病気健康

更新 2018/02/27 13:51

病気やケガがつらいです。

1. 匿名 02/19 15:50 [通報する]

1歳のトイプードルを飼っています。
11ヶ月くらいに骨折をして、治ったと思ったら、次はアレルギーの症状がでて、掻き傷や脱毛が出き、除去食試験をしたりしています。そうして過ごしているうちに、時々、後ろ足をケンケンして歩くことがあって、病院で診てもらうと、膝蓋骨脱臼と言われました。
骨折、アレルギー、膝蓋骨脱臼と次から次にいろいろなことが起こり、落ち込んでいます。犬がかわいそうと思う気持ち、お世話がしんどいという気持ち、いろいろ複雑です。病院の先生からは、命に関わることではないからそんなに落ち込まないように言われましたが、やっぱりつらいです。このままケガや病気と上手に付き合っていくしかないのでしょうかね。犬も飼い主も慣れていけるのかな。不安です。

返信する

いいね2

33コメント

関連するトピック
1~33コメント

3. 匿名 02/19 18:10 [通報する]

>>2ごめんなさい。英語、分からないです。せっかくなのに、理解できず、申し訳ありません。

返信する

いいね0

4. 匿名 02/19 22:30 [通報する]

心配ですね。飼い主さんの気持ちをワンちゃんも察するところがありますので、どうか前向きに頑張ってください。

うちもトイプードルです。
うちの子は、3年かけて身体が成犬になったというか、3歳まで背が伸びた感じです。

2歳頃までは、下痢や嘔吐よくしましたが、身体が出来上がって以降全く病気しません。体力がついてきたら、体調も良くなるのではと思ったもので、書かせていただきました。
元気出してくださいね。

返信する

いいね1

5. 匿名 02/19 23:14 [通報する]

うちはもうすぐ15歳になる大型犬を飼っています。一昨年、癌の診断を受けて現在も頑張ってくれています。余命宣告を受けた時には、人生で一番泣きました。それぐらい愛犬との絆が深かったからです。どうか、様々な事を乗り越えて、せっかく縁あって出会えたワンちゃんとの絆を深めていってください。きっと、いつでも支えてくれた家族に素晴らしいものを与えてくれるはずです。

返信する

いいね1

6. 匿名 02/20 21:42 [通報する]

>>4ありがとうございます。くよくよしてしまう性格なので、気をつけようと思います。人も犬も健康が一番ですね。

返信する

いいね1

7. 匿名 02/20 21:52 [通報する]

>>5わんちゃんの体調、ご心配ですね。これから先も頑張ってくれるといいですね!
うちもお互いに信頼しあえるような関係に早くなりたいです。

返信する

いいね0

8. 匿名 02/20 23:08 [通報する]

次々と嫌なら犬なんて飼わなきゃいい!金も気持ちも無い奴が犬動物飼うなよ

返信する

いいね5

9. 匿名 02/21 00:34 [通報する]

立て続けの不調があれば心配になりますよね。全て背負って共倒れにならないよう、主さんの心のケアも必要ですよ!

変わらない日常生活を抱えての看病だと、心労も出てきたりすると思うので、リフレッシュできるときに心を休ませてください。

また同じような病気を抱えてる子の飼い主さんで、ブログやSNSをしている方は、過ごし方、薬、治療法を載せてくれていることがあり勉強になります!

愛犬の病と戦っているのは主さんだけではないです(^o^)

無理なく過ごしてくださいね!

返信する

いいね1

10. ジャスミン 02/21 04:31 [通報する]

骨折、アレルギー、膝蓋骨脱臼と立て続けに起これば
どんな飼い主さんだって落ち込んだり、不安になるものではないでしょうか。
特に、1歳頃のトイプーちゃんといえば、走り回ってはしゃいで飛び跳ねて...
元気な子を見るにつけ、余計にそう思うこと、察するに余りあります。

我が家も、股関節形成不全に食物アレルギー(結構、重度です)を抱えている事が次々とわかり、何をどうしたらと落ち込みもしましたが、究極、目の前の小さな命に全力を注ぐことで、たくさんのギフトを愛犬から貰ったようなものです。

理想とは違う形かもしれませんが、愛犬のQOLを考えて必死に勉強し対応していく中で、不思議と飼い主として強くなっていけるものですから、クヨクヨしたり不安になるのもOK!ぐらいの気持ちで、無理なく頑張っていきましょう、お互いに。

返信する

いいね4

11. 匿名 02/21 09:11 [通報する]

