更新 2017/11/20 20:46

2代目を飼うか

26コメント

1~26コメント

1. ひでか 11/14 08:10

少し前に愛犬を亡くしました。
13年間家族でした。

三人子供がいるので4番目の娘のような存在でした。
亡くなってもまだ探してしまいます。
抱っこしたい、においを嗅ぎたい、声を聞きたい衝動に毎日苦しんでいます。

まわりはまた飼えばいいと言いますが、あの子の代わりはなく
でも淋しくて仕方なく
2代目を飼うか悩んでいます。
あんな悲しい思いをもうしたくない気持ちと葛藤です。

愛犬を亡くして2代目を飼われた方々
どのくらいの期間あけましたか?
また同じ犬種ですか?

ついブリーダーさんのサイトなどのぞいてしまう毎日です。

返信する

いいね3

2. 匿名 11/14 09:05

私はシーズンを小学校2年生頃に亡くしました。10歳で亡くしました。歳がまだ若い分どうして亡くなったのか、聞いたりしてました。私は亡くなる時その場にいなかったんです。事情があって亡くなってすぐ行けませんでした。私が家に戻ると亡くなっていると言われました。私は泣いてしまい小さい頃から一緒にいたので、すごく悲しかったです。少しペットロスになったみたいでその頃の記憶はあまり覚えていません。そんな時母が家にブリーダーさんを呼んで犬を連れて来てもらって、チワワが1匹いました。オスのチワワです。こたつに入って可愛く寝ていました。もう少し待てばメスが産まれると言っていましたが、私はおすのチワワに決めました。今でも母はメスが良かったと言っています。でも私は後悔していませんし、シーズンのことも忘れていません。今でも思い出すと泣きそうになります。

返信する

いいね4

3. ひでか 11/14 09:55

>>2そうですよね
何年経っても忘れることもなく
涙も出ますよね

だって家族なんですもんね
新しいワンちゃんがきたら
少しは気がまぎれるのかもしれないですね

コメありがとうございます

返信する

いいね1

4. ことぶき&ハッピー 11/14 12:08

お悔やみ申し上げます。

10代の頃、クラスメイトから譲り受けたのは柴雑種の子。
事故で短命にしてしまい犬を飼いたいと思えませんでした。
20代の頃、柴4歳の成犬を知人から引き取り14歳まで居てくれました。
その後、ペットロスになった訳ではありませんが飼いたいと思わなかったのです。
また犬を飼いたいと思うようになり昨年、ほぼ同時期に2頭(柴犬とチワワ)を迎え入れました。

自分が迎え入れたいと思える子と出会えたならのなら気持ちに従えば良いと思います。
きっと亡き愛犬も貴方の子で良かったと思ったます。
その愛情を他の子にも与えてあげて下さい。




返信する

いいね4

5. 光 11/14 22:55

私は先代のパピヨンが亡くなって3年で一週間前ににやっと亡くなったパピヨンにそっくりのを見つけて飼えました、今は何をしても可愛いくてたまりません、名前もまだです悩んでます。

返信する

いいね1

6. 匿名 11/16 21:14

家はトイプードル2匹飼ってましたが、東日本大震災で1匹流され、1匹は助かりました。やはり悲しすぎて暫くは立ち直れなかったです。残された1匹もいつも2匹で居たので、寂しいようでしたので、縁あって同じ犬種を飼いました。新しい家族に大分悲しさも癒されましたよ☺もちろん亡くした愛犬も今でも家族です。

返信する

いいね3

7. アポロママ 11/17 01:22

うちは、ゴールデンレトリバーを13歳で亡くした2年後に、今の子トイプードルの男の子を迎えました。亡くした当初は、一か月の間毎日泣いてました。主さんと同じく抱っこしたい。匂いを嗅ぎたい。お気持ちとてもよくわかります。2年経った頃、突然気持ちの上で吹っ切れた瞬間があり、今の子と出会いました。パピーなのもあり、夢中に過ごしているうちに、前の子を亡くした辛さは、消えていきました。
だからと言って、忘れた訳でもどうでも良くなった訳でも無く、今でも家族です。写真はずっと飾って時々話しかけたりしてます。主さんの愛情を待ってる子がいると思います。是非、タイミングがありましたら、新しい子を迎えてあげてください。

