肉フードの成分を見てみましょう。

<馬肉フードの成分一覧>

・たんぱく質…20%以上
・脂質…7%以上
・繊維…2%以下
・水分…6%以下
・灰分…4%以下
・カロリー375kcal

馬肉タイプの成分を見ると、一般的なドッグフードよりもたんぱく質と脂質がやや低めとなっており、ダイエット中や高齢な犬にもおすすめすることができます。

全体的に控えめな成分量なので、栄養が足りなくなるのでは?と心配になるかもしれませんが、ドッグフード工房は、日本の総合栄養食の基準にもなっているAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を天然食材だけでクリアしているドッグフードです。

ドッグフード工房だけでも、犬が必要とする栄養をしっかり取ることができます。

原材料の安全性、成分のバランスの良さを見ると、ドッグフード工房が高評価されている理由がよくわかりますね。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房はヒューマングレード食材を使用している

ドッグフード工房のフードは、食材がすべてヒューマングレード(人間が食べても安全な品質)です。

近年では法律や安全基準が厳しくなり、ドッグフードの品質は向上しています。しかし、質の悪いドッグフードの中には、人間が食べない廃棄用の食材が使われていることが少なくありません。

愛犬に質の良い食事をさせたい飼い主さんであれば、食材も安全なものにこだわりたいと思うのは当然でしょう。

そんな飼い主さんにも、ドッグフード工房はおすすめのドッグフードです。

ドッグフード工房では、製造スタッフが毎日食材の味見をしているほど、安全で新鮮な食材を使用しています。

実際に食材を味見できるのは、ヒューマングレードの食材にこだわっているからこそ!

ドッグフード工房は、愛犬にも安心して与えられる安全性が高いドッグフードだといえるでしょう。

ドッグフード工房は無添加

ドッグフード工房の特徴の一つが「完全無添加」です。安価なドッグフードの多くは、値段を下げるために酸化防止剤や保存料に合成添加物を使用しています。

主な合成添加物は次のとおりです。

・エトキシキン
・BHA、BHT
・亜硝酸ナトリウム
・ソルビン酸カリウム
・着色料
・合成調味料

合成添加物の中には、発がん性があるものや使用量を制限されているものもあり、毎日愛犬に与えるのは心配になりますよね。

「無添加」と表記しているドッグフードでも原材料を見てみると、じつは着色料や合成成分を使用している「ほぼ無添加」フードだったという場合も少なくありません。

添加物を避けるために愛犬に手作り食を与える飼い主さんもいますが、栄養が偏ってしまったり、手間がかかってしまったりと継続して与えるのは困難です。

その点、ドッグフード工房は原材料を見てわかるように「完全無添加」!

酸化しにくい植物油を使用しており、品質の保持もできるようきちんと考えて作られています。

賞味期限は少し短く、開封後は2週間程度で消費する必要はありますが、それも無添加である証拠。ドッグフード工房は、無添加で安全なドッグフードだといえるでしょう。

ドッグフード工房はアレルギーにはどう?

ドッグフード工房のフードには、犬のアレルゲンとなりやすい「小麦」が含まれています。

小麦などの穀物は犬がアレルギーを起こしやすい食材だといわれており、最近では穀物を使用しない「グレインフリー」のドッグフードが人気となっているほどです。

小麦を使っていると聞くと「うちの子は小麦アレルギーだから、ドッグフード工房のフードは与えられないの?」と心配になるかもしれませんが、安心してくださいね。

じつはドッグフード工房には、小麦不使用タイプの「馬肉」「鶏肉」フードも販売されているんです。

特に犬にとって馬肉は、肉類の中でもアレルギーが起きにくいとされており、小麦以外のアレルギーが心配なワンちゃんにも安心して与えることができます。

最近「鹿肉」フードにも小麦不使用タイプが出たので、好みに合わせて使い分けも可能になりました。

アレルギーが不安なワンちゃんにも、ドッグフード工房はおすすめですよ。

ドッグフード工房は獣医師からの評価も高い

ドッグフード工房のフードは、多くの獣医師から高い評価を得ています。

公式サイトによると、実際にフードを使用した全国の獣医師115名のうち96%がドッグフード工房を推奨しているそうです。

推奨している理由には

・人間用の天然食材のみで、犬に必要な栄養を満たしている
・完全無添加で安心できる
・食材の栄養素を活かす製法で犬の栄養吸収が良い
・原材料が腸に優しい
・嗜好性が高く、食いつきが良い

