病気健康

更新 2018/06/02 04:52

犬の介護。床ずれについて

1. 匿名 05/03 22:34 [通報する]

介護が必要になりました。
寝返りもできなくて、数時間おきに体勢を変えてクッションを当ててましたが、床ずれになってしまいました。

獣医さんに相談しても、「自分を責めなくていい、これは仕方がないこと」とおっしゃってはくれますが、床ずれがとても痛そうです。

何か良いものは無いのでしょうか?

返信する

いいね0

12コメント

関連するトピック
1~12コメント

2. 匿名 05/06 09:13 [通報する]

湿潤療法を調べてみてはいかがでしょうか。

返信する

いいね0

3. 匿名 05/30 11:40 [通報する]

何かを買ったときに包装されてくるナイロンのプチプチを巻いてあげたら駄目でしょうか?我が家の犬も 寝たきりになればそうしょうかなと思っています。

返信する

いいね0

4. 匿名 05/31 16:34 [通報する]

体位を変えてクッションをあてていても床ずれが出来るのですね😥
具体的にどこに出来たのでしょうか?
患部を綺麗に洗ってからワセリンを塗りラップを巻いて乾かさないようにすると良いようですよ。毎日交換。夏場は1日に数回が理想的なようです。経験がないので詳しくは分からないですが、湿潤療法は有効なのではないかと思っています。

返信する

いいね0

5. 匿名 06/01 00:10 [通報する]

ウチも床ずれを作ってしまったので、お気持ちお察しします。
その時は普通の布団だったので、次の仔が寝たきりになった時は高反発のベッドを購入しました。「ブレスエアー」と言う素材で出来た物です。
低反発の物では身体が沈み込んで、血の巡りも悪かったのですが、高反発の物だとそういうこともなく、床ずれ知らずでしたよ♪
少々値は張りますが、お勧めです。

返信する

いいね1

6. 匿名 06/01 09:13 [通報する]

>>5さん >>4です。
介護の経験がおありなのですね。
うちの子は9才のおじいちゃんです。まだまだ元気ですが、近い将来介護が必要になると思います。とても不安ですが、出来るだけの事はしたいです。
高反発マットレスが床ずれ予防になるのですね。
他にサポーターなど使われましたか?
体位交換はされてましたか?
良かったら教えて下さいm(_ _)m

返信する

いいね0

7. 匿名 06/01 20:21 [通報する]

5です。
自力で立てなくなっても手足が動く間は、自分で寝返りを打とうとしてジタバタします。その時床(布団)に当たる部分(腰骨や肩の骨など)に床ずれが出来やすいです。早い時は2~3時間で出来てしまいます。
高反発マットレスは寝返りを打ちやすく、またブレスエアーは密度が低く柔らかいので、擦れにくいのです。
体位交換はやっていましたが、深く眠るにはこちら側!というのがあったので、時間を決めず臨機応変に対応しました。
足先など、ジタバタした時に擦れる部分にサポーターをしましたが、すぐに取れてしまうので、ウチでは余り効果は感じられませんでした。

続く

返信する

いいね1

8. 匿名 06/01 20:36 [通報する]

一番やっていて良かったと思うのは、四つ足で立たせることです。
足を引き摺り始めたら補助具を使って、(ウチは大型犬だったので)私が支え切れなくなってからは車椅子を使って散歩しました。
やはり刺激があるからでしょうか、殆どボケることもなく、また運動するので胃腸の調子も良く、食欲旺盛でした。
身体は動かなくても、日に数時間は車椅子に乗せ立った状態にしてやる事で、内臓への負担が減り、全体的に衰え方もゆっくりだったように思います。

今は老犬介護をしてくれる施設もあるようです。相談にも乗ってくれますので、今からチェックしておくのもお勧めです。
少しでも参考になれば幸いです。

返信する

いいね1

9. 匿名 06/01 22:59 [通報する]

>>7さん >>4 6です。
床ずれは腰肩に出来やすく2〜3時間で出来る事もあるのですね…。
高反発マットレス、ブレスエアーは擦れにくく良さそうですね。検索してみました。うちの子も大型なので少し大きめの物が寝返りを打ちやすいですね。臨機応変に寝返りをして床ずれができなかったのは優れものです。衰えが見えたら買ってみます。

車椅子を使い四つ足で立たせる事でボケないし胃腸の調子も良く食欲旺盛なんて理想的です。車椅子も使いたいです。 坂道も歩けるかなぁ。
車椅子を使い立った状態で数時間散歩に出かけるなんて幸せなワンコですね☆♪
詳しく教えて下さってありがとうございます😊

返信する

いいね0

10. 匿名 06/01 23:07 [通報する]

散歩では無く立たせてあげるのですよね。ごめんなさい。。。近い将来のために参考になりました。本当にありがとうございます😊

返信する

いいね0

11. 匿名 06/02 00:38 [通報する]

>>9さん、5です。
ハスキーさんだったのですね♪
大型犬ということで、我が家流をもう一つ。
マットレスはブレスエアーの専門店で人間用のシングルサイズを購入しました。三つ折れタイプで、その内の1/3を抜き取り、残りの2/3を使用しました。そしてマットレスの上に赤ちゃん用のおねしょシーツを敷き、その上にタオルケットを敷いていました。
愛犬が亡くなった後、抜き取った1/3を戻し、今は主人が使用しています。
こうすれば永く使用出来るので、少々値が張っても余り良心は痛まないでしょう?(笑) 主人も腰が楽になったと申しております♪(笑)

返信する

いいね1

12. 匿名 06/02 04:52 [通報する]

>>11さん 9です。
人間用のマットなら大きくて使いやすそうですね。おねしょシーツとタオルケットをかけていても効果はあるのですね。それなら汚れた時には洗えるし、のちのち使えるから高い買い物ではありませんね。
犬の介護用品は高くなるので、人間用の物で代用できる物は使って行きたいです。赤ちゃんのオムツも尻尾の穴さえ開ければ使えそうです。
アドバイスありがとうございます😊

返信する

いいね0

コメントする

投稿の注意点

犬が大好きな方が集う掲示板です。他人を誹謗中傷する内容、荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は行わないで下さい。利用規約をよく読み、理解した上でご投稿ください。(投稿を行うことで利用規約に同意したものとします)