犬がヘルニアを発症したら「安静」が必要な理由

犬がヘルニアを発症したら「安静」が必要な理由【獣医師監修】

お気に入りに追加

人間にも起こるヘルニアは人間だけの症状ではありません。犬もヘルニアになることは珍しくなく、ヘルニアになってしまうと獣医さんから安静を言い渡されます。では、なぜ犬がヘルニアを発症したら安静にする必要があるのでしょうか。その理由に迫りましょう!

6024view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のヘルニアとは?

手術台の上に横になる犬

人間も発症することの多いヘルニアは犬も発症することの多い病気でもあります。犬のヘルニアは椎間板が変形してしまったことにより、元々位置していた部分から飛び出てしまうことで発症することがほとんどです。

少し歩いただけでも足腰に痛みが生じるため、歩き方に異変が生じたり、散歩が大好きな犬が散歩に行きたがらなくなるなどの変化が現れます。また足腰に痛みが生じるため、自力でトイレまで行くことができず、その場で粗相してしまうということもあります。

基本的には安静にすることが重要とされていますが、その他にも病院で痛み止めを処方してもらうなどの対処も必要です。「歩き方に違和感がある」「歩く度に鳴き声を上げている」といった異変を感じたら、すぐに病院へ連れて行ってあげましょう。

なぜ犬のヘルニアは安静が必要なの?

獣医さんと犬

犬のヘルニアとは、どのような病気であるか、どのような症状が現れるのかについて知ったところで、なぜヘルニアになってしまうと安静にしていなければいけないのか、その理由について正しく理解しましょう。

愛犬がヘルニアになってしまった場合、まずは病院へ連れて行きますが、そこで獣医さんに「1週間ほど安静にしていてください」「散歩も行かせないようにしてください」と言われることがほとんどです。

これはヘルニアになっている場合、足腰が弱くなっているヘルニアの状態で歩いたり走るなど、動作を起こしてしまうことにより、余計に足腰に負担がかかってしまうからです。ちょっとした刺激であっても負担がかかる状態となっているため、無理に歩いたりしてしまうとヘルニアが長引いてしまったり、悪化して歩行や排泄ができなくなる恐れがあるのです。

基本的に1週間ほど安静にしていれば、自然と治ることがほとんどです。しかし、中には長引いてしまうこともありますので、飼い主さんの判断だけではなく、1週間後にもう一度獣医さんに診てもらうようにしましょう。

「安静」=ケージの中で!

ケージの中で寝ている犬

ここで気になるポイントが「安静」というワードです。足腰に負担を掛けてしまうため、ドッグランに連れて行くなど遠出は絶対に禁物ですが、散歩など軽い運動であってもヘルニアを悪化させてしまう危険性があるため、基本的にヘルニアを発症してから1週間は散歩もすることはできません。

では、散歩など家から外に出さなければいいのかと思いますが、実はそうではありません。実は犬のヘルニアの場合、先ほどお話ししたとおり、少しの刺激で足腰を傷めてしまうため、「歩く」という行動さえも、なるべく行わない方が良いとされてます。

つまり、獣医さんによって「安静にしてください」と言われた場合、なるべく家の中であっても1人で歩かせないようにする必要があります。これは「自由に部屋の中を行き来できる」という状態を防ぎ、ケージの中で1日中過ごさせる必要があるということを意味しています。

「なんだか可哀想」と思うかもしれませんが、1週間我慢すればヘルニアは良くなる可能性が高いのです。反対に、無理に歩かせ悪化してしまうとヘルニアが悪化してしまい、痛みが長引いてしまうこともあります。重症化してしまうと下半身が麻痺してしまうなどの症状が起こるため、こちらの方が可哀想ではないでしょうか。

飼い主として、元気な愛犬であればあるほど歩かせてあげたいと思ってしまいますが、そこは心を鬼にして、獣医さんがOKサインを出すまでは、前述した「安静」の意味をしっかりと守り、なるべく早く治してあげる事を意識しましょう。

まとめ

笑顔の獣医さんと犬

いかがでしたでしょうか。ヘルニアはすぐに病院へ連れて行くことで、感知することのできる病気の1つです。しかし、そのまま放置してしまうと重症化してしまい、後遺症が残る可能性もありますので、違和感を感じたらすぐに獣医さんに診てもらうようにしましょう。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。