>>8厳しいご意見に、涙が出ました。でもきちんと病院に通い、手術や治療に頑張っています。しんどくなって、ちょっと書き込んでみたくなったのですが、以後、弱音は吐かないようにします。

返信する

いいね2

12. 匿名 02/21 09:41 [通報する]

>>9ありがとうございます。ずっと休まずに看ていたので、いっぱいいっぱいなのだと思います。休むのも大事なのですね。休みながら、頑張ります。

≫10ありがとうございます。うちは、もともとやんちゃなので、跳ばないように走らないようにさせるのが、大変です。ずっと抱っこで過ごしたり、クレートに入ってもらったりしています。クレートは嫌みたいで、 抱っこが多いですが。アレルギーは思った以上に大変ですね。掻かないように見ているので、目が離せないです。私もジャスミンさんのように、強くなりたいです。

返信する

いいね0

13. 匿名 02/21 09:52 [通報する]

>>11
弱音は吐いてもいいと思いますよ。人間ですもの、疲れて気弱になることだってあります。

ただ、ここは不特定多数の方が見ています。
色々な意見があるという事を念頭に置いて、言い回しなどを工夫されると誤解が少なくなるのではないかと思います。
でも、中には毒を吐きたいだけの方もいらっしゃるようなので、そういうのはスルーするのが一番ですね(笑)

返信する

いいね3

14. 犬人 02/21 12:41 [通報する]

https://www.youtube.com/watch?v=MuzeFs5quvI

パピーのクレートトレーニング

クレートに慣れておくと役立つことがたくさんあります。 新しいものに興味津々なパピーの時に行っておくと、すぐにクレートが安心で大好きな場所になります!

まだ若いですし元気がある犬に活発に動くなというのも難しいですよね。
クレートが苦手とのことですが、今後の為にも慣れておく方が良いですよ。留守番や移動やホテル、それにトイプードルという事はトリミングサロンに行くことが頻繁にあると思います。その時にケージやクレートに入る機会が多いと思うのですが、ここでもストレスに感じるより快適に過ごせた方が断然良いですので、お散歩を控えるかわりにクレートトレーニングで体力を発散させてはどうでしょうか。

そしてアレルギーの件、これも大変ですね。本村伸子著書の「目からウロコのアレルギー本」というのがあります。とてもわかりやすく解説されていますよ。アレルギーを持つ犬の飼い主さん達がドライフードから手作り食に変えて症状が治まったという話をよく聞きます。うちの子も一頭がたまに涙焼けを起こしていたのですが、手作り食にしてからは一度も無いんですよ。
もしご興味がおありでしたら手に取ってみてください。

返信する

いいね2

15. 匿名 02/21 16:10 [通報する]

>>13お気遣いありがとうございます。
少し元気が出ました。以後、気をつけたいと思います。

≫14アドバイスを頂き、ありがとうございます。クレートが居心地の良い場所だと思ってくれるように、頑張ります。アレルギーの本もネットで検索してみした。注文してみようと思います。
お互いが楽しく暮らせるようにしていきたいです。

返信する

いいね3

16. 匿名 02/21 18:44 [通報する]

犬が 大好きな 人は

犬に対して非常に 勉強熱心 です。


よい アドバイスを いただけるのは
心強いですね。

返信する

いいね0

17. 匿名 02/22 18:34 [通報する]

>>16いろいろと教えていただいて、大変勉強になります。ありがたく思っております。自分ももっと調べていこうと思います。

返信する

いいね0

18. 匿名 02/22 20:05 [通報する]

>>8
ネット荒らして楽しいですか?
スレ主さんもこんなコメントは無視するべきです。
犬好きの人達が集まって、悩み事や相談事する場です。
どんなところにもこんな不遜な人が出てきます、無視するしかありません。

スレ主さん、頑張ってワンコに愛情を注いでください。

返信する

いいね3

19. 匿名 02/22 23:11 [通報する]

>>18ありがとうございます。
できるだけのことをして、症状が軽くなるようにしてあげたいと思います。大好きですから!