などが挙げられていました。

犬について誰よりも詳しく、飼い主と同じように犬の健康を願う獣医師たちから評価の高いドッグフード工房は、安全性が高いドッグフードだといえます。

ドッグフード工房は子犬に与えても良い?

ドッグフード工房のフードは全犬種、全年齢を対象としており、子犬にも与えることができます。

子犬でも成犬でも必要な栄養素の種類は同じであるため、年齢や種類が違う犬を多頭飼いしていても、それぞれに適した量を与えれば同じフードを与えることが可能です。

ドッグフード工房は無添加かつ原材料も安全なものばかりを使用しており、大事な時期である子犬にも安心して与えられるでしょう。

ドッグフード工房は粒が固いため、子犬に与える場合は小粒タイプが食べやすいかもしれません。ふやかしたり、子犬用ミルクに混ぜて与えることもできます。

質の良いドッグフードを子犬に与えたい飼い主さんにも、ドッグフード工房はとてもおすすめです。

ドッグフード工房の涙やけにどう?

犬のお悩みに多い「涙やけ」。なんとか改善したいと思っている飼い主さんも多いですよね。

涙やけの原因の一つは、合成添加物や食物アレルギーだといわれています。合成添加物が多いフードや、体に合わない食材が使われているフードを食べると、涙やけが出てしまう犬がいるのです。

前述のとおりドッグフード工房は無添加で、アレルギーを持つ犬でも安心して食べることができます。

口コミを見てみると

「ドッグフード工房のフードを与えたら涙やけが治った!」
「涙やけや目ヤニが改善されてきました。」
「油っぽくないので涙やけに良いみたい♪」

など、実際に涙やけに効果があるという意見が見受けられます。

完全無添加な原材料でアレルギーの起きにくい食材を使用、栄養成分のバランスも取れている。そんなドッグフード工房は、涙やけに悩むワンちゃんにもおすすめのフードです。

もちろん涙やけの原因は食べ物以外にもあるため、すべての犬に効果がでる保証はありませんが、涙やけに悩んでいるワンちゃんや飼い主さんは、一度試してみてはいかがでしょうか?

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房の食いつきを評価

口コミと評価

ドッグフード工房の質や成分が良いといっても、犬が食べてくれなければ意味がありません。ユーザーから見たドッグフード工房の食いつきは、どう評価されているのでしょうか?

調べてみたところ、次のようなレビューが見られました。

「好き嫌いの激しいうちの子が、ドッグフード工房はうれしそうに食べてくれます」
「とても食いつきが良い。香りも良くてすぐに完食する」

このように、多くのユーザーが食いつきに関して良い評価をしています。

ではなぜドッグフード工房は、多くの犬の食いつきが良いのでしょうか?

その秘密は、こだわりの製法にあります。

犬はあまり味覚が発達しておらず、味よりも匂いで食べ物が美味しいかどうかを判断しています。そのためフードの食いつきの良さは、匂いで大きく左右されるのです。

市販の安価なドッグフードは、多くが高温処理されており、香りや栄養が飛んでしまっています。添加物は、香り飛んでいるのをごまかすためにも使用されているのでしょう。

一方ドッグフード工房では、素材の風味を損なわない「生づくり製法」を採用。素材の香りや栄養を、そのままフードにしています。

香りや栄養が残っていれば、無添加のままでも犬にとって美味しそうな香りを残すことが可能です。

匂いが良いこと以外にも、ドッグフード工房は粒の大きさや味の種類が複数あるため、「愛犬の好みに合わせて選ぶことができる」のも食いつきが良い理由の一つなのでしょう。

ドッグフード工房は、好き嫌いが多い犬にこそ試す価値があるドッグフードだといえます。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房にお試しサンプルはある?