返信する

いいね1

8. てっちゃん 11/18 03:44

実家でボストンを親子2匹を飼っていましたが、それぞれ時期は違いますが10歳・9歳で脳腫瘍で亡くなりました。
母がペットロスになってしまい、1週間もしないうちにやつれ細り、高齢な事も重なり、あの明るい母が…!と危機感があったので、内緒で一目惚れしたMダックスをペットショップで購入。
ワクチンを終らせて、お散歩デビューの日に実家に連れて行きました。
数日は『先代の方が可愛い』『先代の方が好きな匂いがした』などと言いつつ、ずっと一緒に遊んでくれ、3年たった今では『ママより私の方に良く懐いてる。ママは言う事聞いてくれないの?可哀想に…おいで♪おいで♪』とご機嫌さんデス(笑)

先代に対する愛情を超えることはないと思いますが、メンタルが落ち込んで人格まで変わってしまう様なら2代目を検討してみて欲しいと思います。
もしくは、私の様に子供(親戚や甥姪、孫等)がメインで飼って、時々預かる、みたいな関係も、お世話する負担がなくて良いのカナ?と思います。

返信する

いいね0

9. ソックス 11/18 18:37

もし自分が死んで、忘れさられるのは寂しいですが
自分を思って長い間家族が嘆き悲しむ姿を天国から見たくないなと思いますが、、、
私もブリーダーさんをのぞいて元気な子犬を見て気を紛らわせたりしていました。
気持ちの整理がつきはじめて、違う犬種を半年後にお迎えしました。




返信する

いいね0

10. Sage♂のパパ 11/18 19:01

わが家も、12年間、毎日一緒に暮らした愛犬が、ある日、あっと言う間に旅立ってしまいました。
最後も、入院先だったので、せめてお家とか、・・・いろんな感情と、飼い主としての、何も出来なかった虚しさで、病院で号泣し、泣きながら助手席に乗せ、家まで帰りました。
家族みんなが、泣き崩れる位、家族のひとり(一匹)だった彼(愛犬)。
毎日まいにち、人間社会は何も止まってはくれず、職場や帰宅しては、何であんなにイイ子を・・・と、毎日、泣きました。これって、飼い主さんしかわからない感情で、どうにもぽっかり空いた心の穴は、塞がりませんヨネ。
・・・わが家は、Mシュナでしたので、二頭目も、Mシュナ、ブリーダーさんを何件か訪ね、男の子に巡り合いました。
先住犬を思っては泣き、新たなMシュナを見ては、ヤンチャで笑いのある毎日が始まってます。
飼い主さんの愛情や解釈、千差万別なんで、あなたの心に直接お答えできませんが、今は、先住犬の楽しかった思い出につつまれながら、新しくむかえたパートナー犬と、幸せに楽しく、長生きしてもらえるよう、日々を送ってます。
やっぱり犬が大好きです。

返信する

いいね0

11. あやすけ 11/18 21:47

>>1私もひでかさんと同じく
8月に愛犬のくるみ(13歳パピヨン♀)を亡くして悲しい思いをしています。
毎日辛くて泣いていました。

でも、このまま泣いてたらくるみが心配して虹の橋をちゃんと渡れない。くるみは私が行くまで待っててくれてるよって住職さんが言ってくださいました。
私も寂しさを紛らわすようにブリーダーのサイトを見るようになり、あるパピヨンブリーダーのサイトにビビッと来た子が居たので家族会議をしてその子を私達の子として迎えました。
育てるとやっぱりくるみじゃないって思うけどこの子(小町♀)はまた違う可愛さがある。
小町が来てからそれまではくるみの思い出話も出来ないほどでしたが、今は普通にくるみの話題も話せるようになりました。きっとくるみが私が毎日泣いてるから小町に合わせてくれたんだって思えるようになりました。
ひでかさんもまだ辛いけど少しずつ
でいいから思い出話が出来る様になると愛犬もきっと喜んでくれますよ。

返信する

いいね0

12. 匿名 11/19 00:13

うちは11才で虹の橋を渡っていったバーニーズ、可愛くって美人で私達夫婦の話しをほぼ全部理解していて・・思い出しても涙が出てきます。
毎日会いたい、あの子の匂いをクンクンしたい、抱きしめたい~そんなことばかり考えて涙涙の毎日でした。バーニーズのblogをみたり、ブリーダーを意味なく探してみたり・・
そんな毎日を2年間続いたある日、あるブリーダーの所に産まれたバーニーズをちょっと見に行ってみようかと・・二人で見に行くだけだよね~って言い訳しながら(笑)
話をしてその日は帰ってきたんですがお互い気になって・・色々考え話し合ってもう一度わんこ生活したい!と
すぐ連絡して、今度はどの子にするか見に行くことにしました。
家の子になってくれる子をどうやって決めようかと思っていたらあら不思議~わんちゃんの方からくっついて離れないんです。もちろんその子が今我が家でマッタリ暮らしてます。13年前の子育てすっかり忘れ、孫のように可愛がってます。疲れを知らない男の子、甘えん坊で可愛くって~
でも、先代の子の事は絶対忘れません
あの子が居たから今この子が居るんですから~