返信する

いいね0

20. てっど 02/22 23:27 [通報する]

大事な家族だから、大切だからこそ悩んだり落ち込んだりして、誰かに話して元気になる事ってあると思います。そんな場所だと思うから、どんどん吐き出して元気になって下さい。わんちゃんは飼い主の笑顔が大好きで、不安そうにしてると、わんちゃんも悲しくなるらしいです。話せない分、伝えられないだろうし‥かわいいわんちゃんの為にも、明るく頑張ってみてください。わたしも自分のわんこが調子を崩した時は、悲痛な顔をしてしまい、病気のわんこに逆に心労をかけてしまったかもしれません。今は辛いだろうけれど、治る事を信じて頑張ってください。わんちゃんを守れるのは、側にいるあなただけですもん。
うまく文章が書けなくてごめんなさい。

返信する

いいね2

21. はる 02/23 00:30 [通報する]

我が家に二匹のチワワちゃんが居ます。上の子は両後ろ足、その手術が終わったら下の子が左後ろ足の手術。
更に上の子は、肛門腺の手術。9ヶ月の間に5回の手術。金銭的な事より、
不憫で何度も心が折れそうに。
しかし、現在まだ完全では無いのですが、前の様に少しづつ良くなっている子供達に、良く頑張ったねと声かけてなでています。またみんなで元気に散歩出来る日を楽しみにがんばっています。多分、春になる頃に完治。
後もうひと頑張りです。
多分、不安は伝わります。たからこそ大丈夫だからね。もうすぐ治るから頑張ろうって声かけてあげてください。
ワンチャンにもまた自分にも優しい案じになるような気がします。
がんばりましょう。

返信する

いいね2

22. 匿名 02/23 12:35 [通報する]

>>20ありがとうございます。皆さんに励ましていただき、気持ちが楽になり、また頑張ろうと前向きになれました。ニコニコした顔で接していこうと思います。

≫21手術をたくさんされて大変でしたね。少しずつ良くなっているとのこと、よかったです。完治されるのが楽しみですね。うちも声をたくさんかけてあげようと思います!

返信する

いいね1

23. 匿名 02/23 21:48 [通報する]

>>8 心無い発言だと思い通報しました

返信する

いいね2

24. 匿名 02/23 22:00 [通報する]

トイプードルは無理な小型化や乱繁殖の影響でどうしても虚弱な個体が多いですよね。
うちのプーもほぼ一年中なんらかの病気やケガで病院通いです。
特にパテラには長いこと悩まされ続けています。
去年からは白内障を宣告されいずれは失明する現実に絶望しています。
正直言うと愛情は冷めてしまっていて、でも飼い主の責任を果たさなきゃという想いだけでお世話をしている状態です。
いったい何才まで生きるんだろう
こんなことを言うとここでは袋叩きかも知れませんが…

返信する

いいね2

25. 匿名 02/23 22:45 [通報する]

>>23お気遣いいただき、恐れ入ります。

≫24病気やケガ、つらいですよね。うちのアレルギーやパテラも、治すことは難しいと言われて、一生うまく付き合っていくしかないと診断されています。皆さんにアドバイスをいただき、やるべきことをやっていこうと、決心しました。
愛情が冷めたのではないと思いますよ。病気やケガで痛々しい姿を見るのがかわいそうで、おつらいのではないでしょうか?私が申し上げるのもなんですが。少しでも良い状態が続くといいですね。お疲れが出ませんように。

返信する

いいね1

26. Ludy 02/24 17:00 [通報する]

>>1、>>24
大変なご苦労されてますね。
簡単に「お気持ち察します」なんて言えません。
けれど、迎え入れてから、たとえ短い時間であったとしても楽しく素敵な時間を共有されお互いに癒された時もあるかと思います。
そのことを思い起こし、お世話してあげてください。
きっと元気になるって、また、楽しい時間が過ごせる時が来るって信じて頑張ってください。

我が家は子供同然のワンコです。
今年で10歳、まだ元気に過ごしていますが、近いうちに出来たことができなくなる年齢差し掛かります。
それでも我が家の愛しい大切に守ってあげたいワンコです、最後まで寄り添ってあげる覚悟です。

お世話に時間やお金、労力が懸かっても、愛情は自分が思っているほど、冷めてはいないと思います。

大変さがわかりませんが、頑張ってお世話してあげてください。
貴方方にとって、素敵な時間になることを願っています。

返信する

いいね3

27. Ludy 02/24 17:23 [通報する]

>>1、>>24
PS:
先ほどこんなニュースを見つけました。
どれほ強い絆で結ばれていたんでしょうね。
ジ~ンと胸が締め付けられました。
我が家のワンコとも、こんな絆が築けるように頑張ります。
ワンコがくれる無垢の愛情よりも、もっと強い愛情を注いでいきます。
頑張ってください。  ファイト!!!

http://www.sankei.com/photo/daily/news/180224/dly1802240007-n1.html

返信する

いいね0

28. 匿名 02/24 18:20 [通報する]