「せっかく買ったドッグフードを、愛犬が一口も食べてくれない!」

「まるまる一袋余らせてしまった・・・」

そんな経験がある飼い主さんは少なくないでしょう。いきなりフードを現品購入するのは、勇気が要りますよね。

そういった場合には、フードのサンプルをお試ししてみましょう!ドッグフード工房には、なんとわずか500円で試せる3種類セットのお試しモニターがあるんです。

お試しした後はアンケートに回答する必要がありますが、約4日分たっぷり入っていて送料は無料。気軽に新しいフードにチャレンジすることができます。

web限定で毎週先着1,000名様までのモニターですので、ドッグフード工房が気になっている人はチャンスを逃さないようにしましょう!

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房のメリットデメリット

ドッグフードを選ぶ時には、その製品のメリットだけでなくデメリットも知っておかなければなりません。

質が良いといわれるドッグフード工房にも、レビューを見るとメリットとデメリットの両方の意見があります。

ここからは『ドッグフード工房のメリットとデメリット』をそれぞれ詳しくご紹介しますので、どんな意見があるのか見ていきましょう。

自分や愛犬にとって、ドッグフード工房はどんなメリットがあるのか、またデメリットの部分が気になるかどうか。両方を知ったうえで、購入するかどうか検討してみてください。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房は内容量のレパートリーが豊富

ドッグフード工房のメリットの一つが、内容量のレパートリーの豊富さです。馬肉、鶏肉、野菜畑タイプには次の内容量が用意されています。

・50g
・300g
・750g
・2kg
・3kg(750g×4)
・4kg(2kg×2)
・5kg
・10kg(5kg×2)

プレミアム鹿肉タイプのみ、次の内容量のようです。

・50g
・440g
・1.2kg
・1.76kg(440g×4)
・2.4kg(1.2kg×2)

ドッグフード工房では、少量から大容量まで、内容量を選んで購入できるようになっています。

大型犬を飼っている人や多頭飼いをしている人には、大容量サイズがおすすめです。たっぷりサイズを買っておけば、買い足す手間を減らすことができます。

小型犬を飼っている人やフードのローテーションに使いたいという人は、少ない量を選ぶとフードを劣化させることなく使いきれるでしょう。

このように愛犬や飼育状況に合わせて内容量を選ぶことができるのは、ドッグフード工房の大きなメリットだといえます。

ドッグフード工房は総合栄養食

ドッグフード工房は「総合栄養食」であることもメリットだといって良いでしょう。

総合栄養食とは、そのフードと水さえ与えていれば犬の健康が保たれる、栄養的にバランスが取れた製品のことをいいます。犬に毎日与える主食となるように作られているものです。

もし総合栄養食がなければ、飼い主は栄養バランスを考えて犬にさまざまな食品を与えなければいけなくなります。

そうなると栄養バランスが偏ったり、アレルギーのある犬であれば与えられる食品も限られてしまうため、飼い主はとても大変です。

総合栄養食であるドッグフード工房を与えていれば、あとは新鮮な水があれば犬が栄養不足になることはありません。

飼い主は手間がかかりませんし、犬は満足感が得られ健康も保たれます。ドッグフード工房は、栄養バランス的にも安心して与えられるドッグフードなのです。

ドッグフード工房は味が豊富

同じドッグフードでも、味が数種類用意されていれば愛犬の好みに合わせたものを与えることができます。もちろんドッグフード工房にも、複数の味が用意されていますよ。

味のレパートリーは次のとおりです。

・馬肉
・鶏肉
・野菜畑
・プレミアム鹿肉

馬肉タイプは、鶏肉や牛肉にアレルギーがある犬におすすめです。高たんぱく低脂肪で、ミネラルや繊維質、鉄分も豊富!ダイエット中のワンちゃんや、活動量の少ないワンちゃんにも試して欲しいフードとなっています。