返信する

いいね2

13. I LOVE SNOOPY 11/19 09:40

今年の7月、16歳9ヶ月ミニチュアダックスが虹の橋を渡りました
慢性腎不全の闘病生活2年。余命宣告を何回も受けながらも、頑張ってくれました。
介護すればするほど愛おしくなり、死んじゃうなんて考えられない。生きててほしい…
でも、その時は訪れてしまいます。
薄情と思われるかもしれませんが、1週間後には新しい子をブリーダーサイトで探してました。
明けても暮れても、仕事も手につかず、延々と…
でないと、骨壷抱いて泣いてばっかりなんです。
ですが、なかなか良縁に恵まれず、精神的に追い込まれ、すごく長い夏でしたが、
9/29にカニンヘンダックスを新しい家族に迎えることができました。
でも、まだ骨壷は家にあります。
前の子は前の子。ずっと大好きです。忘れることはありません。
今の子は今の子なんです。めちゃくちゃ可愛いです。
私に犬のいない生活はあり得ません。前の子との思い出が良かったからこそだと思うんです。

新ワンコが我が家へきたのは、3ヶ月後。
犬種は、ミニチュアダックスからカニンヘンダックスに。
毛色は、レッドからシェイデッドイエローの女の子です。

返信する

いいね2

14. ひでか 11/19 13:01

>>4
コメントありがとうございます。
先代を忘れる為にではなく
運命的にこの子がと思う子に出逢った時考えるのが1番なのかもしれませんね。

もうすぐあの子も虹の橋を渡ります。
しっかり見送ってあげようと思います。
ありがとうございます。

返信する

いいね0

15. ひでか 11/19 13:04

>>5
私も仕事のない日はペットショップ巡りをしたり
ブリーダーサイトをのぞいてはそっくりな子を探してしまいます。

きっとそっくりな子を見つけた時迷わず決めてしまうと思います。
先代は決して忘れる事はないと思いますが新しい子も可愛くて仕方ないでしょうね。

その時が来るのを楽しみにしようと思います。
今はまだちょっと無理ですので。

ありがとうございました。

返信する

いいね1

16. ひでか 11/19 13:07

>>6
大変な悲しい思いをされたのですね。
病気で亡くなるばかりではないもんですね。

一緒いたわんちゃんもきっと辛かったでしょうね。
きっと亡くなった子も幸せだったはずと思います。私もそう思うようにしています。

ありがとうございました。

返信する

いいね0

17. ひでか 11/19 13:12

>>7
私も未だに泣くときがあります。
普段は生活に追われて考えないようにしてますが家にいるとたまらなくさみしくなるんです。

きっと次がきたからといって
忘れたりはないでしょうが
かなり気分は違うと想像してしまいます。

タイミングをみて迎え入れたいと思います。ありがとうございました。

返信する

いいね1

18. ひでか 11/19 13:20

>>8脳腫瘍とは
看病も大変だったのではと思います。
お母様もきっと寂しくてたまらなかったのでしょうね。
私は今年50歳になりましたので
次の子がきたら寿命のとき65歳くらいだと思うので今より辛い気がします。

今はまだ仕事もあるし子供達も家にいるだけましなのかもしれません。

でもお母様もお元気になられたということはやっぱりわんちゃんって
すごい力をもってますよね

私ももう少し考えてみようと思います。ありがとうございました。

返信する

いいね0

19. ひでか 11/19 13:25

>>9亡くなった当初あまりにも私が毎日泣いてましたので家族は
そんなことじゃイブは虹の橋渡れんじゃん!!って言ってました。
がそういう家族もときおり泣いていました。

意外とあの子はあちらで元気に遊んでるんじゃないかとも思う時もありますが。


私も半年くらいは無理な気がしてます。コメント
ありがとうございました。

返信する

いいね0

20. ひでか 11/19 13:35

>>10うちもSage♂のパパさんと同じくある日突然あっけなく逝ってしまいました。違うのはうちは家で朝ゲージの中ででした。

主人が仕事に行く時朝まだ生きてて
私と子供が起きて二階から下りてきたわずか30分の間の出来事でした。

どうしてもう少し早く起きてこなかったのか、せめて私達の膝の上でとか
どうして昨日早く気づいてやれなかったのかと毎日自分を責めてばかりでした。

火葬場の予約とれず仕事を次の日休むことになり、犬じゃろ?と言ってきた人もいました。
殴り倒しそうになりました。
これは飼い主にしかわからない感情なのだと改めて思いました。わからない人にはわからないのだと。

私も早く元気になり前のように楽しく過ごす為やっぱりわんちゃんは飼いたいです。
これも犬好きにしかわからない感情なのでしょうね。

ありがとうございます!!