>>27ありがとうございます。
南米の忠犬ハチ公の記事、読ませていただきました。犬って、すごいですね~。
時々、ふっと疲れる感じがするのですが、皆さんのコメントを読み返して元気をもらおうと思います。
ありがとうございました。

返信する

いいね0

29. nico 02/25 23:53 [通報する]

1歳になったばかりのミックス犬を飼っています。
自分自身が飼い主になるのは初めてで、命の大切さ、責任の重さを日々感じてます。
新米飼い主で、何度もネットで「こんな時の対処法」と検索しては参考にしていますが、同じ1歳のワンちゃんが病気という書き込みを見つけ全て読み入ってしまいました。
健康な犬でも1歳までに色んな事の「初めて」があり不安になる事も何度もあったのに‥
>>1さん含め、先輩飼い主さんたちはみんな強く優しく愛情いっぱいで読んでいて涙が流れました。
心から大切なワンちゃんと飼い主さんが幸せに過ごせますように願います!

返信する

いいね0

31. 匿名 02/26 13:20 [通報する]

こんにちわ。偶然こちらで拝見し、コメントさせていただきます。
うちのトイプも、3歳ごろまでは股関節の脱臼から皮膚病、(これは完全に私の問題なのですが)誤飲などもあり、かなり病院に通いました。
初めての室内飼いで外飼いのワンコとは違い、かなり悩みましたが、大きくなるにつれて、身体も丈夫になってきました。

まだ一歳なので、大変なことも多いと思いますが、このようなサイトで書くだけで、同じ気持ちを持った方にどんどん質問などすることで、励みになると思います!
どうぞ、あまり深く悩まず。。(とはいえ、飼い主さんとしては心配などあると思いますが、、)

返信する

いいね0

32. ニック 02/26 14:01 [通報する]

>>1
トイプーママさん初めまして。可愛い我が子が次々と、であれば可哀想と思う心労と、何とかしなきゃと言う頑張りとでしんどいと感じて当然だと思いますしちょっとはこぼしたくなりますよ。
自分のせいなのでは?と思ったりしちゃいますもんね

以前飼っていたワンコは1歳過ぎから酷い皮膚病にかかり、合わないフードを食べると体が赤くなって痒くなるので手作りごはんにしました。
晩年は週3回の自宅での薬浴。正直しんどかったです。
しんどいけど私がやらなきゃ誰がやる!?と自分を奮い立たせ16歳で自宅で老衰まで看取りました。
彼女は彼女の人生を通して、犬と暮らす事の責任と覚悟を身を持って教えてくれたな、と感謝しています。
ほとんどの毛が抜け落ち、いつも皮膚はベタベタで臭い、そんな見た目になってもでも私にとっては大事な大事な存在でしたよ。

人間の介護は吐き出して良いのに、わんこの介護?は吐き出したら無責任だ!って責められるのはなんだかな~

一生懸命やってるから辛いし、わんこに対して責任感があるからこそ不安になるんだし、しんどくなる程がんばっているんだと思いますよ(^-^)

返信する

いいね1

33. 匿名 02/26 15:24 [通報する]

>>29nicoさん、ありがとうございます。私もまだまだ新米です。「育児は育自」と子育ての時に言われてきたのですが、今も再びそんな心境です。

≫31ありがとうございます。大きくなるにつれて丈夫になられたとのこと、嬉しいですね。皆さんに励ましていただき、感謝いたしております。

≫32ニックさんありがとうございます。16歳まで、ワンちゃんも飼い主さんも一緒に頑張ってこられたのですね。ただただ尊敬いたします。責任と覚悟に疲れても、膝の上でお昼寝しているこの仔をなでていると、癒されてまた頑張ろうと思えます。

返信する

いいね1

34. 匿名 02/26 22:23 [通報する]

コレが助けにはなるかですが、グルコサミンやプロテオグリカンのサプリメントは如何でしょうか?

返信する

いいね0

35. 匿名 02/27 13:51 [通報する]

>>34ありがとうございます。病院でアレルギーでも大丈夫なグルコサミンのサプリを出してもらいました。効いてくれると嬉しいです!

返信する

いいね0

コメントする

投稿の注意点

犬が大好きな方が集う掲示板です。他人を誹謗中傷する内容、荒らし行為、公序良俗に反する内容など、他の利用者が不快に感じる投稿は行わないで下さい。利用規約をよく読み、理解した上でご投稿ください。(投稿を行うことで利用規約に同意したものとします)

ビジネスパートナー募集