鶏肉は犬の嗜好性が高く、スタンダードなフードだといえるでしょう。運動量の多いワンちゃんにぴったりです。

愛犬に栄養バランスの良いフードを与えたい飼い主さんには、蒸した野菜がふんだんに使われた野菜畑がおすすめ。

珍しい鹿肉タイプは、高たんぱくでありながら低コレステロール、低カロリー、低脂肪。鉄分や青魚に含まれるDHAも豊富です。アレルギーのあるワンちゃんや、ダイエット中の犬、高齢犬におすすめですよ。

味が豊富に用意されていると、愛犬の状態やライフステージの変化に合わせてフードを変更することもできます。

これは愛犬の食事に悩む飼い主さんには、大きなメリットなのではないでしょうか。

ドッグフード工房には小麦不使用がある

近年注目を集めているのが「グレインフリー」のドッグフードです。

グレインフリーとは、小麦不使用のドッグフードのことをいいます。小麦は犬にとってアレルギーを発症する可能性が高い食品であり、実際小麦アレルギーの犬は少なくありません。

本来、犬は穀物よりも肉の消化が得意だということもあり、グレインフリーのドッグフードを求める飼い主さんも多くなっています。

このことからドッグフード工房には、野菜畑以外のタイプには小麦不使用タイプが用意されているんです。

小麦不使用タイプを選べば、小麦アレルギーのワンちゃんにも安心して与えることができます。

愛犬にグレインフリーのフードを与えたい飼い主さんにも、ドッグフード工房はおすすめできるドッグフードなのです。

ドッグフード工房には小粒タイプもある

ドッグフード工房のレビューや口コミには、「粒が固い」という声が多く見られます。

粒が固いことは、歯ごたえを楽しむのが好きな犬にとってはメリットだといえますが、噛む力が弱い超小型犬や高齢犬にとってはデメリットになってしまうでしょう。

しかし、「粒が固いフードはうちの犬には合わない」と思う飼い主さんでも、ドッグフード工房の「小粒タイプ」を使えば心配はいりません。

小粒タイプであれば、小型犬、超小型犬、高齢犬や子犬にも安心して与えることができます。

子犬の間は小粒タイプ、成犬になったら通常粒タイプのように使い分けができるのも助かりますね。

ドッグフード工房のように、通常粒タイプと小粒タイプの種類があるのは飼い主さんにとってもワンちゃんにとってもメリットが大きいといえます。

ドッグフード工房は値段が高いという口コミが多い

ドッグフード工房のデメリットとして多く挙げられるのが「毎日与えるフードとしては値段が高すぎる」という意見です。

ドッグフード工房は2kgで4,598円という価格で、一般的なドッグフードと比べると確かに高価格だといえます。

もっと安いドッグフードはたくさんありますが、安価なドッグフードは製造コストを減らすために合成添加物を多く使用したり、廃棄用の食材を再利用するなどしていることが少なくありません。

一方、高価格であるドッグフード工房は

・厳選した安全な原材料を使用
・完全無添加
・ヒューマングレード
・生作り製法で栄養や風味をキープ
・アレルギーにも配慮
・バリエーション豊富

このように犬の健康だけでなく、飼い主のことも考えて作られているいわゆる「プレミアムフード」です。

犬にどれだけ良いドッグフードを与えるかについては考え方が色々ありますが、質の悪い安価なドッグフードで愛犬が体調を崩し治療費がかさんでしまうと、逆にお金がかかってしまうことも考えられます。

愛犬の健康を考えれば、ある程度質の良いフードを与えたほうが良いでしょう。

こだわり抜かれて作られているドッグフード工房は、愛犬に安心して与えられる品質のわりにリーズナブルなフードだといえるのではないでしょうか。

ドッグフード工房は食塩を使用している

ドッグフード工房のデメリットには、原材料に「食塩」が含まれていることを挙げるユーザーもいます。

食塩と聞くと、なんとなく犬に与えるのは良くないイメージがありますよね。

しかし結論からいうと、食塩を使用していても犬の健康には問題はありません。

食塩とは、つまりミネラル成分のことです。

ミネラルは、犬が生きていくうえで必要な栄養素です。野性時代の犬は獲物の血液からミネラルを補給していましたが、現代の犬はミネラルを得る機会がなくなってしまいました。

