闘病中の犬の食欲がないとき…あなたはどうしていますか?

【獣医師監修】闘病中の犬の食欲がないとき…あなたはどうしていますか?

大きな病気にかかるとどうしても食欲が落ちてしまいます。いつものドッグフードを全く食べない…色々試してみてもなかなか食べてくれない…飼い主さんも大変悩んでしまうと思います。今回は食べないときの考え方についてまとめてみました。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

※この記事は病気で食欲が落ちてしまったわんちゃんと暮らす飼い主さん向けの記事となります。偏食や食の細いわんちゃん、また糖尿病など食事制限のあるわんちゃんにはおすすめできませんのでご了承下さい。

一生懸命治療すれば治る病気もあれば治らない病気もあります。
しかしどんな病気であっても『食べる』ということが予後に大きく関わってくることが多く感じます。
今回は病気で食欲を無くしてしまったわんちゃんと暮らす飼い主さんに、食べられないわんちゃんのためにやってみてもらいたいことをまとめてみました。
食事に対する考え方が少し変わるきっかけになればと思います。

いつものご飯を食べなくなってしまったら。

ご飯の横で伏せている子犬

いつもドライフードを食べている場合。

まずはお湯でふやかして与えてみましょう。
暖めると匂いや旨味成分が増しますので人肌程度に温かいうちに与えてみてください。
その際お湯を捨ててしまうと栄養成分も一緒に捨ててしまうことになるので捨てないようにしてくださいね。
あまりお湯を入れすぎるとジャバジャバになってかえって食べにくくなることもあるので、わんちゃんの好みに合わせてお湯の量を調節することが大切です。

いつも缶詰などのウェットフードを食べている場合。

フードを他の器に移して暖めてから与えてください。
ドライフード同様匂いや旨味が増しますので食い付きがよくなる可能性があります。
熱すぎるとわんちゃんも口の中を火傷する可能性がありますので、こちらも人肌程度を目安にしてください。

また、お皿からだと食べなくても手で与えると食べる場合もありますので食べなかった場合は手であげてみてくださいね。
その際匂いは嗅ぐけど食べないこともあると思います。
そんなときは口の中に少しごはんをいれてあげてみて下さい。
一口目が食べれると、そのあと進んでごはんを食べてくれる場合があります。

お肉をトッピングする場合は出来るだけ脂身の少ないものをあげるようにしてください。
鳥のササミがおすすめです。

それでも食べない時は

それでもいつものごはんを食べてくれない場合は他の種類のごはんを買って色々と試してみてください。
もしかしたら色々な種類の中に食べれるごはんがあるかもしれません。
また、わんちゃん用のミルクなどもありますのでごはんにふりかけたり混ぜてみる方法もあります。
手作りごはんもいいですね。
手作りだと栄養面が心配ですので、あくまでもドッグフードがメインになるようにトッピングだと考えてください。
食欲がないときにごはんを食べてもらうには飼い主さん側の根気も必要です。
諦めずに色々な種類のごはんを試してみましょう。

なぜ、食欲がないのにそこまでして食べさせろと言うのか。

ご飯を見つめる犬

愛犬が食べたくないと思っているのになぜそこまで食べさせろと言うのか疑問に感じる方もいると思います。
実は食事をとらなくなると胃腸の動きが止まってしまい、更に食事が出来ない状態になってしまいます。

少しでも良い状態にもっていくためには食事が出来なくても口から栄養を取ってもらいたいので病院側も様々なタイプの経口栄養剤や液体状のフード を出すことが多いです。
それらをスポイトで飲ませたり口の中に塗って舐めさせるように指示して食べてもらうようにしています。
病院に通い、点滴や栄養の注射と供に口からの栄養摂取を行うことはとても重要なものになると言えます。

ドッグフードも栄養剤も無理な場合はどうしたらいいの?

悩んでいる男性の後ろ姿

わんちゃんによってはどれもこれも無理。という場合もあります。
そんなときはなんでもいいので食べさせてあげてください。
例えばおやつは食べるけどごはんは食べない。という時はその食べれるおやつをあげて欲しいです。
『おやつはごはんじゃないのに食べさせていいの?』と思うかもしれませんが、口から食べるということ自体に意味があるのでおやつでも構いません。
病気で食欲がない時でも何かを口から食べるということはとても生きる力になります。

しかし、これは病気で食欲がなくドッグフードなどは食べないがおやつなら食べる場合のみで、食欲が出てきたらおやつではなくドッグフードに必ず戻していくようにしてください。
おやつは犬の栄養を満たせるものではなく、そのままの状態が続くことは決して良いことではありません。きっかけとしてのおやつという風に考えてください。決しておやつをメインにしてよいというわけではありません。

病気の時こそ愛情をもって甘やかしてあげてください。

撫でられて眠っている犬

『ごはんを食べないからと言っておやつをあげるのは甘やかしている』
私は愛犬が大きな病気になるまでそう思っていることがありました。
しかしいざ愛犬が病気になったときに思ったことは
『今おやつは甘えとか言っていたらこの子の先は無いのではないか?』ということでした。
病気のときくらい甘やかしたっていいんだと思います。
治すために甘やかすことは普段の甘やかしとは違います。
病気が治ったあとの食事のことは治ってから考える。という考え方があってもいいのではないかと私は思います。
今病気で食欲が無くて困っている飼い主さん。
少し肩の力を抜いてみましょう。
食べたいものを食べさせてあげて愛犬の病気と付き合っていくことも大切だと思います。
もし食べ物が原因で下痢をしてしまったらその時は下痢の治療をしてあければいいのです。
元気になったあとの食事のことはその時に考えれば大丈夫です。
大切なことは、今出来ることをしてあげることなんだと思います。

まとめ

ご飯を口に運んでもらう犬

何も食べてくれなかった子が少し食べてくれた。
それだけで飼い主さんの頑張る気持ちを大きくすることが出来ます。

病気と闘っているわんちゃんのためにも飼い主さんの愛のある甘やかしで、幸せな時間が増えるように願っています。

監修獣医師による補足

病気や好き嫌いで、フードを食べなくなることがあります。何をあげても食べないのは心痛です。
病気の場合を限定してコメントをさせていただけば、体調不良から起きる食欲不振は体調の回復とともに食欲がわいてくることが多いです。しかし、体調の回復が難しい場合や食事制限が入る糖尿病、ガン、肝疾患などの場合は食事をとることが病状が思わしくない場合は非常に難しくなることがあります。その病気にあった流動食を食べてもらうこともありますし、食べることが難しい場合は、チューブをつけてもらうこともあります。
どうしても食べない場合は、遠慮なく動物病院で相談してください。「食べない」という悩みを飼い主さまと動物病院で一緒に解決していくことが大切です。

獣医師:平松育子
はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    30代 女性 匿名

    癌末期のダックスを最近までお世話してました。

    だんだんと大好きだった食事が取れなくなり
    体重も減ってきましたが、
    うちでは野菜や肉を煮詰めて濾して、
    赤ちゃんの離乳食のような状態であげてました。
    あとは、最後まで大好きだったスイートポテトも
    犬用のアレンジがネットに載っていたので
    食べさせました。
    固形のカリカリ餌もフードプロセッサーで
    細かく粉末にして芋と交ぜたり。
    本当は犬には良くないかもしれませんが
    最後の最後は人間用のアミノバイタルが役立ちました。
    あとは流動食の犬用が楽天で売っていたので
    スポイトとセットで購入しました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。