犬と車で出かけるときの注意点2つ!車内留守番は危険!

犬と車で出かけるときの注意点2つ!車内留守番は危険!

犬と車で出かけるときの注意点をまとめました。トイレや犬NGのお店など気をつけましょう。車でのお留守番は危険です。

はてな
Pocket
お気に入り登録

犬と車

これから暖かい時期になってくると、お花見や、やがてゴールデンウィークもやってくるのでお出かけや旅行も増えてくると思います。

そこで可愛い家族の一員であるわんちゃんも連れて一緒に旅行…なんていうこともあると思います。

我が家では、旅行やお出かけの時には大抵一緒に連れて行きます!

トイレ休憩

あふれる水

何故なら、お留守番させるのがかわいそう&長時間にお留守によるいたずらが怖い(ケージでお留守番が出来ないので部屋に放し飼い)からです(笑)

旅行となると目的地までの移動だけで3〜4時間かかる事もあると思いますので、途中のサービスエリア休憩は必須になると思います。

わんちゃんの膀胱は2〜3時間でおしっこが溜まると思います。 (…推定ですが)

なのでそのくらいの間隔で休憩がてらおしっこタイムになります。

うちの子はあまり外でおしっこをしない子で(気が向いたらします…気分屋なのです)そんな時にはトイレシートを広げてあげるとすぐにしてくれて、おしっこしてくれなくてイライラ︎なんて事にはならないと思います♪

そう!サービスエリアでのお散歩ですが、なるべく車から建物の方に行くまでは可能であれば抱っこしてあげてください…。

やっぱり車がたくさん行き交う場所だし、すぐそこは高速道路なので…!

犬NGの店

カフェ

そして、お出かけ先ではやっぱり犬NGのお店なんかもありますよね。

まぁ、これからの時期は車内で待たせるのはすごくすごく暑いので、わんちゃん連れの時は、そういったお店に行かないのが一番です。

夏の車内留守番は危険

ちなみにこの前、旅行に行った時に1時間ほど日なたの当たる車内にお留守番させましたが、外も暖かくなってきたので、戻ってきた時には車内はもぁっと暑く犬もお水をがぶ飲みしていました。

もう少し遅く戻ってたら危なかったです。

なので止むを得ず車内でお留守番させる場合は車は日の当たらない風通しのいい場所にできれば屋内の駐車場が好ましいです。

窓は風が入るよう開ける。

30〜1時間置きに様子を見にいく。

水分補給を忘れずに!

まとめ

一番いいのは家にいる事なんですかね。

これからのシーズンはお留守番に向きません。

わんちゃん中心にお出かけできるのであれば別ですが…

ちなみによくお店で売っているクーラーシートという上に乗るとひんやりするという物は車では無意味、むしろ逆効果で車内の熱を吸収して暑くなります。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。