そのため、ドッグフード工房には食塩が含まれているのです。

ドッグフード工房に含まれている食塩の量は、とても少ない量であり犬の健康には問題はありません。

一般的なドッグフードにも、じつは「ナトリウム」「クロライド」などの表記でミネラル成分は含まれています。ドッグフード工房では天然の塩を使用しているため、あえて「食塩」という表記をしているそうです。

食塩は犬にとって必要な栄養素であり、過剰摂取をしなければ問題がないということを理解しておきましょう。

参考:ドッグフードのおすすめはこれ!安全・安心で比較!犬の餌

ドッグフード工房の値段・amazon楽天公式を比較

ドッグフード工房を購入する時には、インターネット通販を利用しましょう。

購入できるのは

・ドッグフード工房公式サイト
・楽天市場
・Amazon

などのサイトです。

定期的に買う必要がある愛犬のフードはできるだけ安く買いたいものですが、どのサイトが一番安くドッグフード工房を購入することができるのでしょうか?

馬肉の通常粒タイプ750gを1個購入の場合を想定し、比較してみましょう。

公式サイト:2,600円(税込) 内訳(1,870+送料730円)
楽天市場 :2,650円(税込) 送料無料
Amazon :2,400円(税込) 送料無料

3つのサイトの中では、Amazonに出品されている商品が最安値のようです。

値段だけ見ると公式サイトは送料がかかる場合もあり、他のサイトで購入したいと思う人もいるかもしれません。

しかし、ドッグフード工房を継続して愛犬に与えたい場合には、じつはドッグフード工房の公式サイトでの購入が最もおすすめなんです!

公式サイトにはとってもお得な購入方法があり、その方法を利用すれば他のサイトよりも安くフードを購入することができます。

お得な方法は、次の項目でご紹介しましょう。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房の定期便で購入がおすすめ

ドッグフード工房を購入する時、最もお得でおすすめなのが公式サイトの「できたて定期便」を利用する方法です。

ドッグフード工房の定期便を利用すると、なんとフードが通常価格よりも最大14.5%割引になります。

さらに、ドッグフード工房は通常5,500円(税込)以上購入しないと送料がかかりますが、定期購入なら送料も無料!

お届け間隔も最短で25日から、30日~90日まで5日刻みで設定することができるので、愛犬の消費ペースに合わせてフードを届けてもらうことができます。

「フードが余っているから来月はスキップしたい」「お届け間隔を変更したい」などの要望にも対応可能です。

定期便を利用すると、他にも次のようなメリットがあります。

・できたてのフードを届けてもらえる
・買い忘れることがない
・おやつが10%オフで購入できる
・ポイントがたまる
・いつでも解約できる

こんなに多くのメリットがある定期便は、利用しない方が損でしょう。

お試しセットで愛犬にドッグフード工房が合うことを確認したら、できたて定期便を申し込むことをおすすめします。

定期便なら、圧倒的にお得で便利にドッグフード工房を利用することができますよ。ドッグフード工房を購入する時は、公式サイトの「できたて定期便」を使ってみてくださいね。

ドッグフード工房は他で販売している?

ドッグフード工房はネット通販で購入する人がほとんどですが、実店舗では販売されていないのでしょうか?

公式サイトによると、現在ドッグフード工房はごく一部のショップや動物病院で取り扱いがあるようです。

実店舗での販売はとても数が少ないため、近くに取り扱いショップがある人以外は、やはりネット通販を利用するしかありません。

ドッグフード工房が多くのスーパーやペットショップで市販されれば便利かもしれませんが、完全無添加で賞味期限が短いことや、新鮮な製品をユーザーに直送したいとの思いが製造者にあることから難しいのでしょう。

ドッグフード工房には、販売方法からもこだわりが感じられますね。

ドッグフード工房の給餌量

ドッグフードは製品によって栄養量が違うため、それぞれ適した量を犬に与えなくてはいけません。ドッグフード工房の場合は、どのくらいの量を与えることになるのでしょうか?