返信する

いいね2

21. ひでか 11/19 13:39

>>11
私もついパピヨンなんです。
毛が抜けるし毛が抜けないのがいいとか思った事もありました。

が、ペットショップ巡りしてもみるのはパピヨン。
ブリーダーサイトもパピヨンを検索かけてしまいます。

同じパピヨンでも性格やその他違うのでしょうね。

でもそれもまた、同じパピヨンだからこそ新しい子がいたら家族と話しも弾むような気がします。
前はこうだったよねとか。

コメント読んでると少し前向きになれてきました。ありがとうございます。

返信する

いいね1

22. ひでか 11/19 14:52

>>12全く同じです
あてもなく私もパピヨンのブログみたりブリーダーさんの生まれた仔犬情報みたりしています

でもあの子の代わりってのも
どっちにも申し訳ない気持ちもあるんです
先代にも新しい子にも。

でも、きっとみにいけば
離したくない気持ちになると思います。
私たちももし新しい家族ができても
それはあの子がいたからと思うと思います。
ありがとうございました。

返信する

いいね0

23. ひでか 11/19 14:56

>>13闘病生活2年。
余計に愛情が増しますね。
きっと私なんかより亡くなった後は辛かったのではないでしょうか。

私も今まだ骨壷抱っこしています。
硬くて冷たい骨壷ですが
あの子には違いないのですから。

明けても暮れても思い出し泣いてばかりの日々は少しマシになりました。

私も早く元気になり新しい家族迎えて
あの子のように可愛がりたいと思います。

ありがとうございました。

返信する

いいね0

24. ひでか 11/19 15:08

皆さん沢山コメントありがとうございました。

皆さんのコメント読んでるうちに
わかってくれる人が沢山いることに感動しまた心が少し楽になりました。

職場の人から心ない言葉かけられた事も吹っ飛びました。
愛犬家はみんな同じ想いをしてることも、そしてみんな乗り越えてまた家族を迎える人が多いこともわかりました。

私もやっぱりわんちゃんが大好きです。
最後に亡くなった日の夜リビングに寝かせてた亡骸と手を繋いで寝てた子供達を朝起きた時に見つけて思わず感動して泣きながら写真撮ったのを載せておこうと思います。子供達もわんちゃんが大好きです。

返信する

いいね0

25. す〜ちゃん 11/19 23:34

>>1
お悔やみ申し上げます。
お気持ち痛いほどわかります。
私は2008年にマルチーズのスノーくん(享年8歳)とお別れしました。
そこからペットロスで...
でもその時5歳の息子がいましたので子育てで毎日忙しいので忘れようと必死で我慢しました。
当然忘れることは出来ませんでしたが...
でも息子の中学受験が終わりやっと息子から少し手が離れ自分の時間を持てるんだと思うと、今まで絶対に次の子は無理って思ってましたが急に欲しくなり前のスノーくんとお誕生日が近い子っていうのが条件で探し2日違いでいた子(マルチーズのコロンくん)が今我が家にいます。
もう可愛くて可愛くて。
コロンくんを我が家に迎えるまで8年かかりました。
スノーくん専用の小さな祭壇にまだお骨はあります。
お誕生日、亡くなった命日、月命日
必ず骨壺を抱いてあげてます。
携帯にもお骨を入れたキーホルダーをつけてます。
周りの人はもう納骨してあげたら...っていいますが、私が亡くなった時に私の骨と混ぜてもらいたいので、絶対に納骨しないんです。
早く元気になられて、新しい家族をお迎え出来ますように。

返信する

いいね0

26. 匿名 11/20 20:46

お悔やみ申し上げます。
うちは昨年7月に17歳8ヶ月で旅立ちました。
今の子は49日法要の時に里親として出会いました。
前の子の代わりと思った事はありません。
生き物はいつか死ぬ。うちの子が死んだ事で生活が変わるということをしたく無かった。
「私が死んだ事で飼い主に迷惑かけてる」なんて思って貰いたくなくて、ただ身体がないだけと思い今も家族です。
遺骨をキーホルダーに入れてご飯も一緒、お出かけも一緒。
死は必ずくるものなので、自分がどの様に考えられるかじゃ無いでしょうか。
今は二人(2匹)いると思って生活してます。

返信する

いいね0

コメントする

このトピックをシェアする

協業募集