ドッグフード工房の給餌量は公式サイトのほか、パッケージにも目安が記載されています。

例えば、馬肉タイプを体重2kgの成犬に与える場合は44g、5kgの成犬であれば88gが1日あたりの給餌量です。

この給餌量を食事の回数で割ると、1回の食事量の目安になります。

1日あたりの量は、犬の年齢や体重、運動量が多いかどうかでも変わってきます。愛犬に合った量を、調節しながら与えるようにしましょう。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房の解約方法

ドッグフード工房はとても良いドッグフードですが、なかには体質に合わない、好みに合わないというワンちゃんもいるでしょう。

愛犬にドッグフード工房が合わないとなった時は、定期便を解約することが可能です。

「解約したいのに解約できない!」なんてことは無いので安心してくださいね。最低購入数やキャンセル料の設定もありません。

ドッグフード工房を解約したい場合は、2つの方法があります。

・公式HPのマイアカウントから解約
・電話で解約

電話は混雑しているとつながらない場合も考えられるので、ネットを利用するとスムーズに解約できるでしょう。

ネットからの解約手順は次のとおりです。

解約の手順
  • 手順1
    インターネットで「ドッグフード工房 ログイン」を検索する
  • 手順2
    「会員のお客様専用ログイン」をクリック
  • 手順3
    必要な情報を入力してマイアカウントにログインする
  • 手順4
    マイページにある「定期便の解約」から手続きを行う

このように、簡単に解約手続きをすることができます。

「インターネットを操作するのは苦手」という人は、

0120-634-436

上記の番号に電話をして、直接解約の旨を伝えればOKです。

注意していただきたいのが、解約はフードの次回お届け日7日前までに済ませておくということです。7日前を過ぎると、届いたフードの次の分からしか解約扱いになりません。

早めに解約手続きをすることにさえ気をつければ、ドッグフード工房の定期便は簡単に解約することができます。

いつでもやめられると思えば、安心して始めることができそうですね。

\Web限定モニター募集中!/

ドッグフード工房Q&A

ドッグフード工房を食べないときはどうしたらいい?

愛犬がドッグフード工房を食べてくれない時には、フードに工夫を加えてみましょう。

例えば粒をつぶしたりフードをお湯でふやかしてみると、匂いや風味が増すため犬の食いつきも良くなります。

ペット用の牛乳を混ぜたり、フードにトッピングを乗せてみるのもおすすめです。トッピングは犬用のふりかけや、きゅうり、キャベツなどの野菜でも◎。

また、最初はおやつのように「ご褒美」として一粒二粒ほど与えてみるのも良いでしょう。

最初は慣れない匂いに警戒していたり、食べるかどうか悩んでいたワンちゃんでも、一口食べてみると「美味しい」ということがわかって食べるようになるかもしれません。

愛犬がドッグフード工房を美味しく食べられるように、色々試してみてくださいね。

ドッグフード工房の賞味期限は?

ドッグフード工房の賞味期限は、次のようになっています。

開封前:製造から3ヶ月
開封後:製造から約1ヶ月

この賞味期限を見ると、他のドライフードに比べて短いのでは?と感じるかもしれませんが、これはドッグフード工房が「生づくり製法」で作られているためです。完全無添加でもあるため、新鮮さを保つために短めの賞味期限が設定されています。

もちろん「消費」期限ではなく「賞味」期限なので、少しくらいなら賞味期限が過ぎたものを食べても犬の健康には大きな影響はでないでしょう。

しかし、大切な愛犬のためにはできるだけ賞味期限内のものを与えるように、と公式サイトにも記載がされています。

愛犬にフードを与える時には、賞味期限が過ぎないよう気をつけてください。

ドッグフード工房の保存方法は?

ドッグフード工房はドライタイプのフードなので、開封後も保存がしやすくなっています。

とはいえ一度でも開封すると劣化が進み、酸化や風味が損なわれてしまうのは避けられません。少しでもフードの鮮度を保つためには、正しく保存することが大切です。

公式サイトには、ドッグフード工房の保存方法は「高温多湿を避け、直射日光が当たらない涼しい場所に保管してください。」と書かれています。

ドッグフード工房の袋にはチャックが付いていますので、チャックをしっかり閉めておけば、袋のまま保存することが可能です。容器を移し替える必要はありません。

一番おすすめなのは、空気を抜いてチャックをしめた袋を、そのままフードストッカーなどの入れ物に入れる方法です。この方法なら袋から詰め替える手間もかかりませんし、イタズラ好きのワンちゃんに袋を破られる心配もないでしょう。

フードを冷蔵庫に入れて保存する飼い主さんもいますが、冷蔵庫に入れてしまうと外気との温度差によって袋の中が結露する可能性があります。

結露が発生するとフードが湿気てカビが発生する原因にもなるので、冷蔵庫での保存は避けるようにしてください。

ドッグフード工房のカロリーは高いの?

ドッグフード工房のフードのカロリーはそれぞれ次のようになっています。

商品の種類 カロリー(100gあたり)
馬肉 375kcal
馬肉(小麦不使用) 360kcal
鶏肉 360kcal
鶏肉(小麦不使用) 355kcal
野菜畑 360kcal
プレミアム鹿肉 360kal
プレミアム鹿肉(小麦不使用) 360kcal

インターネットで調べてみたところ、一般的なドッグフードの平均値はおおよそ360kcal/100gだそうです。

このことから、馬肉タイプはやや高めのカロリー、鶏肉の小麦不使用タイプは控えめ、それ以外は平均的なカロリーであることがわかります。

馬肉タイプのカロリーが高めとはいっても、低脂肪で脂質などは抑えられているぶん、ドッグフード工房は全体的に見てカロリーが控えめなドッグフードだといえるでしょう。

このことからドッグフード工房を与えるのに向いているのは

・小型犬
・室内犬
・高齢犬
・ダイエット中の犬

ということになります。

馬肉は元気な小型犬や室内犬、鶏肉の小麦不使用タイプや鹿肉はダイエット中の犬や高齢犬、ビタミン豊富な野菜畑は小食な犬や高齢犬に特におすすめです。

運動量が多い犬や筋肉質な大型犬には、ドッグフード工房は少し物足りないかもしれません。高たんぱく高カロリーな食事をしたいワンちゃんには、ドッグフード工房にお肉などをトッピングして栄養を調整すると良いでしょう。

ドッグフード工房の種類は?

ドッグフード工房には現在4種類の味があり、それぞれに小粒タイプ、野菜畑以外には小麦不使用タイプが用意されています。

それぞれの特徴を簡単にご紹介しましょう。

馬肉…高たんぱくでミネラルや繊維質が豊富。アレルゲンになりにくい。
鶏肉…高たんぱく低脂肪。吸収が良く皮膚や胃腸の健康を維持する。
野菜畑…野菜をたっぷり使用しビタミン豊富。酵素や栄養素が多くヘルシー。

プレミアム鹿肉…高たんぱくで低カロリー、低脂肪で低コレステロール。鉄分やDHAが豊富。

どのタイプも原材料や製法にこだわって作られており、粒の大きさなど愛犬の好みに合わせて選ぶことができます。

小麦不使用タイプを選べば小麦アレルギーのワンちゃんでも食べることができますし、小粒タイプなら子犬や高齢犬でも食べやすくなっています。

アレルギー対策として、それぞれの種類をローテーションするのもおすすめです。

ドッグフード工房は種類が豊富なので、きっと愛犬お気に入りのフードが見つかるはずですよ♪

\Web限定モニター募集中!/

タイトルとURLをコピーしました